• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2007年08月31日 イイね!

魚卵 !?形状を工夫しただけで負担が減った!

魚卵 !?形状を工夫しただけで負担が減った!実際にエアバッグを体験したドライヴァーは意外に少ないかもしれない。。。

僕は試験場でシュミレーター・エアバッグを体験したのだが、その衝撃たるはハンパではなかった!!

なんたって基本的に火薬で風船を膨らませるのだから、まずは最初のボンっ!という音に驚いて、あっと言う間に眼前が白くなったと思うと結構な衝撃が顔・・・よりは首に走った。

ムチ打ちまではいかないけど、その衝撃は結構なモンだ。

本当の事故で自分の身を守ってくれるんだから、これくらいの衝撃は・・・というハナシもあるが、それでも子供や老人にとって逆に負担になる場合だってある。

それを正面から考えたのが、にっくきライヴァル「レクサス」に搭載されている「荷重分散型アエバッグ」だ。

いままでのエアバッグが、袋ひとつで膨らんでいたのを、魚卵みたいなアエバッグを並列に並べて膨らむ様にしただけなのだが、これが実に巧妙。

いままでは、モロ顔面全体で受けていたのを、この形状になると、このふたつのエアバッグの間に顔が埋まるようになって、顔への衝撃を緩和させて、なおかつ肩の部分にもエアバッグが広がるので、上半身全体で受け止めるようになっているのだ。

たしかにこうすればかなり衝撃が減るし、エアバッグが当たる面積が広がるので安全性も増すだろう。。

ちょっとした工夫だけど、これはなかなか・・と思った最近の技術だ。。。


.
Posted at 2007/08/31 07:49:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2007年08月30日 イイね!

空力 愛知で見たタクシィ

空力 愛知で見たタクシィ愛知県某所の駅前・・・

巨大なリヤスポイラー付きのタクシィ発見!??

真後ろからの画像なんでよく分からないかもしれませんが、断面がちゃ~んと「スポイラー形状」なんですよ!!

しかしこれだけデカイと抵抗になったりして。。。

あっ!街中を走るくらいの速度なら問題ない!?

(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
Posted at 2007/08/31 07:13:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | レアタクシー | クルマ
2007年08月29日 イイね!

再生 空を飛んだ部品がオブジェになった!!

再生 空を飛んだ部品がオブジェになった!!





僕は以前、ガスタービンやターボチャージャーを製造する工場で、製造技術の仕事をしていた。

まぁ訳あって、そこを辞めたのだが、辞める時に自腹で自分が作っていたタービンブレードを買って来て、それを記念にとっておいている。



これを、精度良く設計の求める形状にまとめるのには本当に大変だったし遣り甲斐もあった。

最近、JAL系の通販で面白いオブジェがある事を知った。



それが上のモンなのだが、コレを見たときにはエラク感動した。
ボーイング747のエンヂンに使われていた、タービンブレードと、それを支えているタービンディスクで、なんとオーケストラ人形が出来てしまった!というのだ。

構成されている部品は、ブレードとディスク以外に。。。ベアリング、ボルト、ワッシャー、溶接棒・・・・などなどで、これらが実に丁寧な溶接で出来上がっているのだ。



一つ一つの部品の形を上手く使いこなし、ここまで仕上げるには並大抵の技術と忍耐力が必要だったか容易に想像が付く。

今、僕は二枚のタービンブレードを眺めながら、その作業の様子を想像しているという次第なのだ。

限定10セットで値段は・・・正直かなり高い。。。

それでも、余裕があれば・・・と思ったのだが、やはり残念で仕方が無いのだが、購入は無理そうだ。

どうも明るい話題の少ない航空機の業界だが、どっこい職人はまだまだ生きている・・そう感じさせてくれた一品だ。


.
Posted at 2007/08/29 06:02:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2007年08月28日 イイね!

反射 意外に無かったETC・・・・・

反射 意外に無かったETC・・・・・意外に無かったよねぇ。。。というのが、三菱重工が発売した、「アンテナ車外設置タイプ」のETC、「MOBE-401」。

左の画像は「MOBE-201」。

実は4年も前に「MOBE-201」として、車外アンテナモデルを出ていたのだが、これが余り知られていなく普及が進まなかった。あまり売れていない状況を考えて、これで無くなるのか?と思いきりゃモデルチェンジしてまたまた頑張るそうな。。。

アンテナ車外設置タイプのETC車載器「MOBE-401」を発売
http://www.mhi-ir.jp/news/sec1/200708224621.html

しかし・・・「業界唯一、熱線反射ガラス搭載車両へ対応」って言ったって、単純にアンテナを車外へ放り投げただけ・・・最初この謳い文句を見た時は、「車外アンテナ」という事を知らないで、これはきっと三菱重工の技術力で、車内アンテナでも熱反射ガラス大丈夫なんだ!って一瞬思った事は内緒だ。。。

まあ兎にも角にも、これまでも、熱反射ガラスだからねぇ・・とかで、ETCの設置をためらっていた方々や、力ずくで「いやいや、アンテナを窓近くに置けば大丈夫」と、そういったガラスの仕様でも、ETCを設置しているドライヴァーがたくさん居たのは事実だ。

さらにETCのアンテナを、グローブBOX内に設置しても意外に上手く行く事実は広く知られていて、それを考えれば「車外アンテナ」までは・・・と思う方々もいらっしゃるだろうが、やっぱり何かの拍子でバーが開かなかったら、後悔先に立たずだと思うのだ。

そういった精神衛生上からも、この車外設置アンテナのETCは、在りそうでなかった一品だと言えるだろう。。。

ただ・・・車外アンテナがやっぱり心配ですよね。

最近の風潮としては、脱着が簡単なモンはなんでも盗られちゃうからねぇ。。

そうそう、そう言えばETCのメーカーとしては、確かにETCのシステムそのものの開発から関わっているとはいえ、「三菱重工」のETCだというと、なんだか違和感を感じるのは私だけだろうか?

なんたって、「三菱電機」も華々しくETCを売ってますからねぇ・・

なんだか、数十年前のエアコン騒動を思い出しますね。

「霧が峰 VS ビーバー」の仁義無き闘いですよ。

現在は、電機の「霧が峰」が、家庭用では一歩リードした感がありますが、かつては重工の「ビーバー」もガチンコの状態で。。。

ETCも密かにそんな状況だったりして。

そうして製品のデザインとか性能が切磋琢磨してくれたら、ユーザーとしては嬉しいのですが、さてさて、この二社のETCの未来はどうなんでしょうか?

そこも、なかなか見逃せませんな。


Posted at 2007/08/28 02:01:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ETC | クルマ
2007年08月27日 イイね!

無念 ラフェスタの助手席は変わらなかった。。

無念 ラフェスタの助手席は変わらなかった。。ラフェスタがマイナーをしてしばらく経ったが、極端に売れ行きが上がった・・という嬉しいハナシはなかなか聞こえてこない。

マイナー前のパノラマルーフに代表されるような、開放感を全面に出した戦略から、最近のクルマにしては小ぶりなボディサイズを強調した、取り回しの良さを全面に押し出している。

しかし、僕が一番気にしていたポイントは改善されていなかった。。。

独感 僕だけ?ラフェスタの助手席の謎??
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/627741/

カレストに行って新しいラフェスタに座ってみたが・・・



やっぱり助手席に座ると、膝周りが干渉して窮屈なのだ・・・・
いろいろなラフェスタの掲示板などを見ても、助手席の足元の狭さを言うのが無いのが気になるが、僕にとってはやっぱり狭いモンは狭いのだ。

それより小さな軽自動車でも確かに、この様な傾向がるのだが、

失恋 三菱 i はまだまだ発展途上だった。。。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/2281983/

極狭 ステラは狭い空間を有効に利用しきれていない。。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/2135298/

それでも彼らは彼等なりに、何とかスペースを作り出そうと努力の後が見れる。しかしラフェスタにはあくまでデザイン重視の姿しか見れないのは残念だ。

それじゃ他の日産車もそうかと言えば・・・



まぁクルマの性格が違うといえば、それまでなのだがキューブなどは、本当に前後長は厳しいが左右はラクラクだ。極端な例では・・・



さすがにムラーノは広いねぇ。。。前後左右、まったくラクラク・・コレだけ大きいから当たり前と言えば当たり前なのだが。

ラフェスタにハナシを戻すが、こう言った性格のクルマであるがなら、もっと助手席も広々感が有ってしかるべきだと僕は思うのだが。。。
今の売れ行きを見ると、単純に「ツメ」が甘いひと言では済まされないと思うのだ。。。

まったく何とかなりまえんかねぇ・・の心境なのだ。

.
Posted at 2007/08/27 00:01:14 | コメント(3) | トラックバック(1) | クルマ | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.