• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年06月19日 イイね!

青春 とんぼ!お届け物があります。魔女の宅急便

青春 とんぼ!お届け物があります。魔女の宅急便 世界観が・・・・っていう声もあるけど、僕は好きだなぁ。

今日からオンエアーされ始めたカップヌードルのCM。

魔女の宅急便の、キキとトンボが現代の高校生だったらというシュチエーション。

キキ可愛いよ。

Posted at 2017/06/19 20:57:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 音楽/映画/テレビ
2017年06月18日 イイね!

干渉 C26セレナはホイール選びが・・・

干渉 C26セレナはホイール選びが・・・ 今回、ユーズド品なんだが、なかなか程度のよい一品を パーツオフ 武蔵村山店 で GET できたのだが、実はイチかバチかの買い物だったのだ。

TOP画像はイーメージで実際のホイール選定など本文とは関係ありません。

 セレナは、とにかくホイールの スィートスポット が狭いのだ。

まずは純正のスペックなんだが、

15インチの5.0Jでインセット+45、PCDが5穴114.3mm、タイヤサイズは195/65R15
16インチの6.0Jでインセット+45、PCDが5穴114.3mm、タイヤサイズは195/60R16

の二種類がラインナップされている。

 まぁ本来ならインセットなんて言うのは、メーカーが心血注いでチューニングした結果の産物なのでいじりたくないのだが、デザインや、今回の様にユーズド品を買うとなると、ある程度の誤差も許容しなければならない。

 僕的には±5mm をひとつの目安にしているのだが、それでは今回の買い物のスペックを振り返ってみよう。まずはホイールなんだが、


細身のスポークがリムまで伸びてサイズより大きく見える。重さもかなり軽いホイールだ。

WEDS SHAKEDOWN VS
17×7.0J、インセット53、PCD114.3、5H、ハブ径73mm

スタッドレスは、


TOYO お得意の 鬼胡桃 配合で、パターンも方向性が少なくスタッドレスではダークホースだ。

TOYO GARIT GIZ 215/50R17 91Q

幅も色々なスペックが、外れているのだが、まぁ、このくらいの差なら、意外に許容してくれそうなんだが、C26には二つの鬼門がある。

 まずひとつ目は、フロントなんだが、ハブのセンター軸が異様に長いのだ。


なぜに!?そんなに長さがいるのか・・・と思わせるセンター軸の長さ。

 これがかなり長めに出っ張っているので、C26の場合インセットが50くらいから、ホイールのセンターキャップに干渉するパターンが増えてくる。

次に厄介なのが、


給油口からフェールタンクまでのパイプを保護するために、ドライヴァーズ側だけ、出っ張っているインナーカヴァー

ドライヴァーサイドのリヤのホイールハウス内のインナーカヴァーだ。これは、給油口からフェールタンクまでのパイプを保護するために、ドライヴァーサイドだけ出っ張っている。

このおかげでインセットが48を超えるとタイアが干渉するパターンが多くなる。

 とりあえず、家に帰って履いてみると、フロントはホイールのハブが深かったので何とか干渉は免れたのだがリヤは、


ダークグレーのカラーに、細身のスポークが似合っているのだが・・・・

 そのまま履くとやはり、ガッツリとインナーカヴァーに当たってしまった。そこで仕方なしに5mmのスペーサを噛ませて履かせると、何とかクリアーできた。

 タイアのサイズがツゥアップしているので、ダメかと思ったが、何とか天が味方してくれたようだ。

 フロントもリヤも禁じ手とは言え何とか入って、改めて眺めてみると、ホイールのグレーのカラーが、エアロパーツに塗った、日産純正色の 「KR2」 にマッチしてナカナカ良い感じだ。

 細身のスポークが繊細で、長く伸びているので、スペックより長く大きく見えるのがお気に入りだ。


デザインも良いし、何より色合いが、エアロにマッチして良い感じだ。

 まぁ色々と妥協や禁じ手があったが、これで諭吉さん五枚とちょっとで済んだのは大いに助かった。

スタッドレスのエアーを150MPa くらいまで抜いて、カヴァーをかけてシーズンまで休んでもらうことにした。

 今回も、自分のクルマのスペックやら色々な事で頭を働かせてくれた。スイートスポットが狭いのは困ったモノなんだが、それを上手く狙えば、楽しみも増えるっていう感じだろう。

 冬が楽しみだ。



Posted at 2017/06/18 11:03:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年06月17日 イイね!

再生 ホイール付きスタッドレスを買いに行く。

再生 ホイール付きスタッドレスを買いに行く。 C26を買って、あれやこれや買い物を続けているのだが、相模原は冬になると雪の日もあるし、僕は色々な諸事情があって、突然新潟や廣島へ行く事も大いにあり得る。
そうなると、冬の雪道の走行も考えてスタッドレスの購入も考えなくてはいけないのだが、如何せん先立つものがねぇ・・・

 そんな時、ネットでこれは!!と思う一品が中古で出て来た。


画像でなんだが、かなり程度がよさそうなホイール付きスタッドレスが出て来た。問題は・・・

 ホイールは、ウェッズ の SHAKEDOWN VS だ。サイズは 17×7.0J、インセット53、PCD114.3、5H、ハブ径73mm。


中古にしては外観もホイールの内側も痛みが少なく良い感じだ(見た目ですが・・)

 画像で見た感じでは、外観も、内側もかなり綺麗だ。そしてメインのスタッドレスは、TOYO GARIT GIZ 215/50R17 なんと 2015年製で山もほとんど9部山!!


去年の製造で、山もほぼ9部山!見た目では問題となる様な傷などは見当たらない感じだ。

画像で見る限り問題となる様な傷や擦れが無いようだ。

 早速、先方に連絡を取って現品の確認に為に、行って見る事にした。

今回伺ったのは、東京都武蔵村山にあるアウトレット品販売専門店、まぁ中古品やさんの パーツオフ 武蔵村山店 だ。

 開店が10時からという事で、渋滞も見越して、朝の八時に出発。

相模原から東京都武蔵村山市まで遠征したのだが、渋滞もなく9時半頃までには着いてしまった。
店は新青梅街道沿いにあった。


新青梅街道沿いにあって、出入りもしやすい。外観は見るからにユーズド品のお店だ。(失礼)

 付近のコンビニに入って、朝ご飯を済ませていなかったので、サンドウィッチとコーヒーを買って暫し休憩。

10時になったので店舗へ LCV E STAR を滑り込ませる。でも、まだまだ開店準備で戦場のような状態だった。


広めの駐車場に、大量のホイールとタイヤが。

 LCV E STAR を止めると、すぐに店員がやって来て、「連絡を入れたものですが」というと、すぐに対応してくれた。
現物も画像の通り非常に程度が良く、すぐに決断。持ち帰りに汚れたりしない様にと、タイアをビニールに入れてくれた。こうした店では正直売りっぱなしが多いので、積み込み用に新聞紙などを用意してきたが、タイアをビニールに入れる、積み込みまでやってくれて大いに助かった。

 せっかくなので店内を見て回ったが、まぁ速足だと5分で見れるスペースなんだが、これがビックリするくらいの品揃えで、一番はタイヤやホイールなんだが、L20のブロックやB310のミッションなんかも無造作に置かれていたりして、正直に言うと僕は30分も長居してしまった。

 対応してくれたのは、恐らく店長さんと思うのだが、とにかく車種ごとの知識が半端ではない!!

この時はこうなる、この車種のこの部分はこうで・・・と本当にびっくりするくらいの引き出しの多さに驚いてしまった。

「こうした商売だから、普通に売るだけでなく、合わせ技、奥の手と知恵と経験が無いとだめですからね」

と言い切る辺りが凄いなぁと感心して、店を後にした。

 さてさて、この後、実は今回の買い物の成否を決める儀式の為に家路を急ぐことになった。






Posted at 2017/06/18 09:58:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年06月16日 イイね!

拒否 福祉車両は保険に入れません。

拒否 福祉車両は保険に入れません。 子供が歩く事はおろか、立つ事もできなくなって、苦渋の決断で 福祉車両 、車検証上では「クルマ椅子移動車」に乗り換えたのだが、まぁ、色々な驚くような事実に直面して憤ったり悩んだりしている。

 なんたって驚いたのが任意保険だ。

 現状は、アメリンホームダイレクトに加入しているのだが、ここは車検証のコピーなど一般的な対応で、これまでの保険をスムーズに受け継ぐことができた。

 しかし、アメリカンホームダイレクトは、今年から自動車保険から撤退することになって、違う保険会社に見積もりを出そうとしたのだが、まず、「8ナンバー」という事でネットの保険比較ができないのは参った!!

 まぁ、致し方なく各社に電話で事情を話して見積もりを取ろうとするのだが、さらに驚いたのは

「福祉車両は弊社ではお取り扱いできません」

という驚愕の回答をする保険会社があった事だ。

  イーデザイン損保 が電話口で断られて、SBI は3、5,4ナンバーしかとWEBに明記されている。

この2社は、よほど過去に福祉車両で苦い経験をしたか、面倒な事は対応したくないというクチだろう。

 あと脱力してしまったのが、 損保ジャパン で電話口で対応してくれた女性曰く

「電話窓口では、細かい内容や保険の可否が分かりませんので、代理店を 探して 代理店に聞いてください」

というモノだった。こんな対応力だと保険も大したことない・・・と即断し、見積もりを取ろうとは思わなくなってしまったが、今時、電話の対応もできないなんて、どうしたものか。


見積もりをお願いしようとNETのTOPページを開けると。福祉車両は見積もり対象でないと、けんもほろろに・・・

 色々と当たった結果、福祉車両で任意保険に入ろうとすると、NETでは対応できないので電話受付になって、NET割引できないので数千円から一万円くらい普通のネット加入より高くなるというモノが多かった。

 そんな中でも捨てる神があれば、拾う神もあって、

「大丈夫です。福祉車両こそ任意保険が大事なので、確認作業は必要ですが、他の車両と変わらない対応をします。」

という保険会社も2~3社あって、本当に助かった気持ちになったモノだ。

 しかし、 「福祉車両」は対応できません という姿勢はどうなんだろうか。そういう保険会社ほどTVなどの広告が派手なのだが、面倒な事、少数派の対応を切り捨てて利益を上げようとする姿勢が垣間見れて本当に残念な気持ちになった。

 まぁ「8ナンバー」という点でハードルが高くなることは想像できたが、 「加入拒否」 されるとは夢にも思わなかったのが偽らざる本音だ。


福祉車両は任意保険ダメなんですか?

駐車場の問題などなど、身近な、そして切実な問題はある程度理解していたが、まさか保険までもが バリアフリー  ではない事に本当に憤りを感じてしまうのだ。

 こうした現実は、僕もそうだったのだが、当事者にならなければ分からない現実だ。

 良い顔をする保険会社ほど実は・・・

 残念なんだが、表面上はいい顔したり、盛んに宣伝をする保険会社ほど、「福祉車両」=特殊と簡単に括ってしまって、負担を強いているのだ。

 だから、宣伝などのイメージで、早計に判断しないで、こうした現実もあることを知ったうえで、保険を選ぶことが大事だと思うのだ。

 この理不尽な 保険の差別 の現実を多くの人に知ってもらって、是非とも、こうした 保険難民 が出てこない様に、問題意識を持って共用して頂けたらと切に願って止まないのだ。

 そうすることによって、そうした 差別へ疑問の声が高まり、そうした声の高まりによって、保険会社も、福祉車両への偏見を見直さざる得なくなると僕は思うのだ。

 一人の声は小さいけど、たくさんの声の「力」は、何かを変える「力」になって多くの弱者を助けてくれる声になると僕は信じている。きっと。

Posted at 2017/06/22 06:26:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年06月15日 イイね!

挟石 何もこんなところに挟まりこまなくてもねぇ

挟石 何もこんなところに挟まりこまなくてもねぇ ちょっと思うことが有って、ドライヴァーサイドのリヤタイアを外したのだが、なんだか違和感が・・・

よく見るとインナーカヴァーの陰から何やら白いモノが!?

 おもむろに手を突っ込んでみると、





























よくもまぁというより、なんでこんな石・・・いやコンクリート片が挟まったかは未だに「謎」でして。。。

道端のコンクリート片、皆さんもお気をつけて下さい。(笑)


Posted at 2017/06/20 05:49:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.