• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2005年02月28日 イイね!

爽快 ! 台湾のマーチその弐 あ”~心休まるなぁ・・・

爽快 ! 台湾のマーチその弐 あ”~心休まるなぁ・・・過激な中国編が続いたので、ここらで一服・・

台湾ではK11マーチが大人気なのは以前のブログでご紹介しましたが、TOBEと呼ばれる、まぁ、一種のコンパス・リンク・ヴァージョンの微笑ましい広告と・・・

これが凄い!ティファニーとタイアップしたマーチの広告です。。

日本でもK11マーチは頑張っていましたが、台湾ではさらにユーザーの嗜好を的確に捉えて、売れるクルマの企画を連発してるんですよねぇ・・・

ちょっと、わが道を行く的な現代の日本のやり方と趣を異ならせていますね !

話題はそれますが。。。
ティファニーマーチのモデルさん・・・
めちゃめちゃ、私のタイプなんですが。。。(閑話休題)



会社で密かに壁紙・・・それ以上はノーコメントという事で・・・
Posted at 2005/02/28 00:14:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 台湾マーチ | クルマ
2005年02月27日 イイね!

病魔 ! コンパニオンも命がけだった・・・

病魔 ! コンパニオンも命がけだった・・・中国のモータリゼーションシリーズ番外編です。。。

もう、皆さんの記憶の彼方へ飛んでいってしまってるのではないかと・・思いますが、一昨年から昨年中頃まで「SARS」がアジア各国で流行りました。

感染力が強いのでは・・という事で、外出が制限されたり、病院ごと隔離されたりと、それは猛威を奮っていました。。。

そんな最中でも中国ではモーターショウが開催されたのですが、大きな催し物です・・人が多く集まる事もあって、一時は開催も危ぶまれたのですが、国家の威信を賭けて開催されました。

安全だと言われても、特に人と接する機会に多いコンパニオン達は命がけでした。

それでもプロ根性 !

各種各々がマスクを持参して、ショウを盛り上げてくれました。。

まさにプロ根性とはこの事でしょうねぇ・・・。
Posted at 2005/02/27 01:46:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | ニュース
2005年02月27日 イイね!

究極 ! 吉利 ここまでするか !? もはや職人の域だ !

究極 ! 吉利 ここまでするか !? もはや職人の域だ !中国モターショウレポート最終回は、今世界中の自動車メーカーを敵にまわしてしまった・・と言われている「吉利」の究極のクルマのご紹介です。

前と後ろから見て、このクルマが某ドイツ系高級車で無い・・と誰が断言できるでしょうか !?
特にフロントとリヤの造詣は、よくぞ、このボディに収めたモノだと感動してしまいます。。

このデザインを成立させる為の犠牲も大きく、フロントタイヤとフェンダーの上下の間隔は、もはや30cm のモノサシでも足りないくらいになっています。。。

リヤのフェンダーに至っては、山手線の電車と言われた二代目のシルビア・ガゼールのレヴェルをはるかに超えて、これなら
どんな幅広のタイヤも OK よとウインクを投げかけている様でもあります。。。

これにはさすがに某ドイツ系高級車のメーカーも激怒し、政府までクレームしましたが、吉利曰く

「美しいデザインを突き詰めていったら、この形になった。けっして某高級車がありきのデザインではない。偶然そうなったのだと・・・」

持ち上げているんでしょうか・・開き直っているんでしょうか。。。

去年は日本のT社と、もめていました・・・・

ところで、このクルマのベースって実は、日本では絶版になった某小型車なんですが、いったいその車種が何だか分かる方がいらっしゃいましたら、それはかなりの自動車通・・と言えるのではないでしょうか・・
Posted at 2005/02/27 01:24:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 吉利 | クルマ
2005年02月26日 イイね!

激闘 ! 保険業界CM戦線異常アリ・・・

激闘 ! 保険業界CM戦線異常アリ・・・自由化・・という名の下に、色々なモノが変化を遂げている。。

保険の世界も、その荒波の洗礼を受けている事にお気づきだろうか?

次々に参入が相次ぎ、ユーザーとして選択肢が増えたのも良いが、増えすぎてどれを選んだら良いのか皆目検討がつかない・・というのが実情ではないだろうか・・・。

お陰でネットの世界では、保険の一括比較・・なんていうサイトが繁盛している。

無論、それだけではユーザーの吸収は難しいので、勢いCMで印象付けよう・・・と、メーカーも知恵を絞ってくるのだが例えば、音声では、ちょっと音程外れ気味のヴァイオリンを使ったり、会社名をコーラスで連呼したりがそうだ。

さて本命のヴィジュアルではと言うと・・・

まぁ、俗に言う広告業界の保険に関しては

「キャンギャル VS かぶりもの VS キャラクター」

による仁義無き戦いと言われているのだ。

キャンギャルとは、例のSONY損保の「中里綾子」のことで、

(僕は彼女はモデルだと思っていたんだけど、本当のところは、やはりジャンル的にキャンギャルなんだろうか?と思い悩み中・・・閑話休題)

一般的には無名に近い女の子を登場させて、気を引かせて商品も・・というアコム 小野真弓 的攻撃がSONY損保。

一方「損保ジャパンだ!」というフレーズが決まっていたにも関わらず、語呂がいいので「ジャパンだ⇒ジャパンダ」・・とパンダにかこつけてやろう!と意気込んだが、このダジャレが理解されなかったらどうしよう・・

それじゃあ、この際だから、ホントにパンダにセリフ言わせたらどうだろう!?
でもぬいぐるみのパンダじゃねぇ・・
じゃあアイドルに被りモノだったらインパクトが・・・

で生まれたのが 上戸 綾 IN パンダで、下世話になりそうなダジャレを 上戸 綾 が!?というインパクトで見事に打ち消している・・という損保ジャパン方式。

そして生身の人間は金が掛かるし、スキャンダルでも起こされたら一巻の終わりだ ! という事で、キャラクターを作ってアニメでCMに打って出たのが損保24。

まさに広告の王道ともいえる手法で、三社がCMを展開しているのですが、なかなか広告的な面白さで言うと判定が難しいところですねぇ。

僕的には、もちろん広告も頑張って欲しいと思っているのだが、肝心の保険の内容も、

「簡便で分かりやすくて、ユーザーを真に守ってくれるモノ」

の開発にも力をいれて欲しい・・と注視しているのだ。


Posted at 2005/02/26 02:07:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | ビジネス/学習
2005年02月26日 イイね!

疑惑 !? 中国のモーターショウにて・・・

疑惑 !? 中国のモーターショウにて・・・B14サニーは、本当に意外性があって凄い!と思わせる一品でした。確かに、日本でも・・って思うのも無理からぬ事だと思います。

中国も最近は、自動車産業に力を入れ始めていますが、まだまだ「?」って思うクルマもたくさんある事をご存知でしょうか?

正直日本でも、自動車産業が立ち上がってから、戦後の少しの間には「なんじゃこりゃ?」っていうクルマがたくさんありましたが、まさに今、中国がその最中なのかもしれませんね。

画像の上の方は、違う二車種なんですが、どう見てもフロントの造詣が某ドイツ系の高級車に似ている・・似ている気がすると思いませんか?
確かに、現在の国産車のフロントも、その高級車に影響を・・と思わせますが、ここまで露骨じゃあないですよね。

そして、中国の自動車産業界のライヴドア !? って言われている「吉利」の「美人豹」なんですが、前は「日本のN車のウインググリル」、横は「アメリカ製日本車のM社のEに」、後ろはどう見ても「T車のS」というスポーツカーに酷似していると思いませんか?

「吉利」は、その他にも、余りにもどこか製に似すぎるクルマを作り続けており、お騒がせ企業として、業界では有名なんですよ。

探せばまだまだ出てくるので、またご紹介しましょう。
Posted at 2005/02/26 00:58:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 吉利 | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.