車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日
巾着田、宴の終焉
巾着田、宴の終焉
2016年10月1日(土)。

今年は訪れる気のなかった巾着田。

最後の最後に心変わりして急襲(笑)

しかし、宴は既に終焉を迎えていた。



行くつもりはなかった。

土曜日、目が覚めたのはまだ暗い4時過ぎ。

天気も悪いし、この時間に起床しても、

時間を持て余すだけだと思い二度寝を決めこむ。

だが眠れず、気ままにWeb上を徘徊していると

見慣れた巾着田のニュースに出くわした。

それは有料期間が翌日で終わるというもの。

「そうかもう終わりか」と「翌日までが見頃なのか」という2つの思いが湧いた。

するとどうだろう、その気もなかったくせに、突然無性に気になりだし、

結局弱い雨の中を出かける愚行に出たのである(゚O゚)\(- -;


天候が優れないため(泥だらけの駐車場に停めるのは)イヤだなと思い、

これまでは考えもしなかった「電車で行く」選択をした。

ちょっぴり時間はかかったけど思ったほどではなく、

最寄りの「高麗」駅に着いたのがam6:45あたり(早)。

ぶらぶら歩いて10分強、巾着田に到着。


『?』えっ!『??』まさか!『???』ウソでしょ!

ぱっと見、、ほぼ全滅 _| ̄|○がくっ!

よく見ても、、、、9割は枯れているか枯れ始め・・・(汗)


気を取り直してまだ元気のイイ花が残るエリアを探すも、

そんな都合の良い場所は殆どなく、撮影には苦労した~_~;

【1】

Lr-3707-3



できるだけ「終わった感」が薄いアングルで撮るよう苦心し、

どうにか記録として残したものが今回の写真たちである。

【2】

Lr-3715-3




もうこの場所での曼珠沙華は見飽きた方も多いと思うので、

適当にスルーされることをオススメします。

【3】

Lr-3714-3



少しでも「飽き」を低減すべく、

曼珠沙華たちの間に巾着田で見つけた他の花も若干差し込みなからの掲載。

【4】

Lr-3713-2



【5】

Lr--7



【6】

Lr-3708-2



【7】

Lr-3702



【8】

Lr-3691-3



【9】

Lr-3689-3



【10】

Lr--8



【11】

Lr-3718-2



【12】

Lr-3693



【13】

Lr-3694-2



【14】

Lr-3699-2



【15】

Lr--6



【16】

Lr-3701



【17】

Lr-3703-2



【18】

Lr-3719-2



【19】

Lr-3704-3



【20】

Lr--9



【21】

Lr-3706



【22】

Lr-3705



【23】

Lr-3722-2



【24】

Lr-3727-2





辛うじて現地で雨に降られはしなかったが、どんより低い雲に覆われた暗い空、

泥濘む地面、そして早朝という条件下でも、それなりに人出はあった(驚)

【25】

Lr-3732-2



でも正確に今の開花状況が分かっていたら、

果たしてこのように人が訪れていただろうか?

【26】

Lr-3690



正直、入園料を払ったら(7時前でセーフと思ったら結果的に無料開放だった)、

または駐車料金を支払ったなら、更に満足度は下がったはずだ。

【27】

Lr--5



そういった意味ではHPでの「9/30 下流は見頃」という告知に

少々疑問も感じてしまったのだった。

【28】(高麗から巾着田に向かう途中にあったボンネットトラック改造のCafe)

Lr-3754-2



ま、結局自分の準備不足が全ての元凶ではあるわけだけど。

【29】

Lr-3753




この日、巾着田で過ごした時間は僅か30分強、9:00には帰宅済み。

【30】

Lr-3724-2



宴の終焉は思いの外早く訪れたのだった。。。

【31】

Lr--10



※EOS 5D MarkⅣ EF24-70㎜ F4L IS USM


(了)
ブログ一覧 | 花・樹・草・葉・実 etc. | 旅行/地域
Posted at 2016/10/13 06:41:01

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/13 09:50:42
おはようございます♪

結局?行かれたのですね(^^;
本当に花の命は短いですねぇ~
旬を逃すと悔やむことしきりです...orz

私が訪れた時は駐車場がイッパイで、近く(2km程度?)のお寺の駐車場に止めさせられました。
お陰で駐車料はタダでしたが、入園料はしっかり払いましたよ(笑)

ひとしきり雨の降る中での撮影は大変でしたが、長靴を用意していったので水たまりも何の園(笑)
ですが、車に積みっぱなしの壊れ掛けのRADIO・・・じゃない、雨漏りする傘のせいで人も機材もビショビショでした(T_T)

お陰様で「防湿庫」を購入するキッカケになったのはナイショです(^^;ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
コメントへの返答
2016/10/13 16:02:56
こんにちは。

はい。最後に心変わりした次第です。
既に旬は遥かに過ぎ、侘びを感じる巾着田でした。

例年は5時台着にて車で行きます。
7時前には退散しますので入園料を払ったことがないんですよね〜。バチが当たったかも(^_^*)

雨の中の撮影は大変ですよねーー(´∀`*)
長靴まで用意されるとは、勉強になります。
風邪などひかれませんよう。

コメントいただきありがとうございました。
2016/10/13 16:33:37
こんにちは(*^^*)

曼珠沙華って…見頃が一瞬で儚い花なんですね。。。

「終わった感」が薄いアングル…?そうですか、、、
nanamiさんにかかれば…生き生きとしてるような、、、
あいあい橋の橋下でのアングルが流石ですね!
素敵な画像をありがとうございました(*^ー^)ノ♪


コメントへの返答
2016/10/13 18:17:45
こんばんは。

ですねー、ホントにあっという間です。

かなり撮影には苦労しました(ᵔᴥᵔ)
萎れたり枯れたり首を垂れたり。。。
でもまだ僅かに残った花たちに救われました。

お気遣い並びに過分なコメントをいただきありがとうございました。
2016/10/13 21:23:33
こんばんは(*^^)v

巾着田綺麗ですね~

もうこの時期になったかと、、思います。
コメントへの返答
2016/10/13 21:37:51
こんばんは。

はい、でも残念ながら最終盤からもこぼれた、蛍の光が鳴り終わる感満載の風情でした。巾着田のHPは翌日「見頃は過ぎました」と一斉に告知を変えました(泣)まぁでも1輪もないという状況ではなかったのでどうにか間に合ったと考えるべきなのでしょうね。

コメントいただきありがとうございました。
2016/10/14 11:47:32
こんにちは(^-^)/
去年彼岸花をUPしておられたのを
思い出しました
あれからもう1年ですかぁー……
こ今年も綺麗に咲きましたね♪と
コメントへの返答
2016/10/14 12:31:33
こんにちは。

はい、去年は手近なところで終えました。
今年もそうしようと思っていたのですが、
結局。。。(^_^*)
時間の経つのは早いものですね〜♪

コメントいただきありがとうございました。
2016/10/14 17:16:37
こんにちは♪

花の見頃あるあるですね(^^;;

“ほぼ全滅”というコメントを見ても、
全くわからないくらいの美麗写真(^^)
撮影の際に、コンディションの良い個体を探すのにご苦労されたことかと思います。

よくありますよね・・・(^^;;

私もよく、タイミングを外し
多々、後悔することも。
お気持ちお察しいたします(汗
コメントへの返答
2016/10/14 17:46:54
こんにちは。

なんか陽が短くなりましたねー。

開花期間が短い花は旬を捉えるのが難しいですよね。この日も期待感はありませんでしたが、想像以上のヤレ方で呆然としました。
動植物はなかなか手強いです(´∀`*)

コメントいただきありがとうございました!
2016/10/15 21:59:11
こんばんは(^o^)v

今年はどちらも平年より開花が早かったのですね。

萎れて枯れてしまった花の姿は、生きている証で、それはそれで風流さを感じることもあるやもしれません。
そして、人は、それを知っているからなのか、
最盛期の花を見たときに一層の美しさを感じる事が出来るのかも知れませんね。

大好きなシューベルトの名曲に
「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲があります。
ここにおいての萎める花は、自然に咲いていて枯れた花とはちょっと違ってますが、シューベルトが気に入っていた一曲だった様ですね♪
コメントへの返答
2016/10/15 22:54:38
こんばんは。

巾着田は去年と同じような開花タイミングだったようですが、平年よりはやはり早かったのだと思います。

仰ること、わかります。
萎れてしまった花は命あるからこそ。
永遠に美を保つことは自然に抗うこと。
だから、美しい時期を尊び、そして慈しむのでしょうね。

また来年会えるのを楽しみにします!

コメントいただきありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@ma.Ruru さん、こんにちは。富良野に居ましたが、今羽田に戻りました♪」
何シテル?   10/30 15:22
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 
お友達
現在 新規のリクエストは受け付けておりません。
42 人のお友達がいます
紅い眼鏡紅い眼鏡 * 2年半の男2年半の男 *
P.UP.U * iron☆鐡工所iron☆鐡工所 *
ど~うんど~うん * danpeidanpei *
ファン
856 人のファンがいます
愛車一覧
AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ ミニクーパーS ミニ ミニクーパーS
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.