車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mars34の愛車 [ホンダ N-WGN カスタム]

ホーン交換
カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年10月16日
1
 原付のような貧弱な音量、音質のホーンを交換しました。(わが家ではホーンは交換必須アイテムです)

 使ったホーンはFIAMMもどきのイタリア製。ステージア→ムーヴカスタム→今回のN-WGNと継承してます。(途中ブランクあれど、かれこれ15年は経ってると思います)

 再利用に伴ない、分解して清掃&振動板の周囲にシリコングリース、端子には導電グリスを塗っておきました。
 ステーは錆がひどかったので、今回ステンレスの汎用品を買ってきました。
2
 さて、噂に聞くとおりやたらと嵌合の固いフロントバンパーを苦労して取り外し...

 かさばるホーン2個をどこへ収めるべきか悩みます。
 オレンジ丸印が純正ホーンですが、外したところでわずかなスペースしか稼げません。
 緑枠の部分に目が行きますが、ここはバンパー側に付いているフォグランプの逃げ部分なのでNG。
 となると、水色枠のエンジンルーム先端部分に収めるしかなさそうです。(意外と選択の余地がありません)

 ピンク矢印は後述しますが純正のアースポイントです。
3
 運転席側の候補スペースを覗き込んだところ。 
 さて、どうやって固定したもんか...
 最初はオレンジ丸印のネジを切ってある未使用穴を使おうと思いましたが、どうにも取り回しが悪く断念。
 仕方がないので、水色丸印の横向けに突出しているボルトを使うことにします。
4
 何せ狭いので、先に90度曲げたステーを車体側ボルトに固定してしまい、後からホーンとステーを固定しました。

 ホーンの固定ボルトは裏側になってしまいますが、そこはエンジンルーム内という場所が幸いして、ボンネットを開ければ上から辛うじて手が届きました。

 なお、このホーンは端子が1ヶなので、別途作っておいた両端に◎型の端子を付けたアースケーブルを固定ボルトに共締めし、もう片方を純正アースポイントに固定しました。
 端子側には、純正ホーンのコネクタにスピーカー用の平端子オスを接続し、分岐させて左右のホーンに装着位置まで引き通しました。(オレンジ矢印のコルゲーションチューブを巻いた線です)
5
 バンパー外しと装着場所の選定に時間を食ってるうちに、早や秋の日が暮れてきたので写真はそこそこにして先を急ぎました。

 助手席側はさらに厳しく、手前のほうには使えそうな穴、ボルトが見当たりません。 仕方ないので奥のほうにあった樹脂パーツを固定しているボルトにステーを留めて、ホーンを横向きに装着するという荒ワザを駆使。
 画像のピンク矢印が純正のアースポイント(引いてあるアース線が赤に見えるのは、赤黒ダブルコードを割いて使った黒線ゆえです) オレンジ矢印は純正ホーンコネクタから分岐させ、グリルの裏側下端を沿わせて引いてきた配線です。
6
 バンパーを戻す前に吹鳴テスト。
ムーヴカスタムに付けてた時より音が控えめな気がするのは、ホンダの純正ホーン配線が極細なせいでしょうか...
 (今回、今どきのクルマなら大丈夫だろうとホーンリレーは付けなかったんですが... 純正の貧弱な配線を見た時は、しまった、やっぱりリレー噛ませりゃよかったとちょっと後悔しました。手持ちはあったものの日没タイムアウトだったので、またの機会に考えます)

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

小ネタの続き

難易度:

エンジンスターター取付け③

難易度:

スマートキー電池交換(1回目)(スペアのみ)

難易度:

エンジンスターター取付け①

難易度:

レーダー修理

難易度:

エンジンスターター取付け②

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「[整備] #レヴォーグ ECUリプロ実施(2Lモデル) http://minkara.carview.co.jp/userid/127545/car/2012174/3928189/note.aspx
何シテル?   10/16 22:34
 稀少な34ステ-ジア後期(2駆タ-ボ)→これまたもっと稀少なランエボワゴンときて、次はけっこうな台数があるレヴォーグ... いや、ステーションワゴン自体今や...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
お次のクルマは... またまた懲りずに今や珍しいステーションワゴン(笑) 手頃なサイズ、 ...
三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
次のクルマも...前車34ステージアの面影がある角張ったステーションワゴン(笑) 20 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
初年度登録から10年、18万2千km走り込んだWGC34(後期、RB25DET、FR)。 ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
昔乗っていたセフィーロ(2台目)です。(中期、ガンメタ、RB20DET、FR、HICAS ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.