• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mo☆noのブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

帝塚山音楽祭

今日明日、5/30、31はウチの近所で帝塚山音楽祭が開かれております。

http://www.tezukayama.com/hoge/ongakusai/

今年で29回目。
もうそんななりますか。

気が付いたら終わってたなんて年も多いのですが、
今年は夜に近所のBARに行きました。





密かに話題の親父バンドが演奏してましたw
本職は金融関係のオジさま達らしいですよ。

ここはミュージックフィーも要りませんのでドリンク代で3時間ほどおりました♪

その後嫁とカラオケへ☆

3時間ほどおって先ほど帰って参りました。

明日は万代池会場のメインスーテージに渡辺香津美が登場します。
メインステージですので無料のハズです。(詳細はHPにて)
興味のある方は是非♪


※ぼくは他所に出かけますがwww
Posted at 2015/05/31 02:46:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2015年05月28日 イイね!

NDロードスターに乗っちゃった♪

朝イチotakuppoiさんに連れられて近所のマツダDに行って参りました。

ロードスター試乗予約したんで行かへんかーと誘ってくれはったんですな。
ありがとうございました♪

ぼくも試乗してええって言うてもらったんで待ってる間に。。。


アクセラやっぱデケーーー


お買い得感のあるCX-3


やっぱどうもウスラデカく感じるアクセラ
CX-3のほうが凝集感がありますな


そんなことより



戻って来はりました♪


やっぱ低いしちっこい
ていうか完全に想像してた通りのサイズ感


最早見慣れた感のあるコックピット

試乗させて頂いたのは真ん中のグレード。

低さの割りに普通に乗り込めるし、座ってみるとアイポイントも意外と高い。
シートはふんわり。デミオの方がカッチリしてますなー。
決して座ってて不快ではないですがぼくの好みではないかな。

ぼくが3ペダル位置についてとやかく言うのもどうかとは思うのですが、
まず位置の遠さに驚き、さらに3つとも右端に追いやられてる感を強く感じました。
あと感覚的な物かもしれませんが、クラッチを踏み込んだ高さより、アクセルを
踏み込んだ時のつま先がさらに奥にあるように感じました。
MT車の場合、ぼくはクラッチでシートの前後を合せますが、初めてアクセル位置に
あわせてポジション合わせをしました。

が、発進すると特段違和感を感じません。
シフトレバーの位置も自然。
入りが少々固い気はしますがフィーリングはキライではありません。

16インチの50扁平を履いてるので当たりが柔らかいだけでなく常に弾力性を感じる。
足回りもソフトですねぇ〜〜。
まずそれからして想像と違いました。
ファーストインプレッション=柔らかい車

オープン状態の試乗ですのでエンジン音はもろに入って来ます。
その辺は意識して音を入れてる感じがします。
「音が良い」と評判のようですが、まぁ普通ですかね。
あまり音が気に入っていないルーテR.S.と点数をつけるなら同じくらいかと。

ルーテシアがあまりにもフロントスクリーンが寝てるので一瞬すごく立ってる様に
感じましたが、上端がかなり手前にせまっており、オープンカーとしてはだいぶ
寝ていることに後から気付きました。
なので開放感は乏しいです。幌は閉めてませんが、たぶんヘッドクリアランスは
ギリギリだと思います。先日乗せていただいた旧コペンの方が開放感も
ヘッドクリアランスもだいぶ上だと思います。
これはレカロとか入れる人が増えそう。

その分ボンネットが良く見え、前が長いわりには分かりやすいです。
やっぱりなんといってもサイズ感がええですな。
初めて乗る車なのに何の違和感も無い。
自分的に最適なサイズの車だと感じました。

低速からストレスなく回る感じで悪くないですが、すごく回りたがってるという感じでは
ないです。踏んだだけ普通に回る感じ。

車体の剛性感が均一で下は固いが上はぐらんぐらんなんてことは微塵もありません。
車の全身が一緒に動きます。カチカチの剛性というよりみっちりと有機的な高剛性。

そのことと柔らかめに感じる足回りがマッチしていて一体感があります。
なので柔らかくても切ればスッと車全体が動いてくれるし変なオツリが来ずに
姿勢がすぐに収まります。

このあたりのレベルは非常に高いですねぇ〜〜
ただ自然過ぎてインパクトに欠ける。
おおおすげーーーーな感じではないのですな。

エンジンパワーに関しては「十分だ」「さすがにもう少し欲しい」「足りない」
と色んな意見を目にしますが、ぼくの印象としては「足りているはずなのに物足りなさを感じる」

踏めば普通に加速するし絶対的なスピードも出ているはずなのですが相対的にゆったりと
感じてしまいます。ぼくは試乗でアクセルを底まで踏むことはまずないのですが、
ためらいなく底まで踏めて全然怖くないというか。。普通の軽自動車をベタ踏みする
くらいの気持ちのゆとりがありました。

ベタ踏みしても盛り上がってこないというか涼しい顔で回ってます。
運転のうまい人が良く言う「エンジンパワーを使い切って走る楽しさ」というのは
ぼくには引き出すことはできないかもしれませんが、もし出来たとして
そういうワクワクって感じれるのかな?と疑問を感じました。
そもそもそういう走り方をしたくなるのかな?と。

昔、鉄仮面のプントのCVT車を試乗させてもらったとき、至って普通のハッチバック車で
フツーのエンジン、フツーのパワーなのですが車が「もっと踏め、もっと踏め」と
言うてくるような錯覚を覚えると言うか。。。
この車の誘惑に負けて踏んでたら運転が荒くなるなと却下したことを思い出しました。
まーそれと真逆です。

試乗記を色々拝見すると「思わず笑顔が」とか「戻って来た人がみんな笑顔で」とか
良く書いてあります。
確かにこの車に乗ると眉間にシワは寄らないでしょう。
ぼくも笑顔になりました。でもそれはほんわかとした微笑みであり、決して「ニヤリ」
ではなかったです。表情がゆるむ、ってやつですかねーー。
ルーテR.S.が納車されて、初めて乗った時にニヤリどころか声を上げて爆笑してしまったのと
非常に対照的。

それがぼくのこの車に対する印象ですかね〜。


ではイマイチなのか???


んーーーーーー

このブログを書く前に、自分の車で同じコースを走って来ました。
今の車に乗り出してから幾つかの車に乗らせて頂きましたが、
わざわざこんなことをしたのは初めてです。

なんか気になったんでしょうね。

最終的にはルーテシアが圧倒的過ぎたのではありますが。。。

ルーテシアは前輪の軸の上にエンジンが載ってるなーというのを初めて感じましたね。
スポーツモードからレースモードに入れていくとそんなのはどうでも良くなって
来るのですが、やはりNDロードスターは車体のバランスがもの凄く自然だと
いうことがわかりました。どんな速度域でもハラリハラリと軽やかにこなして
行く感じ。これは素晴らしいのではないでしょうか。

そういう意味での価値はもの凄く高いと感じました。


以下、好みも含めた自分なりの難点

○顔
まー完全に好みの問題です。これはこれだとは思います。

○着座位置
乗用車的とまで言うと言い過ぎですが、これが変わればもう少し
わかりやすくスポーティーなのかと。

○タイヤとアーチのクリアランス
これはほかのインプレでもみなさん言うたはりますが、気になり出すとかなり
気になる要素かと。ルーテシア並みに空いてますねww
純正サイズが小さいためそれ以上に空いている様に見えます。
これでもカッコ良く見えるのだから大した物ですが、やっぱりねぇ。。
そして問題はヘッドライトの低さから、落とせても15mmが限界ということ。
これはきついですなーーー。合法でスタイルを決めるのは不可能に近そうです。

○価格
これを言うのはちと酷なのかもしれませんが。。
シートと車高調、タイヤホイールが必須だとしたら乗り出しで400マン越えて来ます。
なら他に選択肢が幾らでも見えて来ます。
となれば最も廉価グレードを選択し、どノーマルで乗るのが賢いのか。。。
だったらいっそ中古で価格が熟れてから150マンくらいで買うのがベストなのかなと。
んーーー
でもこの車のカタチは見た目パリッとして乗りたい感じやしなぁ〜〜



結論:イケイケのラテン車ばりのルックスとは裏腹な癒し車


この車がNAロードスター張りの牧歌的な魅力に満ちた内外装を持っていたとしたら
諸手をあげてええなーーーーーーって言うたかも知れません。



※追記
このクルマでATを選択するのはぼく的にはあり得ないかな〜
そこがNCと一番違うところかもしれません。
Posted at 2015/05/29 01:18:08 | コメント(12) | トラックバック(0) | 車評 | クルマ
2015年05月27日 イイね!

5/26(火)、「ルノー メガーヌ ハッチバック ゼン」がデビュー!

というメールが届いてました。

すでにブログネタにされてる方もいらっしゃいますねー。

素のルノー、ええんやないでしょうか♪



おや?




ちょっくら待ってくれよ??




なんすか?このメーター??




輸入車でこういう「やらかしちゃった系」のメーターってなかったでしょ??


これがGT220のもの




どっちのメーターのクルマに乗りたいですか???


Posted at 2015/05/27 19:22:53 | コメント(11) | トラックバック(0) | 車評 | クルマ
2015年05月26日 イイね!

「アナウンサーはせめて日本語のイントネーションくらい勉強しろ」

以前 http://minkara.carview.co.jp/userid/126746/blog/35204770/

でネタとして予告した件についてw



マジでずーーーーーーーーーーーーーっと思ってるんすよねー

みなさん 気になりません???


言葉の意味の乱れなんかもそうなんですが、ぼくはこれが気になって気になって仕方ない。

そもそも決定的に頭に来たのは東北の震災直後の如何にも「若手」な男子アナの
原稿読みでした。

「セシウム」ってありますよね。
震災後から連呼されたこのワードが恐らく最初に福島関連で原稿上に現れた瞬間やったと
思います。誰も知らん言葉ではないけど、あまり一般的ではない言葉。

でもこれを初見で見た場合でも化学物質だという認識さえできれば普通の日本人なら
「セ『シ』ウム」と読みますよね?
(以下、アクセント部分に『』表示)

「マグネ『シ』ウム」「アルミ『ニ』ウム」「カル『シ』ウム」
これらはしょっちゅう耳にします。

なんとくアクセント位置の法則って身に付いてるじゃないですか。
なら当然「セ『シ』ウム」と読んでしかるべき。

でもヤツは。。
「『セ』シウム」と言い放ったのです。


おおおおおおおおおおいいいいいいっっ

思わず声が出ましたわいな。
幸いにも「『セ』シウム」を連呼する彼に横から「セ『シ』ウム、セ『シ』ウム」と
強い語気で指摘が飛んで彼は修整しました。

この時はその現場にいた人間からリアルタイムに修整が入って事無きを得たのですが、
残念ながらそういう叱責の現場を見ることはそれ以降ありません。



こういった例は日々テレビを見ているとしょっっっっちゅう出くわします。

ここ最近で驚愕した例を。

1. 焼岳
御嶽山の噴火を受けての「安易な火山登山の実態」を取り上げた夜中のドキュメント番組。
ナレーションで「事件」は起きました。
普通の日本人ならこれを「や『け』だけ」と読みますわな??当然
この番組のナレーションはこともあろうに「やけ『だ』け」と連呼したのです。
そうまるで「竹田家」と言うがごとく。
こんな風に読むの日本で絶対1人だけですよ。
しかもナレーションですからね。チェックして修整することは十分出来たはず。
どうでもええのでしょうか??

2.ラブカ
これは前提が未知の単語です。
コレだけ見たら何かわかりませんね?
でもこれが登場したのは深海ザメを紹介するコーナー。
あーじゃあ「ラ・ブカ」よね、と。(サメ=フカなのでね。)
となれば「ラ『ブ』カ」となるはず。
でもこれ。。。。。www 絶対言うよな? 言うよな?
「『ラ』ブカ」。
はい言うたーーーーー  やっぱりwwwwwww
脳内で「ラブ・カ」になっとるんでしょうなーー。
「Suica」かwwww
ちょっと考えたらわかるがな知らん言葉でも。
これまたナレーションだったのですが修整無し。
同じVの中で専門家が「ラ『ブ』カ」って言うてるしw
ほれみてみぃwww

3.土台
これは夕べの話です。
土台?何を言うてるん?? と思われるでしょうがここでも事件が起きちゃうのです。
提灯を作っている過程の映像をみて何を作ってるか当てるというクイズ。
最初に漆塗りの土台が写ります。
この時点で正解者が。さっそくアナウンサーが画像の解説をします。
「これは「『ど』だい」の部分ですね」
は?????????
なに「ジェダイ」みたいに言うとるねん。
おまえは「ど『だ』い」もよう言わんのかっっっっっ



大体30代以下の人間にデタラメなアクセントは多いですが、
年代を問わずにその傾向は見られます。

そもそもアクセントなんちゅうもんは語句の成り立ちを考えたら
初見でも正しいアクセントで読むことができるもの。
そこを無視して自分のオリジナルな雰囲気で読んでしまうのでそのような
ことが起こるのやと思います。

2000年以降に一般化したアクセントの平板化の影響によって
アクセントの乱れが顕著になったと思われますが、それによって
新語や従来と違った価値観を帯びた言葉以外でも正しいアクセントの
感覚がおかしくなっているのではないかと思います。

こんな例もありました。

4.アカシア
だいぶ前なのでなんの番組か忘れました。くりーむの上田がMCで近藤春菜がいたことは
覚えてます。
東京の洋食屋さん「アカシア」を紹介するコーナー。
まぁ「アカシア」と書いてあれば恐らくアカシアの花からとったネーミングの店でしょう。
となれは「ア『カ』シア」と読むのが正解のはず。
店の人もそう言うたはりました。
Vが終わってスタジオ。誰かが最初に「アカシア」を「アカ『シ』ア」と言うたのです。
そう「明石家さんま」の「明石家」のごとく。
そうなると最初「ア『カ』シア」と言うていた上田までもが「アカ『シ』ア」になり
その後全員が「アカ『シ』ア」「アカ『シ』ア」と。

もうイントネーションの自分的根幹が揺らいでるのでしょうね。


少なくとも言葉のプロであるアナウンサーやナレーターはこういった問題への
関心を持ち、自分たちが正して行くのだと言う気持ちを持って欲しいのです。

でないと日本語と言う素晴らしい言語がメチャクチャになってしまいまっせ〜。
Posted at 2015/05/26 22:59:34 | コメント(9) | トラックバック(0) | ボヤキ | その他
2015年05月25日 イイね!

2015.5.24 堺浜でグダッてから色々行って来ました

定刻に第7回 堺浜ゆるグダオフ会場に参上☆

到着するとコペン兄弟だけでしたw

が、あっという間に皆様集合♪





















前日と当日は雨の予報だったのですが、ご覧の通りのド晴天w

さすがに今回はド晴れ男の威力をまざまぜと見せつけれました☆


その後の予定があるので11時前には離脱。
いつも最後までいるのでなんだか変な感じ^^;;
皆様お見送り頂き有り難うございました♪


以下画像無しのwww

まず、某ホテルの寿司を半額以下で食べられる○ン○レのチケットを消化するために
大阪城方面に〜

いわゆる江戸前寿司でキチンとした仕事ですが、どーーーんとしたカウンターで
フロアの対応も割と上から目線ですww
どうもホテル内の飲食店での食事は苦手ですな〜。
ま こういう所を知っておくのも勉強♪

んーーーーーー
シャリへのコダワリは結構ありましたね。
米、酢、握り具合、ネタとのバランス。
そのあたりはその辺の寿司屋さんとは違います。
ただ圧倒的な技術の差があるかと言えば。。
ここより大分安い小樽の寿司屋さんのほうが美味しかったのはナイショですwww

量的に物足りなかったので同じホテル内にある「きつねうどん発祥の店」の
出店で久々にきつねうどんを頂いてから一路京都へ。


2年前に亡くなった大学時代の友達をお参りさせて頂きました。
フタリ展でバタバタしてたのでちょっと遅れてたのです。

現地待ち合わせのフタリ展の相方のイラストレーターのコがちょっこし
遅れるというのでちょっぴり寄り道。

就職してから5年間、山科に住んでおりました。
20年前に大阪に戻って来てからこの辺りも変わったり。。変わらなかったりw

数年ぶりに前に住んでいた家の前までいって状況確認w
新しい道が付いたり、あるはずの物がなかったりでしたが、基本的に何も変わってない。
京都市内とはトンネルをくぐるだけの位置関係ですが(行政上は山科区も京都市内)
まったく別の世界。

良く通っていた中華屋さんを見て無性に行きたくなったり、働いてた会社を見て
「やっぱここはすげーなw」と思ったりほんのちょっとの間でしたが楽しい時間でした。
同時にここにずっと住んでたらどうやったやろなーとか色々考えたり、
結構良い刺激に。



小一時間で退散するつもりが少々長居してしまいましたが、同級生宅でのお参りも
無事に済んで次の予定に。



吹田で同級生が自分のギャラリー&カフェバーで個展を開いているので別の同級生と
吹田駅で待ち合わせしてGO。(同級生だらけでややこしいですなw)










赤丸は近所に事務所があるという某上西議員からの開店祝いw

20代のころは一緒にグループ展をやってたのですが、制作をしなくなったぼくとは対照的に
(辞めたつもりはありませんがw)彫刻家として発表を続け、傍ら飲食などもやっている彼。

「ギャラリー&カフェバー」という形態はある意味1つの夢のカタチかもしれません。

吹田駅から徒歩圏内、商店街の一角です。
FBはこちら
https://www.facebook.com/quesera.jp?pnref=lhc

2階にも展示スペースあり。
個展は今月末まで。お近くの方、お時間がある方、興味がある方は是非♪
また、ギャラリーで発表したい作家の方も是非ご利用下さい♪

その後3人でウチの近所のお気に入りのレストランでウダウダした後、
堺浜からそう遠くないところまで送って一日が終わりましたとさ☆
Posted at 2015/05/26 01:02:25 | コメント(7) | トラックバック(0) | 堺浜ゆるグダオフ | クルマ

プロフィール

「関西舞子閉門まで雨もちました♪ ご参加の皆様ありがとうございました^^ 来年もよろしく〜☆」
何シテル?   12/24 18:24
ほとんどクルマと関係ないブログやってまーす♪ いや そうでもないかな?w 車種問わず、オーナーの特別な思入れのあるクルマとか、「へーへー(死語)」な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

革のお手入れ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 15:03:43
ルノー(純正) パワーステアリングギアボックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 15:17:55
オリジナル Drawer(引き出し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 16:58:24

お友達

みんカラやってる限り永遠にお友達募集中です☆
どなたでもばんばん申請してくださいね〜〜〜♪
ま、でもこれを読んどいてくださいw
http://minkara.carview.co.jp/userid/126746/blog/38042675/
312 人のお友達がいます
murasanmurasan * fusaofusao *
take☆take☆ * 四四久(ヨシヒサ)四四久(ヨシヒサ) *
メタボのび太メタボのび太 * ちゃりコマじーずちゃりコマじーず *

ファン

121 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
国内最高齢のルーテシア4R.S.です。 定期的に自分で貼りもので仕様変更しております。 ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
金欠&4枚ドアが必要になり乗り換えたクルマ。 つなぎでやっすーい中古を買おうと思い、色 ...
ミニ MINI ミニ MINI
R50前期型COOPERです。 さらにこの後に後期型COOPER PARK LANEに乗 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
国産サルーンが大きくてしんどい、という父親に「ちっちゃいクルマならこれ」と推薦。 年寄り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.