• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おしびさんのブログ一覧

2018年02月12日 イイね!

ウロコとり

レヴォの納車から3年、気になることが。
それは

窓のウロコ

苫小牧は出光の製油所があるので雨に油分が含まれています。
それが窓に付着して乾くと・・・油膜に。それが積層してウロコに成長(/_;)
キタレヴォさんのレヴォーグと比べてもうちのレヴォはひどいです。
特にリア5面のプライバシーガラスの部分はみっともないことこの上なく。

ウロコって本当に落ちないんです。
以前、キイロビンでトライしましたが歯が立たず・・・
業者に出すと3万位するそうで、見ないふりをしていました。

で、三連休最終日
天気もいいのでダメもとでDIYしてみることに。
ググると
1.ウロコ取り用の研磨剤で物理的除去
2.ウロコ除去剤で溶解して化学的除去
の二通りあるそうで。
撥水コートしてある場合、2.は除去剤も弾いてしまうので、1.でコートを落としてから2.がお勧めらしい。
2.はガラスを微妙に溶かすので、ワイパーのついたリアウィンドウには使用不可、と。(微細な傷が目立つようになる)

イエローハットに行って、1.と2.を購入。



右から1・2、あとは最終兵器

1.は色々売っていたのですが、今回は「ウロコ取りパッド」を購入。水を付けて軽く擦るだけで落ちるそうで。
で、2.は1種類だけ。以前買った、ウォータースポット除去剤の弱めのタイプのようです。
それでも「使う場合は手袋着用」と^^;
二つ合わせて1700円位でした。

いつもの洗車場に行って作業開始。
屋根つきなので作業に大敵の直射日光が無い(^_^.)

まず、ユニセームで窓を拭いて埃や砂を落とします。
次に1.の作業開始。バケツの水にパッドを浸してひたすら擦る。パッドから研磨剤が染み出て研磨されてます。
始めは研磨剤を弾いてましたが、擦っていくうちに弾かなくなってきました。
水でびしゃびしゃにしたウェスで流すと・・・


あまり取れてません(涙

表面は削れてはいるようなんですが。
第二次攻撃として2.を開始。手袋着用。
乾いたウェスで水分を拭き取って、ここからが時間との闘い。
除去剤を塗っていきます。放置していいのは数分。それ以上だと・・・


ガラスや塗装面、メッキを侵す


そうで(恐怖
塗って少し擦って、水で濡らしたウェスで拭いて、さらにバケツの水で流してを繰り返す。
リアウィンドウも縁とかワイピングしない部分に使ってみました。
最後に乾いたウェスで拭くと


かなり落ちてる


さらに残った部分は前に買ったウォータースポット除去剤で残敵掃討
これは強すぎるので部分的に。

で、結果。


ほとんど落ちました(喜


あとは縁とかに少し残っているような感じです。



除去剤は多用はあまり良くなさそうなので、パッドで地道に磨いて、ウェスで拭いてを繰り返して・・・
そうこうしているうちに日が傾いてきました

最後に洗車機に入れて、研磨剤と溶剤を徹底除去。



撥水剤が全部落ちた窓は水滴にならず、親水状態です。
こっちのほうがウロコにはならないのかも。



やっぱり窓はきれいなほうが見栄えがいいですねぇ
Posted at 2018/02/13 22:24:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2018年02月11日 イイね!

南へ

南へ三連休です。
昨日は家でゴロゴロ。夜半雨の予報なので洗車は無し。

開けて日曜。まずは洗車。



洗車機が凍結防止のため昼まで使えない、ということで手洗い(´・ω・`)

さっと洗ってレヴォをきれいにして、と。
どこへ行こう・・・うん、

南へ
南へ





・・・このCMもう20年近く前なんですねぇ(^^;

という訳で房総半島を南下することにしました。
連装CDチェンジャー?そんなものありませんw

京葉道から館山道を南下



市原SA下りは大混雑でした。
空腹感がないのですぐに出発

で、野島崎に到着。



むか~し、嫁さんと娘とお義母さんと泊まりに来たところです。
千葉県最南端、っていうこと以外は普通の灯台ですが(マテ

その後は千倉の道の駅へ。
今度こそ遅いお昼、と思ったんですが3時過ぎなのにレストランは行列(´・ω・`)
・・・今日は一食だな。

で、千倉の温泉でも行こうかと思ったんですが、日が傾いてきました。
確か館山は夕日が有名。
ググってみると、北条海岸というところが夕日の名所らしいので行ってみることに

千倉から野島崎を通ってフラワーラインを館山へ



名物の菜の花は満開ではないですね・・・これから?



途中の海沿いの施設・・・風があって海も時化てました。

館山に到着。



日没まで少し時間がありそうです。
駐車場の対面のローソンでコーヒー買って時間潰して、日没の時間到来。
ここでコンデジを取り出して・・・

まさかのバッテリー切れ(涙

スマホで撮るか。。。










久しぶりにきれいな夕焼けを見ました(^^)/

ここから家路に。
交通情報を見ると館山道は渋滞。
下道で北上することにしました。

日没しても西の空は明るいままです


岩井海岸で富士山とレヴォ


で、夜。
さすがにお腹が空いてきました。
そして今日は風が強かったので、顔がベタベタです。

木更津のスーパー銭湯、湯の郷かずさへ。
ここで遅い昼食兼夕食とお風呂



なんか妙に子供が多い施設で騒がしい。。。
レストランは託児所みたいな状況(-_-メ)
今日はハズレだな。

さっぱりしたところで北上再開
市原SA上りで休憩



土曜日のアド街で紹介してましたね(^^♪
ここで休憩して蘇我ICで降りて家の近所のスタバでまったり。



カフェモカ飲んで帰宅。
良い景色見て風呂入って、連休らしいことができました(・∀・)
明日は近所をブラブラかなぁ
Posted at 2018/02/12 01:07:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年01月14日 イイね!

年始

ここから自分へのご褒美、聖地巡礼です♪
会社の上司と正月早々、一緒に帰京、なんて真っ平・・・ということでレヴォで大洗に来た訳で(^^♪

まずは磯前神社へ
さすがに参拝客多いです。



前回ここで購入した絵馬というか痛絵馬を奉納



内容はいたって真面目、というか切実です(=゚ω゚)ノ
海の神様なので・・・ご利益ないと困る

奉納の後おみくじ
そこで妙に当たってる札を引き当てる、

その後




港近くの民宿へ。
ビジネスホテルでも良かったんですが、せっかくなので美味しいもの食べたくなって

戦車が突っ込んだ「うちの店が~」の宿はさすがに満室でしたが



この系統の宿を抑えてました(・∀・)
18時から一斉に夕食



期待通りというか期待以上の海の幸の夕食。
これを地酒と供にいただいて、さらに隣の一人旅(当然おじさんです)の人と(*^▽^*)

「すぐ近くに最終章のBARがあるんですが・・・」

はい、行ってきました



土曜夜だというのに店内はほぼ満席。
7割はおじさん(*'▽')
・・・キタレヴォ並みの濃い時間を過ごしましたw

4時間ほど飲んで歌って、宿に帰って・・・また痛絵馬を描いて就寝w

6日、6時起床。民宿なので朝食は7時一斉なので・・・
眠気を朝風呂で飛ばして、朝食



たまにはこういう正統派の朝食もいいですねぇ。

9時前にチェックアウト、磯前神社に行って再奉納。
あとはブラブラと


この海岸はいつ来てもいいです。





その後は、華さんの店で



その後



この中のカフェで



イヤッホゥ(ry
なんかどんどん壊れていくぞ、自分w


その後は千葉へ帰りました。
一応千葉に(謎
Posted at 2018/01/14 22:35:35 | コメント(2) | きょう出来 | 日記
2017年11月18日 イイね!

初大黒と初都筑

昨日は造船所に出張でした。
造船所は横浜で朝8時に集合とのこと。
場所は湾岸線のランプから目の前。
駐車場は1日1500円のところが造船所と駅の間に存在。

・・・

はい、レヴォで行ってきました。通勤電車嫌い

家を6時に出発、湾岸線を西へ西へ
この時間でも結構込んでてお台場あたりまでところどころで渋滞(;´・ω・)
でも羽田あたりからはガラガラになってすいすいと

で、湾岸線で神奈川といえば



レヴォで初めての大黒PAです。
免許取ってから何度も来てますが。
オフ会も何回かやったような・・・
一服中みんカラを見るとヌマオさんが突発オフを夜やるとのこと。
神奈川じゃないですか・・・どうするかな

出発

で、トラブル・・・
湾岸線西方面に行こうとしたのに、横浜公園方面へ行っちゃいました(涙
湾岸線西に行くだけだからと舐めてかかって、ナビを使ってなかったんです( ;∀;)

そして・・・

渋滞に遭遇(汗

目的地に着いたのは時間の10分前でした。
道さえ間違わなければ余裕だったんですが。

1日造船所で仕事。

大井町まで上司を送ったところで・・・さて都筑はどっちだろ?
カーナビに入力したところでメールを見ると、ちょっとトラブルが発生。

直行直帰の目論見が潰れました(ノД`)・゜・。
そのまま本社へ・・・1時間ほど処理して、時間は8時。
なんとか自己紹介に間に合うかな・・・出発

芝公園ICから横羽線~港北経由で3K上りへ・・・

で・・・

また道間違えた

新しく開通した横浜北線から3Kの西行きに入っちゃった・・・


でもなんとか9時前に都築到着。



朝告知でこんなに集まるんですね。
ノーマルレヴォは自分と・・・あとは、ライトからハードまで。
「室蘭」ナンバーがネタになるというのを知った

いつも通り、みん友さんとの時間はあっという間に経過。
0時ごろ途中離脱させていただきました。家には2時前到着。

長い一日が終わりましたが楽しかったです(*^-^*)
オフを主催されたヌマオさん、お話しさせていただいた参加の皆さん、ありがとうございました(^^)/

さて次はキタレヴォの忘年会かな。
Posted at 2017/11/18 11:03:40 | コメント(8) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年09月10日 イイね!

LFMへ

長野県の富士見パノラマリゾートで行われたLFM(LEVORG FUN MEETING)2017に行ってきました(^^♪
レヴォで長距離走行は久しぶりです。

自分は前日に出発、近くの茅野市のホテルに前泊することにしました。
理由は毎日残業・早出の繰り返しで千葉組さんの当日朝4時石川PA集合はかなりヤバい、ということで。遅刻するわけにはまいりません。。。



ルートは距離的に最短ルートの京葉道で。7年ぶりの走行です(^^)/前の2台はカタギのクルマです多分w

土曜の午後に出発したのですが、中央道下りは断続的に渋滞。予報では14時ごろ解消ということで石川PAで解消待ちがてら休憩です。
1時間くらい休憩してたんですが完全解消に至らず見こし発車(/_;)

八王子JCTから山に入ると、ところどころ渋滞が。
それでもなんとか釈迦堂PAに到達。信玄ソフトをおやつにしました。



八ヶ岳PAで再休憩。天気はご覧の通り(^^)/



気温も低くなく、明日はオフ日和になりそうです

諏訪インターで中央道を降りて茅野市街へ
結構開けてます。ファミレスの数は苫小牧より(略
というか、ところどころで怪しいオーラを放つレヴォーグが・・・

ABで買い物をしたあとグーグルで見つけた洗車場へ。



で、いました。LFM参加の方が(^^)/
福山からの方と神戸からの方
どちらも道中の汚れを落とすべく寄ったそうで。

洗車後はホテルにチェックイン。
夕食はホテル近くのほうとうのお店で。

山梨県名物ほうとうの冷やし版「おざら」です。
・・・ここ長野県ってことは突っ込んじゃいけません。



お味は美味しかったですよ~キャイーンのウドちゃんが絶賛してただけありました。

翌日。夜明けに雨が降ったようで屋根が水滴だらけ(-_-;)
ユニセームで水滴取りをしているうちにSTIの方が下りてきました。
声をかけるとやはり(^^)/
一緒に富士見へ向かうことにしました。

途中のローソンに立ち寄ると・・・いるいるw



こちらの方ともご一緒させてもらうことに。
自分たちは3台で向かいます。

で、到着。
色別に並べているのでスタッフの方の誘導に従って駐車します。



まっつん!さんに挨拶してから入ってくるレヴォを迎撃してみます。
いやね、やっぱり鉄ヲタ出身としては走りがかっこよく見えるんですよ。
続々と進入するレヴォ、みたいな画が撮れたらなぁ・・・





タイミングが遅かったのか期待(マテ)したレヴォ渋滞は起こらず。

その後駐車場の誘導と給水の手伝いのまねごとw
そんなこんなで10時には9割がた到着したようで、定刻スタートです。

まぁすごいですね。これだけ集まると。公式には240台+デモカーが参加したそうです
昔参加したSLCというレガシィの大規模オフでも100台ちょっとだったので・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

で、今日の宿題
「北海道ツーリングの師匠ちゃげさんに会うこと」
「鉄子あおいさんに会うこと」
「画像の巨匠ごろう.さんに会うこと」




ええ、宿題はすべて達成しました(^^)/
惜しむらくは大規模オフだと

濃い話がなかなか・・・あと

千葉組さんとはほぼ別行動(-_-;)サソッテクレタノニ

あおいさん号
「ホントに青かった」



でお昼はnimojiさんharusuke1000さんとご一緒させていただきました。
その後は部活

午後になっても日差しは強いです
日陰から出たり入ったり・・・水分補給は必須でした

抽選会が始まりました。自分は抽選券に書くペンが無かったので事務局でお借りして目の前の箱にひょいひょいと。
・・・で、名刺入れが大当たり(^^)/
転勤してきて名刺配ることが増えたので欲しかったところだったんです。大切に使わせていただきます。

で、再度の当選の可能性が無くなったところで駐車場へなぜかと言いますと・・・





抽選会中はほぼ無人になるので撮りまくります(オイ

抽選会が終わって、閉会式も終了。
帰還するレヴォーグを・・・





頭の中はこの曲がヘビロテ(/ω\)


またお会いできますように・・・お気をつけてお帰り下さい

で、駐車場では1800のクローズまで遊ぶ人たちがw



この記念撮影の時の6人さんの顔がまたいい顔で・・・モザイクかけたくなかった。

で、クローズになったので家路に。
この時点で中央道の渋滞は八王子JCTを先頭に29㎞
どうすんだ?
でも帰らないといけないので千葉組さんのトレインの最後尾について出発!

とりあえず双葉SAで夕食ということで走り始めて高速手前で(以下自粛
自分はtatsuyaさんさくらパパさんについて無事到着しました(^^ゞ

後続が揃ったところで夕食です。



・・・またほうとうw
今晩は変わりほうとうでニラ・にんにく入りのスタミナほうとうです。
昨日のより太麺でもちもち(^^)/


部活もw

で、夕食後どうするか相談(BGM「ギャオス逃げ去る」

「このまま渋滞に突入」
「ちょっと引き返して佐久から信越道」
「御殿場に出てR1」
「大月手前で降りてR20」
「温泉入って休憩」


さて自分の意見はどれでしょう?
結局ここで解散となって自由行動になりました。まぁそれが一番ですね

自分は渋滞の最後尾には解消を狙ってできるだけ遅く到達したかったので、スピードを抑えめ&休憩多めで。
千葉組さんに追い抜かれても追走しないでマイペースを維持

甲府市街を抜けて初狩PAでぼっち休憩。山の上のせいか涼しいを通り越して寒い(+o+)
ホットコーヒーを購入して再出発

そして、

渋滞の最後尾にとうとう・・・テールランプの天の川や~(涙



その後約1時間・・・

八王子JCTを通過してようやく解消、小仏峠を駆け下りるんですが・・・

レヴォーグ本当に脚がいいです

普段は固めだと思ってたビル脚はダウンヒルでも全く不安なく。重めのパワステの信頼感があります。
他のクルマが下りコーナーでちょんちょんブレーキをかけるところをそのままアウトから・・・みたいな(^_^.)

駆け下りたその勢いで石川PAへ
千葉組さんの姿はどこにも見えず・・・でも1台LFMのオーラを感じるレヴォが1台(^^)/
ここで休憩した後はノンストップで千葉まで

で、初めて中央環状線の南側を走行。
ものすごく深いトンネルらしいのですが、走る分には普通のトンネルと変わりません。
その後湾岸線で一気に湾岸千葉ICまで。家に着いたのは0時半前でした。
6.5時間か^^;

今回、240台という大イベントでしたが、スタッフの皆様のおかげで楽しい一日を過ごすことができました。

企画・準備・実施とご苦労が色々とあったと思いますが、本当にありがとうございました。
また当日自分に声を絡んでいただいた皆様、本当にありがとうございました(__)
来年もよろしくおねがいします。
Posted at 2017/09/11 23:49:29 | コメント(15) | トラックバック(0) | きょう出来 | 日記

プロフィール

「今度は上司からメッセで(≧∇≦)一応管理職なんですが自分も」
何シテル?   02/19 21:53
前車アテンザ購入とほぼ同時に始めたみんカラですが、10年目を迎えました。進化日記のつもりだったのですが・・・経年劣化日記になるような気が(汗 走った記録をフォ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

じゃらんnet - 旅の記録 
カテゴリ:LEVORG
2016/02/21 23:14:11
 
SUBARU OFFICIAL WEB SITE 
カテゴリ:LEVORG
2014/07/13 17:04:51
 
北海道スバル 
カテゴリ:LEVORG
2014/07/13 17:01:01
 

お友達

こんな自分ですが、興味あったら押してくださいな。
でも、PV稼ぎのお誘いはご遠慮ください。
189 人のお友達がいます
すぎレヴォすぎレヴォ * 知 -kazu- @VM4知 -kazu- @VM4 *
523@ごにさん523@ごにさん * Le.BowlerLe.Bowler *
☆26☆26 * harusuke1000harusuke1000 *

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2013年7月契約、10月5日、納車されました。人生2台目のスバル車です。 大きくなっ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
転勤でクルマ通勤になったので、嫁さん用に購入。 降雪時の備えとして4WDです。
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
人生2台目のマツダ車です。 17インチとは思えない乗り心地とスタイリングに惚れて購入。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.