• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年07月14日 イイね!

饂飩 山田・・・いえいえ吉田うどんを堪能

饂飩 山田・・・いえいえ吉田うどんを堪能 先週は、仕事で山中湖方面へ。

 山中湖方面に来たら 『山田』 いやいや、『吉田うどん』 を食べなくっちゃあいかんと言われ、大通りを外れた、一軒のうどん屋さんへ。

  「彦兵衛うどん」 がそうだ。

 大き目の通りを曲がって一本の脇道へと入ったところがあるのだが、外観はお世辞にも大きな店とは言えないのだが、


観光地化されていない、一見するとどこにでもあるという感じの店構えなのだが、それが地元密着と言う感じで良いね。

小さいながらも小綺麗に手入れされ暖簾の先にお店の中が見て取れた。

 クルマをお店の前に止めると、暖簾をくぐり店内に入ると、


テーブル席が6卓くらいあって、小さなカウンター席もある。

テーブル席が6卓くらいと、カウンター席がひとつ。外観通り、コンパクトな店内だ。

 僕はテーブル席に着くと、テーブルにはメニュー兼オーダー表が置いてあった。


テーブルに置かれたこの表に必要な数を記入して、おばちゃんに渡すだけ。うどんに「替え玉」があるんだぁと眺める。

 オーダーは各々のテーブルやカウンターに置かれた伝票に必要数を書いておばちゃんに渡すだけ!

 しばらくすると、よいよ、お楽しみの 「吉田うどん」 がやって来た。


如何にも手作りと言う感じの、ふと目のうどんと、半切りにされたちくわの天ぷらに、キャベツ、その隣には、甘辛く煮詰められた牛肉が・・・

 太くてザクザクと切った感じのうどんに、半切りにされたちくわの天ぷら、キャベツ、その隣には、甘辛く煮詰められた牛肉がパッと見て載せられていた。

 さてさて、よいようどんを口に運ぶと、とにかく歯ごたえが強い。ざくざくと切られたうどんは結構歯ごたえがあって実に食べ応えがある。

 一点想定外だったのが、キャベツの山を崩すと、これがまた、絶妙な半熟具合の卵が出て来た。

その半熟卵を溶いて、うどんや、煮られたお肉に絡めると、これがまた、実に美味い。

 なにより、これだけの量で、これだけトッピングされて¥600-というのが嬉しい。

そうこうしていると、あっという間に人が増えて店内はいっぱいになった。

 素朴で、手作り感満載の「吉田うどん」。

観光地、観光地されていない素朴さと、歯応え満載のうどんが病みつきになりそうな一品だった。





Posted at 2017/07/14 08:41:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年07月10日 イイね!

鰻重 相模原でウナギを堪能。うな鈴へ行く。

鰻重 相模原でウナギを堪能。うな鈴へ行く。 土用の鰻には少し早いが、家族で久々に相模原の隠れた鰻の名店 うな鈴 へと足を運んだ。

 ここは国産ウナギに拘り、有難いのはクルマ椅子でも気軽に入店できるので、子供もお気に入りのお店なのだ。

 今回も予約を入れて入店したのだが、18時に入店した段階で、他の予約客と、夕食時という事もあって、どんどん来客があって、あっという間に満席近くになった。

 ウナギは国産、今年は鹿児島産で濃厚なウナギの風味を堪能できそうだ。


鰻の高騰でメニューが集約されたが、国産ウナギに拘り、食べ応えとコスパの高さを追求。

 かみさんと子供は「うな丼」をチョイス。「うな丼」には、鰻がまるまる一匹入って、「鰻の肝の汁」に「香の物」が付く。


「鰻丼」でも、このボリュームだ。意外に椀の底が深くお腹いっぱいになる。

 僕は「特上鰻重」をオーダー。

これには、鰻一匹半にサラダ、鰻の肝汁、香の物が付く。
最近は「肝」が入らない汁の店が増えたがここは、しっかり「肝」が入っているし、サラダに香の物も付くのでコスパが高い。


鰻が一匹半に、サラダにウナギ肝の汁が付く。ボリューミィでコスパが高い。

 オーダーして焼き始めるので、30分くらい待つ様になるが、普通はイライラなんだろうが、ここ うな鈴 では美味しいモノを食べるまでの「至福な時間」となる。

 そして、よいよ「うな丼」と「鰻重」がやって来た。

相変わらずフワフワで、絶妙な濃さのタレが絡んで、スッと口に入って行く。

 最近はウナギが高くなって、あれやこれやコストダウンが目立つお店が増えたが、ここはメニューの種類を減らして集約をして手間を減らして対応。

 汁物も、最近は「肝」が入らないお店が増えた中、しっかり「肝」が入って、鰻を堪能できる。

子供もクルマ椅子に座ったまま食べれるので、実に美味しそうだ。

 住宅地にまぎれたような、ちょっと探しにくい隠れたお店なのだが、もちろん地元の人も多いのだが、それ以外の人が多いのも、味を知れば納得ができる。

 入店から一時間ちょっと、家族で旬をめいいっぱい楽しむことができた。


Posted at 2017/07/10 06:10:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年06月26日 イイね!

大物 TAK CAFE にてパスタとスィーツを。こんなチーズは・・・

大物 TAK CAFE にてパスタとスィーツを。こんなチーズは・・・ 「TAK CAFE (タクカフェ )」 に久しぶりに家族で訪れてランチのコース、「セレクションシェアランチ」を楽しんだ。

 好きなモノを選べるメニューと言ったところなんだが、ピザは「マルゲエリータ」と「生ハムとトマトのサラダピザ」をシェアしながらゆっくりと堪能して、よいよイタリアンの本命!?「パスタ」へと。

 今回は家族全員が 「ベーコンとジャガイモのジェノベーゼ」をチョイス!!


ゴロゴロのベーコンのお肉の風味が凝縮され意外にしっかりした味わい

大き目のゴロゴロのベーコンが、凝縮されたお肉の風味が意外にしっかりした味わい。そして、ジェノベーゼソースと柔らかいジャガイモが、さらにベーコンの風味を際立たせてくれる。

 そうして家族でパスタを味わっているさ中、カウンターで何か巨大な塊が出て来てサクサクと削り始めた。よ~く見ると、それは、


よいしょ!となにやら巨大な塊が出て来て、サクサクとスプーンで削り始めたぞ!!

見た事のない、巨大なチーズの塊だった。

 チーズの専門店などで30 cm くらいの大きさの大き目なモノは見た事はあるが、さすがにこのサイズのは見た事が無かった。


拡大してみると、その大きさが良く分かる!!

 何に使うのだろうか!?なんて家族で話していると、最後の選べるスィーツがやって来た。


僕は大好物のティラミスを選んだ。

僕は大好物の「ティラミス」をチョイス。ちょっとビターなココアパウダーが濃厚なチーズに絡んでスッと口に入って溶けて行く・・・う~ん至福な時間だ。

 こうした本格的なイタリアンのお店になると、なかなか敷居が高くて家族で楽しむなんて少ないのだが、「TAK CAFE (タクカフェ )」 は、本当に本格的なイタリアンなのに、気軽に入れて、笑顔で楽しむことができる。

 しかも、ちょっと外観は周りの景色に溶け込んで、何気なく歩いていると見逃してしまいそうな店構えが 隠れ家的 で、それを見つけて楽しみみたいな雰囲気もいいモノだ。

 中央林間という、ちょっとローカルな話題なんだが、神奈川中央部でこれからますます大きくなってゆく街。電車のアクセスも意外によく、週末、ちょっと遠出をして、お店を探して本格的なイタリアンを楽しむっていうのは如何だろうか。

 もしかしたら、あの巨大なチーズに逢えるかも・・・・(笑)







Posted at 2017/06/26 06:12:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年06月24日 イイね!

隠家 中央林間で本格イタリアンを気軽に食べる

隠家 中央林間で本格イタリアンを気軽に食べる 小田急江ノ島線 と 東急田園都市線が交わるターミナル「中央林間」。

そこに、何気なく歩いていると見過ごしてしまいそうになる小さなイタリアンレストランがある。
そこが、今日ご紹介する 「TAK CAFE (タクカフェ )」 だ。

 外観は実に景色に溶け込んでいるのだが、店内は意外な広さがって、豊富なメニュと、誰もが気軽に入れる雰囲気で、多くの人が訪れる。

 本当に、この 「TAK CAFE (タクカフェ )」 の客層は幅が広く、年齢層も広く、家族連れも意外と行っては失礼だけど、小さな子供を連れている家族もやって来る。

 家族連れも多いとなると、ワイワイガヤガヤとウルサイ雰囲気かと言えば、これが不思議で、耳障りなうるささが無いのが不思議な空間だ。

 僕は良くランチをするのだが、お勧めは 「セレクションシェアランチ」だ。


ピザとパスタ、ケーキが何種類かあって、そこから好きなピザ、パスタ、ケーキを選んで楽しめる。

メニューの詳細は、

◆サラダ
◆フォカッチャ
◆前菜の盛り合わせ
◆選べるピザ(下記のメニューからお好きなピッツァをお選び下さい)
◆選べるパスタ(下記のメニューの中からお好きなパスタをお選び下さい)
◆選べるケーキ(スタッフがお食事にデザートを持ってお伺いしますので、お好みのケーキをお選び下さい)
◆ドリンク

ピザ(下記から選ぶ)
◆PIZZA/ピザ
・マルゲリータ(トマトソース・モッツァレラ・バジル)
・しらす&オリーブ(トマトソース・シラス・オリーブ)
・ビスマルク(生ハム・卵・トマトソース・マッシュルーム)
・クアトロ・フォルマッジョ(ゴルゴンゾーラ・カマンベール・クリームチーズ・グラナ)
・ボンバ(生ハム・フレッシュトマト)
・ベジタリアーナ(バジルソース・野菜のグリル・チーズ)

パスタ(下記から選ぶ)
◆PASTA/パスタ
・フレッシュトマトとたっぷりパルミジャーノ
・アサリのオイルソースorトマトソース
・ベーコンとジャガイモのジェノベーゼ
・しらすのペペロンチーノ
・海老のトマトクリームソース
・ボロネーゼソース
・生ウニのペペロンチーノ(+300円)
・カルボナーラ

 今回はピザは、


ピザの王道「マルゲリータ」。シンプルゆえに店の実力が露になる。

まずは王道のマルゲエリータ。
モッツァレラチーズの風味と、トマトソースの酸味が絶妙。しかも生地がモチモチで食べ応えあり。
 シンプルゆえに、お店の実力が露になる一品だ。もちろん 「TAK CAFE (タクカフェ )」 のマルゲリータは絶品だ。

 そして、もう一つオーダーした。


新鮮な野菜と生ハムとのコラボレーション!!野菜が入ると水っぽくなるピザが多いが、ココのピザは、それが無い。

生ハムとフレッシュトマトのピザ「生ハムとトマトのサラダピザ」だ。

名前の通り、トマト、生ハム、パルミジャーノだけのシンプルなピザだが、トマトのフレッシュさ、生ハムの絶妙な塩加減が癖になる一品だ。


とにかく素材がイイ!新鮮で味が濃くて、ピザなのにフルーティなトマトを堪能できる。

 そしてよいよ、パスタとスィーツの登場となる。







Posted at 2017/06/24 21:27:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年04月30日 イイね!

柔軟 町田の隠れ家レストラン ペダラーダへ行く

柔軟 町田の隠れ家レストラン ペダラーダへ行く 実は以前から知っていたのだが、隠れ家的なお店であまり語らなかったのだが、最近はずいぶんと有名になってお客さんも増えてきた。

 ここ ペダラーダ は小田急町田駅から少し歩いた、東横INN町田駅小田急線東口の隣、「町田新産業創造センター」の1階にそのお店はある。

 隠れ家的と言ったのは、大きな通りから一本入った場所にあり、その大通りからは店の様子が全くうかがうことができないからだ。

 
店の入り口も、シックで派手な飾りもなく、落ち着いた雰囲気で来客を迎えてくれる。

 僕も元々は、ここの本来の施設 「町田新産業創造センター」 を使った際の昼食で、この ペダラーダ を知ったのだが、ランチも非常に美味しくて、驚いたのはお弁当も作ってくれることだ。


正直、ちょっとお高いのだが、そのクオリティの高さと美味しさを考えば、コスパは高い!とにかく美味しいのだ。(クリックで拡大)

 さてさて、久々に18時から予約して家族で伺ったのだが、駐車場は周りのコインパーキングを使用することになる。提携コインパーキングなんてないので有料なんだが、駅から若干距離があるので、リーズナブルな金額で止める事が出来る。

 有難いのは、福祉車両用のスペースも用意されている事だ。

使い勝手は、例の取り合えず場所を作りましたという感じなんだが、それでも有るのと無いのとでは大違いだ。

 そこからクルマ椅子の場合は、センターの正面入り口を利用して店内にアプローチできる。

店内は、照明が落とし気味になっていて、調度品もシックなモノばかり、


ランチタイムと違って、夜の店内は、落ち着いた雰囲気を大事にしてくれるスペースだ。

 スムースジャズなんぞが流れる店内で、ゆっくりと落ち着いた雰囲気と食事が味わえる。

 早速オーダーなんだが、


種類を極力減らして、一つ一つのメニューのクオリティを上げている。

提供するメニューの種類を極力減らして、その代わり、そのひとつひとつのクオリティを極限まで上げて、しかもリーズナブルな金額で提供してくれるだ。

 僕は、今回も、ここの一番のウリである、


最初からミディアムに火を通したお皿で提供するパターンと、レアで鉄板に載せられ、焼き加減を見ながら食べる二通りから選べる。僕は迷うことなく後者だ。

「とろけるハンバーグ」 で鉄板で提供してくれるのをオーダーした。ミディアムまで焼き上げてお皿で提供するパターンと、レアで鉄板に載せられ、テーブルで焼きながら、楽しみながら食べる二通りが選べられ、僕は迷うことなく後者を選んで、


単純に外から見ると、何時まで経っても「レア」な雰囲気なんだが、しっかり火が通ってもフワフワというのがこのハンバーグのミソ!!

焼き加減を見ながら、フワフワの食感を楽しんだ。

 子供は 「とろけるオムライス」 をチョイス。これが卵が、ふわふわトロトロで、濃厚なデミグラスソースとの相性も良く、しかもボリューミィで食べ盛りの子供でも満足度の高い逸品だ。


見るからにふわふわトロトロ感が伝わってくるだろう。そして濃厚なデミソースとの相性もバッチりだ。

 カミさんは、日替わりパスタを選んだのだが、今日のパスタ、


今日の日替わりの 「エビとトマトのクリームパスタ」.。ソースが濃厚でプリプリのエビの食感も楽しめる。

「エビとトマトのクリームパスタ」 を頼んだ。
 
 とにかくソースがトロトロの濃厚で、プリプリのエビの食感とも相まって満足度の高いパスタだ。

という事で、ココの売りはシツコク無い程度の濃厚さと、フワフワ感がキーで、本当によそでは味わえない食感のメニューを楽しめるのだ。

 さらに嬉しいのは、サラダとライスとスープが無料で、何度でも楽しめる事だ。とにかくスープも、ひと工夫されており、それだけども何杯もイケてしまうから、スープでお腹いっぱいにならない様に注意が必要だ。(笑)

 一通りの食事が終わると、今度はデザートの世界へと町田の夜は更けていった。






Posted at 2017/05/03 12:18:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.