車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月17日 イイね!
さてさて。
前回はDocomoの公衆無線LAN(Wi-Fi)を使ったネットワーク接続と
スマホ(XperiaZ4)のWi-Fiテザリングでのネットワーク接続を試しましたが
今回はスマホのBluetooth機能を使った「Bluetoothテザリング」を試します。(^^



Bluetoothと言えば、今ではナビさまにもその機能が搭載されています。



i-Pod TouchなどからBluetoothを使ってワイヤレスで接続し
ナビさまの画面でi-Pod Touchをコントロールして音楽が聴けたりします。



スマホを接続すれば電話帳を操作したり、ハンズフリー通話が出来たりと
なかなか便利な世の中になっています。(^^



実はこのBluetoothを使い
スマホの回線を共有してインターネットに接続する
「Bluetoothテザリング」という方法があります。



これはスマホと子機(Transbook)をWi-Fiの代わりにBluetoothで繋ぎ
スマホの回線を共有してネットワークに接続する、というものです。
「Wi-Fiテザリング」との大きな違いは1対1での接続しか出来ないことと
スマホー子機間の通信速度が格段に遅いこと。(^^;

Wi-Fiテザリングでは54Mbps以上の速度でスマホと子機を接続し
しかも子機の数は最大5~10台が同時に接続出来るという
家で使うWi-Fiルーターと同じくらいのことが出来ますが
Bluetoothテザリングでは子機は1台、通信速度は最大でも3Mbpsくらい。
スマホの回線を共有するには圧倒的にWi-Fiテザリングの方が有利です。



ただし、1点だけBluetoothテザリングが有利なことがあります。
それは「スマホのバッテリーの持ちが格段に良い」こと。(^^
Bluetoothテザリングの場合、スマホ側は常時ONにしていても
ぶら下がる子機からの通信がないときは、殆どバッテリーを消費しません。
私の実験では朝の通勤電車の中で1時間ほどBluetoothテザリングを使って
Transbookでインターネットを使った場合でも
スマホのバッテリー消費は20%ほど。
これはWi-Fiテザリングの場合の、約半分くらいでした。

また、フツーにスマホでインターネットを1時間ほど使った場合
バッテリーの消費量は30%ほどでした。

バッテリーの消費量順に並べてみると・・・
Bluetoothテザリング+Traansbook<スマホ単独通信<Wi-Fiテザリング+Traansbook
という感じになりました。

スマホ単独の通信はスマホの画面を点灯させている分バッテリーを食いますが
スマホ画面が消えていても子機との通信で電気を食うWi-Fiテザリングよりはマシで
スマホ画面が消えていて、子機との通信で電気を食わないBluetoothテザリングが
一番バッテリー消費が少なかったんじゃないかと思います。(^^

ただしスマホ回線のデータ通信量で見ると
スマホ単体での通信が一番データ量が少なく
Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングは同じ、ということになります。
これはスマホ単体ではスマホ専用ページを表示するのでデータ量が少なく
Transbookを使った場合はウェブブラウザなのでデータ量が多くなる・・・
ということだと思います。

バッテリー消費が少なく、データ量も少ないのは
「Bluetoothテザリング+AndroidタブレットoriOSタブレット」というコトになります。
これはAndroidタブレットとiOSタブレットは
データ量の少ないスマホ(タブレット)専用ページを表示するためだと思います。

先ほど「Bluetoothテザリングは速度が遅い」と書きましたが・・・
ゲームなどをバリバリやるには遅延が気になると思いますが
単にWEBページを見たり、ブログを書いたりする程度なら
3Mbpsというスピードでも、実は全然気になりません。(^^

逆にBluetoothテザリングはONにしたままでもバッテリー消費が少ないので
スマホをカバンに入れたままでもTransbookを開けばすぐにネットが使え
使い勝手は格段に良くなりました。



また、Bluetoothではファイル転送も出来るので
スマホで撮った写真をTransbookに転送し
Bluetoothテザリングを使ってblogを書く・・・なんて使い方も
スマホのバッテリー消費を抑えながら
大きな画面とキーボードがあるTransbookで出来るようになりました。(^^



「老眼対策に、出先でも大きな画面が使いたい」
「でもそのために、新たにモバイルルーターの契約はしたくない」
というのが、実はTransbook導入の一番の目的だったのかも知れません。(笑)



スマホのバッテリー消費には優しいBluetoothテザリングですが
スマホ回線のデータ通信量が格段に大きくなるのはWi-Fiテザリングと同じなので
公衆無線LAN(DocomoWi-Fi)なども上手く組み合わせながら
Windowsタブレットでのネットワーク接続を使っていこうと思います。(^_^)
Posted at 2017/03/17 02:52:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小技? | 日記
2017年03月15日 イイね!


さてさて。
なんとなくいろいろと使えそうなWindowsタブレットのTransbook。
決してハイスペックではありませんが
スタンドアローンではベーシックなWindowsPCとして、充分使えそうです。(^^
これで外に持ち出した時にネットワークに繋がれば
私の使い方としては万事オッケーです。

携帯各社が販売しているi-PadやAndroidにはSIMを刺すことで
外でも3G回線(ケイタイの回線)でインターネットに接続できるので
ちょっとしたお店を調べたり、地図を見たりすることが出来ますが
このTransbookにはSIMを刺すスロットは付いていません。

また私の使い方では持ち歩くタブレットで常時インターネットを使うワケでもなく
それ用にケイタイ回線やWi-Fiルーターを契約するのはモッタイナイ・・・
というワケで、今使っているスマホを利用して
必要な時だけインターネットに繋ぐ方法を考えてみます。(^^



まずはWi-Fi。
自宅ではフツーにWi-Fiを使い、インターネットに接続していますが
外でのWi-Fiは基本的には有料のものとなります。
コーヒーショップなど無料のWi-Fiスポットもありますが・・・
その系列店舗でいちいち設定しなくてはならないので面倒です。σ(^_^;)

我が家ではDocomoを使っているんですが
Docomoでは街中のWi-Fiスポットを使うのに、月額300円ほど掛かります。
しかし長年Docomoを使っている場合は、これが無料になるというサービスがあり
もう15年以上Docomoを使っている我が家は無料で使えます。
携帯各社のWi-Fiスポットは割と広範囲に点在していて
特に鉄道の駅などではほぼ使えるようになって来ました。(^^

元はスマホの通信料が増えたことでケイタイ回線を圧迫し
それをWi-Fiを利用してもらうことで緩和するのが携帯各社の狙いでしたが
スマホをいちいち切り替えるのが面倒だったり
スマホがWi-Fiを自動で探す設定はバッテリー消費が激しいなどで
スマホ利用者にはあまり使われていないような気がします。



ということで、DocomoWi-Fiの設定情報をTransbookに入れて
街中のDocomoのWi-Fiスポットを使えるようにしました。
通勤時には地下鉄の駅などで、インターネットが使えるようになりました。(^^



また、こうした携帯各社のWi-Fiは街中のいろいろなところに展開されていて
今ではコンビニや高速道路のサービスエリアなどでも使えます。



コンビニの駐車場で休憩しながら周辺の情報をインターネットで調べる。
そんな使い方もできます。(^_^)
しかしこれだけでは、当然Wi-Fiが繋がらなくなる場所が出てきます。
電車が走っているときには、当然駅のWi-Fiには繋がりません。

そんなときに活躍するのがスマホの「テザリング」という機能。
スマホと子機になる端末(今回はTransbook)をWi-Fiで繋ぎ
スマホの回線を使って子機をインターネットに接続する「Wi-Fiテザリング」です。

Wi-Fiテザリングはスマホの回線を使っているので殆どの場所で繋がりますが
その分スマホの「通信データ量とバッテリー消費量」が増えます。
子機がPCの場合、当然ウェブブラウザを使うので
表示される広告や写真などのデータ量がスマホ用サイトよりも多く
調子に乗って使うと、あっという間に数GB・・・なんてコトも。( ̄▽ ̄;)
またスマホからWi-Fiの電波を出すのでのバッテリーの消費も激しく
いざスマホを使おうと思ったらバッテリー切れ・・・なんてコトにも注意が必要です。



今のところ、スマホのバッテリー消費やデータ通信量を考えると
「(1)公衆Wi-Fi、(2)スマホでのWi-Fiテザリング」となります。
データ量は使うときに注意するとして
次はもう少しスマホのバッテリーに優しい方法を考えたいと思います。(^_^)
Posted at 2017/03/15 12:44:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 小技? | 日記
2017年03月13日 イイね!


今日は年に1度のカイシャの重要イベントで、東京ビックサイトへ。
ちょっと早めに着いて、ドトールで早めのお昼ごはん。(^^



見慣れた三角の変な建物。
横にある平屋の「展示場」は良く行くので馴染みがありますが
今日はこの三角の建物に初めて入りました。(^^;



なーんと中は8階建ての、大小さまざまな「会議場」だったんですね・・・
いや~、全く知りませんでした。(;^_^A



7階にある国際会議場で
午後イチから夕方まで、びっちりカンヅメの1日でした。(^^;
Posted at 2017/03/13 22:48:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 知ってました? | 日記
2017年03月12日 イイね!


外に持ち出すことを前提として導入したTransbook T100HA。
前回「導入編」ということで、スペックなど基本性能をご紹介しましたが
今回は「使い勝手」について少し書きたいと思います。(^_^)



CPUやメモリ容量など、タブレットというジャンル向けに振られていますが
基本的には「Windowsパソコン」と全く同じことが出来ます。
1点大きく違うのは、内臓されているストレージで
HDDではなく、SSDでもなく、「eMMC」というものが使われています。

eMMC は、HDD や SSD とは接続インターフェースが異なり
実際のデータ転送速度では劣っていますが
読み込みや書き込みの速度はデータ転送速度だけでは決まらず
読み込み。書き込み処理にかかる時間の長さによっても決まります。

その点 eMMC は SSD と同様にフラッシュメモリを応用したものなので
HDD のよう複雑な構造ではなく、読み込みや書き込み処理時間は短いです。
ストレージを速度が速い順に並べると「SSD、eMMC、HDD」 という感じでしょうか。

SSD には HDD よりも消費電力が低いというメリットがありますが
eMMC は SSD よりもさらに低消費電力ということで
バッテリーで駆動時間が長く取れ、外に持ち出す時のメリットが大きくなります。

問題点としては、容量が小さいことかな?
私のTransbookのCドライブは64GBしかありません。
この中にWindows10やアプリケーションをインストールしているワケですが
工夫を凝らしてCドライブの消費容量を圧縮する必要があります。
プリインストールの不要なアプリケーションなどを削除し
Cドライブの使用容量をなんとか約20GBに圧縮しました。
この辺りは昔取った杵柄、PCを自作していたころの経験が役に立っています。(^^



というコトで、本体のmicroSDスロットに16GBのメモリーカードを刺し
後からインストールするアプリケーションや加工データ、
ウェブブラウザのキャッシュファイルなどはそちらを使うようにしています。
50Dで撮る写真のRAWデータはファイルサイズも大きく、枚数も多いので
持ち歩きにはCドライブと同じ容量の、64GBのUSBメモリを使っています。(^^;



朝晩の通勤電車でRAW現像そして、バッテリーの持ちを検証してみます。(^^



満充電の状態で作業を始めて
朝晩ともに1時間ずつ使ってバッテリー残量は50%くらい。
写真にして300~350枚くらいですが、まずまずな感じですね。(^^



RAW現像中のCPU稼働率は95~100%、2.2~2.3GHzで動作しています。
インテルのAtomプロセッサは一応クアッドコアですが、フル稼働です。
まあこれは「Core i シリーズ」のCPUでも同じ感じなのですが
低消費電力なAtomはファンレスなのでファンが回る音などは一切せず
「Core i シリーズ搭載機」とは違い、電車の中などでも気になりません。(^^



そのまま充電せずに、翌日の朝もRAW現像・・・



同じく、朝の電車で約1時間使ってバッテリー残量は12%ほど。
これ以上のRAW現像は作業が中途半端になりそうなので
帰りの電車ではWEB閲覧などに使いました。
これなら1~2泊の車中泊旅でも、充分使えそうですね。



AndroidやiOSのタブレットと違い、パソコンライクなWindowsタブレット。
いろいろカスタマイズが出来るのも、私的には面白く、良いオモチャです。(笑)
次回はネットワーク回りについて、少し書きたいと思います。(^_^)
Posted at 2017/03/12 17:18:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小技? | 日記
2017年03月11日 イイね!
【OBD GUARD (FS-01) モニターレポート】取り付けました!(^_^)




さてさて。
先週に引き続き、ディスクの大会がない今週末。
今日は先日お送りいただいた「OBD GUARD (FS-01)」を取り付けたいと思います。(^^



奥さんが美容院に行くというので、送りに行きがてら商品を持って流星号へ。
帰ってきたらそのまま作業する気満々です。(笑)



帰ってきて、早速作業開始。
まずはステアリングコラムの下側のパネルを取り外します。
ココのパネルは初めて外したけど・・・
こんなにカンタンに外れるならクルーズコントロールの取り付けの時も
外して作業すれば良かったな~と思いました。(^^;



OBDコネクタを金具から外して、付属の部品を取り付け。
部品の精度はなかなか良いですね、コネクタハウジングにピッタリなサイズでした。



説明書通りにロックを掛けて・・・



コネクタを外した金具に本体をセットして作業は完了。
あら、ずいぶんカンタンな作業でしたね・・・(^^;
もっといろいろあるのかと思ってワクワクしていたんですが
パネル外しも含めて10~15分で作業が終わってしまいました。

 

パネルを元に戻して、すべての作業は終わりです。
乗用車の場合だと下から覗き込まないと見えない場所ですが
ハイエースは運転席が高い位置にあるので
ドアを開けた際にふと目に入る赤いケースが良い感じですね。(^_^)



付属のステッカーも貼り付けてOBD GUARD装着車であることをアピール。
これだけでもかなりの抑止力になりそうですね。

ドアを開け、ふと目に飛び込んでくる鍵付きの赤いOBD GUARD。
「他車とはひと味違うセキュリティ」が流星号を強力に守ってくれそうです。(^_^)



MPD-JAPAN(株式会社アシカワ自動車)さま。
この度は試用のチャンスをいただき、誠にありがとうございました!
Posted at 2017/03/11 15:54:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
プロフィール
「オートクルーズ、チョー楽チン。(^_^)


何シテル?   03/18 08:12
どもども、simaumaと申します。 2013年11月16日。 ハイエース・スーパーGLオーナーとなりました。 どうぞヨロシクお願いします。 ・ハイ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
プラド/ ミラーヒーター流用(本体編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 20:10:18
ブルーミラー化 120系 プラド純正オプションです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 19:50:08
プラド用流用 レインクリアリングブルーミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/05 19:48:07
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
ハイエース Super-GL ロングバン・ワイドボディ・ミドルルーフ ホワイトパールクリ ...
その他 その他 その他 その他
2009年2月21日 購入。 ながらく初代キスデジで修行を積んでいるワケですが 下の娘 ...
その他 その他 その他 その他
2004年6月26日 購入 当時はまだ我が家にはデジタルカメラなど無く コンパクトタイ ...
その他 その他 その他 その他
2008年11月30日購入。 奥さん専用の普段使い用コンデジ。 コンデジなのに1000 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.