• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2017年12月11日 イイね!

電飾 横浜スタジアムに向かう通りはイルミが輝いて。

電飾 横浜スタジアムに向かう通りはイルミが輝いて。今日も横浜関内、横浜スタヂアム近くで打ち合わせ。

打ち合わせが終わると、日が暮れて スタヂアム へ向かう通りは電飾で彩られて、思わず足を止めて暫し休息。

先日、ご紹介した銀杏並木も夜になるとこんな感じに変身。

銀杏 YOKOHAMA の街は青色冬色
→ http://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/40807775/


あれから、ずいぶんと葉を落としましたが、今度は夜の部で目を楽しませてくれます。

 もうしばらくは冬の横浜の街はイルミで楽しめそうです。



 


イルミネーション イルミ 日本大通り 横浜スタジアム 関内
Posted at 2017/12/12 00:48:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 旅行/地域
2017年12月10日 イイね!

入替 タイヤ交換のついでにパッドも交換

入替 タイヤ交換のついでにパッドも交換 今年。御年二十歳になる、我が家の YAMAHA SuperJogZR 君。

 週末や、平日の夜にチョットした買い物や気分転換に乗っているのだが、実はそういった街乗りの方がタイアの摩耗などなどが進んだりするものである。

 タイアに関しては、フロントは国産のタイアを履いていたが、リヤに付いては前回、散財たたって中国製の安いタイアを履いていたのだが、3ヶ月でヒビが入るし、グリップはしないし、最悪なのはグリップしないからコンパウンドが固いのかと思いきりゃ1年で溝が・・・・・


安かろう悪かろうの最悪の選択となってしまった・・・(泣)

 という事で、相模原市内の某全国チェーンのショップに開店と同時に雪崩れ込んだ!!


価格は別にして品揃え豊富で作業が早いココでJOG君をリフレエッシュ

 まずはタイアのセレクトなんだが、今回は BS、DL、MI に井上という中から選ぶことにした。


バイクのタイアは相変わらず個性的なパターンが多くヴィジュアル的にも面白い。(クリックで拡大)

 リアはともかく、フロントはBSを装着していたので、BSは除いて、耐久性やら見た目などなどを考えて今回は DUNLOP(ダンロップ) D307 RUNSCOOT を選んだ。ここでフロントのBSも、まだ溝があったのだが、ついでに交換することにした。

ミシュラン 90/90-10 S1 前後セット
個性的というか見た目が一番カッコイイのがミシュランだ。



【セール特価】IRC[井上ゴム] MB65 [90/90-10] 50J TL フロント/リア [129615] バイク タイヤ
一輪車タイアメーカーとか陰口を叩く連中が居るが、その実力は侮れない IRC こと 井上ゴム




 そうなると、前々から気になっていたフロントの ヤマンボ のパッドも新調したくなり、交換を暫し待ってもらい店内へと、


クルマでもおなじみの「Project μ」などもあるが、前々回、使っていた「Daytona の赤パッド」を選んだ。(クリックで拡大)

 色とりどりのパッドの中から、さんざん悩んだのだが、 【DAYTONA/デイトナ】赤パッド を選んだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DAYTONA/デイトナ】ブレーキパッド 赤 (F)スーパーJOGZ・ZR
価格:3732円(税込、送料別) (2017/12/10時点)



ちょっと耐久性が低いのが問題なんだが、コントロール性と効きを重視して選んだ次第なのだ。



 作業開始、タイア前後に、フロントのパッドを交換して一時間で終わるという事で、店内を見て歩いたり、次に買いたいものを漁ったりしているとあっという間に一時間が経過した。

 交換すると、別に車体は綺麗にしていないのだが、なんだが TOP 画像の通り、綺麗に引き締まって見えるから不思議だ。

 タイアの装着後の感じは、


派手なパターンではないが、排水性がよさそうで、シャープな印象だ。

派手なデザインのパターンが多い二輪車のタイアにあって、比較的地味なんだが、排水性が良くてシャープな印象に見える。

 一方フロント brembo の方は直接見えるものでは無いのだが、


キャリパーからチラリと赤いパッドが見えるのが、マニアの心をくすぐる(笑)

キャリパーから、チラリと赤いパッドが覗く姿が「ツウ」のハートをくすぐるものだ。

 タイアもパッドも新調した為に、しかも気温の低い冬とあって、しばらくは無理は禁物だが、またしばらくは楽しい原付ライフを楽しめそうである。

 ちなみに部品代と工賃を含めて大体 \20,000- をちょっと下回るくらい。


二輪車でしかも「原付」工賃が安いのも魅力だ。

 クルマと比べるとずいぶんと安いモノだ。

これで21年目に向けて頑張ってくれるのでは・・・・と感じた次第なのだ。







Posted at 2017/12/10 15:16:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年12月09日 イイね!

流行 トレンディの法則

流行 トレンディの法則 ちょうど、この世代だった僕としては、痛い所を突かれているような、なかなか的を得たCMで・・・

あのロン毛のおにぃちゃんは、もしや、あの人!?

 最期の 「人力メリーゴーランド」 は笑ってしまった・・・しかも、ちょっとよろめいているのがポイント高し!!

まぁ、とにもかくにも、この世代は懐かしく、そうでない世代は別の意味で笑って下さい。



Posted at 2017/12/09 23:50:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 音楽/映画/テレビ
2017年12月08日 イイね!

再挑 LEDポジション リヴェンジ

再挑 LEDポジション リヴェンジ まぁ流行に乗るというか、今みたいにLEDが流行る前から、LEDの工作でポジション球を作ったり、メーターのLED化にチャレンジしていたのだが、最近は、そんな自作をしなくとも、意図するLEDがたくさん世の中にあふれており、そんな流れから ポジションランプ のT10 ウェッヂ球をLED化したのが今年の6月。

 その時買ったのが、王道の多LED球という事で、 LED SMD 20連 ホワイト 4個セット を購入したのだが。

 最初はなかなか明るいしイイもんだと思っていたのだが、三ヶ月目から幾つかが点滅を始め、半年を待たずに点灯しなくなった。



20連LEDの点灯の様子なんだが、露出をイジッ撮影。確かに明るいが点々感は正直拭えなかった。

 そこで色々とリサーチをして、次に見つけたのが、 LED T10 samsung サムスン 5630 ハイパワー SMD 6連 3ワット 8000K だ。


現物はボディがシルバーで、広い発光面はアルミニウムで出来ていた。


ボディがシルバーで発光面が広いのが特徴か。

 それでは実際に取り付けてみよう。ヘッドライトのユニットから ポジションランプを引っ張り出し、先端のLED T10 ウェッヂ を引き抜いて交換するだけだ。


交換は至って簡単。ぬいて交換するだけ。

交換後のヘッドランプの様子は、これが想定外だったのだが、


ボディがシルバーなのでヘッドランプのユニット内でも目立たない!!

さらに点灯すると、昼間でもこれがまた良い感じなのだ。


発光面が広いこともあるのだろうか、光の拡散が十二分で、ヘッドライトユニット内を明るく照らしている。

 発光面が為なのだろうか、光が均一に広がり、色合いも LED にありがちな青みが殆ど出ていない。これは期待できるぞという事で、辺りが暗くなるのを待って点灯したのが TOP 画像だ。

 ユニット内の光の回り込みも十分で、光量も十二分だ。

 後は耐久性なんだが、こればかりは使ってみなくては分からないので、引き続きレポートを続けたいと思うのだ。

こうご期待。




LED LEDポジション球 T10LED ウエッヂ球 ポジションランプ
Posted at 2017/12/11 00:44:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2017年12月04日 イイね!

銀杏 YOKOHAMA の街は青色冬色

銀杏 YOKOHAMA の街は青色冬色 仕事で久々に、このJRの駅に到着。


 印象的な外観のこの駅は、発車のベルが、横浜ベイスターズの球団歌「熱き星たちよ」!!


 そのJRの駅の名前は 「関内」


 それでは恒例の駅スタンプを押してみましょう。
駅スタンプは、南口の改札内に設置。最近多い、改札口の窓口というパターンではなく、ただ台が置かれて、ご自由にというパターンで気軽に押せるのが魅力。

 ただ、気軽だけにスタンプが痛んでいる場合が多いのですが、ここのスタンプはなかなか程度が良くて印影も綺麗。


何時もの様に 駅スタンプ を。スタンプには、キング、ジャック、クイーンの別名のある横浜三塔がデザインされている。

 スタンプは横浜港のシンボルの、キング、クイーン、ジャック とも呼ばれている「横浜三塔」がデザイン。

「神奈川県本庁舎」、「横浜税関」、「横浜市開港記念会館」が描かれており、まさに、最近は横浜ベイスターズに隠れがちな雰囲気ですが、いえいえ、これぞ横浜港という老舗の横浜がスタンプのデザインに込められています。

 そうは言っても、地面に目を落とすと・・・・・・


お~おおぉぉぉ横浜ベイスターズ♪ていうサビのメロディが聞こえてくるような(笑)

しっかりベイスターズの文字が。そして、マンホールのフタは「東西南北」がピシりと合わされているので道案内にもなるのだ!!

 関内駅から横浜スタヂアムへ足を進め、三塁側に沿って歩くと「横浜公園」に続く、さらに横浜公園を突っ切ると「日本大通」に続くのだが、今の時期の「日本大通」は、


黄金色の銀杏並木が美しい・・・・(クリックでちょっと拡大)

大桟橋に真っ直ぐ続く通りの左右には、黄金色の葉っぱの銀杏並木が並ぶ。

夕暮れ時には、街の外灯と、クルマのライトに照らされて昼間とは違った雰囲気になる。

 横浜の今と昔を眺めながら、今日最後の打ち合わせに。

 横浜の街は冬景色です。








Posted at 2017/12/04 20:26:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 旅行/地域

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

167 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる