車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月02日 イイね!
明けましておめでとうございます昨年はファミリーカーをカングーからノートに買い換えるという大きな変化がありました。

カングーを手放すのは本当に残念でしたが、我が家の場合はですがノートにしてからクルマにかかるコストがずいぶん安くつくようになりました。
浮いた分をレジャーに回せるのでドライブに行ける頻度が増えたのはありがたいことです♪
きっとまた個性的な輸入車に乗れる日も来るでしょう!

そして毎年同じことを思いながらなかなか実現できないのですが、今年こそは軽いサーキット活動を再開させたいと思います(レースに出るつもりはありませんけど…笑)。

子供たちは父親のコペンをオープンにして乗るのが大好きなのであちこちドライブに連れて行ってやりたいのですが、なんせ2人乗りですから息子と娘を一緒に乗せてやれないのでなかなか難しいとこです。
やはり次は4人乗りのオープンカーでしょうか!(笑)

我が家のクルマは年末子供たちと父親と私とで入念に洗車してWAXもかけてピカピカにして新年を迎えました☆

では、今年も楽しいカーライフを送って行けるよう頑張りたいと思います!
Posted at 2017/01/02 23:08:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月28日 イイね!

根っからのクルマ好きなものですから、お金もないのに暇さえあればクルマのことばかり考えてしまうのですが、スカイラインはずっと気になる存在なんです。

それは子供の頃父親が4ドアのケンメリタイプのスカイラインに乗っていたのが始まりだったと思います。

ただ我が家のスカイラインはグレードがGLだったので、当時の象徴だった丸型テールランプではなく片側に小さな四角形が6個、両側で12個のテールランプでした。
それはそれでかっこよかったのですが、それでも私は丸いテールランプが憧れでした。

これはたまたまヒストリックカーのイベントで見かけたケンメリですが、色は同じ白でしたがGLはこれとはちょっと雰囲気が違ったと思います。


こちらは後ろですがこの丸いテールランプに憧れたんです♪


今見ても本当にカッコいいです♪

我が家のスカイラインはずいぶん長く乗ったとおもいますが、ついに買い換えることになったとき、私は『次もスカイラインで丸いテールランプのやつにしよう!!』と頼んだのです。

このスカイラインに買い換えてほしかったんです。


しかし、父はブルーバードGFを買ったのでした(^^;)
しかも当時は少数派だったディーゼルエンジンでした。
とはいってもこのブルーバードは凄くいいクルマだったんです(ディーゼルエンジンを除いて)。
FRでしたしね♪

ちょっと話がそれましたが、、、
私のスカイラインの経験は父のケンメリだけなのですが、その時から丸いテールランプのスカイラインが私にとってはずっと憧れなんです。

しばらくするとレースシーンでも大活躍が始まりましたしね。

長谷見さんのトミカスカイラインから始まり、極めつけは星野一義さんと北野元さんのコンビでグループAで勝利したGTS-R!


とにかくこのマシンを駆った星野さんの走りは本当に凄かったです。

というわけで現代のGT-Rもスカイライン(丸いテールランプじゃないけど…)も宝くじでもあたらない限り無理ですし、スカイライン時代のGT-Rもやけに値上がりしてますし、狙い目はこのGTS-Rかなと思ったわけです^^

いくら想像しても手に入るわけではないんですけど、あれこれ考えてしまうんですよね(笑)
Posted at 2016/12/28 23:32:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月07日 イイね!

『男と女』のデジタルリマスター版が、こちら方面でも近々上映されるようです。
カーマニアとしても有名なクロード・ルルーシュ監督が自主制作で撮った映画です。



主人公はレーサーで確かフォードのドライバーという設定だったと思います。
ルマンとかレースの映像も出てきたはずです。

レンタルで何度か借りて見ましたが、いつか大きなスクリーンで見たいなと思っていた夢が叶いそうです♪

そして、ちょっと調べてみると『ランデヴー』という短い作品が同時上映されるようで、こちらもルルーシュ監督の作品です。
なんでも車載カメラを積んだフェラーリがフランスの街を走り回る映像らしいのです。
BGMはフェラーリのエキゾーストノート。。

クルマ好き映画好きな私としては絶対見逃せません♪


Posted at 2016/12/07 23:37:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月03日 イイね!

ちょっと前の話ですが、平日休みに少し一人の時間ができたのでドライブしてきました。

せっかくなら最近走っていない道へ行こうと思い隣の県まで(笑)
ひょっとしたら10年近くこの道を走っていなかったかもしれません。

海沿いにできた道の駅に初めて立ち寄ったのですが、閉店日だったようで自販機とトイレしか使えず、海に出ることもできませんでした。


海の方をを見下ろすとこんな感じです。

これで夕日が沈めば金曜ロードショウのオープニングのような風景ですよね。

そして途中にある漁港をバックに。


近くの展望台にも久々に上がってみました。


ノートNISMOは快調で天気も良く気持ちいいドライブでした♪
これからも一人の時間ができたら近場でもいいからドライブに出掛けようともいました^^


Posted at 2016/12/03 00:52:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月23日 イイね!

11/19(土)と20(日)の2日間の開催だったのですが、私は土曜日だけ見に行きました。

前日の金曜日の夕方から父親のコペンを借りて鈴鹿へ向かいました。

雨男の本領を発揮して当日は雨の予報なのでちょっとブルーになりながらのドライブでしたが、サーキットはどちらかというと雨の方が相性がよかったじゃないかと言い聞かせながらコペンを走らせました(笑)

今回は珍しく一人での観戦です♪



山陽道~中国道(ここでかなりの大渋滞に巻き込まれ一時間近くロス…)~名神~新名神を走り亀山ICで降り、サーキット駐車場の入り口だけ確認し、予約していた近くのビジネスホテルへ。
(カングーがあれば車中泊できたのに…。)

朝一のスケジュールからしっかり楽しむつもりで前日入りしたにも関わらず興奮してなかなか眠れず、眠れたのか眠れてないのかよくわからないまま、前日入りした意味なく寝不足でフラフラしながらサーキットへ入りました(笑)

夜中降っていた雨はもう止んでいますが、路面は濡れていて残念ながらスリックでは無理な状態のようでした。

聞き慣れた声が聞こえてきたと思ったら、今回のイベントを実況されているのは今やサーキットの実況では欠かせない存在のレースアナウンサーのお方でした。
もう20年くらい前の話ですが、私が初めて出場した全日本カート選手権で実況をされていたのが当時レース実況を始めたばかりのこのお方でした。

あの時のレースもこんな感じで雨上がりで、タイムトライアル10位でわりと前の方から予選ヒートをスタートしたのですが、チェッカー後エンジンを焼き付かせてしまい地方戦で使っていたスペアエンジンに乗せ換えたものの、路面がどんどん乾き抜かれに抜かれ結局最下位近くの22位か23位くらいでゴールしたのでした。。

そんなことを思い出しながら、ひょっとしたら誰か当時の知り合いでも来てるんじゃないかとキョロキョロしながら席を探していると階段を踏み外してしまい危うく転げ落ちるところでした(^^;)


さてそれではグループC部門です!



デモレースに出るマシンがグリッドに並びましたがマツダ787Bがいないことにお気づきの方もらられるかと…。
レインタイヤがないので走れないということで787Bは土曜日は練習走行も含めて一周も走行しなかったんです。
やっとルマンを制した4ローターサウンドが生で聴けると楽しみにしていたのに(涙)
本当にガッカリ…。(日曜日は天気が回復したので走ったそうです。)


柳田選手(息子さんの方)のドライブでNAらしい甲高い美しいサウンドを奏でてくれました。


レイトンカラーのクレマーポルシェ。
カルソニック号には星野一義さんが乗り込んでいます!


グループCそしてルマンといえばやはりこのロスマンズポルシェですよね!
このタイサンポルシェはモディファイしてGT選手権に出場していたマシンです。


王者ポルシェを破りルマンを制したジャガー。当時テレビで見ていましたがポルシェが敗れるということが私には信じられなかったです。
そしてムーンクラフトのカウルを被った可愛らしいクッピー。


こちらのジャガーはレインタイヤがなかったのに観客のためにとスリックタイヤで懸命に走ってくれました!!
長谷見昌弘さんがドライブするトミカスカイラインはグループCではないですが、スーパーシルエットはグループCの前身ということでしょうか♪


もう二度と見れないと思っていた憧れのCカーが今自分の目の前を走るなんて本当に信じられない気持ちでした。
ウェットセッションにもかかわらず走らせてくれた関係者の方々に大感謝です!!


デモレースで水しぶきが上がる中テールトゥーノーズで前の柳田選手に迫る来年70歳の星野一義さん!!凄過ぎです、やっぱ星野さんはいつになっても別格です!!

実況の方がおっしゃってましたが、ABSなんてついてない、パドルシフトもない、トラクションコントロールもない、もちろんパワステもクールスーツもない、あるのは1000馬力オーバーのエンジンだけ…。
こんなモンスターをシフトチェンジしながら腕でねじ伏せて走らせるんですから、当時のレーシングドライバーは本当に凄かったんだなと思いました。


こちらはトークショーの様子です。



私にとっては夢のようなあっという間の一日でした♪
来年は是非とも2日間とも観戦したいです!!

まだ他のカテゴリーの写真もアップしたいと思います^^
Posted at 2016/11/24 00:57:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「明けましておめでとうございます http://cvw.jp/b/1249956/39112997/
何シテル?   01/02 23:08
20代前半まではレーシングカートに乗り、カートから足を洗った後はMTのスポーツカーばかり乗り継いでいました。 そして家族の希望で悩みに悩んだ末オレンジ色の...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート 日産 ノート
平成28年3月に納車されました。 ルノー・カングー・クルールからの買い換えです。
ルノー カングー ルノー カングー
オレンジ色のKangooCouleurに乗っています。 8月28日に納車されました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.