• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

直送 ポテトチップス 今金男しゃく がやって来た!!

直送 ポテトチップス 今金男しゃく がやって来た!! 毎年楽しみにしている、湖池屋の 「ポテトチップス 今金男しゃく」。

 なんたって、生産者ごとに「でんぷん量」をチェックして出荷している、幻の 「今金男爵」 を使って、さらに工場から直送されるという贅沢。

 その「今金ポテトを使った、湖池屋の 「ポテトチップス 今金男しゃく」 なんだか今年は例年なく凄いらしい。

通販限定、工場直送のポテトの贅沢を今年も・・・・という事で

結果、


湖池屋の工場から、わざわざ!?我が家にやって来た「ポテトチップス 今金男しゃく」

今年も買ってしまった。


袋「表」



袋「裏」

 もう待ちきれなくて、思わず一袋を開けて食べてみた。


ああぁ黄金色の魅惑的な色合い・・・見た目も美味しそう。

 工場直送という事で、生産してから時間の経過が少ない事もあって、パリパリ感が高く、脂っぽくない。噛めば噛むほど甘味が増して美味い!!

 あと5袋で、味が二種類。

 もう少し楽しめそうだ。


湖池屋「ポテトチップス 今金男しゃく」
http://shop.koikeya.co.jp/shop/pages/imakane_norishio.aspx










Posted at 2017/10/15 23:55:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年10月12日 イイね!

麦酒 キリンシティ CIAL桜木町へ

麦酒 キリンシティ CIAL桜木町へ 横浜の桜木町で打ち合わせ。

 打ち合わせも終わり良い時間になったので、お客さんと桜木町駅にある 「キリンシティ CIAL桜木町」へと移動。

 途中、馬車!!に遭遇。

 交差点で「右折レーン」で信号待ちをして、右折するかと思ったら・・・
 
 駅前の広場へと突入していった。(笑)


さすがビール会社直営のお店。外観も良い雰囲気だ。


 帰宅の人が沢山行き交う外とは別世界の店内。さすがビール工場直営のお店だけあって、雰囲気作りが上手い。


店内もシックで落ち着いた雰囲気。居酒屋と違って「お酒」、「ビール」を楽しむという雰囲気。

 つまみ・・・いやいや、お店の雰囲気から言えば「オードブル」は

職人のソーセージ盛り合せ6種

と画像の


パッと見た目「ハム」!?って思うくらい肉厚でジューシィ

“こがね鶏”の自家製ハム

をオーダー。

ちょっと高めの値段ながら、かなり美味しいので「許したい」(笑)

 このオードブル達に合わせて、頼んだビールがコレ!!


僕曰く「琥珀の宝石」、「ブラウマイスター」をスタートにチョイス。

 最近のキリっとしたアルコール度数高め・・・みたいな切れ味より、ビールの素材そのものの旨味を楽しむといった味わいでスッと入って行く。

 料理の味わいを邪魔しない良いところで、ビールの香りを楽しめる感じだ。

そして 「ブラウマイスター」  の後はガッツリとビールの苦みとコクを味わいたくなって、「ラガービール」と「一番搾りスタウト」のハーフ&ハーフをオーダー。

 
スタウトの色合いなんだが、ラガーのさわやかな苦みと相まってキリンならではの味のコクを楽しめる。   

 「ブラウンマイスター」と違った、さらにコクのある味わいが楽しめて、ビールが進む・・・

その後は・・・と言う感じで二時間ちょっと大人の時間を楽しんだ次第なのだ。
                                                                                                                                  
Posted at 2017/10/14 08:33:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年07月25日 イイね!

初夏 福島から桃がやって来た。

初夏 福島から桃がやって来た。 五月頃に、ネットで見かけて、思わず

「おっ!美味そう」

と思って注文した桃がやって来た。

 みずみずしく、良い香りが溢れた。

 さてさて、今日は旬の一品を楽しみたいと思います。









Posted at 2017/07/26 06:14:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年07月14日 イイね!

饂飩 山田・・・いえいえ吉田うどんを堪能

饂飩 山田・・・いえいえ吉田うどんを堪能 先週は、仕事で山中湖方面へ。

 山中湖方面に来たら 『山田』 いやいや、『吉田うどん』 を食べなくっちゃあいかんと言われ、大通りを外れた、一軒のうどん屋さんへ。

  「彦兵衛うどん」 がそうだ。

 大き目の通りを曲がって一本の脇道へと入ったところがあるのだが、外観はお世辞にも大きな店とは言えないのだが、


観光地化されていない、一見するとどこにでもあるという感じの店構えなのだが、それが地元密着と言う感じで良いね。

小さいながらも小綺麗に手入れされ暖簾の先にお店の中が見て取れた。

 クルマをお店の前に止めると、暖簾をくぐり店内に入ると、


テーブル席が6卓くらいあって、小さなカウンター席もある。

テーブル席が6卓くらいと、カウンター席がひとつ。外観通り、コンパクトな店内だ。

 僕はテーブル席に着くと、テーブルにはメニュー兼オーダー表が置いてあった。


テーブルに置かれたこの表に必要な数を記入して、おばちゃんに渡すだけ。うどんに「替え玉」があるんだぁと眺める。

 オーダーは各々のテーブルやカウンターに置かれた伝票に必要数を書いておばちゃんに渡すだけ!

 しばらくすると、よいよ、お楽しみの 「吉田うどん」 がやって来た。


如何にも手作りと言う感じの、ふと目のうどんと、半切りにされたちくわの天ぷらに、キャベツ、その隣には、甘辛く煮詰められた牛肉が・・・

 太くてザクザクと切った感じのうどんに、半切りにされたちくわの天ぷら、キャベツ、その隣には、甘辛く煮詰められた牛肉がパッと見て載せられていた。

 さてさて、よいようどんを口に運ぶと、とにかく歯ごたえが強い。ざくざくと切られたうどんは結構歯ごたえがあって実に食べ応えがある。

 一点想定外だったのが、キャベツの山を崩すと、これがまた、絶妙な半熟具合の卵が出て来た。

その半熟卵を溶いて、うどんや、煮られたお肉に絡めると、これがまた、実に美味い。

 なにより、これだけの量で、これだけトッピングされて¥600-というのが嬉しい。

そうこうしていると、あっという間に人が増えて店内はいっぱいになった。

 素朴で、手作り感満載の「吉田うどん」。

観光地、観光地されていない素朴さと、歯応え満載のうどんが病みつきになりそうな一品だった。





Posted at 2017/07/14 08:41:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2017年07月10日 イイね!

鰻重 相模原でウナギを堪能。うな鈴へ行く。

鰻重 相模原でウナギを堪能。うな鈴へ行く。 土用の鰻には少し早いが、家族で久々に相模原の隠れた鰻の名店 うな鈴 へと足を運んだ。

 ここは国産ウナギに拘り、有難いのはクルマ椅子でも気軽に入店できるので、子供もお気に入りのお店なのだ。

 今回も予約を入れて入店したのだが、18時に入店した段階で、他の予約客と、夕食時という事もあって、どんどん来客があって、あっという間に満席近くになった。

 ウナギは国産、今年は鹿児島産で濃厚なウナギの風味を堪能できそうだ。


鰻の高騰でメニューが集約されたが、国産ウナギに拘り、食べ応えとコスパの高さを追求。

 かみさんと子供は「うな丼」をチョイス。「うな丼」には、鰻がまるまる一匹入って、「鰻の肝の汁」に「香の物」が付く。


「鰻丼」でも、このボリュームだ。意外に椀の底が深くお腹いっぱいになる。

 僕は「特上鰻重」をオーダー。

これには、鰻一匹半にサラダ、鰻の肝汁、香の物が付く。
最近は「肝」が入らない汁の店が増えたがここは、しっかり「肝」が入っているし、サラダに香の物も付くのでコスパが高い。


鰻が一匹半に、サラダにウナギ肝の汁が付く。ボリューミィでコスパが高い。

 オーダーして焼き始めるので、30分くらい待つ様になるが、普通はイライラなんだろうが、ここ うな鈴 では美味しいモノを食べるまでの「至福な時間」となる。

 そして、よいよ「うな丼」と「鰻重」がやって来た。

相変わらずフワフワで、絶妙な濃さのタレが絡んで、スッと口に入って行く。

 最近はウナギが高くなって、あれやこれやコストダウンが目立つお店が増えたが、ここはメニューの種類を減らして集約をして手間を減らして対応。

 汁物も、最近は「肝」が入らないお店が増えた中、しっかり「肝」が入って、鰻を堪能できる。

子供もクルマ椅子に座ったまま食べれるので、実に美味しそうだ。

 住宅地にまぎれたような、ちょっと探しにくい隠れたお店なのだが、もちろん地元の人も多いのだが、それ以外の人が多いのも、味を知れば納得ができる。

 入店から一時間ちょっと、家族で旬をめいいっぱい楽しむことができた。


Posted at 2017/07/10 06:10:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

BMW バックフォグライトの利用例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 13:25:27
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.