• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2016年10月30日 イイね!

毛羽 毛ばたきにも種類とグレードがあって・・・

毛羽 毛ばたきにも種類とグレードがあって・・・ 僕が使っている「毛羽たき」は、親父がむかし、昔、30年以上前に買った、某メーカーの最高級品だ(らしい)。

 それでも、未だに羽根の抜けなど少なく、しっかりしているので、やはり良いモノなのだろう。

それはそれで、僕は親父の形見でもあるし、使いやすいので気に入っているのだが、ここ数年、都内でハイヤーなどが、空いた時間に、毛羽たきでパタパタするのを見ていると、その 「毛ばたき」 のモフモフ具合が半端ではないのだ!!

 それで、よくよく調べてみると、それは「オーストリッチ」製の高級なモンらしいのだ。さらに調べてみると、 毛ばたきの松本羽毛商店 が有名で、



高いモノは、七万を超えるという、僕にしたらとんでもない高額な製品もあるらしい・・・

他にはエスキー毛ばたき という広島のメーカーもオーストリッチの凄いのを作っているらしい



今の「親父の毛羽たき」も宝なんだが、正直、こうした「オーストリッチ」の毛羽たきも・・・・と思っている次第なのだ。


海外では、こんな化学雑巾のような「毛ばたき」・・・いやモップが主流だ。

 僕のような屋外駐車で、カヴァー愛好者としては、本当に 毛羽たき の存在は大事なもんだ。



ちょっと走って、ボディ表面にホコリなどがのっかった時などには、サッと 毛羽たき でボディを撫でてやって ボディカバー を掛けると、ボディカヴァーも汚れないし、ホコリなどと ボディカバー が擦れないから傷が付きにくくなるのだ。

 さてさて、ここは欲望に任せて・・・・なんていう事もあるかもしれない。(笑)
Posted at 2016/10/30 21:41:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年10月29日 イイね!

同化 最近、裏道として使われることが多くて・・・

同化 最近、裏道として使われることが多くて・・・






 久々に、裏道をショートカットした時、十字路の一角に駐車しているキューブに目が行った。

去年までは無かったのに・・・・


google mapで見てみると、去年の三月のストリートヴューがあった。まだ普通のキューブだった。

 どうも、この辺りは、最近、裏道として使われることが多くて、以前に比べてずいぶんとクルマの量が増えて、さらに、その連中が狭いにもかかわらず飛ばすこと飛ばす事・・・

 道の直ぐ側にあって、しかも角地となると、オーナーとしては心配なんだろう、ポールだけではなくキューブのフロントグリルにも反射テープが!!

 便利の様で、それ以上に不安も・・・しかも、裏道でクルマが増えてとなると、自己防衛でこんな風になっちゃうんだろうなぁと、でもグリルまではねぇ。

 この辺りの角地のウチの駐車場は、ここまでは行かないけど、パイロンやポールを置く家が増えてきたような気がする。

 ナビが進歩して、細かい道まで表示されて、さらに精度も高くなっては便利なんだが、裏道や抜け道で使うのは構わないのだろうけど、最低マナーは守ってほしいモノだと感じた次第なのだ。
Posted at 2016/10/30 17:41:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車庫 | クルマ
2016年10月23日 イイね!

鮮色 軽トラのボディカラーが面白くなって来たぞ。

鮮色 軽トラのボディカラーが面白くなって来たぞ。 以前、ハイゼットに鮮烈な黒(ブラックマイカメタリック)と、ブルー(ブルーマイカメタリック)が登場した話はしたが、それからますますボディカラーは増えて実ににぎやかになってきている。

 昔は軽トラなんて、乗れてナンボだったのだが、今は軽トラも「選ぶ」時代へと進化したのだろうか。

 そう言えば、2~3年前から海外で「軽トラ」の人気が・・・なんていう話も聞くようになって、さらに狭い日本の国情と、農作業などでの使い勝手も良さもあって意外にメーカーも軽トラ造りに熱心になってきたような気がするのだ。

特仕 ハイゼットに特別仕様出た!
http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/31974320/


ハイゼットと言えば、OEMで供給されている「トヨタ ピクシス トラック」もマイナーをして「選べるカラーパック」なんて言う仕様が登場した。

 ダイハツとくれば、永遠のライヴァルであるスズキにも歴史のある軽トラ「キャリイ」なんだが、こちらも、「ハイゼット」ほど種類はないが、これまでの軽トラに無かった、やはりブラック(ブルーイッシュブラックパール3)や、派手さはないが渋めのブルー(ノクターンブルーパール)が用意されている。


ライヴァルのスズキ「キャリイ」のブルーは渋めの「ノクターンブルーパール」が僕的にはお勧めだ。

 しかし、僕的に気になっているのが、ボディカラーは良いのだが、基本的なデザインが、最近の国産車と同じで、面構成で勝負しているのではなく、完全にプレスラインによって線の切り返しで個性を出しているのが残念だ。


他所と違ったデザインにしたい、ここもあそこも・・ち弄り倒して奇妙奇天烈なデザインになった「ミライ」これが先進のデザインとは日本人の美的感覚も地に落ちたものだ。

 それを考えると、まだまだホンダの「アクティ」の方がよっぽど、基本的なディテールで勝負してきているので、デザイン的には前記の2車より勝っているように思うのだ。


まぁプレスラインは多めだが、それでも基本的な面構成で見せようという意思が見える ホンダ アクティ

 昔は昔はと言うと、口の悪い年長者だと言われかねないが(笑)、かつての軽トラは、かなり個性があったような気がする。

 例えば、マツダのポーターキャブだ。


初期型のポーターキャブは、最小限のプレスラインで、面構成でデザインを勝負していた。その中でよそとは違うチャームポイントも・・・

 特に初期型は、シンプルな造形なんだが、特にヘッドランプ周りの造形で、一度見たら「ポーターキャブ」だと鮮烈な印象を与えてしまう。。。

たかだか、ヘッドランプ周りの造形で、これほどインパクトを与えるなんて、まったく凄いモノである。その辺りは、当の東洋工業も心得ており、


ポーターキャブのチャームポイントの、目の周りをアップにした「取扱説明書」。これだけでポーターキャブと分かる!!

取扱説明書の表紙には、なんと全体の写真ではなく、ヘッドランプ辺りのアップの写真を使っていた。

 かつては、完全な仕事クルマで、快適性とかお洒落感を感じる事の少なかった「軽トラ」も、安価で気軽の使えるトランスポーターとして、意外と言っては失礼なんだが、数が出て、それに追従するように各メーカーも、見栄えという点でも頑張るようになった。

 かつては、使える軽トラと言えば「サンバートラック」が有名だったが、


リヤエンヂンならでは、軽トラの弱点である駆動力不足が無く耐久性の高さからサンバートラットは人気だった。

 今や車種も減り、ある意味で競争が激しくなり、軽トラの様子も意外に面白くなってきている。

後は限られた寸法で、如何に個性あるデザインを完結させるか、ある意味で日本車のデザイン力を垣間見ることができるのが「軽トラ」ではないかと僕は思う次第なのだ。
Posted at 2016/10/30 15:04:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年10月22日 イイね!

収納 クルマは収納にあふれている。

収納 クルマは収納にあふれている。 青空駐車で、一応、ボディカヴァーを掛けているが、週末にしか乗らない悲しさで、薄皮一枚の汚れというかホコリというか、薄っすらと表面が白っぽくなってしまう。

 という事で、サッと、傷になりそうなホコリ、汚れを吹き飛ばして、濡れたウエスで拭き上げる。

暖かい時期は、濡れたウエスも乾くもんなんだが、だんだんと気温が下がると、乾き切らない場合も多く、そんな時に活躍するのは、トランク横にぶら下げられている三角表示板。

 これが、なかなか良いハンガーになるのだ。

毎週のクルマに乗る前の簡単な儀式で、クルマの様子も確認できるもんなんだが、できればねぇ、屋根付きの車庫が・・・・

 最近は、男の隠れ家的な、ガレージの雑誌や、本がたくさん書店に並んでいるのだが、いやぁもう目に毒で(笑)

Posted at 2016/10/22 22:53:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | BX-Car | クルマ
2016年10月18日 イイね!

歩数 今週はなかなかいいペースで・・・

歩数 今週はなかなかいいペースで・・・ 歩き回る仕事ではないのですが・・・・

打ち合わせや現場の移動で、今週は、まずまずのペースで歩数を刻んでおります。
Posted at 2016/10/18 20:51:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる