車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月24日 イイね!
いくら待っても来なかった…
でも実は来ていた
呼び鈴が電池切れ…
来たのに帰してしまった


なんたる事よ
配送業者の方には迷惑をかけてしまった
気を取り直し深呼吸!


どれ…
脚立を取りだし早速見る


もうかなりの年代物だなぁ
ロゴマークは…ナショナル!!
あぁ…懐かしさが
今やパナソニックにブランドが統合され
伝統の松下電器とナショナルは消えた


ネジを外してカバーを取る
埃と油煙と経年にいぶされ黄色く変色している
それでもヒビが入ったり割れたりしていない


さすがはナショナル!
天下の松下電器!!
生産国は当然!メイドイン!
…中国だった…


中は単3が入っている


単3か……最近は単4が主流になり
単3の予備無かったなぁ…
しゃーない買いに行くか


今日こそ動かさず休ませるはずだった我がマスィーンに火を入れる


『まぁーたレイたんとドライブしたいんか?寂しい人…よしよし…』


と辛辣なセリフを聞かされながら私は店に行き単3乾電池を購入
さて……


脚立に上がり取り付け完了


玄関にあるボタンを押す






メダカだけが悠々と泳いでいる
ん?


また押す


メダカだけが佇んでいる
なんで?


っつうことは 電池ではなく本体が御隠れあそばしたか…まさかの断線…か?
ええええ!?まじかぁー!また店ぇー?


仕方がない
再び店に
すると…
おっ!こいつは…
何と!全く同じ呼び鈴があった
型番も同じ!唯一の違いはナショナルのロゴマークがパナソニックに変わっていた事だけである


逆を言えば この手の有線型の呼び鈴は
今や風前の灯火…
展示してある種類が3つしかなかった
主流は防犯に役立つカメラ付きインターホン
そして無線型の呼び鈴


無線型ならば壁に穴を開ける必要もない
ボタンを強力両面テープで貼りつけるだけだからな!
しかも!カメラ付きも無線型がある
すげーなぁ…


いやはや…時代は進んでいるんだな


私はだんだんと時代の激流の中洲に取り残されている感覚になった
ヤバいよな…


新品のパナソニック製の呼び鈴を取り付けながら
私は思った…


さて終わったな…
だがニート生活に突入する事はできない
米である
玄米を白く精米するという任務を仰せつかった…


10㎏分を袋に分けてマスィーンに搭載!
さて……行くか


私はコイン精米所へと走り出す



Posted at 2017/01/24 06:02:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月23日 イイね!
私は朝早く目が覚めた


…ふう 時計代わりのスマートフォンを手にする


3:35


朝っつうより夜だわな
当然辺りは真っ暗である
電柱にある街灯が照らす世界だけがある
うう…便所…
昨夜0カロリーコーラたらふく飲みまくったからなぁ…普段夜目が覚めないタチなんだが…


起き上がりカーテンを開ける


…いつの間に街灯が蛍光灯からLEDに換装されたのか


確かにLEDは明るい
だが……何となく刺々しい光に感じる
もうちょい色温度を下げて青さを無くせば違うと思うが…


もう一眠りだな……



私は目が覚めた
辺りは明るくなっていた


時計代わりのスマートフォンを手にする


9:31


ん~9時…31分 …ん?んんん!?
ガバッと飛び起きた
なにぃ~!!ヤバい!!完全に遅刻だ!!
大変だ!!
何で目覚まし鳴らなかったんだ!?


バタバタと走りながら
テレビをつける!


確かに画面の左上には時計表示があり
9:32とある
くああああ!ヤバすぎだぞぉ


ふと画面を見る
関口宏がいる
…まて これは…サンデーモーニング
つまり日曜日の…


はぁ~ビックリした
今日は日曜日 しかも珍しく私も休みだったのだ


ポストに行き新聞を取る
しかしその下には何やら紙が


これは…宅配業者からの不在通知票というやつだ
昨日の時間帯だなぁ…
誰も居なかったのか?


聞くとその時間は居たそうな
あ?なら何で不在通知票が入るのだ
たまたま便所にでも行っていた?
たまたま近所にでも行っていた?


仕方がない…記載されている番号に連絡して待つ


そろそろ来る頃だな
やがてトラックが停車した音
荷台の扉を開ける音


しかし来ない
んんん?隣にか?


とうとう時間が過ぎた



外に出る
ポストを開けると
な なんじゃこりゃああああ!
不在通知票だと!?


さっきのトラックはやっぱり…!?


おいおい ふざけんなよ!!
私はずっと居たんだよ!一歩も外にゃあ出てないんだよ!!
便所にすら行ってないんだよ!!!


来れば必ずわかんだよ


再度電話を
暫くするとトラックが停車した音
荷台の扉を開ける音
間違いない ウチだな!


むふぅ!部屋で待つ
さぁ 来い!恋!濃い!鯉!故意?
人の声がしたような……?
んん?


すると再びガチャガチャと荷台の扉を開ける音
おい!待て待て!何でだよ!


即刻飛び出し運転手を捕まえる


すると


『すいません……いらしたのですか…何回も呼び鈴は押したのですが…』


あ?押した?きこえなかった…
私は玄関に戻り呼び鈴を押す


しかし玄関には何も聴こえなかった
メダカだけが遊んでいた


…電池切れか


配達の方には丁重に謝り荷物を受け取る


ううむ…呼び鈴の電池か…
私は遅く起きた日はあまり出歩かない
ニート生活をするのが習わしとなっている
まぁニートという定義の範疇からは
とっくの昔に逸脱した歳ではあるが…


波乱の日曜日の幕開けの予感がした





Posted at 2017/01/23 08:20:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月22日 イイね!

道を歩いていると
メリメリ…パキパキ…と何か重量物が迫ってくる音


振り返ると車が!!


今をトキメクエコカーの筆頭!
ハイブリッドカー!


低速であればエンジンはかからない
電力だけで動く


1度ぐらいは驚いた事あるんじゃない?
音も無く忍び寄る…
それがモーター走行可能な車の特権であるが…
やはり…というか 接触事故があったり
歩行者がハイブリッドカーの存在に気がつかず


目の前を突然横切ったり…


今のハイブリッドカーは音が聴こえる仕様になっている
コハァーーー…と
異様な音がするよな?


ピーピー電子音鳴らされるよりはいいか


ハイブリッドやEVはモーターを駆動させて走る
あの高周波音が特徴だわな


ヒュイイイイーーー


って感じの音
日産のリーフやノートのCMで流れるあの音だ
だが あの音…本当に聴こえるのか?
疑問だ



昨日私はシャドー&ディープ㈱のボローニャな軽自動車で疾走していた
距離は既に17万㎞をゆうに超え
老体に鞭打って走っている


意外にもエンジンに主だった故障はない


しかし夜になると車内は闇につつまれる
インパネの電気はほぼ全滅
メーターとハザードボタンしか見えない
エアコンとリアデフォッガーの作動灯は点灯するが……
空調関連は カンで操作するレベル!
夜はなかなかである


寒いのだが暖房をガンガン効かせすぎ
暑くなった
敢えて窓を開ける!
もちろん手回しだ!パワーウィンドウなど有ろうはずもない


エアコンが標準装備されただけでもありがたいというレベルである


窓を1/4ぐらい開けて
外気を入れる


ふぉ…さみー!しかし目が覚めたぜ


周りには様々な車たちが走っている
軽自動車とコンパクトが多いが
意外とセダンもいた


キィーーーン


アラレちゃんか……


ヒィーーーーン


ん?


鮮やかな水色の車
日産のノート しかもリアには
誇らしげにe-POWERのエンブレムが鎮座していた


あぁ 今の高周波音はこいつか
ほぉ……一応聴こえるんだなぁ~
あながちあのCMは間違ってはいない訳だな


とはいえCMみたいにジェット機のタービンが回る音みたいには聴こえぬ
窓閉めたらまずわからんさ


軽やかに走り去るノート


アクアが新型になった時
その評価が問われる
Posted at 2017/01/22 11:17:39 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月21日 イイね!
ふう…今日も終わったぜ


シャドー&ディープ㈱の拘束から
ようやく解放され
私は帰途につく


前には…
おぉ…懐かしい我が前マスィーン
ホワイトパールツートーンカラーの初代型が!


しかも!前期型ではないか!
後期型になるとホワイトパールのカラーが変わり ツートーンカラー部の色も変わる
やっぱ最初の設計通りの姿が
イチバンしっくりくるのだ!


まぁ 我が前マスィーンはマイナーチェンジで
最大のトピックは直4が換装され
古い2.2リッターから新開発の2.4リッターになった事だったな


パッケージオプションも
Sパッケージが消滅しiRバージョンなるものが現れ
Gパッケージはそのまま残された


このiRというもの
この先もトヨタのオプショングレードとして 長きに渡り君臨する事になる


直6最後の車たるブリットには
もうこれがワッペンになった
ベーシックな2.0リッターのiR
からハイパワーな2.5リッターターボのiR-Vまで!


セルシオにも存在したiR


いかにも走りに重きを置いた感じがプンプンするぜ
とはいえ ひょーろんかたちが絶賛するようなハードなものではない


トヨタの中では走りに振ったもの
と捉えるべき
Rを冠しているがね…


ラクティスなんて走りとは対極に位置する車であるが
開発が頭文字をRにしたいとかで決まった名前


…Rは走りのイメージがあるから…
なのか?
ホントの所は知らんがね


我が今マスィーンはグレードというものはない
パッケージオプションをつける事で変わった


Lパッケージというものが代表例である
しかしさらに豪華に!
そういう人にはプレミアムLパッケージというものがあった


我がマスィーンはそれに該当する


でも私個人的にはパッケージオプションは好きではない
フィットを買う時大変だった


欲しい装備があるが 余計なものまでくっついて来て価格が上がる
ホンダとスバルが顕著だったなぁ
今はわからないよ?かなり前の話だから


私の前にいる初代型…
オプションは何を装着しているのだろうか…


轟沈しなければ
今も…乗っていただろう
だが轟沈しなければ今のマスィーンに乗る事も無かっただろうし
みんカラも始めたかもわからないからな


運命とは
わからないものだぜ
Posted at 2017/01/21 05:39:20 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月20日 イイね!

かつて 日本ではスポーツカーがブームだった
本格派からお手頃まで…


しかし 排ガス規制と燃費のからみで
大半のモデルが消えた


かつて日本ではRVブームだった
ランドクルーザーやパジェロなど
その道では第一人者たる車たち
ファッション感覚で乗るのは
なかなか厳しい


舗装道路を登山靴で歩くようなもの
ブームが急にしぼんだのもここが原因か
ディーゼルが主流であり
こちらもディーゼル規制でとどめを刺されたか……


しかし


山車の系譜は死に絶える事はなく
都会派SUVとして生き残った
初代RAV4 初代CR-V 初代ハリアーレクサスRXが代表例


それでも本格派もしぶとく生き残り
ランドクルーザーシリーズやジムニーなど
玄人好みする本格派は今も人気だったりする


日本は後追いの市場だ
欧米で火がついた人気があとから入ってくるのだが
ことSUVに関しては日本発と言っても良いのではないだろうか


有りそうで無かったジャンル


我が前マスィーンたる初代ハリアーも
一時代を築いたと私は思っている
世界に多大な影響を与えた稀有な車のひとつである!と


最近トヨタから新しいSUVが登場した


C-HRである
プリウス譲りの1.8リッターハイブリッドと
新開発の1.2リッターダウンサイジングターボ


SUVと言えば
見晴らしの良さや広い室内空間が売りである事が多い


しかしC-HRは違う


あくまでもデザイン優先であり
室内空間や居住性などは考慮していない
背後の視認性すら排除する徹底ぶり
ここまで尖ったトヨタの車は他には思い出せない


いざ販売となったら4万8千台を1ヶ月で叩き出した
マジか……すげーな…


7割以上ハイブリッドらしい
トヨタの目論見は正解だな
四駆が欲しい場合はターボしか選択肢はない
だが……いかんせん1.2リッター


ダウンサイジングとはいえダウンさせすぎだろう
あの車体を1.2リッターでは…


トヨタ的にはハイブリッドは頂点にあるもの
ガソリンのみより劣ってはならないのだろう…


トヨタのラインナップに於いて
ハイブリッドはシリーズのフラッグシップに据えらる事も多い
(レクサス系は除く)


つまりC-HRもそれに準じる


ヴィッツのTRDにあった1.5リッターターボあたりを改良して搭載したら…
もっと熱い支持があっただろうなぁ…


そこは惜しい…


あともうちょい価格何とかならんか?
プレミアに過ぎる
Posted at 2017/01/20 07:42:33 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「今の車たちには無い絶壁インパネ…哀愁ただようゴチャゴチャ感…懐かしさが…@浪漫☆倶楽部Z 」
何シテル?   01/21 14:47
aero-centuryです。 車弄りは全くしません…つーか絶望的に手が不器用ですので やりたくても出来ないのです 色々知ってる風な感じですが!!実は...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
マツダ 新型エンジンが気になりますね! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 11:01:24
DIT&CVTのサーキット走行2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/01 11:15:27
S4/レヴォーグチューンのツボ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/01 11:11:08
お友達
楽しくみんカラやりましょう!
17 人のお友達がいます
浪漫☆倶楽部Z浪漫☆倶楽部Z * YOURSYOURS *みんカラ公認
ハッピープリンシパルハッピープリンシパル * せっきぃ(555せっきぃ(555
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ s-sights-sight
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
ある時 トヨタが発表した車 一世を風靡したクロカン風…しかし 泥臭さは全くない ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.