• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2011年12月31日 イイね!

新調 年齢には勝てない訳で眼鏡を新調しました。

新調 年齢には勝てない訳で眼鏡を新調しました。 2011年最後をくくるトピックとしては・・・・

年齢がモノを言うのだろう。ついに近くのモノがここ数か月見難くなった。

特に小さな部品を組み立てたり、電気的な趣味をする時に、手元が見辛いのは致命傷だった。

 流石にこのままでは仕事にも差し支えるので、ついに新しい眼鏡を新調することにした。

 そしてレンズなどを選んで、出来上がりが一月の第一週と言う事で待っていたのだが、想定外に早く出来上がったとの連絡を受けて今日、午後から取りに行ったという次第だ。

 いやぁ、最新のレンズの加工技術とは凄いモノだ。

遠くから近くまで、えらく良く見える。実は、安さをウリにする店舗にも足を運んだが、そこで選んだレンズと、新調した正直、高くついた眼鏡とは、全然見え方が違う事実に驚愕した。

 特に左右の視界の広さ、そして遠くから近くへの視線の移動時の自然さの格差は驚くものがあった。

 期せずして2011年の締めくくりにやって来た、新しい眼鏡。これから、どんな未来を見てゆくのだろうか・・・・



期待して行きたい。
Posted at 2011/12/31 21:44:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2011年12月31日 イイね!

終焉 カレスト座間最後の日。

終焉 カレスト座間最後の日。 2012年カレスト座間がリニューアルすることになった。リニューアルというと前途洋洋という感じだが実は、ここ数年客入りが少なくなっており、事業の縮小という体裁が強いモノだ。

 僕にとってカレスト座間と言う場所は、ブルーバードでの活動や、ここ数年のカレ定と呼ばれる集まりの場所と言うだけでなく、新車を隈なくじっくりと視れたり、出たばかりの日産車の試乗ができる情報収集の場所でもあった。

 そして多くの人達との巡り合いも果たせた思い出の場所でもあった。


新車カーディーラーへの転身。カーライフの総合的なアンテナショプという日産の目論見はもろくも散ってしまったと言うのが実情だろう。

まぁ、無くなる訳では無いのだが、これまでのカレスト座間、最後の日である12月31日の今日、訪れてみることにした。

 訪れてみたのは、午前11時過ぎ。かつてのカレスト座間なら、駐車場にはクルマが溢れ、活気があったのだが、ここ数年の様子の通り、駐車場も閑散としていた。
 店内に入ると、


所在なくクルマが並び、カー用品も本当に数少なくなっていた。「閑散」という言葉を思い浮かべてしまった。

12月に入って、カー用品の売り尽くしをしたせいもあるのだろう、カー用品は本当に少なく、広大なスペースには、所在なくクルマたちが並んでいた。
以前だったら、土日祝日になると、たくさんの人の活気と、子供たちの声が聞こえたもんだが、物音さえ少なく寂しい限りだ。

 そうそう、カレスト座間と言えば忘れてならないのは、ルノーカレスト座間だろう。ここの女性店長「時(とき)さん」はどうしているのだろう。。。とも思いながら、実は、12月24日にルノーカレスト座間が、ルノー神奈川に店舗統合されることが発表されていたので、もう会えないだろう・・・と思い、何気なく中央に進むと・・・なんと、また、時(とき)店長に合う事になった。

 偶然の再会だったが、貴重な時間を割いてもらって、色々なハナシに盛り上がってしまった。

考えてみると、僕は彼女が新入社員としてカレスト座間に入った直後からの付き合いになる。それが、店長までになり感慨深いものがあったのだが、


店内にルノー車はなく、真紅のZの前でポーズをお願いした。

考えてみると、ルノーカレスト座間が無くなったこの先どうなるか、気になっていたのだが、来年早々から、ルノー神奈川 厚木インター店 に移動することになったという事で一安心した。


新しい年からは、ルノー神奈川 厚木インター店に行けば笑顔に会える。

 相変わらず、日産車に対する辛辣な話も含めて店長と話をした後、新車コーナーを横切り、ルノカレスト座間のコーナーへ行ってみたのだが、


個性豊かなルノー車もなく、無粋なパーテーションしかなくリーフが置かれていた。なにか現在を象徴している様子だ。

無粋な仕切りがされており、これまで色とりどりのルノー車が居た場所には


国産車にない、個性豊かで色とりどりのルノー車が居たなんて今の姿からは想像できないだろう。。

無個性な、白いリーフが置かれていたが、それに注目する人は殆どいなかった。


カレスト座間の行く末は随分と話題になったが、まさかルノーカレストがこんな形になるとは、多くの人にとって想定外だった。

 そんな様子が居た堪れなくなって、せっかくポイントがたまった、今日で最後のカレストカードを使って買い物をすることにした。

 前出の通り、カー用品もほとんど整理されており、買いたいものが殆ど無かったのだが、そこから二点だけ選んで、最後の買い物とポイントを使った。


ポイントを使って最後の買い物は千円ちょっとだった。。。

思いがけない、時(とき)店長との再会と、カレスト座間・・というより、今の日本のクルマが置かれた状況と重なってしまう雰囲気に、僕は色々な思いが過ってしまった。

 無くなる訳でないが、あの懐かしいカレスト座間が無くなってしまう現実に、寒風吹く駐車場で暫く、その外観を見惚れてしまった。

 また、新しい年になったら足を延ばしてみよう。

色々な思いが詰まった第三駐車場ではレガシィのオーナーたちが集まっていた。。。

 2011年、またひとつ歴史に幕をお降ろした瞬間だった。


(追伸:それからのカレスト)
2012年05月13日 終末 カレスト座間。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/26460241/

2012年05月14日 終局 未来は何処へ「カレスト座間」の今。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/26468455/


Posted at 2011/12/31 18:15:17 | コメント(13) | トラックバック(3) | 日常 | 日記
2011年12月30日 イイね!

硝子 コーティングが余りましたので・・・

硝子 コーティングが余りましたので・・・ 今年も後二日。

午前中に買い物の第二弾を済ませ、早々に帰って来たのだが、庭先の JOG の汚れが気になってしまった。

 そこで、最近のマイブーム・コーティング ポリマー317 を試してみた。

 作業は、流石にクルマの様に流水で埃、汚れを落とした後・・・とはいかないので、まず、濡れウエスで表面の汚れなどを取った後に、スポンジを濡らし、そこへ ポリマー317 を吹き付け、全体に塗り、最後に固く絞ったウエスでふき取るという内容だ。

 結果、いやぁ硝子系の深みのある仕上がりとなった。日頃、屋外に止めているので、なかなか手入れが行き届かないのだが、まぁ、ここまで艶が出ると嬉しいものだ。

 意外に原付の手入れをするオーナーは少ないが、こうした色系のカラーリングを持つ車種は、ちょっと手入れするだけでも見た目が随分と変わるもんだ。

これで気持ち良く新しい一年を迎えられるというモノだ。

 さて来年は・・・・そんな事をツラツラと思いながら、久々に艶の出たJOGを眺めて悦に浸っているという次第なのだ。


Posted at 2011/12/30 15:45:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2011年12月30日 イイね!

遅交 今年は遅めのタイア交換と相成りました。

遅交 今年は遅めのタイア交換と相成りました。


 今年は暖かい日が続いたし、実は諸事情があって帰省もしないという事もあって、なかなかスタッドレスへの交換の踏ん切りがつかなかった。

 さすがに、ここまで気温が下がって、あちこちで雪の便りが聞こえる様になると、ようやく重い腰を上げざる得ない。。。。と言う事で、スタッドレスへの交換を敢行した。


 サマータイアの ZIEX912 は、2009年に購入したのだが、

穏静 ZIEX ZE912は安くて良いタイアだ。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/13048989/


二年半、まぁスタッドレスの期間が毎年12月~3月の間あるので、丁度二年とも言えるが、例のサーチアイの最初の丸印

サーチアイ
http://www.falken.co.jp/ze912/searcheye.html


が消えて四角印になったので、2 mm 減った事になるのだが、まだまだ静粛性や排水性、乗り心地にも然したる変化が無く、相変わらずトータルバランスの良いタイアの性格を満喫している。

 しかし、このタイア、登場したのが2008年だから

乗用車用 スポーティ&コンフォートタイヤ
ファルケン 『 ZIEX [ジークス] ZE912 [ゼットイーキュウイチニ] 』新発売
http://www.falken.co.jp/news-release/2007/071225.html


 2003年にダンロップに吸収され、今や「大津タイヤ」は無くなり、そのブランドである「ファルケン」だけが生き残っているのだが、放置プレー状態・・・・という感じで、新しいタイアの登場は当分見込めない状況だが、まだまだ、トータルバランスでは、現代のタイアとも混色無しというなかなかの実力の持ち主と感じている。

 「ZIEX 912」 を外し、


毎年恒例なんだが、今年は”おおちゃく”をして車載ジャッキで交換したが・・・やはり逆に手間がかかってしまった・・・

これまた 3シーズン目の トーヨーのガリットG30 とう、これまた懐かしいブランドのスタッドレスへと履き替えた。

 こちらは、履いている期間も少ない事も手伝い、随分と山もあり、さらに意外なほどコムの硬化やひび割れも少ないので、あと2シーズンは持ちそうな気配だ。

 保管に当たって、タイアの寿命を延ばすために 空気圧を 150 kPa に落としているのだが、今年は新兵器の EMERSON ボルケーノハイパワーコンプレッサー を駆使して、実に短時間に、そして、僕は作業を朝の六時くらいからやっているのだが、そんな早朝でも作動音を気にしなくてもいい静粛性に大いに助けられて フロント 235 kPa 、リア 284 kPa という指定圧力を、ものともせず作業を終了することが出来た。


決して安いモンではないが、その早さ、静粛性と作業性の良さを考えると、高い買い物とは言えない一品だ。

 久々に、ハイトは幅は一緒だが、ハイトが一段階、径は二段階落としたスタッドレスで走ってみたのだが、スティアリングは軽いし、乗り心地も良いし・・・無理をせねばこうしたサイズの選択もアリかなと思ったりもした。

 来年の三月まで、スタッドレスでのカーライフを満喫?したいと感じた次第である。
Posted at 2011/12/30 06:17:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | X-Car | クルマ
2011年12月28日 イイね!

定番 オイル交換 ナゥ!

定番 オイル交換 ナゥ! 折角、早く帰宅できたのだから、毎度の 『JMS 』 の割引券を駆使して交換を行う事にした。

 さてさて、混んでいるかなぁと思ったが、意外や意外、スカスカで交換の順番は2番目であった。最近はクルマに乗る機会も激減して、7月に交換して以来 3,560Km しか走っていなかった。

 交換が終わったら、年末の年始の買い物へと、よいよ2011年も最後のダッシュである。
Posted at 2011/12/28 16:35:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | X-Car | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.