• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2008年06月30日 イイね!

行列 ガソリンが値上がりするそうで・・・・

行列 ガソリンが値上がりするそうで・・・・ミルキーもマヨネーズも、野菜ジュースも、玉子も・・・・

値上げ値上げのニュースしか見ませんが、今日は、何気なくクルマの燃料計が半分になったのでクルマにガソリンを入れようと幹線道路から離れた格安のガソリンスタンドに向かったのですが・・・


この有様です。。。。

むか~し、むか~し・・・ロータリーに友人が乗っていた時、丁度襲った石油ショック!!!

悪知恵の効く学生がたくさんおりまして、「おおぉそうだREは灯油でも走れるんだ!」という事で、ガソリンと灯油を買って来て半分まで混ぜて・・・

3割くらいまでなら臭いがまるで石油ストーブと消した直後の排気ガスで済んだんですが、さすがに半分くらいになると白煙モウモオで・・・

しかし、さすがはRE!

それでも走ったんですよ。

BUT!ガソリンに石油を混ぜて走るのはモチロン違法行為!さらに、灯油は潤滑油を希釈しますから追々は・・・・

そういえば、最近やたらと「プリウス」を見るような気がするのは僕だけ!??

気軽にクルマに乗れないなんて、クルマ好きとしては辛いモンですなぁ。。

結局20台以上の給油待ちの現実に、給油を断念して帰宅してしまったのでした。


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted at 2008/06/30 21:23:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2008年06月29日 イイね!

功績 マーチが残してくれたもの。

功績 マーチが残してくれたもの。皆さんは「マーチ」と言えば、何を思い出すだろうか?

初代の「マッチのマーチ」とか、ガンダム世代を意識したデザインと言われていた「マーチ・ターボ」、そうそう、初代マーチをベースにしたパイクカーと呼ばれる「Be-1」とか「パオ」、英国で恐ろしく高額車になって人気のあった「フィガロ」とか・・・

二代目のK11は、そうそう「アサシオ」なんていうキャラクターも人気だったけ。

三代目と言うと、「花咲かマーチ」とか「しましマーチ」、「みずたマーチ」などなどエクステリアの面白さを生かした、おもしろいカラーリングの姿が眼に浮かびますねぇ。。。

そのマーチが、欧州では「マイクラ」の生産が、英国の「サンダーランド工場」から撤退する事になった。

日産、サンダーランド工場において新型車を生産
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2008/_STORY/080603-01-j.html

マイクラのサンダーランド工場での生産は、記憶が正しければ「2002年」位からだから、約6年に渡って続けられた事になる。

このマーチというクルマは、初代がスカイラインの主管で有名な「伊藤修令」氏のプロデュースであった事は日産ファンであれば周知の事実であり、基本的なデザインが、かのジウジアローであった事も有名である。

さらにモータースポーツでも日本では、あまり宣伝されていなかったが、

1989年 サファリラリー総合12位、クラス優勝。
    アクロポリスラリー総合10位

と意外な俊足を披露して見せたものだ。

二代目のK11になると、バブルということもあっただろうが、そのコンパクトな外観に似合わず、価格以上の質感・・とくに乗ってみての走行性や操縦性など高いレヴェルで作られており、さらにまぁ色々と問題はあったが、スバルからの技術提供されたCVTが搭載された事も大きなトピックだろう。

顧みれば、K11が無ければ良質な、欧州コンパクトカーに匹敵する国産コンパクトカーの登場は無かったかもしれないのだ。
それを証明するのが、日本車初の快挙となった「1992年11月の 欧州・カー・オブ・ザ・イヤー受賞」であろう。

どうせ大した賞ではないだろう・・なんて思う無かれ、当時でも30年以上の歴史を誇り、前年の受賞が「ゴルフ」だった事からも如何に価値のある賞であったかが窺い知る事ができると思うのだ。

K12の現行型マーチになると、ルノーとのプラットホームの共通化が図られた最初のクルマとして印象に残っている。

(現行型マーチのサイドシルから底面を手でなぞって欲しい。サイドシルから底面まで段差が無く、スムーズにできているのが分かるだろう。欧州車によく見られるプラットホームの造り方なのだ。。閑話休題)

このマーチがサンダーランド工場での生産を2010年に終え、次期型は日産が言う「LCC」諸国、まぁ平たく言えば東南アジアの工場で生産をする事になるんだそうだ。

欧州では意外にマイクラの人気が高く、欧州で作られた映画やTV番組を見ていると、何気なくマーチが欧州の町並みに溶け込んで写っているのをよく目にする。

そのマーチの欧州での生産を終え、経済発展の著しい東南アジア諸国に軸足を置くという事は、マーチの目指す方向が変わった事を端的に表していると思うのだ。

キャッシュカイ(デュアリス)の記録的な売れ行きなどを見れば、より利益の大きな車種を欧州で生産したほうが・・・と思うのは致し方ないだろう。

日本のコンパクトカーのレヴェルを底上げし、欧州に良質なコンパクトカーあり!とその存在感を光らせてきた「マイクラ」の生産が、その欧州から無くなる事に一抹の寂しさを覚えてしまう。

最近は、どうも国内で元気の無いマーチだが、これまでマーチが残してきてくれた足跡を思い出し、それと共に歩んだ日産の数奇な歴史を見てみると、現在の日産、コレまでの日産の色々な姿を思い出し、感慨深いものだと・・・このニュースを見るに付け僕は感じたのだ。

マーチ、マイクラの国内での、そして欧州での役割は終わったのか?

そう思わせるニュースでもあった。。。



Posted at 2008/06/29 09:34:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | 輸出仕様 | クルマ
2008年06月28日 イイね!

食破 巨大パフェ破れたり!

食破 巨大パフェ破れたり!











ついに「アンビリーバブル」が登場した!
その瞬間・・・・・・



こうなってしまうのはブロガーたちの悲しい「性」なんだろうか・・・閑話休題

そして、よいよチャレンジの時間と相成った。



これだけの大人数なら楽勝と思われ、最初はワイノワイノと賑やかだったが、だんだんと口数が減った事は内緒である。
さらに、窓際の席だった事もあり、「アンビリーバブル」を食している事が分かると、覗き込む人や中には携帯で写真を!???

陥落は難しいか?と思われたが、いやいや最後にはこんなツワモノも!!!



約20分で平らげてしまった。

一方私なんだが・・・・さすがに「アンビリーバブル」の挑戦は避けて



「チョコレートバナナパフェ」(¥750-)をオーダーしたのだが、これがまた普通のパフェより量が結構多く大満足!

お鮨でお腹いっぱいだとか言っていた割には、どんどんと胃袋に飲み込まれてゆく「甘味」の数々・・・測らずして「別腹」はあるんだと実感した次第だ。

そうそう、ここの「キャッツカフェ」で¥1,000-以上の買物をすると



ここの有料駐車場の「60分無料券」をGETできる。。。。

ちょっと甘味を食してみたい・・と言う向きには、嬉しいサーヴィスである。

「キャッツカフェ」はこの外にもチェーン店があるそうなので、ぜひぜひ、お近くにある方は足を運んでみるのもいいだろう・・・

お鮨にパフェと大満足な一日であった。。



Posted at 2008/06/29 07:56:15 | コメント(5) | トラックバック(1) | 食べる | グルメ/料理
2008年06月27日 イイね!

巨大 パフェに挑む!

巨大 パフェに挑む!美味しいお鮨を食した後なんだが・・・

せっかくここまで来たのだから、ちょっと沼津まで足を伸ばして面白いデザートを食べようとなった。

そのお店の名前は「キャッツカフェ」。

御寿司屋さんを出たときは、まだまだ曇天模様だったが、途中からますます暗くなりとうとう空が泣き始めてしまった。

沼津駅に近づくほど雨は酷くなり、頭注からフォグランプを点燈して先へ進んだ。

沼津駅ロータリーにある「BiVi」の駐車場にクルマを滑り込ませ、よいよ「面白いデザート」のあるお店へと足を運んだ。



お店の前には、結構な人だかりで席が空くのを、今か今かと待っている人でフロアーの一角が込み合っていた。

どんなモンがあるんだろうか?とウィンドゥを眺めてみると・・・



巨大なパフェがウリなんですね。。。。

十数人という大人数なんで、なかなか順番が回って来ないだろうし、まぁ回って来ても席がバラバラになるんだろうなぁ・・と思っていたんだが、これがこれが意外にもスムーズに、一般席の奥の仕切られた広い別室へと案内され、大きなテーブルに全員が座る事が出来た。

ここでメニューが配られ中身を見たのだが、



例の巨大なパフェの中でも「アンビリーバブル」という、とんでもない「パフェ」に目が釘付けになってしまった。

値段は「¥3,990-」・・・・


まぁこれを大人数で食せば・・と思っていたんだが、ここで、血気盛んなメンバーと、奥ゆかしいメンバーに別れてテーブルに付いてしまったのだが、(もちろん僕は後者だが・・閑話休題)、血気盛んなメンバーがやってくれました!

「アンビリーバブル」をオーダー

オーダーの後、メニューが下げられた「血気盛んなメンバー」のテーブルは



まるで、これから宣戦布告の御前会議を開くかの如くの重々しい空気が流れていたように感じたのは僕だけだろうか!???

かくして、壮大なスペクタクルと壮絶な戦いの火蓋は切って落とされたのであった・・・・

Posted at 2008/06/27 05:49:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2008年06月25日 イイね!

重連 赤キューブが連なる taxi 乗り場って素敵かも!?

重連 赤キューブが連なる taxi 乗り場って素敵かも!?以前、キューブタクシーが駐車場に並ぶ壮観な画像を紹介したブログを上げたが・・・・

赤箱 紅色キューブタクシー揃い踏み!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/9111082/

これが実際に taxi 乗り場に並ぶと・・・・


またまた実に壮観である。

黒いセドグロやコンフォートもイイが、こんな景色を作り出すキューブ・タクシーのある町って素敵に思えないでしょうかねぇ。。。



Posted at 2008/06/26 02:50:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | レアタクシー | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる