車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
ドラマチックなシルエット  〜1月7日の富士夕景〜
2017年1月7日(土)。

またまたまた富士山の夕景。

冬季限定のパノラマだから、

ついつい被写体にしたくなる。



そろそろダイヤモンドになろうかという位置に、

薄雲と厚雲に阻まれた揺らぐ太陽が沈む。

その全容を見ることは叶わずもどかしい。

【1】

Lr-3313-2



【2】

Lr-3317-2



【3】

Lr-3321



【4】

Lr-3323-4



【5】

Lr-3324-3



【6】

Lr-3325-3



【7】

Lr-3329-2





その代わり、時間とともに変化してゆく雲に味があった。

赤く染まったと思うと黄金色に輝き、

最後に青黒く夜の闇に溶けていこうとする不思議なカタチ。

刻々と色を変え形を変え濃度を変えて、富士の姿を側面から彩る。

【8】

Lr-3331-3


【9】

Lr-3332-2



【10】

Lr-3333-2



【11】

Lr-3334-2



【12】

Lr-3336-3



【13】

Lr-3343-3



【14】

Lr-3344-3






やがて、不思議な螺旋状に光る雲が現れ、

【15】

Lr-3348-3



北風に流されていく様が見て取れた。

【16】

Lr-3351-3



ひときわ輝く金色が昏れなずむ空を移動してゆく様子は、

【17】

Lr-3353-3



ちょっぴり寂しげで、見厭きることがなかった。

【18】

Lr-3354-3



【19】

Lr-3356-4



【20】

Lr-3358-2



【21】

Lr-3361-3



【22】

Lr-3363-2



【23】

Lr-3365-2



【24】

Lr-3367-5



【25】

Lr-3369-2





冬の夕暮れは思いの外駆け足で、

【26】

Lr-3371-3



そう、なぜかぐっと切なかった。

【27】

Lr-3372-3




※Fuji X-Pro2 Fuji XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2017/01/22 07:01:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 富士山 | 日記
2017年01月20日 イイね!
蝋梅と僅かな梅とちょっぴりC63と…♪
2017年1月7日(土)。

三が日に火を入れることのなかった

C63AMGを始動させた(初乗りかぁ)。

少し離れた公園に出向いて散策。




その前にほんの少しだけお約束のクルマ写真。

【1】

Lr-3598-3



【2】

Lr-3600-2




この日は蝋梅を撮ろうと思っていたのだが存外少なかった。

【3】(ソシンロウバイ)

Lr-1001-3



だから何気ない街角の風景もちょっとだけ織り交ぜよう。

【4】

Lr-3552-3



おや?紅梅が一輪だけ咲いていた。

【5】

Lr-1012-2



このプランターはどうやらサフランが植えられているらしい。

【6】

Lr-3597-2



ソシンロウバイ。

【7】

Lr-1002-2



ちょっとばかり年季の入った風向風力計を見つけた。

【8】

Lr-3594



こちらはロウバイ。

【9】

Lr-1006-5



ベンチの整列、結構壮観(笑)

【10】

Lr-3585-3



最後は初志貫徹でソシンロウバイ。

【11】

Lr-1013-2



寒い日が続くと、ますます春が待ち遠しくなるよね〜☆



※Leica M Monochrome(Typ246) Leica Summilux 50㎜/f1.4 ASPH.【Top/1-2/4/6/8/10】
 Fuji X-T2 Leica Macro-Elmar 90㎜/f4【3/5/7/9/11】



(了)
Posted at 2017/01/20 21:15:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月19日 イイね!



NOSTALGIAは郷愁と訳される。


故郷を懐かしみ恋しく思うこと。


そこから転じて懐旧の念も表す。


旧き佳き時代や物への愛着。


【1】

Lr-3637




【2】

Lr-3638-3




【3】

Lr-3639-2




【4】

Lr-3642-3




【5】

Lr-3724-3






つまり若い世代は持ち得ない、


人生を重ねた層に湧き上がる感情。


あの時代、あの頃。。。


まだ若かった自分、輝いていた日々、


今は亡き人たちとの交流…。


【6】

Lr-3715-4




【7】

Lr-3800-2




【8】(高島屋の冷蔵庫。上に氷を入れて下る冷気で貯蔵物を冷やす方式だね)

Lr-3612-3




【9】

Lr-3616




【10】

Lr-3657-2






誰しも自分だけにしか分からない、


熱くこみ上げる想いを持つものだ。


【11】

Lr-3652-3




【12】

Lr-3747-2




【13】

Lr-3730-2





それは経年で一層光を放ち、


ますます心をとらえて離さなくなるだろう。


【14】

Lr-3751-2




【15】

Lr-3753-2




【16】

Lr-3781






時にそんな感情に翻弄されるのも悪くない。


残された時間は計れはしないのだから。


【17】

Lr-3770-2




【18】

Lr-3718-3




【19】

Lr-3794-3




【20】

Lr-3797-4






存分に。


心の赴くまま…。


【21】

Lr-3706-2




NOSTALGIA




with LEICA M Monochrome


(了)
Posted at 2017/01/19 20:02:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | 写真 | 趣味
2017年01月18日 イイね!
1月7日の日の出☀️
2017年1月7日(土)。

何とかの一つ覚えのごとく、

またまた撮ったこの日の朝日。

そして朝靄の富士山。




下手な解説は省いて完全時系列で一挙掲載!

【1】(いよいよ太陽が昇る時刻。またもや右隅に飛行機が)

Lr-3293-2



【2】(きた!)

Lr-3294-3



【3】(きた、きた!)

Lr-3295-2



【4】(ちなみに、左端は東京タワーと六本木ヒルズ)

Lr-3296-3



【5】

Lr-3297-4



【6】

Lr-3298-2



【7】

Lr-3299-2



【8】

Lr-3300-3




ここで振り返って富士山を観ると、薄紅色に染まっていた。

【9】

Lr-3301




引き続き、日の出の様子。

【10】

Lr-3302-2



【11】

Lr-3305-2



【12】

Lr-3306-2



【13】

Lr-3309-2




最後にいま一度富士山を写して。。。

【14】

Lr-3310



この日の朝の撮影は終了〜(寒っ!)



※Fuji X-Pro2 Fuji XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2017/01/18 18:47:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年01月16日 イイね!
モノクロームの世界
2017年1月7日(土)。

久しぶりにLEICAを持ち出した。

この時期は花の彩りも少なく、

どちらかと言えばモノクロの世界…。




木のシルエットを背にただの松笠がシネマの主役のようだった。

【1】

Lr-3550-2



光を受けて輝く針葉樹の葉。モノクロでも奥行きって出るんだね。

【2】

Lr-3554-2



岩の上で越冬する繊細な植物。茎が触手のよう。

【3】

Lr-3565-3



寒々しい木立と緑の残る松。植物の生き方は多様だ。

【4】

Lr-3579-3



苔の生えた岩だけに朝日が当たっていた。

【5】

Lr-3587



萎れてきてしまったクリーム色のセンダンの実。

【6】

Lr-3576-3



ヤツデは緑の葉の間から白い線香花火をたくさん上げている。

【7】

Lr-3562-3



部分的に光を浴びる竹林。葉の密生は鼓動そのもの。

【8】

Lr-3572



なんと表現すれば良いか、妙なリアリティを感じる。

【9】

Lr-3553



裸になった樹木が複雑な造形を披露してくれるの図。

【10】

Lr-3590-2



小径脇のガイドロープに枯葉がかかり落ち、からからに乾いていた。

【11】

Lr-3578-2



ガラス張りの建物をバックにロサカニナの赤い実が鮮やかだった。

【12】

Lr-3593-3



これはオリーブの葉。白みがかった葉が冬の陽光を跳ね返す。

【13】

Lr-3595-2



頭上の高枝から落ちてきた何かの白い実。

【14】

Lr-3573-3



林の中の枯葉の絨毯に光が射し込む。ステージめいた自然の演出。

【15】

Lr-3583-2



杭の影に腰掛けるように落ちていた松笠。無声映画を想起させる。

【16】

Lr-3555-3



そうだった、そろそろ水仙の季節になる。舞と撮った最後の花…。

【17】

Lr-3592-2



立ち枯れるヤマアジサイ。萼片の組織までも顕わに写しとる。

【18】

Lr-3549-2



まるでブラシのような葉がキラキラと輝く。

【19】

Lr-3560-2



最後は林にあった切り株。つい年輪を数えたくなる。

【20】

Lr-3588-4



今回は色のない世界にお付き合いいただきありがとうございました。

モノクロームは案外雄弁なのかも知れないね。。。



※Leica M Monochrome(Typ246) Leica Summilux 50㎜/f1.4 ASPH.


(了)
Posted at 2017/01/16 20:49:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 趣味
プロフィール
「本日のブログが短時間であるものの二重投稿になっていたため、古い投稿分を削除いたしました。「イイね!」をいただいたみなさま大変失礼いたしましたm(__)m」
何シテル?   12/16 22:13
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 
お友達
現在 新規のリクエストは受け付けておりません。
40 人のお友達がいます
TAKE-PENTAKE-PEN * minicatminicat *
Tenkinzoku@KTenkinzoku@K * iron☆鐡工所iron☆鐡工所 *
ろくべ~ろくべ~ * 66jazzbass66jazzbass *
ファン
855 人のファンがいます
愛車一覧
AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ ミニクーパーS ミニ ミニクーパーS
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.