• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2015年04月29日 イイね!

孤高 ブルーバード510の隠れグレード「SPORTS」を知ってるか。

孤高 ブルーバード510の隠れグレード「SPORTS」を知ってるか。 今でさえ、ブルーバード510は名車の声が高いが、販売されていた当時は、確かに評価は高かったが、ライヴァル 「コロナ」 を打ちのめすまでには至らなかった。

逆に、増え続けていた女性ドライヴァーには三代目コロナの方がエクステリアデザインや、さらにブルバードより柔らかい内装のデザインが好評で販売台数ではブルーバードが苦戦していた。

 おかげで販売の現場からは、色気が無いとか豪華さが足りないなどと、七つの新メカニズムや、独逸車に倣った質実剛健なインテリアが攻撃されて、大いに開発陣を落胆させた。


セダンにハードトップ、日本初のハッチバックとボディヴァリエーションと柔らかいデザインが女性の支持を集めた。

そんな販売的に苦戦の続く510ブルーバードも、ただ黙ってコロナの進撃を拱いていたのではなく、次々に内装などのカラーコーデネイトやエクステリアの変更、グレイドの追加などで、ライヴァル コロナ の追い落しを図っていた。

開発陣が驚いたのが、カラーリングの追加で販売台数が一気に増えた事だ。


サファリラリーでの活躍からインスパイアされて登場したボディカラー「サファリブラウン」がブルの販売台数を押し上げた。

サファリラリーでの活躍は、日産のみならず日本車の耐久性や高速性能を世界にアッピールしていたのだが、サファリでの乾いた「土」の色からインスパイアして「サファリブラウン」という茶色を、ボディカラーに追加したところ、販売台数が大幅に伸びたのだ。

 開発陣には、世界に通用する技術的なアドバンスがあれば、販売でもコロナに勝てると踏んでいたのだが、まさかボディカラーひとつで、ここまで販売台数が変わるとはと考えを新たにするのだった。

 ボディカラーもそうだが、グレード展開にもひとつのエポックがあった。それは、スポーティな車種が欲しいが、SSSのSUツゥインカブレーションまでは要らないが、そこそこスポーティなモデルが欲しいという声である。

 そんな声に押されて登場したのが、ブルファンでも知名度が低く、ある意味幻の510と言われる 「SPORTS」 というグレイドである。

「SPORTS」の概要は、極端に言えば外観はSSS比で、「砲弾型ミラー」⇒「平型ミラー」、内装は「ウッドタイプ・スリースポーク」⇒「ツゥスポーク」、エンヂンも「ツゥインカブレーション」⇒「シングルカブレーション」になっていた。

しかし、前輪ディスクブレーキやタコメーターは装備として残されたので、ある意味でツウ好みのモデルとして一部で人気を博した。

 こうした追加や変更を加えながら、コロナとの一騎打ちを演じていた510ブルーバードだが、1965年の後半からはコロナの快進撃が始まり最後の最後まで、優れたメカを満載した世界基準のクルマを作ってもライヴァルに勝てないというジレンマを抱えたまま、コロナの豪華さとエクステリアのまろやかさに影響を受けた、迷走の「ブルーバードU」の登場を迎える事となったのであった。
Posted at 2015/04/29 15:21:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ブルーバード | クルマ
2015年04月27日 イイね!

藍蓋 ホイールのエアーキャップを変えてみた。

藍蓋 ホイールのエアーキャップを変えてみた。 こういったアルミホイールのエアーキャップと言えば、メーカーのマークだったりが入ったモノを交換するのがセオリーなんだが、天邪鬼の僕は、折角なのでお気に入りのボディカラーに合わせて ブルー の KYO-EI (協永) レデューラレーシング・バルブキャップ ブルー を購入した。

 交換は至って簡単なんだが、僕のホイールのエアーバルブには、少々短い様で、何山かネジがキャップに入りきらなかった。

 
交換は至って簡単。現状のキャップを外して、代わりに新しいキャップを捩じ込むだけ

まぁ劇的に雰囲気が変わった訳では無いのだが、良く見るとナルホドというオーナーならではの密かな楽しみ、


どうです!ずいぶんと雰囲気が・・・・

と言った感じに仕上がった。

 これがノーマルの、ゴム製だったり、プラスチック製のモノからの交換なら、もっとイメージが違ったかもしれない。

 ちょっとした ワンポイント に雰囲気を変えたいという向きにはお勧めのアイテムと感じた次第なのだ。



Posted at 2015/04/27 03:03:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | BX-Car | クルマ
2015年04月26日 イイね!

電蝕 コネクター危機一髪!

電蝕 コネクター危機一髪! クルマネタでは無いのでご容赦願いたい。

我が家の外灯兼センサーライトとして、センサーから既存のライトを取り外して、代わりに変圧器を作り、PIAAのバックアップライトなどを装着している。

 ここ一週間くらい前から、なんだかセンサーで検知して、キセノンが立ち上がるまでと、途中でキセノンが消えたりしていた。

 さてさて、中華製のバラストなんで調子が悪くなったのか、バナーが寿命に近くなったのか・・・と思い、ようやく今日、時間が出来たのでバラして確認してみる事にしたのだが・・・原因は色々考えられるのだが、さて、分解しようとコネクターを外した瞬間、異変に気付いた!!

 コネクターから白っぽく粉を噴いていて、さらに端子が溶けていたのだ。


コネクター全体から白い粉を噴いており、さらに端子の部分が溶けていた。

さらに良く内部を見て見ると、


端子周りに緑の付着物が・・これは端子に含まれている銅が、何らかの物質に変わったと推測された。

端子の周りが焼けていたり、緑色の付着物が見られた。

 ここで、中学くらいの化学を思い出してみると、恐らくだが、コネクターのシールが悪く、雨水か結露が徐々に・・・ここで徐々にと言うのがミソなんだが、端子間に広まり、電気的に化学反応を起こして、空気中の「窒素」と「水分」が反応して「硝酸」が出来て、接点中の「銅」や「ニッケル」と結合して、「硝酸銅」、「硝酸ニッケル」などが出来たと推理した。

 端子の電気的な抵抗が増え、発熱したり、生成物を介して短絡して、コネクターを溶かしたとも考えた。

 兎にも角にも、これ以上進行すると、発火とかも考えられるので気付いて良かったと胸をなでおろしている次第なのだ。

 たしかに、装着した時に、少々コネクターの手応えが緩かった様に感じていたのだが、やはり、シールが不十分で、水分の侵入を許してしまったのだろう。

 こうした事例は、クルマの部品を使っている訳なので、クルマでも十二分に起き得る現象だし、こうしたコネクター不良で、発火などの現象が実際に起きていると聞く。

 最初にコネクターの接続した時の雰囲気がおかしいと思った時に、更に確認するとか、思い切って部品を交換すべきだったと反省しきりなのだ。

 DIYは楽しいのだが、注意すべき点は注意しないと怪我の元と再確認した次第なのだ。
Posted at 2015/04/26 19:27:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2015年04月25日 イイね!

線画 CADテンプレートより塗り絵に如何。

線画 CADテンプレートより塗り絵に如何。 先日CADのエンプレートのハナシをUPしたが・・

探して見ると色々な面白い車種がUPされて楽しませてくれる。

以下、塗り絵にも使えそうな車種をピックアップ!(笑)。

 CADのテンプレートのシェアでもTOPを行く豊田の旧エスティマだらけの画も描いてみたが・・

いやぁ気持ち悪い(笑)


エスティマだらけの駐車場って・・・結構、モヤモヤ感があるのは僕だけ!?

それでは見つけた面白そうな車種の テンプレート でお楽しみアレ!


まずは王道のミニヴァン「セレナ」


キューブも有りますぞ!


やはり「今」を語るなら「リーフ」も当然ながらテンプレートに。。。。


一体、何の画に使うのか!?アクティも見つけた・・・


みんカラで人気のレガシィは意外にもこれだけだった。。。


テンプレートを見ると、その時の話題性とかクルマの人気度が伝わって来て意外に面白いモノだと感じた次第なのだ。
Posted at 2015/04/26 12:53:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 趣味
2015年04月24日 イイね!

立駐 二段式駐輪場

立駐 二段式駐輪場 二段式駐輪場!?
今までに見た中で、一番贅沢な駐輪場かも
(;A´▽`A

しかも、一段一台なんて…贅沢だ!!

Posted at 2015/04/24 14:01:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車庫 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.