• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月10日

みたび北へ Day10① 〜帯広・富良野 神社を巡って名残りの美瑛〜

みたび北へ Day10① 〜帯広・富良野 神社を巡って名残りの美瑛〜
2017年7月10日(月)。

いよいよ北海道の旅も最終日。

長いようで短かった10日間が終わる。

この日は帯広から旭川まで帰らなきゃ。




天気予報は、帯広も富良野も美瑛も旭川も全て同じで、

午前9時から午後8時まで「雨」(そんな…)

できるだけ屋内で楽しめる場所を、と思い前夜ネットで情報収集。

かなりマニアックな場所もあったりで、あまり活用したくはないんだけど。


でも目覚めた時点ではまだ晴れていたので、恒例の朝散歩に出かける。

この日は駅の反対側の繁華街をぼちぼち歩いてみた。

【1】(ドライフラワーの飾られていたデザインショップ)

Lr-3381-4



昨日までは公園の多いエリアだっただけに、

店の立ち並ぶ様子はだいぶ雰囲気が違う。

【2】(めっちゃコーク推し!どんだけ〜)

Lr-3386



そうか、六花亭の本店は帯広だったもんね。

【3】(六花亭製菓帯広本店)

Lr-3389-4



立派な店構えで、菓子店という枠を突き抜けてる感じがした。

【4】(六花亭製菓帯広本店)

Lr-3392-4



ホテルのロビーも少しだけ。

【5】(たった1泊だったけど広すぎるほどの部屋で快適だった)

Lr-3419-4





チェックアウトも終わり、いよいよ帰路のスタート。

まずは近場の帯広神社に参拝。

【6】(ここにもエゾリスが)

Lr-3422-3



何だか松笠に夢中(笑)

【7】

Lr-3425-5



例によって家内がご朱印をいただく間にプチ撮影。

【8】

Lr-3431-4



敷地も広いし、拝殿も大きく、立派な神社だった。

【9】

Lr-3437-3



地元の方々が頻繁にいらっしゃるのを見て、

【10】

Lr-3443-3



信仰の厚さというのか、人と神社仏閣の距離の違いを感じた。

【11】

Lr-3444-6




帰りは高速を使いトマムまで戻り、またまた南富良野で休憩。

家内が用事を済ます間に自分はiPad仕事で時間の有効活用☆

ここまでは雨に降られず順調に来たが、麓郷で大粒の雨。

そこで調べておいたグラスフォレストin富良野へ。

雨に濡れないという条件でのみセレクトしたんだけど、

結果は「ボテボテだったけど三遊間をうまく抜けた」感じ。

【12】

Lr-3450-4



富良野を象徴する「しばれ硝子」の製品を多数展示しており、

製作体験などもできる施設だった。

数十分館内を観ていると、雨も次第に間遠になりリスタート。

【13】(ガラスでできたラベンダー)

Lr-3456-4



この後実は調べておいた万華鏡ミュージアムに立ち寄ってみたのだが、

廃校を利用したという施設の醸し出すシュールさに入館できず撤退(笑)

天気がまだもちそうだったため、富良野の神社巡りをしてみることに。

はじめに訪れたのは「富良野神社」。

【14】(雨の匂いが濃厚だった境内)

Lr-3460-3



これまで幾度となく脇を車で通っていたのに全く気づいていなかった。

寄ってはみたものの、地元のおじいさんが社務所の人に

噛みついていたらしい(家内談)ので潔く退却することにした。

いやいや、子供と年寄りには敵いません(苦笑)

【15】

Lr-3462-2




続いて「上富良野神社」。

【16】

Lr-3464-3



何でも祭事が近いとかで超繁忙期なのだそうだ。

確かに小学生の女の子達が神楽などの稽古に頻繁に出入りしていた。

【17】

Lr-3466-3




最後は「中富良野神社」。

ナビで場所を確認すると、あれ?ファーム冨田のすぐ近くじゃないか。

通りすがりにラベンダーの開花状況を見ようとすると、、、

とんでもない人混み、車やバスの渋滞、自撮り棒の嵐で、

確かにラベンダーは数日前より遥かに青くはなっていたけど、

こちらの顔色の方がもっと蒼くなってたと思う(怖)

よって、残念ながらラベンダー畑はスルーする(爆)

で、中富良野神社は他と少し様相が違っていた。

【18】(中富良野神社より)

Lr-3469-2



拝殿も朱塗りで、どう言ったらいいのか空気感が異なっているような、

独特の風合いを見せてくれて面白かった。

【19】

Lr-3470-4



境内から中富良野の町やラベンダー畑の一部が見えて、

【20】

Lr-3475-5



公園のスピーカーから流れる北の国からががっつり聞こえていた(笑)

【21】

Lr-3480-6




危ぶんでいた天気も奇跡的にもちそうな気配だったので、

やはり旅の最後は美瑛の丘を目指すことに満場一致した。

【22】(ここは美馬牛に近い新栄の丘)

Lr-3484-3



さて、最後の美馬牛〜美瑛近辺は、最終回にまとめて掲載したいと思う。

最終回Day10②につづく…。



<使用機材>
 Body=Fujifilm X-Pro2/X-T2
 Lens=Fujinon XF16㎜ F1.4/XF23㎜ F2/XF35㎜ F2/XF50㎜ F2/XF90㎜ F2



(了)
ブログ一覧 | 旅行記 | 旅行/地域
Posted at 2017/08/10 18:39:46

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

富良野の旅
冒険野郎スカRさん

エピローグ いつかまた
nanamaiさん

3連休2日目(日)・・
人も車もポンコツさん

北海道に行ってきました~
とのワンさん

冬山記録と北海道original
金エリさん

46でリベンジ⑤
PEKEさん

この記事へのコメント

2017/08/10 22:05:21
こんばんは~
今回は長い旅をされたのですね。
気になって廃校の万華鏡ミュージアムを調べてみたのですが、個人的に興味を惹かれました。かなりディープそうですね。笑)
最終回も楽しみにしています。
コメントへの返答
2017/08/10 22:26:30
こんばんは〜。
はい、長い旅になりました。
歳相応に疲れもしましたが、お腹いっぱいになりました(๑˃̵ᴗ˂̵)
万華鏡ミュージアムは、恐る恐る車を停め、雑草を踏み分けて入口にまで到達しましたが、あまりのマニアックさにハートが付いてゆけず、敢え無く断念しました。あれは、異次元空間に繋がっているとみました(≧∇≦)
コメントいただきありがとうございました😊
2017/08/11 10:53:23
こんにちは^^
私のいる場所では考えられな程の雄大さ
同じ緑でも 全く違う物に見えてしまいました。

信仰はありませんが、神社巡り何気に好きです。
日頃の煩悩が溜まりすぎているのでしょうかね^^;
コメントへの返答
2017/08/11 11:20:07
こんにちは。

それは自分もまさに同じです。
景色が横に広がるのではなく縦に伸びてます。

信仰心とはまた異なるのでしょうが、心の何処か根深いところに、刷り込まれた祈りの欠片があるのかも知れませんね。
煩悩があるから、生きることは楽しいのだと思っています(๑˃̵ᴗ˂̵)

コメントいただきありがとうございました😊
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@カムたくさん あ”っ!早いですね。5時ですよ。早起きすぎて暗いからISOが。。。(≧∇≦) えー、あの〜今更ですがお気づきになっていないと思うので、あえて申しげますと、、、ブログや愛車紹介やフォトアルバムやヒストリーなどのメニューが斜めってますよ(爆)お気をつけて〜♪」
何シテル?   09/16 08:10
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

お友達

現在 新規のリクエストは受け付けておりません。
32 人のお友達がいます
iron☆鐡工所iron☆鐡工所 * 66jazzbass66jazzbass *
高知家高知家 * ど~うんど~うん *
AMR2012AMR2012 * 一文無し。一文無し。 *

ファン

939 人のファンがいます

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.