車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2006年04月30日 イイね!
裏側 見えない所なんですが・・・でもオーナーにとっては。。新車を買っても冷静なのは、さすがと言おうか、やはり本当にクルマが好きな人なんだと感心したのが、このTOP画像のミニカの裏側の塗装を見ての みやこしさん の一言だった。

「分かっていたんですがねぇ。。実際にボンネットの裏側を見て、やっぱり・・ってちょっぴりガッカリしたんですよぉ~、しかも他の部分でも。。」

実は以前、OTTIが登場した時に、カレスト座間で散々眺めた時にも話題になったのだが、確かに機能や防錆などでは問題のない部分なのだが、これがオーナーになってじっくり付き合うとなると実に気になる部分なのだ。

二次 的要素だが、クルマはそれだけで語られるモノなのだろうか。。
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=298342

これでかなりの部分のコストが下がるのであれば致し方ないのだろうが、現代の塗装の仕方を考えると、どんなもんかと思うのも事実。

他のメーカーのクルマも、少なからず「クリアー処理」などがされていないので、確かに見える部分との色違いはあるのだが、ここまで割り切られて中塗りとの色違いが分かると。。。

最近はボンネットを開けないというのが主流!?なのだそうだが、それにしても、ここまでなのはどうかと思う。。

他に出来栄えが、かなりレヴェルが高く良心的に作られているだけに、唯一三菱の「軽」自動車の、まったく残念な部分だと思うのだ。。。
Posted at 2006/04/30 22:06:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2006年04月30日 イイね!
変換 芸術的文字化けHP通販 をやっている関係で、ウチに来たメールは携帯へ転送しているのだが、まったくここ数ヶ月はSPAMがてんこ盛りにやって来る。。

大概は、そういったメールは「文字化け」してして携帯には表示されるのだが・・

今日のSPAMメールの「文字化け」は、なかなか芸術的であった。

たまたまカレスト探訪中だったので、みやこしさんに読み方を聞いたのだが。。。

新車 フル装備のミニカ登場!
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1779555

@ス・・・イ? ??

これを上手く発音できるのであれば、ぜひ徳小寺 無恒までご一報頂きたいのだが。。
Posted at 2006/04/30 21:29:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2006年04月30日 イイね!
新車 フル装備のミニカ登場!今日は昨日とは打って変わっての、まさに「五月晴れ」。

そんな底抜けの晴天の中、みやこしさんの真紅のミニカのお披露目はカレスト座間で行われた!!

残念ながら納車されました!!!!
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1765088

マッサラな新車!しかも色は目の覚めるような「赤」!!
新車を前にすると、さすがのLIMITED号もくすんで見えますねぇ。。。

しかし・・リヤスポだの、なんだのと・・・まあ、よくも付けられる装備が満載で。。。この後「車高調」だのタイヤだの、まだまだ考えられる装備が装着されるそうで。。。

さらに今日は、ステージアにお乗りの「もどきさん」もいらっしゃって、さながら ga-B のミニオフ状態へと突入です。

本当は、まっさらな新車のミニカに試乗してみたかったのですが、ここは少々我慢して、これから装着される装備が完備されるのを待って乗ろうかと思い、今回はお披露目だけで遠慮させて頂きました。

ひとしきり、撮影やら駐車場から公道を行き来する珍しいクルマを堪能した後、恒例のカレスト散策へと突入しました。

ネットのアンケートに答えると 豪華な景品 がもらえる・・という事で、ウチを出る前に引換券を印刷して持ってきたのですが・・・



まぁなんと豪華な「カレストベアー」の模様が入ったフォルダーだこと・・・
丁重に交換してもらい、今は子供のオモチャとして有効に活用させて頂いております。(閑話休題)

一通りクルマを眺めて感心したのが「キャラヴァン」。

とにかく質感が上がって、日常の使用には必要にして十分な印象。
インパネの造り、合わせ方、コリャ下手をすると高級な日産車よりまともかもしれない・・

造込 F50シーマは、ちょうど過渡期のクルマでして。。
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1762047

まぁグレードが「コーチ・シルクロード」だったせいもあるでしょうが、新しいキャラヴァンになって以来、ライヴァルのハイエースにコテンパンテンにやられている事が幸い!?して、使い勝手も装備も、内容もかなり考えられて、これなら・・・と思わせる出来栄えでしたねぇ。。

そんな中、ちょっぴり色々な意味で「コレハ・・・」と思わせたのが「コンビニフック」!?。



フックといえば、L字型のプラスチックなモンを想像するモンですが、これは「フック」と言えるのか???

しかし、この「フック」ならどんなに悪路を飛ばそうが、コーナーを時速200Kmで?駆け抜けようが、中身が飛び出す心配は無さそうですが・・・

まぁ装備以外、走りについては一昨年、引越しの時に借りた KA24DE の ヴァン で走行性とか、意外なほど曲がる操縦性を体験済みですから、燃費や外寸のデカさを考慮しなければ・・なかなか魅力的な一台に違い在りません。

あとは、初めてゆっくりとなんですが、ルノー「ルーテシア」を眺めさせて頂きました。

なにはともかく、いやぁ~「シート」がイイ!

形状、コシ、大きさ共、国産車では味わえない座り心地の良さを堪能させてもらいましたねぇ。。。

さすがイスの文化で造られたクルマ・・・驚くべきはリヤシートも驚くほど良くできていたのは、一同感心するやら・・・

さてさて、カレスト探訪はこれで終わりかといえば、いえいえ、実はまだ続きが・・・それではまた次回ということで。。
Posted at 2006/04/30 21:13:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2006年04月29日 イイね!
体験 T型フォードを運転してみよう!昨年だったか、GCTVで「T型フォード」の体験講習というプログラムがあった。

これは、かのトヨタ自動車博物館で行われている企画の紹介と、実際に松任谷正隆氏とCGの田辺さんが体験するというものだった。

あまり知られていないが、実は稼動する「T型フォード」の質や量で、トヨタ自動車博物館は世界的に有名なのである。

そこでレストアされた「T型フォード」を、ある程度条件はあるが、一般に募集をして運転させてくれると言うのだ。

確かに「大量生産」などで有名なクルマだが、運転そのものでガタガタ言わなくても良いのでは・・・と思われる方もいらっしゃるだろうが、実物を見て、黙って「T型フォード」を運転できる人が居たら、それは恐ろしく凄い事なのだ。。。

なんたって、日本でもかつては「T型フォード」専用の運転免許(乙種運転免許)が存在していた位なのだ・・・閑話休題。

僕もCGTVを見て、千葉や長久手まで実車を見に行って始めて納得したのだが・・・



まずはペダルが3つもある事にカルチャーショックを受けるに違いない!!!

驚く事にこのT型フォードは、マニュアルではなく、あえて言うなら「セミオートマ」とも言える独特のパワートレインを使っていたのだ!!

まずはペダルのレイアウトだが、右から「ブレーキ」、中央が「前進後進の選択」、左が「ギアペダル」だ。

ガスペダルにあたる「スロットルレヴァー」がステアリングの横から生えており、それも使ってクルマの速度を調節する。
CGTVを何度も見て、ある程度運転方法は分かったのでまとめてみると・・・

「ギヤペダル」を半分踏むと「ニュートラル」になるので、まずは半分踏んで「ニュートラル」にする。
駐車ブレーキ(ハンドブレーキ)を緩め、スロットルレヴァーを下げながら(エンヂンを吹かす)「ギヤペダル」を踏み込むと、ギヤが入って前に進みだす。。。

ある程度速度が出たら、「ギヤペダル」から足を離す、するとギヤが「高速」に入り巡航できる。

速度の調整は「スロットルレヴァー」を押し下げして調整する。。。

バックするときは、発進前に中央の「前進後進ペダル」を予め踏み込んでおく・・すると、ギヤがバックに入る。。

あとは前進と同じ要領・・・



現代のクルマと操作方法が異なるので、この体験走行をするには・・・

「事前にお送りする教材を用いて、ご自宅で十分イメージトレーニングを実施いただき当日に備えていただきます。講習当日は、停止した車両で操作講習を行った後、インストラクターが同乗して実際に当館走行コースにて運転をしていただきます。」

だそうだ・・・

参加費は¥5,000-、今年はあと7月6日(木)に二回開かれる体験走行会を今募集している。

自動車の基礎を作り上げた「T型フォード」の、また貴重な運転スタイルを体験してみては如何だろうか?

T型フォード運転講習会
http://www.toyota.co.jp/Museum/data/h69_1.html

Posted at 2006/04/29 21:46:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2006年04月29日 イイね!
充電 ソーラーチャージャー活躍中!!





先日購入して、取り付けた「ICPソーラー社ソーラーチャージャーSE-135」。

想定 外!これは大き過ぎる!!!
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1691194

発電 ソーラーチャージャーを取り付けたぞ!
http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=1730097

その効果を確かめよう、確かめよう・・と思いつつ、数日が過ぎた!

今朝も早々と目が覚めたので、せっかくなら・・という事で、朝の五時半ちゅうのに、服を着替えて庭へ出てみた。

GW初日、天気予報とおりの曇り空!太陽なんて欠片も見えない状態だ。



こんな状態じゃ、大して電気をおこしていないだろう・・と、半ば冗談半分で、クルマにつなげてるコネクターを外して、テスターを代わりに差し込んでみると・・



15V・・・・!!!(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-

電流に関しても「40mA」と、頑張っているではないか。

確かに、エンヂンの掛かりも良いし、バッテリーのチェッカーも、かなり良い方に振れている・・・

こりゃ、なかなか良い買い物をした!と、朝っぱらからテンションの高い徳小寺 無恒であった。。。
Posted at 2006/04/29 08:37:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
プロフィール
「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2006/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 
ファン
171 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.