• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おちゃらさんのブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

WH-1000Aについて覚書

前回、WH-1000Aの改造についてちょこっと書きましたが、そのほかで分かったことを書き留めておきます。

リモコンによるゲインとローパスですが、NJM13700というデュアル・トランスコンダクタンス増幅器で設計されています。
このICを使うことで、ゲインとLPFカットオフを電圧制御しているようです。

この回路はローパスのON/OFFスイッチをOFFすることでスルーされるので、ヘッドユニットなどで制御する場合は、こちらのほうが余計な回路を通らない分、音が良いようです。

ただしローパスをOFFにした場合、アンプ回路はかなり高い周波数(数百Hz)までフラットに出力してしまうので、帯域外ノイズがある場合などは聞こえてしまうので注意が必要。

あとアンプの位相特性(アンプのみでスピーカー含まず)ですが、10Hz以下が完全に反転しています。
20Hzでも90度以上は位相が進んでしまっています。

内部回路のブロックがカップリングコンデンサで接続されており、そこでのハイパスのよる低域の進角が少しずつ加算されるのが原因と考えられます。

これはカップリング容量を増やすと改善される可能性があり、今度試してみようと思っています。
が、20Hzまでフラットに鳴らしたとしてスピーカーがついてくるかは分かりません。
それが分かっていてメーカーが意図的に設計しててるのかも?
Posted at 2017/08/06 14:42:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年08月02日 イイね!

サブウーハーの高調波歪

オーディオ全体への影響として、サブウーハーのことは以前から気になっていましたが、帯域外であるはずの高域に明らかな悪影響を及ぼしているようなので、中身を確認することに。

ちなみに現状、サブウーハーはカロのWH-1000Aを2台スレテオで、シート下に設置。


さて中身を確認すると、入力部はNJM2794というGNDアイソレータ。要は差動アンプ。
そこから後ろはちゃんと追ってませんが、フィルタやボリュームが組んであって、アンプは1チップ(品番未確認)。

気づいたことは、後段のアンプへの入力カップリングはフィルムコンデンサが使ってあるなど、気を遣ってあるようですが、NJM2794入力部のカップリングがセラコン…。

どんな入力があるか分からないところなので、耐圧が高いセラコンを選んでいるのでしょうが、これではせっかく後段が良くても意味ないのでは?

ということで、ここをフィルムコンデンサに変更しました。

 「これは音が良くなるぞ~」

と軽い気持ちで視聴しましたが、位相がくるったのか定位が悪化。
今までより明らかに低い音が出始めているので、コンデンサの効果はあり。
ウーハー帯域より上の音は、明らかにすっきりして見通しが良くなった。

これらから考えられるのは、
  ・今までミッドバスとつながっていると思って聞いてた音はウーハーの高調波歪みで、
  ・今回のコンデンサ変更で歪みが無くなり、本当の低音だけが出ている状態になったが
   元の歪み成分と位相がずれているため、ミッドバスとつながらなくなった
   (適当にiPhoneで特性取ってみても、高調波と思われるギザギザが無くなっているこを確認)
  ・セラコンは直流電圧重畳による容量低下を起こしていた

といったこころかと。


あーあ、ウーハーのEQとTAやりなおしかよ。面倒くさい…。
Posted at 2017/08/02 23:12:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年05月28日 イイね!

USBアイソレータ intona その2

intonaを導入して音質改善効果はあったのですが、予想通り供給する電源で音が変化します。海外のサイトによると、intonaは電源は絶縁されているけど、ノイズの改善効果はほぼゼロみたい。

確認として、いつものように乾電池で駆動すると音が良くなることは分かったのですが、intona自体が140mA消費するのと、後段のUSB DDCにも供給されることも考えると厳しい…。

これを解決すべく考え付いたのが、乾電池をリファレンスとした無帰還電源。
電池は駆動時で1.5mA程度しか消費しないので、1年以上は持つ計算です。

メリットは、ツェナーを基準に使った電源と違って、トランジスタのベースに大容量のコンデンサを盛れることです。今4400uFくらいつけてますが、これをツェナーの回路でやると最初の何十秒、へたすると1分以上は音がでないでしょう。

そして今回分かったことは、この電源だとエネループの音が悪いです。アルカリ乾電池が今のところベスト。内部抵抗が大きな乾電池の方が、コンデンサとのローパスでカットオフが低くなるのが良いのかな?

今回考えた電源。電池を使うという不便さ(交換もそうですが、電圧のばらつきが大きい)がありますが、寿命が長いことを考えると、他にもいろいろ使ってみようと思います。
Posted at 2017/05/28 11:44:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年05月21日 イイね!

USBアイソレータ intona

やっと導入できました。USBアイソレータ intona。グレードは標準です。

想定どおり、効果はすごいですね!

これでUSB再生系のもやもやは相当解消されました。



ところで現時点で、自分にとってベストな車載オーディオシステム(デジタル再生方法に関して)はダイアトーンです。
理由はファイル再生からDACまでが納得できる理論できっちり作りこんであること。
ホームページで説明を見る限り、理想的なシステムです。

それに比べて自分のシステムのように、USBなどでオーディオデータを転送するのはマイナス部分が多いです。
そもそもファイル再生が統一されたシステムであれば、今回導入したintonaなんか必要ありません。
逆にintonaを導入したことで、ようやくダイアトーンに近づいただけ、ともいえます。余計なシステム組んで、ようやくですよ・・・。

ただ自分のシステムは、USB入力以降はジッター値を確認しながらの最短配線で組んでいるので、そこは納得できてます。


これらを踏まえて。
「I2S直だしのラズパイオーディオ、良いですねぇ・・・。」
Posted at 2017/05/21 16:28:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年04月08日 イイね!

walkmanの電源による音質 その③

本日までwalkmanのデジタル出力部の電源や充電電源をいろいろ試しましたが、やっぱり納得のいく音になりませんでした。そもそも非同期転送のはずのUSBでここまで音が変化するもの?

などと悶々と考えていると、ある疑問が。

■なぜデジタル出力ケーブルにHUBが入っているのか?

調べてみると同じHUB ICを1chだけ使ってUSB リピーターケーブルを出しているメーカーがあるようです。要するに、接続距離を伸ばすためだけに入っている可能性があります。

■ではHUBを取っ払って直結したらどうか?

これはそもそも動くかどうか分からなかったですが、試す価値はあります。

■音が出た!

walkmanから出ているポートを、HUBからUSBケーブル直結に変えると音が出ました!
しかもすごく鮮度のある音。
今までの苦労はなんだったのか・・・。


やっぱり音が良いのか悪いのか、よく分からなくなってきました。

■結局原因は分からず

とりあえず、第一印象では音が良くなったようですがなぜでしょう?
USB HUBがなにやら悪さしているんでしょうか?

何はともあれしばらくこのケーブルで運用してみます。
HUBによる消費電力を気にしなくて良くなったし。

---後日
良かったのは第一印象だけでした。
Posted at 2017/04/08 14:50:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

「USBアイソレータ intona その2 http://cvw.jp/b/1273326/39843669/
何シテル?   05/28 11:44
初めてかったのがスズキ カプチーノ。そして社会人1年目でポルシェを買ってから7年、ついに普通の車に乗る機会がやってきました。初めて4人以上まともに乗れる車で、デ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

本物ECMセッティングパートⅡ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/10/21 19:09:30

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ はなちゃん (マツダ アテンザ)
シロッコの次の車は?ということで輸入車をメインで探しましたが欲しい車がありません。そこで ...
ポルシェ 911 (クーペ) おちゃら号 (ポルシェ 911 (クーペ))
ポン付けターボ装着後は純正996ターボより速かったなぁ。
フォルクスワーゲン シロッコ 465号 (フォルクスワーゲン シロッコ)
実はポルシェに乗っていたころからずっと気になっていた車。買い換えを思い立って契約するまで ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.