• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年04月26日

昇竜 あのピレリ・ドラゴンがモデルチェンジ。

昇竜 あのピレリ・ドラゴンがモデルチェンジ。  実は隠れたベストセラーとも言われている PIRELLI DRAGON(ピレリ・ドラゴン)がようやくモデルチェンジされるとリリースが出た。

 ピレリのラインナップの中にあって、アジアを主体としたモデルで、安価でそこそこの性能を持っていると言う事で、安いタイアは欲しい、でもアジアン・タイアじゃねぇという向きのユーザーにとって、ピレリというブランドも手に入ってと言う事で、知る人ぞ知るというモデルであった。

 新しいモデルノネーミングは 「DRAGON SPORT(ドラゴンスポーツ)」 と名付けられ、よりスポーティさが強調されたイメージなったのだが、ある意味で旧モデルにあった個性的なパターンとは打って変わって、一見するとどこにでもある普通のフェイスとなった。

 旧モデルの、排水性も確保したい、ブロック剛性も取りたいという、センター辺りの、スリックタイアにザクッザクッと、溝を切った様な感じから、


最近の大人しいフェイスのタイアが多い中、なかなか個性的な顔つきのタイアだった旧モデル

 排水性を確保しつつ、レスポンスとグリップを確保するために、センターにリブを通し、サイプ(溝)のエッヂにはチャンファリング(面取り)を施してコーナリング時のブロックの変形を抑制しようという意図が見える、まったく今風のパターンに代わっている。

 さらに見るからに、サイプの間隔をバリアブルにして、ロードノイズの低減を狙って共振を防いでいるのが見え見えなのが面白い。

 メーカーからのプライスリストを見ると、普通の!?値段が並んでいるのだが、実勢価格は現行品と同等までになると考えている。




 オーソドックスで、サイプ一本一本の意図が見て取れる様なストレイトなパターンで、従来型のインパクトは薄れたけど、それゆえに汎用性と言うか、タイアそのもののポテンシャルは間違いなく上がったであろう「DRAGON SPORT(ドラゴンスポーツ)」。

 アジアンタイアはちょっとという旧来からのニーズ(生産国を見るとアジアンタイアじゃねぇか!?という噂もあるが・・・)を汲みつつ、どれくらい売れるか大いに注目すべきダークホースだと僕は感じている次第なのだ。
ブログ一覧 | タイア | クルマ
Posted at 2016/04/29 11:24:42

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.