• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月16日

後側 後ろ側のスペースが欲しい。ハイウェイの実態。

後側 後ろ側のスペースが欲しい。ハイウェイの実態。  LCV E STAR 西へ行く旅もよいよ終盤へと差し掛かった。

 予定より三時間以上も時間を超過して、ようやく山陽道の「龍野西SA」へと到着した。

 今回初めて、福祉車両の C26 で長距離を移動したのだが、想像していた通り、ノーマルより +150Kg のハンディはきつく、大人二人に、中学生一人、さらに荷物満載の状態では動力性能もまったく足りないと言わざる得なかった。

 ちょっとした勾配でも、ガスペダルに力を加えなくては、どんどん速度が低下して、回転計のセグメントは 3,500 min-1 を超えて、車内には盛大なエンヂン音が鳴り響く事になる。

そんな状態だから燃費も良いい訳は無く、これだけ長距離を走っても 10~11Km/L しか伸びず、航続距離も頑張って 600Km が良い所だろう。

 今回も渋滞や、事故渋滞の対応で下道を走った事もあって、航続距離の表示がバー表示になってかなり走って、ようやく 「龍野西」 に到達した感じとなった。

 まぁ、ここは気持ちを切り替えて、家族の休息とも考えて「龍野西」に入ったのだが、ここのSAは、施設の外にも露天的なお店が沢山出ていて、そこで、ちょっと小腹を満たす買い物など家族でお楽しめる事が出来る。

 さてさて、最後の福祉車両チェックなんだが、ここも旧来の設計を踏襲というより、できた当時は最新の駐車スペースだったのだろうが、やはりクルマの背後には、クルマの左右から降ろしたクルマ椅子が通れるスペースしかなく、スロープやリヤリフター付付きの福祉車両では、その通路を塞ぐ形になり、何よりスロープやリフターからクルマ椅子を降ろそうにも、段差が邪魔をしてクルマ椅子を降ろすことができないレイアウトだった。


クルマ椅子一台が通過できるスペースがあるが、スロープやリフターをリヤから出すと、段差に阻まれてクルマ椅子が出せない・・・

 思い切って後ろの支柱をどけてくれたら、クルマを段差までバックして、そこにクルマ椅子を降ろせるのだが・・・・

 設計した当時は、リヤからスロープやリフターでクルマ椅子を降ろすなんて感がもしなかったのだろう。せっかくの福祉車両のスペースなので、予算をかけず対応するのであれば、後ろにある支柱を撤去してくれえるだけでもすごく助かるのだが如何だろうか。

 正直、今までは健常者と呼ばれる側だったので、こうした駐車スペースの事なんて感がもしなかったのだが、いざ、その立場になると、健常者では考えもしない現実に多く突き当たってしまったというのが偽らざる心境だ。

 実は、こうした福祉車両の駐車場の指針を示した「道路の移動円滑化ガイドライン」というのがあるが、そこでようやく

「身体障害者が同乗する車両には、横から乗降するものと後ろから乗降するものが あるため、後部にも十分水平な乗降スペースを確保する必要がある。 」

というセンテンスが出て来たくらいだから、福祉車両駐車場の整備のこれからの課題になるであろう。


平成14年に策定された 「道路の移動円滑化整備ガイドライン」 の一節。(画像クリックで拡大)

 後は、やはりモラルの問題だろう。どうしても、こうしたスペースに健常者のクルマがとまっているパターンが多いのが実情だ。

 今回は、帰省の時期という事で警備員を配置している場合が多かったので、そうした不法な駐車が無かったが、警備員がいなかったら・・・

硬軟両方の対策と意識の変革が、もっと必要であると感じた今回の移動であった。




ブログ一覧 | 日常 | 旅行/地域
Posted at 2017/08/16 22:29:13

イイね!0件



タグ

関連記事

体験 足が悪くっても乗馬できるんだ。
徳小寺 無恒さん

大津 有頭エビフライカレーに、駐車 ...
徳小寺 無恒さん

西行 福祉車両西へ行く
徳小寺 無恒さん

反射 3M 超高輝度反射テープ 9 ...
徳小寺 無恒さん

晴々 福祉車両のイメージを覆いたい ...
徳小寺 無恒さん

当選 シャンシャンを見に行こう!
徳小寺 無恒さん

この記事へのコメント

2017/08/17 01:05:32
本当に後ろの柱は何の為?、と言わざるを得ないですね。
それから私もEVに乗る様になって初めて思い知りましたが、専用スペースを占有するクズのなんと多い事か。
やはり皆が思いやりの心を持たなくてはならないですよね。
それからやはり2リッタークラスの排気量だと、荷物満載+はキツイですか(^^;;
コメントへの返答
2017/08/18 08:27:09
たぶん背後の柱は、クルマ止めなのでしょうが、これは通常の路面に置くタイプで良いと思います。
それから、EVスペースや福祉車両のスペースに、該当しないクルマがとまるのは、本当に迷惑以外の何物ではないですね。
面の皮が厚いと言うか、常識が無さ過ぎるとか、人としての素養を疑ってしまいます。
さてさて、ウチのC26ですが、やはり150Kgのウェイトハンデは大きいですね。
MR20も、意外にも高回転では、うるさいですが、良く回るのですが、中低速では、CVTに助けられている感じで、それが2500以下での勢いの無さになっていると思います。
多人数乗車を考えると、やはりオーヴァー2Lが良い感じましたね。
2017/08/18 21:34:08
こんばんはひらめき

う~む・・・確かに横のスペースがあっても、後ろにスペースがあるイメージはありませんねあせあせ(飛び散る汗)

取り敢えず入り口近い所に『車椅子』を作っておけばってイメージで、降車するスペースを考えて設置してる所が少ない気がしますね(ノ_・)
コメントへの返答
2017/08/19 11:36:32
確かに、従来の福祉車両のイメージでは、横から車いすが・・・だったのですが、最近はワゴン車、1BOXが増えてきて、リヤからスロープやリフターで車椅子を降ろすパターンが「急増」しているのですね。
ですから旧来の駐車場の考え方では、後ろにスペースという概念が無い事は分かりますが、それでも、現状でもちょっとした工夫で対応対策ができると思うのです。
本当に一個人のブログなんですが、これがきっかけに、ハイウェイの福祉車両のスペースが改善されることを願って止みません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

168 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.