• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2005年08月31日 イイね!

瞬撮 ステージア・タクシー激写される(アーカイヴス)

瞬撮 ステージア・タクシー激写される(アーカイヴス)V35スカイライン・タクシーが都内で激写され、次はなんだ!と話題騒然の中、V35ときたらM35・・・ステージアでしょう!!

と半ば冗談を言っていたのだが、ある時、ステージアのタクシーを見た!という情報が入って来た。

しかし、残念ながら画像は無く、幻に終わるのか?と思われた2003年の2月、ついにその姿が激写された!!

撮影したのは  みやこしさん で、それもまったく偶然だったのだと言う。。。。

この頃くらいから、携帯のカメラの画素数も良くなり、携帯によって激写されるパターンが増えてきたのだった。
まさに、このスクープは携帯のカメラの性能向上とリンクしたスクープだったと言えよう。

東京では、以前からクラウンやセドリックのワゴンをタクシーにした「ワゴン・タクシー」が走っていたが、それに飽き足らず、「マークⅡのクオリス」や、出たばかりの「ブリット」、そして「ステージア」が意外にも法人からタクシーとして次々と出始めた頃でもあった。

そういったタクシー達は、背後に大きな鉄道のターミナルや空港を抱える東京という場所柄、大きな荷物を持って移動するニーズが生み出した産物だが、そうでない客を乗せた時にでも、十分な満足感を与えなくてはならない・・・という、タクシー側のニーズとも合致して、数が増えていった。

現在では、ステージアのタクシーも多く見るようになったし、クラウンのエステートなども結構な数が走っている。

この画像はまさに、そんな高級なワゴン・タクシーのハシリと言える「ステージア」の劇的なスクープ写真であった。
Posted at 2005/08/31 10:27:50 | コメント(6) | トラックバック(0) | レアタクシー | クルマ
2005年08月30日 イイね!

本番 多機能ETC9月よりスタート!!

本番 多機能ETC9月よりスタート!!現在の車載型ETCは、正直言って「高速道路」や一部「有料道路」の料金の精算にしか利用できない。。。

たしかに、これはこれで便利だが、JR東日本の「SUICA(スイカ)」の様に、キップレスの単機能から、コンビニなどの支払いまで機能が拡大したように、ETCの機能の拡大も言われ続けて来たのは事実である。

実は、この方面の研究もかなり進められており、ETCとは別の名称で・・・・

多機能型ETCまたは、DSRC(専用狭域通信(Dedicated Short Range Communication))

と呼ばれ実用化が進められてきた。

現在も、首都圏の一部などで実験的にだが、このDSRCによる駐車料金の決済が始められている。

そこでの実績を踏まえて、さらに実用化を進めるために、三菱商事と出光興産が手を組んで、愛知県豊田市のガソリンスタンドで9月からDSRCを始める事となった。

DSRCをガソリンスタンドに採用することによって、車載器とガソリンスタンドの固定器が通信を行い、給油などの利用料金が自動的に決済されるようになる。

こうなると、もう、お金を用意したり、カードを用意して、店員に渡したりする手間が一切無くなる・・・という算段だ。

9月以降は、横浜や埼玉などにも展開を始める予定・・・

ガソリンスタンド以外にも、ドライヴスルー形式のコンビニやファーストフード、駐車料金の精算などにも拡大されると言う。

また一歩前進・・・と手放しに喜びたいのだが、ここに大きな問題がある。。。

そう、現在の車載器が使えないのだ。。。

地上波デジタル放送でもそうだが、やはり、利用者の負担・・という現実は避けて通れそうに無いのだ。

ETCの普及に躍起になるのも良いのだが、どうせこの先「多機能型ETC」が普及する事が分かっているのなら、それにも対応できるような車載器にしておけばよかったのに・・・

そう思うのは私だけであろうか?

まったく日本の行政とメーカーの行き当たりばったりには、ほとほと困ったモノである。。。

Posted at 2005/08/30 09:49:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | ETC | クルマ
2005年08月29日 イイね!

盗難 英国ではカーナヴィの盗難が急増してるそうで。。。

盗難 英国ではカーナヴィの盗難が急増してるそうで。。。正直に言って英国で、「カー・ナヴィゲーション」の事を「sat-nav(サテライト・ナヴィゲーション)」ということも知らなかったのだが、ピーター・ライオンがまた面白い記事を掲載していた。

英国では取り外しの簡単なナヴィが一般的で、それを狙った車上荒しが横行していると言うのだ。

しかも、通常のオーディオのように「セキュリティ・コード」が無いので、盗まれたら一巻の終わり・・・だというのだ。。。

ヨークシャーでは二ヶ月間に「135個」の盗難があった・・・というのだから驚きである!!



省みてわが日本でも、最近、HDDなどの高価なナヴィと共に、ポータブルのナヴィも流行っているが、確かに盗難のハナシを良く聞く様になったと思いませんか?

大画面を狙ってオンダッシュタイプの、ディスプレー丸見えのモノを良く見ますが、確かにこれでは「取ってください・・」という様なモノ・・・

盗難、車上荒しを防止するには、いかに車内にモノを置かないか、置いてないか・・・というのが勝負だが、丸見えのETCやでっかいディスプレイなどは、まさに高価なモノがありますよ・・と自己主張しているようなモノ、治安が良い・・とはいえ、日本でももう少し考えたほうが良いのではないか?と記事を見て思ったのですが・・・



そうそう、車上荒しっていうのは、雨や雪の日に多い・・という事も付け加えておきましょう。
特に嵐の夜などは、盗難に最も最適なんです。

というのも、雨の日は雨音で、サイドウインドを叩き割っても音が聞こえない・・・
雪の日は、雪が積もれば積もるほど消音効果が出て、これまた音が聞こえにくい。。。

嵐の夜は、もう言うまでも無いでしょう。嵐のような悪天候だと、雨と風の音で下手をするとセキュリティの音でさえ聞こえなくなってしまうので要注意なのです。。。

遠く英国から伝え聞こえてきた「sat-nav」盗難増加のハナシ・・・
これを対岸の火事と捉えるか、それとも我が身のことと捉えるか?この認識だけでも、大きく盗難への心構えが変わってくると思うのですが・・・

さてさて、貴殿はどちらなのでしょうか?
Posted at 2005/08/29 10:09:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | ナヴィゲーション | クルマ
2005年08月28日 イイね!

渋滞 渋滞って何!?

渋滞 渋滞って何!?今日は急に思い立ってWoodyさん の 第二子 の誕生のハナシを聞いて居ても立ってもいられなくなって、お祝いに病院へ向かった。。。

まったく子供の誕生とは、こうも心弾むのだろうか?

無邪気に、保育器の中でスヤスヤと眠る姿を見て、本当に心が平静になり自然と微笑が込み上げてくる。。。

いつまでも平和で、優しい世の中であって欲しい・・・私も一児の父親として願って止まないのだが。。。

病院からの帰り道、17時に近かったせいか、国道16号線では渋滞が始まっていた。。。
かなり先の信号までクルマが滞っていて自分では渋滞だと思っていたが、地元のラヂオ局の交通情報を聞くと「渋滞」ではない・・・というではないか!?

これを「渋滞」と言わずして何と言うのか!?と思いつつ、いつもより40分近く余分に時間をかけて家に辿りつた。。。

早速、道路公団や官庁のHPへアクセスして「渋滞」について調べたり、実際に窓口に電話をして聞いてみた・・・電話は殆どが休日という事でダメな所が多かったが、それでも某公団などでは、総務の担当者が出て説明をしてくれた。。。

まずは文献で見つけたのが「国歌・・・」いやいや「国家公安委員会」の平成14年の文献の中で・・・

1.郊外部高速道路などでは時速40Km/h以下
2.都市高速道路においては時速20Km/h以下
3.その他一般道では時速10Km/h以下


を渋滞と定義されていた。。。

う~ん。。ナルホドと思いつつも、天邪鬼な徳小寺 無恒は他でも調べてみた。

今、一番旬の日本道路公団では・・・
「時速40Km/h以下で1Kmの車列の延長が15分以上継続した時」

と、まぁ・・・意外にマトモな定義に驚いてしまった!!

それじゃ、同じ高速道路?高速?高速道路らしい・・・と言われている「首都高速道路公団」では・・・

「時速20Km/h以下です。」


と実に素っ気ない答えが・・・・

問題は、ラヂオ等で良く聞く「道路交通情報センター」なのだが・・・・これは国家公安委員会の指針に沿っているのだという。。。

う~ん・・・「渋滞」も所変われば定義も変るみたいである。

しかし、道路標示の渋滞距離と、ラヂオで聞く渋滞距離が異なる原因は、役所ごとに定義が違っているという、いかにも日本的な縦割り行政の賜物である事がいみじくも分かってしまった。。。

これを、かの三本大先生が聞いたらきっと・・

何とかなりませんかねぇ!!!(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-


というに違いない・・・
まったく困ったものである。。。。。。。。
Posted at 2005/08/28 21:19:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2005年08月27日 イイね!

変更 新型マーチを眺めに行ったぞ!

変更 新型マーチを眺めに行ったぞ!今日は、久々にカレスト座間へ家族で出撃した。

明日までに、カレストから届いたダイレクトメールを持って行くと「サンシェード」か「カレスト商品券」がもらえると言うのだ。

「¥500-」とは言え、家でゴロゴロしていたのではもらえない・・・それに、タイミングの良い事にマーチのマイナーが行われたので、その実力を見て見たい・・・とも思ったのだった。

夏休み最後の土日という事もあって、はたして客が多いのか少ないのか?少々不安ではあったが、実際に行ってみると、意外なほどガラガラであった。

第三駐車場のいつもの場所にlimited号を止め店内に・・・・

カレストカードのポイントを追加し、イザ、「新型マーチ」へ!!

広いショールームに新色の「チャイナブルー」のマーチが・・・



エクステリアの印象は、正直に言って変ったという印象は薄い・・・
サイドプレスからアンダーホームの、ツルリとした段差の無い構造は相変わらずだ。

この構造は以前にもブログしたが、欧州では当然の構造で、このお陰で比較的低いフロアーの構造が可能になったのだ。

早速乗り込んでみる。

おやっ?と思ったのがドアの開閉だ。マイナー前のマーチでは軽さばかりが強調されていたが、意外に手ごたえのある感じになっている。

ドアを閉めても、音が低くなっており、開閉に伴う振動も一発とはいえないが、思ったより早く収束する。。

僕は、この事は一言も言わなかったのだが、カミさんがリヤシートに乗り込んで、ドアを閉めた瞬間に、やはりドアがしっかりしたねぇ~・・・と、、、、

内装の質感も、確実にレヴェルアップしている。。。

実は日産は大きな声で言わないが、毎年イヤーモデル的に小さな改良をしていて、初期にあった電動パワステの妙な行き過ぎ感(イナーシャが収束しない)やヒョコヒョコしたサスの挙動が二年目になって劇的に変っていたのだ。。。

ただ、残念なのは樹脂部品のカドの「バリ」だ。

ドアトリムの端などに顕著だが、樹脂成型した後の「バリ取り」が不十分で、それがどうも目だってしまう。。。

この点は、大きくトヨタに遅れを取る点だ。

シートとステアリングの位置、各ペダル類の位置関係も、さすが長くクルマを造っているメーカーだ、スッと座って自然に手を伸ばせば、そこにある感じだ。

試しに2歳の子供を座らせて見ても、スッと自然に手がステアリングを握れるのには、ある意味ではすごい事だ。

このまま画像処理をして、子供を拡大すれば何事も無かった様にポジションが収まるだろう。

「フレンドリー」をキーワードに登場した現行マーチ。シッカリとした面と、デザイナーの意思を読み込めるショルダーのラインに日産のやる気を感じさせてきたが、このクラスはライヴァルも多く手強い。。。

このマイナーで、どのような形でマーチという方向性記号性を出してくるのか楽しみだったが、果たしてライヴァル達に対してどこまでマーチらしさを具現化したか・・・

広い、手ごろ、省燃費なと言ったキーワードでは満点のマーチだが、ここいらで少々違ったスパイスも必要でないだろうか?

それは一部だけのモデルではなく、全体に備わる何かが必要だと思うのだが・・・・
Posted at 2005/08/27 21:24:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.