車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング車両撮影リターンズ








土曜日に伊豆方面へクルマでお出かけ、4月8日から運行の始まった伊豆箱根鉄道のラブライブサンシャインラッピングのNEWラッピング電車を撮影してきました。

数日前までは雨の予報で、雨の場合はCP獲得を兼ねて高尾山登山なんてのも考えていましたが、最終的に雨は回避されたので伊豆へ向かうことにしました。

夜明け前の午前4時に東京を出発、順調に高速道を進み、6時半前には修善寺に到着しました。

事前にリサーチしていた撮影スポットへ向かい電車の通過を待ちます。しばらくして



お目当てのNEWラッピング電車がやってきました。



去年8月に撮影した第1弾の電車はハーフラッピングでしたが、今回は気合のフルラッピング、デザインも非常に目を惹くものになっています。

その後は場所をいくつか転々としながらひたすら撮影に励みます。





第1弾電車も3月末終了の予定が当分の間延長となり、まだまだ健在な姿を見せています。

一旦いずっぱこから離れて狩野川を渡り沼津市へ。こちらでは3月25日から運行の始まったラッピングバスの第2弾を撮影します。

8月のときと同じ地点へ向かい





無事撮影成功。こちらもいずっぱこに負けず劣らずの派手なラッピングになっていました。

再びいずっぱこへ戻り、さらに場所を変えて撮影です。







折角ここまで来たので、どうせならラッピング電車に乗ってしまえということで、田京から修善寺まで往復してみました。

修善寺到着では、同業者多数による撮影会状態に(笑)



ラッピングをまじまじと見てみると非常に凝ったデザインをしているのが分かります。





各キャラの顔の部分はうまく窓ガラスに掛かるように配置の工夫もされています。編成の左右では同じデザインでしたが、見ていて飽きないですね。

車内も



特製の中吊りや吊り革などをこさえる力の入れよう。

一通り撮影も済み、再び同じ電車に乗って田京まで戻り、駅前の食堂で遅めの昼食を。



カツカレーを注文しましたが、ボリュームのある揚げたてカツが美味しかったです。

その後は撮り損ねた撮影地に戻り



どうにかショットを収めて撮影終了。

帰りはCPに寄り道しながら裾野まで下道を進み、そこから東名と首都高速で帰宅しました。

初めて訪れる撮影地ばかりで構図などには苦労しましたが、まあそれなりにいいモノは撮れたかなと自画自賛を(笑) ラッピング電車は色々な養分を吸収できるのでいいですね。
Posted at 2017/04/23 18:29:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月19日 イイね!
プラスチックの漂白にチャレンジ








暇を見つけてみんカラへのネタアップも着々進行、土日のネタのパーツレビュー先月のまいこサンのフォトギャラリーもアップ完了しましたのでどうぞご覧くださいませ。

クルマ以外のネタも色々手を出していますが、ここ数ヶ月で徐々にラジコン熱が再加熱してきました。とはいっても以前のようにタミグラに出たりまではせずに1台体制で細々とやっていければと思います。

その中で塗装にもチャレンジ、



ワタナベのエイトスポークをガンメタに塗装したり



カローラWRCのリアウィングを再塗装したり。こちらはちょっと失敗したので再々塗装になりますが…

ゆくゆくは



コイツを痛車ボディにしてしまおうかなんて目論んでステッカーを色々調べたりもしていますが果たしてどうなることやら。

ちょこちょこ弄っていてきになったのがこちら



リアウィングをボディ裏側から固定するのに使うスペーサーですが、白色プラスチック特有の黄ばみが発生しています。裏側なの通常は見えない部品なのですが、漂白剤によるプラスチックの漂白を試してみたかったのでコイツを実験台にしてみます。

使用する漂白剤は



ワイドハイターEX、どこでも普通に見かけるごく一般的な漂白剤です。いわゆる酸素系漂白剤と呼ばれるもので、主な成分は過酸化水素水です。

黄ばんだプラスチックの表面に過酸化水素水をつけて、太陽光(紫外線)に当てることにより黄ばみが除去されるとのこと。黄ばみや漂白のメカニズムはググってもらったほうがより詳しい内容が出てくるのでここでは割愛しますが、要は、透明な容器にワイドハイターを投入してそこにプラスチックを漬け込んで太陽光を当てればOKとのこと。ネットでもファミコン本体など実例が色々と紹介されています。

今回、先ほどの部品だけでは物足りないので別のプラスチックも用意。



年代モノのトムスレビン用ホイールです。こちらも全体的に黄ばみ、サイド部は焦げているかのように部分的に黄ばみが酷くなっています。こちらも含めてどこまで漂白できるのか実験です。

適当な容器がなかったので、2リットルのペットボトルを切断し



そこにワイドハイターを注いでプラスチック部品を着けていきます。全て浸るようになったら、上からラップでフタをしてベランダの陽のあたりやすい場所に置きます。



今回はベランダに脚立を立ててそこに容器を置いてみました。画像は置いてから1日経過後撮影したものですが、既に黄ばみが漂白され始めてきてます。これは期待が持てます。

5日放置して様子を確認、



いい感じに白くなりました。全体的にクリーム色がかっていたのが真っ白になりました。ただ、サイドの黄ばみが濃かった部分は太陽光が当たりきらなかったのか微妙に黄ばみが残っています。そこで



容器を変え、ホイールを立てて黄ばみが残った部分が上になるようにしてさらに一週間放置します。

最終的には



ほぼ新品に近い白さまで漂白されました。サイドはというと



根が深いのか、完全には漂白しきれず。容器や太陽光の当て方を工夫すれば白くなるのかもしれませんが、とりあえずこれでも十分効果アリです。

そこまで大変な作業ではなかったですが、思っていた以上に漂白することが出来て満足です。クルマネタへの応用はあまりないのかもしれませんが、家庭の身の回りのプラ製品には、分解さえ出来れば色々と使い道がありそうです。





Posted at 2017/04/19 20:40:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラジコン | クルマ
2017年04月17日 イイね!
ボンネットに吸音断熱材を重ね貼り








土曜日に続き日曜日もクルマイジリに取り掛かっていました。

ターゲットはボンネット裏、



もともと標準装備でインシュレーターが取り付けられていますが、この内側にさらに市販の吸音断熱材をそれも2枚も貼ってしまおうという魂胆です。

まずは純正インシュレーターを外します。クリップは再利用が厳しいので壊す前提で外していきます。



取り外し終わったらパーツクリーナーで汚れ落としと脱脂をしていきます。

まず最初に貼り付けるのはこちら



ボンネット用といえばおなじみの矢沢産業かいおんくんです。中身はというと



表面はフェルトのような生地、その内側にはグラスウールが重なっていて、粘着材もついています。これを



型取りした新聞紙に合わせて切り出していき



ボンネットの補強リブを避けるようにして計8箇所貼り付けました。ウォッシャーノズルの部分もうまく避けるようにして貼り付けています。

ちなみに、かいおんくんを切り出す場合はゴム手袋とマスクは必須です。グラスウールの繊維や粉のようなものが多く飛び散り、肌につくとチクチクして厄介な事になります。自分は二の腕までの長さのあるマリン用手袋を使いました。おかげで腕は汗ばみましたが…

また、貼り付け後は繊維等の吸い込みを防ぐため100キロ走行するまで空調の外気導入は禁止となっています。普段は外気派なので忘れないようにしないと…

かいおんくんの貼り付けが終わったら次に登場するのが



エーモンの静音計画エンジンルーム静音シートです。こちらも入手しやすい吸音断熱材ですが、かいおんくんとは違い表面はアルミシートになっています。内側は不織布とガラスクロス、それに粘着材でかいおんくんとほぼ一緒でしょうか。

こちらは純正インシュレーターに合わせて切り抜いていき



かいおんくんの上から一枚貼りしていきます。



面積が大きくて手間取りましたが、なんとか貼り付け完了。ただ、このままでは端の部分からガラス繊維がほつれてくるので、縁に付属のアルミガラスクロステープを貼っていきます。



一周貼り終えるとこんな感じ。



表面は同じアルミ素材なので、ぱっと見テープは目立ちませんね。

あとはここに純正インシュレーターを取り付ければ完成ですが



14年が経過してかなり劣化が進んでいます。断熱材も触るとボロボロと崩れ落ちる状態。さすがに限界のような気もするので、新たに新品を買い直すことにしてディーラーに注文。

まだ完成ではないですが、現段階での貼り付け効果はというと、吸音に関しては停車時や低速走行ではそれなりに吸音効果が出ているかと思います。高速走行になると貼り付け前と差はないですね。
断熱については効果覿面、普通にエンジンが温まって一定走行した後にボンネット外側を触っても暖かいどころか、エンジン掛かってたの?と思うほどひんやりします。重ね貼りで想像以上の効果が現れたようです。これはトータルで見るとボンネット塗装等の劣化防止にはかなり役立ちそうですね。

あとGWまでに残ったネタで消化できそうなのはエアコンフィルター周りと燃料添加剤あたりでしょうか。キンコンチャイムは色々と思い出さないと取り付けが…
Posted at 2017/04/17 20:31:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2017年04月15日 イイね!
いつもと違うエアコンクリーニングを








今週の土日は久々に両日とも晴れの予報、特に予定もないので久々にクルマいじりをしました。

とりあえず今日は例年よりちょっと早いエアコンクリーニングを行いました。

使用したケミカルはこちら



いつもはドライブジョイのクイックエバポレータークリーナーを使っていますが、今回は別の製品を使ってみることにしました。



使用したのはオベロンのエアーリフレッシュプロ洗浄タイプ、ドレンホースからムース上の薬剤を噴射して泡の力でエバポレーターを洗浄するクリーナーです。

パッケージの中には本体の缶と延長ノズルが入っています。ドレンホースのゴム栓が入っていると思ったら別売りだった…

本来は床下にもぐりこんで作業する必要がありますが、ドレンホースは車内の助手席側カーペットをめくることでアクセスできることを既に確認済みなので、車内で作業を行うことにします。

まずは助手席側のフロアマットをどかしてカーペットをめくります。



こんな感じでドレンホースが出てくるのでこれを引っこ抜いて車内側へ。そこに



薬剤缶に繋いだ延長ノズルを差し込める限界まで差し込みます。

エアコンの設定を説明書きの記載の「ACオン」、「内気循環」、「風量最小」、「風向上下」、「温度最低」にに変えて



下に液漏れ時の受け皿を用意してから噴霧開始です。



ノズルを辿ってムース上の薬剤が噴霧されていきます。薬剤が出尽くすまで約2分、微妙に薬剤が逆流しますが、慌てるほどの量ではありませんでした。

噴霧が終わったらドレンホースを空のペットボトルに差し込んで薬剤が抜けるまで20分近く待ちます。

時間が経ってペットボトルを見たところ



そこそこ廃液が溜まっていました。この色は汚れ?薬剤の色?よく分かりませんが、ペットボトルの底に砂のようなものが多少溜まっていたので一定の洗浄効果はあったのでしょう。

最後にエアコンを動かして10分ほど放置して薬剤をさらに流し落として作業は終了です。


次に消臭剤を使って車内を消臭していきます。

使用したのはギンテックさわやか変身、こちらはスプレーを噴霧して車内に消臭剤を染み込ませるタイプの消臭剤です。

使用方法は簡単、フロントシートを前に出して背もたれも前に倒し、後部座席の足元にスプレーを設置。



車内を締め切ってからこの状態でスプレーオン、白い薬剤が噴射されていきます。噴射時間は5分、その後薬剤の定着でさらに3分待って作業完了。

あとはドアを全て開けて換気をして完了です。



これで車内もスッキリしたかなと思います。ひとまず夏まで持ちこたえてくれればよしとします。

今回はいずれも初めて使う製品でしたが、特段難しいところもなく簡単に作業できました。効果によってはリピートもアリかなぁ?


明日もいい天気のようで、気力が残っていたら作業第2弾に取り掛かる予定です。
Posted at 2017/04/15 18:43:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2017年04月10日 イイね!
ハイドラ専用端末の回線を鞍替え









去年の12月にハイドラ専用のスマホとMVNO回線を導入しましたが、その後何度かハイドラを利用していて、MVNOの0SIMの超々低品質ぶりに悩まされるように。

ネット上でも正直評判の芳しくない0SIMですが、とにかく遅いです。クソ回線と言ったらクソに失礼なぐらい遅いです。



土曜日の夜にSPEED TESTをしてみると435Kbps(0.4M)なんて数字を出しています。これでも十分に遅いですが、実スピードはこれの10分の1も出ていません。

ハイドラを利用するにも、まず回線が遅すぎてタイムアウトも頻発し、何度となくスタートに失敗するほど。運よくスタート出来ても、回線が遅すぎるためにチェックポイントやハイタッチのタイミングが遅れまくります。タイムアウトで接続できない状態だとハイタッチ処理すらしてくれなかったりも。

休日の深夜帯ならかろうじてなんとかというところですが、日中での安定的な運用は絶望的。いくら500MBまでの利用であれば月額0円と言っても、契約時には事務手数料で3000円以上取られています。最低限の3000円の仕事すらしてくれない状態、いい加減ストレスもマッハになりそうなので別のMVNO回線に切り替えることにしました。

色々調べてみた結果、mineoのDプランが色々お得そうに使えそうだったのでそちらで契約することにしました。

ネットを駆使し、契約手数料無料に加えて4ヵ月後のアマゾンポイントまでゲットできて契約完了。申し込みから数日後には



SIMが送られてきました。早速スマホに差し込んで設定



特に問題なくあっさり回線が開通しました。肝心の回線速度は…



夜間帯ながら12Mbpsと十分実用に耐えうるレベルです。MVNOの泣き所は平日のお昼の回線速度低下ですが、その時間帯はハイドラを起動することもまずないのでとくに気にすることもなく…

肝心のハイドラの運用も



一度もタイムアウトすることなく、起動から移動までストレスなく利用できます。これで一安心。

ということで、先日日曜日にウキウキしながら、四日市の同期と



セブンイレブンもどき?な個人商店コンビニへ行ったり



青梅の鉄道公園を巡ったりして



雨の中250キロ近く周遊してきました。

MVNO絡みのネタはもう一つ続きますが、それはまた後日…
Posted at 2017/04/10 20:56:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | デジモノ | クルマ
プロフィール
「土日の天気は悪くなさそうだからそこでエアコンフィルター交換するか」
何シテル?   04/24 23:52
何故か3ナンバーで青い120系カローラセダンを弄っています。 分かりにくいですが、一応ストライクウィッチーズのルッキーニ仕様痛車だったりします。 みんカラは...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
トヨタ(純正) コンソールパネルアッパー(海外仕様) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/18 00:45:12
オリジナル ダミーナンバープレート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/18 00:44:40
PRO_Fit ステンレスピラーガーニッシュ ピアノブラック塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/18 00:43:59
お友達
来るもの拒まず、去るもの追わず…なスタンスですが、よろしかったらどうぞ!とくに同車種の方は大歓迎です。
118 人のお友達がいます
ミルミル * ユータ@ユータ@ *
たかぱるたかぱる * maki@eveinmaki@evein *
あだっち~あだっち~ * ふたやん@「轟沈、ダメぜったい」ふたやん@「轟沈、ダメぜったい」 *
ファン
49 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
2台目の愛車として新車購入しました。2003年購入の中期型ラグゼールです。 カスタマイ ...
トヨタ カローラスパシオ トヨタ カローラスパシオ
初めて愛車となる記念すべき車、しかもいきなり新車購入だったりします。乗っていた5年間、オ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.