• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2010年03月30日 イイね!

歌姫 しばたはつみ さん亡くなる

歌姫 しばたはつみ さん亡くなる相変らず忙しくて更新も間々ならないが、そんな中、思い出深い歌姫の悲報が飛び込んだ。

若い人たちはご存じないだろうが、「しばた はつみ」さんの訃報だ。

実は、「しばた はつみ」さんと言えば、コスモAPのCMソングで一世を風靡したのだが、そのアダルトな歌声とコスモAPの雰囲気がマッチして非常に印象深かったものだ。

当時は、オイルショックの余韻を引きずり、東洋工業だってロータリーの悪燃費の為に在庫の山を抱え明日をも知れない状況だったが、真紅のボディを纏い、颯爽とTVCMや雑誌の広告に登場したコスモAPの華やかでありながら、重量感のあるエクステリアデザインに、誰もが「まだクルマの未来はあるぞ!」と希望を持たせてくれたクルマであった。

前期の丸目四灯の時は、「マイ・ラグジュアリー・ナイト」ではじけ、この曲で紅白にも出演した。



そしてマイナー後も「ラブ・イズ・イリュージョン」で艶やかな大人の雰囲気を醸し出し、コスモのイメージアップに繋がった。



そんな鮮やかで、艶やかな印象を残してくれたコスモAPだが、前記の様に「しばた はつみ」さんの歌が無ければ、もしかしたら違った方向になっていたかもしれない。。。

また、昭和の大事な思い出がひとつ無くなってしまった。

よる年波には勝てず、彼女の死を取り上げている媒体は少ないが、コスモAPの思い出とともに彼女の歌声も、僕は忘れないようにしたいと思う。

57歳。

現代では、早すぎる死だ。

安らかにお眠り下さい。


徳小寺 無恒
Posted at 2010/04/01 01:35:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2010年03月28日 イイね!

定食 20100327カレ定へ行く

定食 20100327カレ定へ行く

まったく久々に連続で「カレ定」こと「カレスト座間定例会」へ足を運んだ。

今回も、まったく車種もメーカーも多彩なメンバーが集まった。
僕は昼過ぎまで、ヘッドライトの改造に勤しんでいた関係で、13時過ぎからの参加となったが、まだ昼食が済んでいなかったという事で、いつもの 闘牛 へと雪崩れ込んだ。

今回のオーダーは 「牛カルビ定食200g」 。


ドンブリ大盛り!味噌汁、漬物まで付いてい¥950-!

いやぁ、昼間から焼きができ、しかも¥1,000-以下で楽しめるなんて、なんとシアワセなんだろうかねぇ。


950円でも肉のクオリティはそれなりでは無い!美味しいぞ!

小一時間 闘牛 を堪能し、カレスト座間へと戻った。

店内を回り中古車を眺めて、いつもの様に駐車場で歓談をして・・・・そして今回のメインディッシュとなる


おおぉ!隠れた名車R31のGT-Dではないか!!

R31スカイラインの「GT-D」を嘗め回すように見る事が出来た。
僕は、このGT-Dのご先祖様に当たる


快速のヂーゼルとして、一世を風靡したジャパンの280DGT

C210こと「ジャパン」の280DGTには何度も乗った事があったが、C210のエンヂンは「LD28」。対するR31のGT-Dのエンヂンは


LD28もそうだったが、ボッシュの分配高圧ポンプが高回転ヂーゼルを可能にした。RD28もヂーゼルらしからぬレスポンシブルなエンヂンだ。

RD28が搭載されていた。

C210の時は、その低速からの巨大なトルク故に、マニュアルでもエンストは不可能!と言われていたが、単純に低速トルクが太いだけではなく、ボッシュの分配型高圧ポンプが可能にした高回転も可能なご機嫌なLD28エンヂンを堪能できた。さらにR31にはLD28に変わって、新時代ストレート・シックスRB型をベースにした「RD28」が搭載されていたのだが、今回、それをじっくりと味わえたのだ。

カレストの周りを軽く周回したのだが、ヂーゼルらしからぬ吹き上がりと、ぶっ太いトルクのおかげで特にで出しのドン!というフィーリングは、なかなか味わいのあるものであった。

何よりも最近の日産車にありがちな、確かに秀逸な足回りだけど、どこか他人行儀なスティアリング・フィーリングではなく、じっくりとドライヴァーに話しかけてくる素直な操縦性には、改めてスカイラインというクルマの奥深さを再認識した次第だ。

グルメを堪能し、懐かしい日産車にも触れて今回もご機嫌なカレ定であった。

参加された皆さん、ご苦労様でした。
Posted at 2010/03/28 19:15:24 | コメント(6) | トラックバック(2) | クルマ | クルマ
2010年03月27日 イイね!

途中 純正BOSCHキセノンヘッドライト分解途中

途中 純正BOSCHキセノンヘッドライト分解途中ようやく入手した 「純正BOSCHキセノンヘッドランプ」 。

「エンジェルアイ」の取り付けと、55Wキセノン取り付けの為に分解中。

まぁゲルマンお得意の「エコロジー」で、材料別分別が可能にする為に、本当にバラバラに分解できる。

相変らずバキバキと各部!?の爪を破壊しながら、ようやく、X-Car乗りに有名な、ヘッドライト分解技「三枚降ろし」状態まで辿り着いた。

さてさて今日中に改造は終わるのか!?

取り付けは!?

こうご期待。


Posted at 2010/03/27 08:41:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | X-Car | クルマ
2010年03月26日 イイね!

中振 「オフセット」お前もか!?

中振 「オフセット」お前もか!?日産が国産車の造り方を忘れたように、僕たちの時代の言葉達も、どんどんと「国際化」の波にもまれて変わってゆく。

そういえば・・・ベースボールのカウントもストライク、ボールの順ではなく、これからは「国際化」、そして「国際的な大会」で選手が迷わないように・・・と順番を変えようとしている。

クルマの世界にも、世界標準と言うか 「ISO」 に合わせて、どんどん変わって来ている。

ここのところ、話題になっているのがホイールの「センターライン」と、ホイールを取り付ける面との差、僕たちの時代では 「オフセット」 と呼ばれていたものが、2008年の夏から

プラスオフセット = インセット
ゼロ・オフセット = ゼロセット
マイナスオフセット=アウトセット

と言われる様になった。

それまで、散々「プラス」だの「マイナス」で親しんで来た年代には、まったく青天の霹靂で、なかなか馴染めなかったのが実情だが、最近になってようやく慣れて来たというのが本音である。

さらにだ、厄介なのは、軽合金ホイールの団体であるJAWAで、幾ら国際的な言い方でも厄介だから業界的には 「インセット」 のみを使って、

プラスオフセット ⇒ インセット ⇒ インセット
オフセットゼロ  ⇒ ゼロセット ⇒ ゼロインセット
マイナスオフセット⇒ アウトセット⇒ マイナスインセット


としたモンだから、ますます混迷の度を深めた・・・・とも言えよう。

かつては、そう「メートル法」から始まり、近年の「SI単位」への移行などなど、国際化の波は、意外な面にまで波及するモンだと、このホイールの一件でも実感したと言う次第だ。

さて、この「セット」表示、どこまで普及するのか?二年目を迎えた今年、ある意味での進化を問われていると思うのだが、どうなのだろうか?大いに注目だ。





 
Posted at 2010/03/27 00:59:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2010年03月24日 イイね!

幸福 粋なひとこと

幸福 粋なひとこと最近、どうも現場のボンミスが多くて。。。

そんなある日、現場の掲示板にひとつの標語が出ていた。

現場の最年長者が、家で作って来たというのだが、製造業を経験した人なら分かるだろうが、現代の製造業では、ISOだの色々な規格があって、品質の向上や製造ミスを無くす為に大量のチェックシート等が作られているが、正直、それが100%機能しているかと言えば、帳票類ばかり増えて、なかなか上手くいっている現場は少ないのでは?

そんな帳票類に比べて、拘束力や歯止めと言った機能性は無いが、この標語には、なんだか人の気持ちを鷲掴みにする何かを感じる。

まず見ている人の頬が緩むのが、その証拠だ。

ゆとりを持って仕事をこなす事は、古い様で、実は王道なのだ。

精神論と言われてしまいそうだが、押し付けで無い精神論は未だ色褪せていないと思うのだがどうだろうか?

これからの現場の変化をじっくり見てみたいと思っているのだ。
Posted at 2010/03/24 13:38:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.