車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
※ホントは昨晩書いたんですが・・・
 サーバーメンテで投稿と同時に記事が消えたので書き直しです。(--;

先週は火曜あたりから体調を崩し
あろうことか、久しぶりに4日も寝込んでしまいました・・・(^_^;)
で、昨日の土曜は良いお天気だったのに洗車をする元気もなく
流星号に燃料を入れに行くのが精一杯というていたらく。orz

今日も良いお天気でしたが洗車をする体力がなく・・・
ということで座って出来る、先週来の工作の続きをすることにしました。



大会に持って出掛けるテーブル兼ケージ製作の続き。(笑)
出入り口ドア2枚とリアパネル2枚は出来上がっているので
サイドパネル4枚と、ドアを取り付けるフロントパネル2枚を組み立てます。
まずはチョー地味ぃ~な、穴あけ作業から。(^_^;)
ハンドドリルで2ミリの穴を、ひたすら開けていきます。



比較的カンタンなフロントパネル2枚は1時間ほどで完成。
4枚のサイドパネルを組み立てていきます。
1個のケージにサイドパネルは2枚なんですが・・・
折り畳めるようにするため、1個のケージに4枚のパネルが必要になり
サイドパネルは対称なものを4枚ずつ、計8枚組み立てないといけません。(^^;
ネットは他と同じ100円ショップのものから、必要な部分を番線カッターで切り出し
枠に開けた穴に差し込みながら組み立てていきます。



もはや量産体制。(笑)
2時間少々でサイドパネルのLR各4枚ずつ、8枚を組み立てて
ネットの裏表の組み合わせを間違わないよう気を付けながら
2個150円の小さめな蝶番で連結しました。(;^_^A



と、途中でサンドイッチとコーヒーが。
大工さんのお昼ごはんは現場で、というのが相場です。(笑)



フロントパネルに、これまた2個150円の小さめの蝶番でドアを取り付け
打ち掛け錠」と呼ばれる鍵を取り付けました。
バックパネル、折り畳んだサイドパネル左右、フロントパネルの順番で
2個170円の少し大きめの蝶番で各パネルを連結してケージ部分は完成!
写真は2個のケージを折り畳んで束ねた状態です。(^_^)



この状態で厚みは16cm。
これに、以前製作し今も使っている総桧の特製スノコ2枚、3cmを重ねて
先日作ったデカい箱兼テーブル天板に収める作戦です。(^_^)b



収納の前に、出来上がりの姿を確認。
ケージ2個をこうして広げて・・・



デカい箱を被せれば天板はテーブルに。
下は2匹のケージになります。(^_^)
今までケージのサイズはW61cm、D61cm、H62cmでしたが
今回製作のものはW65cm、D55cm、H62cm。
枠の厚みが19mmあるので、内寸で見ると横幅は広くなったものの
奥行きは少し小さくなってしまいました。
ま、お昼寝の時は横向きに寝てもらいましょうか。(^^;
特製スノコもこのサイズに合うよう、1cmほどカットして寸法を直しておきました。
また、この時点でケージ内にちょっと圧迫感があるかな?と感じたのと
デカい箱の軽量化のために、箱の枠の一部をジグソーでカットして手直し。



カノンさんは今までもテーブルとケージの間から顔を出していたので
そのスキマ&明り取り&通風孔になるよう、箱の枠の一部を切り取ってみました。
この切り欠きのお陰で重量は2~3kgは軽くなった気がします。(^^



どんなものかな?と思っていたら
ハヤテくんが夕方のお散歩に出掛けるために出てきたのでお試し。(笑)
オジイなハヤテくんが狭そうだったらどうしようと思っていましたが
充分な広さは確保できているようです。(^_^)



次は箱詰めの確認。
ケージ2個を畳み、スノコ2枚を乗せてフタを閉めようとしたら・・・閉まらない。(^^;
とりあえずスノコを1枚にしたら・・・閉まる。(笑)
スノコは2枚を裏側同士で重ねると3cmですが、1枚だと2cm。
18cmだと閉まるけど19cmではギリで閉まらない、という状態でした。

ケージ2個=16cm、スノコ2枚=3cm、合計寸法は19cmのはず。
箱の枠は1X4材なので、深さ方向は8.9cmx2で18.8cm・・・( ̄▽ ̄;)
おかしいなぁ~。
緻密な図面を書いたのに、計算上はこの時点で確かにマイナスです。(笑)

規格上、1X4材は19ミリx89ミリですが
木材は経験上、大概2~3ミリほどマイナス傾向なので
深さ寸法の89x2=188ミリからは4~5ミリマイナス方向のハズで
これでは計算通り、確かに入りませんよね。(^^;
さすが私の緻密な図面だ。(笑)

実はバスマットから切り出したクッションマットなども一緒に入れたいし
今日はもう時間切れなので、後日箱のほうの寸法を手直しするとしますか。(^^
というか、作り直しではなく手直しで済むレベルで良かった・・・(笑)

おおよそ中身を詰めて持ってみましたが
今までの鉄製の改造8面サークル+スノコ2枚+コールマンのテーブルと
今回製作のセットの重さは大差ないように感じました。
木材と100円ショップ製ネットのケージほうが全金属製改造8面サークルよりも軽く
ケース兼テーブル天板のデカい箱がコールマン製三つ折りテーブルよりも重い。
合計すると、そんな感じなんだと思います。

ケース兼テーブル天板に後から追加工した
厚さ19ミリx幅50ミリx長さ500ミリの4ヵ所の切り欠きは
思った以上の軽量化になったようでラッキーでした。(^_^)

ホントはディスク大会の今シーズン開幕戦に間に合わせたかったんですが
シーズンが始まると工作の時間はどうしても削られてしまうので
残念ながら実戦配備は少し先になってしまいそうです。



これから暑くなって、ドメティックの冷蔵庫を持ち歩く遠征が増える前に
なんとか完成したいところです・・・(^^;
2017年05月14日 イイね!


昨日、急遽設計を変えたケージ部分。
今日はのんびりしようと思っていたんですが・・・
結局ホームセンターに材料の仕入れに行ってきました。(^^;



SPF材(6フィート、1X2)14本を、切り刻んでもらってきました。(笑)
これと、昨日仕入れておいた100円ショップのネットを使って
ケージ本体を組み立てていきます。



図面の通り並べて、長さの確認。
どうやら緻密な図面は間違っていなかったようです。(笑)



手始めに、カンタンそうな出入り口のトビラから。(笑)
枠を仮置きし、ネットの必要な部分に印を付けて、番線カッターでカットします。



ネットは枠よりも15ミリほど大きくカット。
この余分な部分を、枠に深さ15ミリの穴を開けて差し込みながら組み立てます。



ドリルの刃にマスキングテープを巻いて、目印に。
鉛筆で罫書き、直径2ミリ・深さ15ミリの穴をネットの差し込みの数だけ開けていきます。
これがまた地味ぃ~な作業で・・・まるで精神修行をしているようです。( ̄▽ ̄;)



ケージ本体は2個作るので、トビラの製作数は2枚。
枠に開けた穴にネットの余長を差し込みながら仮組しておいて
小口に木工用ボンドを塗り、木ネジで両サイドから本組して完成です。(^^



夕方のお買い物から帰って来てから、今度は背面部分のパネル2枚の組み立て。
ええ、枠の数の少ない、カンタンな部分から作業を進めてます。
しかしそれでも・・・2枚作ったら飽きてきたので、今日はココまで。(笑)



背面側パネルの幅には100円ショップのネットの幅が足りなかったので
2枚のネットをジョイントして、枠に開けた穴に余長を差し込んでいます。
ネットのフチの太い部分は5ミリの穴でちょうどでした。(^^

残りはサイドパネルが4枚と、トビラ付きパネルが2枚。
しかしサイドパネルは折り畳めるようにするため、サイズは小さいけど実は8枚・・・
まだまだ精神修行は続きそうです。(^_^;)



完成は来週かな?
ディスクの新シーズンが始まるまでに、なんとか間に合わせたいと思います!
2017年05月13日 イイね!
5月に入って、一気に夏っぽくなってきましたね。(^^
今年の夏は暑くなりそうな予感がします。



さて、我が家では。
大会の時など、外遊びをするときに
タープの中ではこんな感じで、ワンコたちのケージをセットしています。
コールマンの140cm幅のテーブルの下に
TOMCATの8面サークルを4面ずつに分離して扉パネルを付けた
改造ケージの組み合わせです。
移動時にはケージとテーブルは畳んで
ケージ2個、スノコ2枚、バスマットから切り出したフロアマット2枚は
折り畳みチェアなどの収納用に市販されている
アウトドア用のデカいトートバックにひとまとめにしています。

 

車載時にはこんな感じ。
コールマンのテーブルは車両後方に積んでいます。
今までずーっと気になっていた、この黒くてデカいトートバックは
ヨレヨレで見栄えが悪く、いつも車内がだらしない感じに・・・(^^;
大会会場などでは駐車場からフィールドサイドまで
このデカいトートバックとコールマンのテーブルの2つを運ばなければならず
メンドクサがりの私は、この部分もなんとかしたいところ。
というワケで、この2つの課題をスッキリさせるべく、工作開始です。(笑)



外でやろうと思っていた工作ですが、今日は1日雨の予報の南関東。
というコトで、緻密な図面を持ってホームセンターで材料を仕入れて来ましょうか。(^^



材料はSPF材(1X4の6フィート)4本と、赤松の下地用板材(90X4000)3本。
今回はどちらも安い材料です。(笑)
SPF材は12フィートを買えば2本で済み、さらに安かったんですが
反りや捻じれが大きいものが多かったので
ちょっとだけ割高になっちゃいますが、6フィート4本にしました。

 

今回の材料は見えないところに使うものなので、仕上げもそこそこ。
指定サイズに切ってもらった材料は、まずは入念にペーパー掛けです。



16枚の赤松の板の同じ位置に穴あけ。
1枚ずつはメンドウなので冶具板を1枚作って、重ねて穴あけです。(笑)



SPF材を木工用ボンドと木ネジで組んで、外寸が660X720の枠を2つ作り
そこに先ほどの赤松の板(90X660)8枚を、
これまた木工用ボンドと木ネジで、隙間が出来ないようにしながら取り付け。
同じものを2個、作りました。



出来上がった2個の箱を、1個100円の蝶番3個で連結。
今回は安い材料なのでニスではなく、オフホワイトのオイルステン仕上げ。(^^
乾いたらパチン錠2個と取手を付けて、ケージのケースは完成です。(^_^)
この箱中に、今までトートバックに入れていた
ケージ2個、スノコ2枚、バスマットから切り出したフロアマット2枚を収納します。
外ではケージ2個をセットして、このケースを180度開いて上に乗せれば
テーブルの天板として使える・・・予定です。(笑)



今はTOMCAT製の8面サークルを改造したケージを使っていますが
サイズがW600XD600XH620という正方形で
これを少しでも広くしてやろうと思って、ケージ部分も設計。(笑)
出来上がればW680XD620XH620と、少しだけ広くなる予定です。



ケージの材料はSPF材(1X2)と、100円ショップのネット。(笑)
材料の仕入れは明日かな~(^_^)



ビロビロのだらしない袋の代わりに四角い箱に収めて
流星号で移動するときの車内を少しでもスッキリさせたいこの作戦。
果たして、うまくいくのか?( ̄▽ ̄;)
2017年05月07日 イイね!
ゴールデンウィークも9日目、連休最終日です。
明日からまた激戦が始まるんですね・・・



そんななか、届いたコレ。
デカい、重い、うるさい、遅い、乗り心地は悪い、と時代遅れな感じですが
オサイフにはちょっと優しい流星号。(^^;
車検が1回10万円として、2年分の税金と車検代を合わせると232000円。
リアに大人2人+ワンコ2匹が足を延ばして寝られるスペースを持ち、
荷物も沢山積める3000cc、インタークーラーターボディーゼル。
みなさんのご愛車と比べて高い?安い?
遠くに行っても宿を取らず、車中泊をする我が家。
今年はすでに23泊しています。
ビジネスホテルで1人1泊6千円として、2人で1万2千円。
そう考えると車検が毎年あっても安く感じてしまいます。(^_^)



話が脱線しました。(笑)
連休最終日の今日は、午前中は2匹を連れて
近所の公園をのんびりお散歩してきました。



カノンさんは体力が余っているので、奥さんとちょっとだけディスクの練習を。
ハヤテくんは遠征の疲れもあるので、のんびりとお散歩です。
広い園内をトコトコ歩いては匂いを嗅いで・・・なかなか前に進みません。(笑)



午後からは流星号のオイル交換。
予約を入れてあるので、時間に合わせて準備です。

 

テーブルを引っこ抜いて、敷物を剥がして、床をパタパタと。
セカンドシートを展開して、準備完了です。(^_^)
ハイエースはエンジンルームを開けると助手席が一緒に後ろへそっくり返るので
セカンドシートが畳んであると作業がしにくそうなんですよね。(^^;



2度の増築を行った床ですが、思惑通りうまく畳めました。(^^
引っこ抜いたテーブルは畳んでリアスペースに積んで行きます。



いつも通り「プロケア10」という簡易整備付きのコースで。
前回オイルフィルターを替えていないので、追加でお願いしました。
私は距離に関係なく3ヵ月ごとにオイル交換をすることにしていますが
この3ヵ月では約5800kmを走りました・・・(;^_^A
総走行距離は今年もどんどん伸びていきそうです。(笑)



ウチに帰って来てからは、ちょこっと工作。
ここしばらく、ずっと気になっていたなゆたくんの写真立ての修理をしました。



1年間連れまわしたこともあり、裏側にある足がグラグラになってしまいました。



100円ショップの安い額なんですが、なかなか気に入っているので
家に余っている材料で足を作り直して取り替えました。



市販の写真立ての足の作りをマネして、こんな感じになりました。
うん、なかなか安定しています。
少し前からウチにあった額なので、表面にはガラスが使われていて
不安定なままだと倒れて割れてしまうのが心配でした。



これで今後も安心して連れて行けます。(^_^)



晩ごはんの後は終わりゆく連休を惜しみつつ、バームクーヘンをオトナ食い。(笑)
次の連休は夏休みか~、遠いなぁ~(^_^;)



もっといろいろ工作しようと思っていたゴールデンウィーク。
夏休みまでお預けです・・・(;^_^A
Posted at 2017/05/08 00:23:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年05月06日 イイね!
さて、ゴールデンウィークも8日目。
今日はこのところの長距離遠征で気になっていた部分を改良したいと思います。



流星号には星光産業のシートベルトストッパーを取り付けています。
両面テープでの取り付けなんですが、運転席側だけ何度か剥がれ
そのたびに貼り直していました。

 

しかしどうしても剥がれてしまうので、岐阜遠征の前にSEIWAのW440という
クリップタイプのものを取り付けました。
で、中央高速を走っている間は肩こりもせず重宝はしたんですが
乗り降りの際にベルトのバックル部分に残るベルトストッパーがジャマ・・・(^^;
というコトで、以前のものを改良して取り付けたいと思います。



まずはテキトーな位置に2ミリのドリルで穴あけ。



次に4ミリのドリルで穴を拡大。



最後に、奥側の穴を6ミリのドリルで皿座繰り。
手前側は切り欠きにして、形を整えました。
各部のバリはシートベルトを痛めるので、念入りにバリ取りをし
尖った角部はヤスリでR面取りをしておきました。



で、座面に強力両面テープを貼り付け
シートベルトアンカーの少し下の部分に皿木ネジでネジ止め。(笑)
内装樹脂部品の裏への飛び出し量が少なくなるよう、ネジは短めの10ミリです。



これでもう取れることはあるまい。(笑)
気分もベルトのバックル部分も、これでスッキリしました。(^_^)



ホントはあまり内装をキズ付けたくないですが・・・
長距離運転時はベルトに引っ張られる右肩だけが酷い肩コリになるので
今回はやむなし!ってことで。(笑)
プロフィール
「急に暑くてビビる。( ̄▽ ̄;)」
何シテル?   05/23 02:48
どもども、simaumaと申します。 2013年11月16日。 ハイエース・スーパーGLオーナーとなりました。 どうぞヨロシクお願いします。 ・ハイ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
プラド/ ミラーヒーター流用(本体編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 20:10:18
ブルーミラー化 120系 プラド純正オプションです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 19:50:08
プラド用流用 レインクリアリングブルーミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 19:48:07
ファン
32 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
ハイエース Super-GL ロングバン・ワイドボディ・ミドルルーフ ホワイトパールクリ ...
その他 その他 その他 その他
2009年2月21日 購入。 ながらく初代キスデジで修行を積んでいるワケですが 下の娘 ...
その他 その他 その他 その他
2004年6月26日 購入 当時はまだ我が家にはデジタルカメラなど無く コンパクトタイ ...
その他 その他 その他 その他
2008年11月30日購入。 奥さん専用の普段使い用コンデジ。 コンデジなのに1000 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.