• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

klipschのブログ一覧

2005年09月01日 イイね!

備えあれば・・・

備えあれば・・・今日は、防災の日ですね。
ここ静岡は、東海地震が提唱されてもう30年近くになります。
それ以来、県を初めとする各自治体は防災関連に力を入れて整備をしています。
ニュースでは毎週末、1週間に県下で起きた地震の規模や件数を発表するなど、地震に対する備えは表面上整っているよに見えます。

今日も朝から防災無線放送でサイレンが鳴り、ヘリコプターや緊急車両が行き交い、大規模な訓練が実施されています。

しかし、「災害は忘れた頃にやってくる」ではなく「災害は忘れた所にやってくる」と・・・
だから、地震国日本はいつどんなことが起きるか解らないってことでしょう。

決して静岡県が万全な対策をしてるとは思えませんし、いざ災害が起きてしまったら、最後は自分自身で、自分と家族を守るしかないですよね・・・
だからといって自分が万全の対策をしてるかどうかは疑問ですが、30年もたってしまった提唱を、風化させるのでなく、やはり常に意識しておこうと、毎年この日に思うのです。

10年前の震災の時、大阪・神戸で仕事をしていて、やっとの思いで帰京したときの、被災されたの方々の協力は忘れられません。自分たちの方がとても大変なのに・・・

自分が同じ立場になったとき、果たして同じように出来るのか・・・そんなことを今日サイレン聴きながら思いました・・・
Posted at 2005/09/01 09:58:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2005年08月14日 イイね!

タブーかもしれませんが

フリーサーバーという場でのブログにおいて政治的話題の触れることはタブーだと承知しつつも、遅ればせながらこのことを・・・

郵政民営化をわかりやすく理解するために、「コイズム」の抜粋ですがコピペさせて頂きます。
むろん政治的思惑、勧誘等の目的は全く存在しないことを宣言して。


以下、抜粋。

「コイズム」小泉純一郎(著)より抜粋↓
(小泉純一郎本人が1995年から1997年まで「ヤングマガジン・エグゼクタ」に連載した記事をまとめたもの)

 今、この国の借金がどれだけあるか、知っているかな。恐ろしいくらい膨大な金額にふくらんでしまっている。例えて言えば、カード地獄にはまって、月々の返済をするために新しいカードをどんどん作っているような状態。巷には先のことを考えずにカードでやたらに浪費している人がいる。
 今の日本はそれと同じだ。国債の利子を払うために、新たにまた国債を発行しようとしている。借金を借金で返す地獄のパターン。しかも、払っているのは利子だけだから、元本は全然減らないわけ。こんなことを続けていたら、はっきり言ってキミたちの将来は絶望的だよ。キミたちが僕たちくらいの年になったとき、年金も何ももらえなくなってしまうだろう。どうするか。財政破綻を避けるためには増税するか、コストダウンしかないんだな。こんなご時世に増税なんかできっこないから、コスト削減を強力に推し進めていかなきゃならない。その最善の方法が、行政改革の断行というわけなんです。
 なぜ、郵政三事業の民営化なのか僕が郵政三事業(郵便、郵便貯金、簡易保険)の民営化にこだわっているのは、これがストレートに行政改革に結びつき、しかも、国民にはかり知れないメリットやサービスをもたらすと信じているからなんだ。

 国のムダ遣いを減らすには、多すぎる役所の数を減らせばいい。役人の仕事で民間ができるものは、なるべく民間に回せばいい。郵政三事業のうち、郵貯や保険の分野はすでに民間の銀行や保険会社が参入していることでもわかるように、十分、民間でも対応できる。唯一、民間の参入が認められていないのが郵便事業だけど、これだって、郵便小包の分野ではすでに宅配便が存在している。いずれも役所がやらなくても、民間できちんとできる仕事なんだよ。
 しかも、民営化されれば、そこには競争原理が働いて、コストダウンをはじめさまざまなサービスを国民は享受できる。例えば、郵便小包と宅配便にしたって、どっちが便利で速いかだれでもわかっているし、宅配便は深夜でもコンビニが受け付けてくれるし、頼めば取りにも来てくれる。生鮮食品を運ぶクール宅急便というのもある。郵便局よりもサービスはずっとすぐれている。
 NTTが民営化された例を見ても、ちょっと前までは電話といえば黒電話一種類しかなかったのが、今ではさまざまな機種が出ている。料金引き下げも著しい。郵便事業も民営化すれば、ハガキの値段は必ず安くなるし、さまざまなサービスが受けられるようになるはずだ。

 郵政事業の民営化で、もうひとつ見すごせない大きなメリットは、この動きがあらゆる行財政改革にストレートにつながるということなんだ。
 郵貯や簡保で集められたお金は、資金運用部というところに一括して集められ、各年度ごとに財政投融資資金として、特殊法人と呼ばれる92の公的機関を経由して使われる。この特殊法人というのがクセ者で、ひとことで言えば、役人の天下り先だ。つまり、特殊法人という組織が、実は役人の利権の巣窟になっているんだ。
 なかには、大した仕事もないのに、役人の利権確保のためだけに存在しているところもある。そして、この特殊法人が赤字を垂れ流すから、ますます国の借金が膨らんでしまうという悪循環にもなっている。
 さすがに、この特外法人の見直しは国会でも議論されているけど、遅々として進まない。役所側が、どれもこれも必要だと主張して譲らないんだ。でも、もし「郵政三事業の民営化」が進めば、その原資である郵貯や簡保にメスが入り、行政改革は一気に進んでいく。郵政民営化は、行革の突破口になるんだ。

 「郵政三事業の民営化」がなぜ進まないのか。まず第一に、郵政省(現・総務省)の抵抗だね。加えて、政治家も反対する者ばかりだ。

 郵政省は、郵便事業を民営化したら「信書の秘密が守れない」「離れ小島など僻地への配達は民間にはできっこない」と、こう言う。
 果たしてそうか。国民から見れば、宅配便だってハガキだって、いっしょです。
 信書の秘密というが、ファックスやメールがこれだけ普及して、みんな自由に通信文をやりとりしているじゃないか。
 ハガキの配達にしたって、すでに年賀状はアルバイトが配っている。民間人だって、信書の秘密は守れるんだよ。離れ小島への配達が民間に無理ならば、そこだけを国が助けてやればいい。それを民間ではダメというのは、恐るべき官尊民卑の思想だ。こんな役所がマルチメディアを管轄するのかと思うと、ますます暗たんとした気持ちになってくる。

 政治家にしても、自民党は特定郵便局、社会党は全逓(旧郵政省職員の労働組合)の組織票を失うのが怖くて反対しているけど、ついこの間、ヤマト運輸の労組が僕を応援したいと言ってきてね。仰天したよ。労組といえば、社会党や民社党の応援団だったのに、自民党の僕を応援するというんだから。つまり、政治は今、それだけ流動化しているし、従来のような社会党イコール労働組合という図式すらファジーになってきたということなんだな。政治家は支持団体の顔色を伺うのではなく、国民の利益のために言いたいことを言えばいい。
 そうしたうえで、人物本位、政策本位での支持を求めればいいんだよ。


Posted at 2005/08/14 22:19:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2005年07月28日 イイね!

Take Me Out to the Ball Game

Take Me Out to the Ball GameMLBのヤンキース・松井選手がデビューからの連続出場大リーグ記録424試合に到達したそうだ。また日米通算では1674試合連続出場となったと。

素晴らしい記録。数試合に一度は休養させることが当たり前のMLBでは、なかなか達成できないことだ。
ケガにはめっぽう強いが、これからもがんばって欲しい。
第二の衣笠選手を目指して。

で、表題についてですが、“私を野球へつれてって”というMLBでホームチームが7回裏の攻撃に入る前に観客全員で歌うあの曲である。

これを、日本のプロ野球でやってみようという球団があらわれた!
千葉ロッテマリーンズだ。しかも観客の皆さんに楽器を持ち寄ってもらって生演奏しようという企画
しかも平日である(夏休みではあるが)

この球団、いろんな営業作戦を企てて確実に観客動員数を伸ばしている。
選手参加型のイベントも多く、サイン会などは選手側が率先して行うらしい。
監督のバレンタイン氏は、すでに名将と呼ばれるほどの管理能力を発揮し、野球界以外でも注目されている。またセパ交流戦では見事優勝した。

そんな球団が、鳴り物のおうえんを逆手にとった企画が今回のコレだと思う。
楽譜もしっかり配布してるし(笑)

球場につどった互いに見ず知らずのファンが年齢や性別、立場を越えて一体感を感じることのできる歌。「野球が好き」と素直に主張できる歌。そんな歌を演奏することで、プロ野球にもっと親しみを持って欲しいという意図も取れる。
プロ野球改革元年なんて言われている今シーズンにおいて、球団として必死の改革案の一つであると思うし素晴らしい努力だと思う。
老害!?によってスーパースターの球場お出ましなどの企画しか出せないような某金満球団にはぜひ見習って欲しい(無理か・・笑)

昨今のブラスブームも相まってなかなかおもしろそう。
中継がなかなか無いので、目にすることは難しいかもしれないが、興味のある方ぜひあしを運んでみては・・・


8/2追記

スカパー!での中継を見ました。
イイ雰囲気でしたね。唄とはまた違ったのんびりした空気間がありました。今回だけはジェット風船を飛ばさないほうが良かったと思うのですが(爆)
とは言え、企画としては大成功だったのではないでしょうか。

「文化」として根付くことを期待して・・・
Posted at 2005/07/28 22:41:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音を楽しもう! | スポーツ
2005年07月26日 イイね!

10時のおやつ!?ですね

10時のおやつ!?ですね台風直撃の悪天候、大渋滞の中やっと会社に到着。
メールチェックして、ネットサーフィン(おいおい仕事しろよ!)

すると、こんな物を発見。オフィスグリコ

グリコって“一粒300m”“道頓堀の・・・”なんて思いながらサイトを覗いてみると・・・

置き薬のお菓子版ですね。巧い商売だなぁ。さすが浪速の商人!

昨今おやつを会社経費でなんて難しいですから、いいところ突いてますね。

しかもアイスまであるそうで。冷蔵庫は無償で貸すらしい。

無人販売でお金払わないで持って行くなんてとんでもない輩もいますが、社内の目もありますし、設置してる会社側はなんの負担もないらしいので、手軽な福利厚生なのかもしれません。

全面禁煙なんてオフィスも増えてますからチョット一服の代わりに・・・
でも“自分の経費”と“体重”が増えそうですね(笑)
Posted at 2005/07/26 10:21:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2005年07月22日 イイね!

なぜ・・・

なぜ・・・某オークションにて、マジックイルミを購入。

さっそくフォグ付近に取り付けようと、格闘約1時間・・・

いざ点灯!!・・・あれ?点灯しない(泣)

取り付け前にテスターでポジションランプの極性もちゃんと調べたし・・・

納得いかない!!

悲しい・・・・

Posted at 2005/07/22 22:20:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車のことも・・・ | 日記

プロフィール

移転しました。 http://klipsch.blog27.fc2.com/
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

不定期日記~ときどき書くよ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/07/17 22:15:47
 

お友達

ご近所さん&そうでない方も声掛けてくださいね
4 人のお友達がいます
ST171ST171 どんぐりちゃんどんぐりちゃん
INDY500INDY500 leafleaf

愛車一覧

トヨタ アイシス トヨタ アイシス
2/11納車されました!!

過去のブログ

2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.