車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月30日 イイね!
柔軟 町田の隠れ家レストラン ペダラーダへ行く 実は以前から知っていたのだが、隠れ家的なお店であまり語らなかったのだが、最近はずいぶんと有名になってお客さんも増えてきた。

 ここ ペダラーダ は小田急町田駅から少し歩いた、東横INN町田駅小田急線東口の隣、「町田新産業創造センター」の1階にそのお店はある。

 隠れ家的と言ったのは、大きな通りから一本入った場所にあり、その大通りからは店の様子が全くうかがうことができないからだ。

 
店の入り口も、シックで派手な飾りもなく、落ち着いた雰囲気で来客を迎えてくれる。

 僕も元々は、ここの本来の施設 「町田新産業創造センター」 を使った際の昼食で、この ペダラーダ を知ったのだが、ランチも非常に美味しくて、驚いたのはお弁当も作ってくれることだ。


正直、ちょっとお高いのだが、そのクオリティの高さと美味しさを考えば、コスパは高い!とにかく美味しいのだ。(クリックで拡大)

 さてさて、久々に18時から予約して家族で伺ったのだが、駐車場は周りのコインパーキングを使用することになる。提携コインパーキングなんてないので有料なんだが、駅から若干距離があるので、リーズナブルな金額で止める事が出来る。

 有難いのは、福祉車両用のスペースも用意されている事だ。

使い勝手は、例の取り合えず場所を作りましたという感じなんだが、それでも有るのと無いのとでは大違いだ。

 そこからクルマ椅子の場合は、センターの正面入り口を利用して店内にアプローチできる。

店内は、照明が落とし気味になっていて、調度品もシックなモノばかり、


ランチタイムと違って、夜の店内は、落ち着いた雰囲気を大事にしてくれるスペースだ。

 スムースジャズなんぞが流れる店内で、ゆっくりと落ち着いた雰囲気と食事が味わえる。

 早速オーダーなんだが、


種類を極力減らして、一つ一つのメニューのクオリティを上げている。

提供するメニューの種類を極力減らして、その代わり、そのひとつひとつのクオリティを極限まで上げて、しかもリーズナブルな金額で提供してくれるだ。

 僕は、今回も、ここの一番のウリである、


最初からミディアムに火を通したお皿で提供するパターンと、レアで鉄板に載せられ、焼き加減を見ながら食べる二通りから選べる。僕は迷うことなく後者だ。

「とろけるハンバーグ」 で鉄板で提供してくれるのをオーダーした。ミディアムまで焼き上げてお皿で提供するパターンと、レアで鉄板に載せられ、テーブルで焼きながら、楽しみながら食べる二通りが選べられ、僕は迷うことなく後者を選んで、


単純に外から見ると、何時まで経っても「レア」な雰囲気なんだが、しっかり火が通ってもフワフワというのがこのハンバーグのミソ!!

焼き加減を見ながら、フワフワの食感を楽しんだ。

 子供は 「とろけるオムライス」 をチョイス。これが卵が、ふわふわトロトロで、濃厚なデミグラスソースとの相性も良く、しかもボリューミィで食べ盛りの子供でも満足度の高い逸品だ。


見るからにふわふわトロトロ感が伝わってくるだろう。そして濃厚なデミソースとの相性もバッチりだ。

 カミさんは、日替わりパスタを選んだのだが、今日のパスタ、


今日の日替わりの 「エビとトマトのクリームパスタ」.。ソースが濃厚でプリプリのエビの食感も楽しめる。

「エビとトマトのクリームパスタ」 を頼んだ。
 
 とにかくソースがトロトロの濃厚で、プリプリのエビの食感とも相まって満足度の高いパスタだ。

という事で、ココの売りはシツコク無い程度の濃厚さと、フワフワ感がキーで、本当によそでは味わえない食感のメニューを楽しめるのだ。

 さらに嬉しいのは、サラダとライスとスープが無料で、何度でも楽しめる事だ。とにかくスープも、ひと工夫されており、それだけども何杯もイケてしまうから、スープでお腹いっぱいにならない様に注意が必要だ。(笑)

 一通りの食事が終わると、今度はデザートの世界へと町田の夜は更けていった。






Posted at 2017/05/03 12:18:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年01月28日 イイね!
町輿 圏央道「厚木PA」B-1グランプリキッチン 先週、急きょ人気の箱ヴァンを借りて北に南へと一日を過ごしたことはUPしたが、その際に、昼時ちょっと前に 圏央道「厚木PA」 になだれ込んで昼食をとる事になった。

 厚木PAは、いつかは・・・と思いつつ、近場という事で、まぁ、また次の機会にと、先延べしていたのだが、ちょうどいい機会だと思い立ち、立ち寄った次第なのだ。

 ここで、僕が興味津々だったのが 「B-1グランプリキッチン」 。

 B-1グランプリで出店したいくつかの B級グルメが食べられるという事で、実際の B1グランプリは人が多くて行った事のなかった僕にとって、B級グルメを、ゆっくりと味わえるスポットという事で、PAに入ると迷わずに、「B-1グランプリキッチン」へと足を向けた。

 まずはメニューだが、


北海道から西日本まで11か所のB級グルメが味わえる。

  全国とまでは行かないが、北海道から島根県までのB級グルメが堪能できる感じであった。僕は、この中から「加古川かつめし」をオーダーした。

 店員さんが、

「カツはオーダーして揚げるので、少し時間がかかりますが良いですか」

と聞かれたのだが、もうすでに脳内は「かつめしモード」一色だったので、「ハイ!」と大きな声で返事をして出来上がるのを待った。

 待つ事10数分・・・けたたましく、呼び出しのベルが鳴り、僕は期待に胸を膨らませて「加古川かつめし」をテーブルまで運んだ。

デミグラスゾースの芳醇な香りに囲まれて、熱々のビーフカツが湯気を上げていた。


濃厚なデミソースに、ビーフカツ。さらに茹でたキャベツが載るのが王道の「加古川かつめし」だ。

 はやる気持ちを抑えつつ、デミソースに絡ませた「ビーフカツ」を口へと運んだ!!

結果、ビーフの旨味はしっかりしているのだが、揚げる時間が長すぎたのか、ちょっと固めになっていたのが残念だったが、ご飯とデミソースとの濃淡が、ビーフカツの旨味を引き出して、なかなかの一品だった。

 この「かつめし」以外にも、あと10種類はあるし、それ以外にも、厚木近辺の食材を生かした「相模食堂」という店舗もあるので、次に行った時はと今から楽しみしているのだ。

 ところで、グルメの話題から離れるのだが、この 厚木PA は収容台数が少ない事もあるのだが、昼時の一番多い時間帯だったこともあるのだろうが、駐車するクルマのマナーが、余りにも酷いのには閉口してしまった。


トイレに貼ってあるコーションラベル。こんなマナー違反はねぇだろう・・・でも、駐車場のマナーを見ていると・・・

進入路や退出路に止めるのは仕方ない事にしてしまっても、そこを走るクルマの事を考えて、できる限り端に寄せるとかができていないのだ、駐車場のゼブラゾーンに仕方なしに止めるにしても、大きくはみ出す車が多く、大型車が何とか通過というシーンもあった。

 良く、大陸の連中はなんて揶揄することをよく目にするが、日本人の「民意」というモノも、地に落ちてしまったものだと感じた次第なのだ。
Posted at 2017/01/29 21:32:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年01月06日 イイね!
麦酒 ビールを味わって 色々と打ち合わせが重なって、それもようやく片付くと・・・・

 なんだかホッと一息つきたくなる時がある。そんな時は居酒屋みたいな賑やかな場所ではなく、アルコールや、それを引き立ててくれる、ちょっとした料理をつまみながら時間を過ごしたいなぁと思う時、身近で敷居の低いお店に行くのだが、そのうちの一つが キリンシティ だ。

 まぁ、あの 麒麟麦酒 の直営店なんだが、全国にいくつか店舗があって、神奈川や東京にもいくつか駅傍に店舗を構えている。

 今日は、横浜の桜木町駅にある キリンシティCIAL桜木町 のドアをくぐってみた。

 今日は2、3杯飲んで、美味しいモノを食べて、それから家へ帰ろうと決めて、最初は王道の 「BRAU MEISTER(ブラウンマイスター)」 をオーダーした。

 ここの麦酒の注ぎ方は、「3回注ぎ」という時間も手間もかかる方法なんだが、これが麦酒でできた泡なのか!?と思えるほど芳醇な泡と、その後にやって来る濃厚な麦酒の風味と味が楽しませてくれる。


グラスに注ぐ麦酒ひとつにしても、これだけ拘りがある。

 この手間と時間が惜しいなら、そこら辺の居酒屋に速攻で行くべきだ。(笑)

 店内も、実に落ち着いた雰囲気で作られているのだが、不思議と敷居も高くなく、雰囲気もいいモノだ。


モノトーンでまとめられた店内は落ち着いた雰囲気で、一人で落ち着いて飲むもよし、何人かで語りながら飲むのも良い雰囲気だ。

 料理も、決して安くはないが、麦酒に合う、実に味の良いモノばかりで、直営店とはいえ、一つ一つに手が込んで美味いものだ。


安くはないが、それに見合う美味な肉料理や、凝った野菜料理を楽しめる。

 この直営店は、京都や大阪、名古屋にもあるので、出張先で、電車のちょっとした待ち時間などにも楽しんでいる。

 今日も、一時間ちょっと、慌ただしい時間を忘れて、大人の時間を楽しんだ次第なのだ。
Posted at 2017/01/08 12:43:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年01月03日 イイね!
食納 よいよお雑煮も食べ納め。 よいよ三が日も最後。

お雑煮も食べ納めかぁ・・・・・・

通常モードにシフト!です。
 
Posted at 2017/01/03 13:27:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年01月02日 イイね!
咖喱 お節もいいけどカレーもね! お節もイイけどカレーもね ♪ ♪

ある年代なら知っているTVCMではありませんが、新年二日目にしてカレーです。(笑)

レトルトと言いながら一応、 博多若杉 豚うまカレー です。

良く煮込まれた、コロコロのポークと、ほのかに香るシンジャーが食欲をソソリますよ!!






Posted at 2017/01/02 22:51:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
プロフィール
「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 
ファン
171 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.