• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月15日

継承 塗色KR2を伝承するエアロ

継承 塗色KR2を伝承するエアロ  LCV E STAR が我が家にやって来てひと月が過ぎようとしているが、実は先々週に、横浜ららぽーと 近くにある  「植木モーター」(横浜市都筑区池辺町4686) にドッグ入りをして秘密裏に作業を行っていた。

 それが二週間ぶりに、  「植木モーター」(横浜市都筑区池辺町4686) から連絡が有り、代車を駆けり LCV E STAR を引き取りに行った。

 そして完成した姿が TOP 画像の通りという次第だ。

 ノーマルのままだと、少々ボディ下側のボリュームが足りず、かといってハイウェイスターのようなガッツリしたサイドステップも僕的にはやりすぎな様な気がして、まぁ何と言っても、数が多くて、それも僕の気持ちの中で、何か派手さが無く、しかし、しっかりとオリヂナルのデザインを昇華させるエアロは無いかと探した結果見つけたのが ブランノアール エアロ3点セット であった。


 フロントのハーフは、もう少しエッヂを立ててシャープな感じの方が良かったのだが、ボディやバンパーの折り返しのラインを綺麗に生かし、さらにオリヂナルの面構成を崩すことなく呼応した形でデザインされている事もそうなんだが、社外品ながら、バンパーとの整合性、フィッティングの異常なほどの高さに僕は驚いた。

 ハイライトは、他の人に言わせれば「目立たない」となるのだが、C26のサイドはゆったりとした大きな弧を描くおおらかな面構成で、それに変化を付けるために前後のホイールアーチに合わせたプレスラインが一本前後に走るのだが、それがリヤのホイールアーチにめがけて、あたかも古いスカイラインのような目立たないがダイナミックな面構成になっている。

フロントからリヤにかけての下部のプレスラインが、リヤのホイールアーチに呼応するように線から面へと拡散して実は複雑なデザインがされている。
 
 もう少しサイドに張り出せば、大胆な言い方をすればR32スカイラインのようなリヤのブリスターフェンダーのような造形に近い、実に面白いデザインなのだ。

 それがハイウェイスターだと、ペタンとした大きな部品で覆われて死んでしまうのが残念だったのだ。それが、 ブランノアール エアロ3点セット だと、一番ボリュームが不足がちなサイドシル下端のみに造形され、よく考えられているのが、フロントのホイールアーチと面に合わせるような、控えめだけど小さめの上方に伸ばした造形と、リヤ側はC26の面構成を壊さない様にスッとそのまま流した造形が、目立たないけど、クルマのオリヂナルの造形を生かしながら、それをさらに良い方向に持って行く黒子の役に徹した見事な造形がなされている。

 真横から見ると実に小ぶりな目立たないサイドステップなんだが、これを断面で見ると、

ボディの面構成に合わせて、実は複雑なデザインで、張り出しもボディ幅いっぱいにできている。

実にボディの曲面やプラスラインに合わせる様に複雑なデザインでできており、張り出しもボディ幅いっぱいにできているのがツウ好みな目立たないけど実は・・という凝ったモノだったりするのだ。

 リヤに関しては、もうオリヂナルの状態で、寸法的にもいっぱいいっぱいなので、オリヂナルの面構成をさらに堀深くして陰影を際立たせるといった感じになっている。

リヤはオリヂナルの状態でいっぱいいっぱいなので、オリヂナルの造形を際立たせるように堀深くして陰影を際立たせるようになっている。

 派手ないで立ちのエアロが多い中、デザイン力を感じるエアロに出会えたと実感しているのだ。

ただ、やはり最低地上高が下ったのは想定内だとは言え、やはり段差がという気苦労はあるのだが・・・

 そして塗色なんだが、これは最後まで悩んだ。
王道はボディと同色なんだが、それではせっかく装着するのだから一ひねり欲しいと考え、ツゥートンの隠れた標準仕様のシルバー系を考えた。

下側シルバーの塗色は、過去から実はデフォルト的な塗り分けの一つなのだ。

 そこで、ふと頭をよぎったのが、

僕の記念碑的な元愛車 LIMITED号の「ワインレッドパールツゥートン」が頭をよぎった。

 そこで、植木モータに相談すると、あっという間に「ワインレッド・パールツゥートン」の下側のカラー、「KR2」を調合してくれた。

 実は、LCV E STAR の塗色は、ある意味で LIMITE号 のオマージュなのだ。


 そうそう、最後にもう一点、気になったエアロパーツを取り付けたのだが、それは明日に。


ブログ一覧 | LCV E STAR | クルマ
Posted at 2017/04/16 11:39:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2017/04/16 12:34:36
形状のバランスもさることながら、カラーのチョイスが最高です!
コメントへの返答
2017/04/16 14:58:25
この「KR2」というカラーは僕にとって大事なボディカラーなんですね。
それを、こうした形でオマージュできたのはホントに良かったと思っています。
2017/04/17 22:30:19
このパステルな深緑色、とても好きな色です。まず街中で見かけませんが。
コメントへの返答
2017/04/18 12:33:53
ありがとうございます。
私の周りでも、結構好評で、さらに、やはり数が少ないって言うのもポイントが高いと思います。
せっかく皆さんから、良い声をたくさん頂いているので、磨きをかける為に、今週末くらい、気合いを入れて磨いてみたいとも思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.