• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2016年06月29日 イイね!

際止 意外に多い街中の駐車姿

際止 意外に多い街中の駐車姿





 先日、都会の意外なというか、僕にとっては当たり前の景色、細長い土地での駐車をご紹介したが、

縦長 今日の幅寄せ車庫
 http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/38049054/

その他に多いのが、ちょっとはみ出し、出っ張り駐車だろう。

 都心部に住んでいれば、クルマなんてという声もあるが、意外や意外、ちょっと中心から離れた住宅地や、郊外の宅地に行くと、駅から距離はあるし、バスも意外に少ない・・・・

 買い物に行くにも、ちょっとお店まで距離があるのでと言う感じで、クルマが必須だったりする。

それとか、宅地の中にクルマを止めるスペースはあるが、最近のクルマは、どんどん幅が広くなって、そのスペースにというパターンも意外に多い。


昔の国産車だったらすんなり入ったのにというパターン

 きっとTOP画像のパターンも、5ナンバーサイズの国産車だったらというパターンで、本当なら、我慢して、このスペースにとなるのだろうが、やはりクルマは趣味のモン!妥協せず買ったのだがかもしれない。

 都心部の意外な駐車場の色々。

そこからは色々な想像と実態を感じさせてくれるモンだ。


法人の駐車スペースだってギリギリが多いのだ。















Posted at 2016/06/29 04:01:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ
2016年06月26日 イイね!

座間 日産 座間事業所 祭りに潜入セリ。

座間 日産 座間事業所 祭りに潜入セリ。 どんなに忙しくとも、意図も簡単に集合離散できる余裕のある御仁が多い様で、実に御同慶の至りである。

 午前中にリハビリなど、週末でしかできない家族の所要を済ませると13時。そういえば、日産の座間事業所で今日はヘリテージコレクション を見れる日だなと思い立ち、15時までの短時間だが、久々に懐かしい日産車に巡り合いたくなって B-XCar を日産座間事業所へと走らせた。

 会場に着くと、終了時間が近いというのに驚くほどの人が集まり、 B-XCar は奥の駐車場へと案内された。

 受付の目の前、道路を挟んだ「第二地区」には、日産が一番輝いていたころの懐かしい、初代マーチをベースにリデザインされた1987年の「Be-1」に隣は二匹めのドジョウの1989年の「PAO」。 そして1991年登場の「フィガロ」が一番目立つ場所に置かれていた。


芸能人も争って買った Be-1 に PAO に一時期は今話題の英国で大人気になった「フィガロ」が僕を迎えてくれた

この一連のパイクカーと呼ばれるクルマたちは、まるで人集めのための変わり種のクルマのように言われるが、いえいえ、そんな浅はかなものではなく、実に先進的なクルマでもあった。

一番のトピックは、エクステリアに成型の自由度が高く、なんと鉄板と同じ焼付塗装ができる樹脂を採用したり、今では当たり前の錆び難いデュラスチールを採用したりと、この後の日産車の品質やデザインに大きな影響を与える事になったのだ。

 パイクカーたちに見送られて、良いよメイン会場に入った。

一応!?メインは「大商談会」と言事なので、


日産のディーラー全社が集まったのだから、そりゃもう景品やらアンケートなどなどで大盛り上がりでして・・

神奈川日産やサティオ湘南、プリンス・・とそうそうたるディーラーが集まっており、かなりの人ごみだった。


最近はステラの登場で、日産の独壇場ではなくなったEV達も展示されていたのだが・・・・

 そんな人込みをかき分けて進むと、一番奥にルノー「キャプチャー」がチョコンと展示されていた。
個性的なエクステリアやカラーリングばかりが話題になるのだが、実際にクルマは座ってみなければ分からない事が実は多くあるモンだ。


モノトーンの日産車の中にあって、輝くような鮮やかな「オランジュ ルシヨン」のボディカラーが、真夏を思わせる日差しに輝いてる。

真夏を思わせる青空の下に、目の覚めるような「オランジュ ルシヨン」のボディカラーの「キャプチャー」に近づくと、実に懐かしい声で僕を呼ぶ声が聞こえた。

美しい「オランジュ ルシヨン」のクルマの後ろから、なんと 時さん 、いやいや 安川さんが現れたではないか!!


一体何年ぶりだろうか!?本当に久々に彼女の笑顔に再開するとは夢にも思わなかった

カレスト座間時代から、いろいろとお世話になっていて、カレスト座間が閉店して

終焉 カレスト座間最後の日。
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/25002449/

からは、 ルノー厚木インター で活躍されているのは知っていたのだが、まさかここで再開するとは夢にも思わなかった。


ルノーカレスト座間でも人懐っこい笑顔と熱意で多くのファンを掴んでいた。

 短い時間だったが、クルマの話やいろいろな話題で盛り上がって実に楽しい時間を過ごすことができた。

 そうそう、せっかっくなので、このルノー「キャプチャー」について、つらつらと眺めて乗っていたのだが、エクステリアのデザインやカラーリングの妙も凄いが、内装もオシャレで、


色使いも絶妙なんだが、素材も実に凝っている。でも、それだけではなく・・・

その色遣いや、素材の使用部位の絶妙さは、まだまだ国産車の及ぶところではなく、さすが仏蘭西車だと実感したのだが、それ以上にクルマとしての基本はちゃ~んと抑えられており、ドアを開ける、ドライヴァーズシートに座る、ポジションを合わせてスッと手をスティアリングに添えると、その断面が絶妙な楕円形だと言うと事が分かる。

それが違和感なく掌にフィットするのは驚いた。

さらに、そこから両手をちょっと伸ばせば、必要なレヴァーに指が届き、実に無理がないのだ。

こうした誰でも違和感なくクルマを使えるという「当たり前」の技術は実は凄いことなのだ。

そのほかにも軽量化のために、強度の必要のない部分に樹脂が使われていたりして実に面白いクルマであった。

 おっと!そうこうしているうちに時間は 14:40 になろうとしていた。終わりの時間は 15時・・・後ろ髪を惹かれる思いだったが、安川さんに一言を掛けて、今日のメインイヴェントであるヘリテージコレクションまで足を伸ばすことにした。


ヘリテージコレクションの入り口がここだ。日産車、いや日本車の歴史がもうすぐ目の前に・・・




Posted at 2016/06/27 05:05:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年06月25日 イイね!

再開 データ移設完了!ようやく使える。

再開 データ移設完了!ようやく使える。 ハードディスクの損傷が明らかになり、時々動作が不安定になってしまって、よいよ修理より買い替えを決めたパソコン。

 正直、そこそこのパフォーマンスがあって大体必要なソフトなどが入っていれば…ということで勝ったのが レノボ・ジャパン 80M30015JP  だ。

 まぁ正直好きなメーカーでは無いのだが、自分の使い方を考えてのスペックとかで選んだ次第なのだ。

 劇的にはパフォーマンスは上がらないだろうが、最低、 メモリ は増やそうと思うのだが・・・・


 水曜日には大体のセットアップが終わっていたのだが、それからがいけない・・・帰宅が1時や2時が続いてパソコンどころではなくなってしまったのだ。

 それで、ようやく週末がやってきて朝からいそいそとセットアットプやら、データの移設を始めたのだが、意外に手こずったのが お気に入りの 移動。

 お気に入りの場所が、実は目の前の簡単な場所ではなく、探しに探して見つけたのが、

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe\AC\MicrosoftEdge\User
\Default\Favorites

なんていう場所で、そこに必要なお気に入りをコピーしたんだが・・・・・・

もちろん、お気に入りの「お気に入りの設定」から インポート したのだが、なぜか、フォルダーには確かに入っているのだが、Edge を立ち上げると、表示されない!!!

面白いのは、同じ名前のフォルダーを作ると、フォルダーの名前の隣に 「(2)」 が出てくるので、フォルダー内のお気に入りは認識している、なのに、表示されないというのはという事でネットを彷徨うと、やはり同じ悩みを持った人はいるようで、結論は レジストリー をいじらないといけないという結論に至ったって、

HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\AppContainer
\Storage\microsoft.microsoftedge_8wekyb3d8bbwe\MicrosoftEdge

の中の 「FavOrder」 を削除すればいいことが分かった。

 で結果、ようやく完全に表示されるようになったという次第だ。

パソコン自体は、キーの配列は良いのだが、クリック感が若干希薄で物足りないのだが、まぁ、この値段なら仕方ないだろう・・と言い聞かせている次第だ。

 今回も思ったのだが、以前に比べたら、設定が至極簡単で、ある部分まで簡単に行けるのだが、そこから先で、ちょっと手こずる事が多々あるような気がした。

 もう少し、コイツ と付き合ってみて良いも悪いも洗い出してみたいと思う次第なのだ。








Posted at 2016/06/26 11:56:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | パソコン/インターネット
2016年06月22日 イイね!

再起 復活!PC

再起 復活!PC やっと、代替えの PCがやって来た。
正直好みのメーカーではないが、価格とスペックを考えると致し方無い。

と言う事で、早速セットアップを開始して、


なんとか、ネットが繋がる環境まで到達。

ネットに繋がる環境まで到達。

後のセキュリティやらの諸々は、仕事から帰ったらと言う事で、ひとまず終了。

今日中の完全復活を目指すのですが、果たして⁉
Posted at 2016/06/22 07:46:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | パソコン/インターネット
2016年06月20日 イイね!

父日 七夕生まれの子から父親への贈り物

父日 七夕生まれの子から父親への贈り物 あれやこれや手を尽くして何とかPCが立ち上がるようになった。

しかし、一時的なモノで、あとどのくらい持つのか。

 そんな中、子供から父の日のプレゼントが届いた。学校で、父親の好きな一文字を書にしたためるというものであったのだが、僕は、僕の両親からもらった、自分の名前を子供には言っておいたという次第なのだ。

 そして手渡されたのがTOP画像なんだが、実に一生懸命に書いている様子が手に取るように分かる。

習字なんて、学校でやるくらいで、通わせたりしていないのだが、なかなか味わいのある一文字が出来上がった。

 僕には弟がいるのだが、弟にも両親の願いがこもった一文字が当てられ、兄弟で「一文字」の名前なんだが、最近の複雑で難読な名前なんかより、シンプルだけど親の気持ちが伝わってくる兄弟の名前が実に誇らしく思う。

 そんな気持ちも、もはや伝える事が出来ないのが唯一の気がかりなのだが、改めて、世代を超えて、自分の子から、こうした書をもらったことは本当に嬉しかった。

 たった一文字から、自分の子からの思いばかりか、時空を超えて自分の両親の思いがよみがえった思い出深い「父の日」になりそうだ。

 ありがとう。
Posted at 2016/06/20 00:24:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.