車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月30日 イイね!
私はとあるスーパーにきていた
駐車場に車をとめる


平日の昼間…
まだそんなに客は来ないからな!
入り口に近い場所に止める


もちろん車椅子専用の場所にとめるような腐れ下郎な真似はせん


入り口真正面の位置にとめる


水色の山車がきた
明らかに最近のデザインテイストではない
無骨さと若さを融合したかのようなスタイルだ


ハイラックスサーフである


私の前を通過して停止
恐らくは隣のスペースに入れるのだろう
バックギアに入りバックランプが点灯
同時にリアの羽根の一部が下がる


そう
このハイラックスサーフには
グレードやオプションにより
リアアンダーミラー内蔵の羽根が搭載されていたりする


前我がマスィーンにはリアアンダーミラーもバックモニターも無かった
ビークロスにバックモニターが標準搭載されたのを見て
羨ましく思った


あれなら…後ろが見えていいよなぁ…
当時は白黒だったが それでも羨ましかった


とにかく初代も2代目もハリアー最大の弱点は
真後ろの視認性の悪さにつきる
まぁデザイン重視の山車すべてに当てはまるかな?


バックする寸前に必ずスペース内に変な障害物が無いか…確認していたな


今はバックモニターがあるから
真後ろの障害物の状況がわかるようになり
だいぶ負担は軽減されたが…


最近はリアアンダーミラー搭載車が激減したな
バックモニターが搭載されるようになったのも大きいが
規制が厳しくなったからかも


リアアンダーミラーも突起物に当たるわな
車体の輪郭外に飛び出しているのも多かった



まぁデザイン上…ダサダサっつうのもあるんかな?


この先 特殊な車両を除けば
リアアンダーミラーは絶滅方向へ進むのだろう


Posted at 2017/03/30 05:39:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月29日 イイね!

狂乱のバブルが崩壊し
日本は例を見ない程の不景気時代に突入
物価は下落しデフレスパイラルに


インフレとデフレの悪いトコ取りの
恐怖のスタグフレーションの恐れもあった


景気が停滞する…
そうなれば財布を引き締める訳だ
無駄な金は使わない
趣味など生きていくのに必ずしも必要としない方面にはお金を使わなくなる


趣味性の高い商品は売れなくなる


それでも…趣味や遊びを無くしたら…
ストレスでおかしくなる
人だもの…息抜きだって必要じゃんよ


ならどうする?



デフレの世の中…『格安』『値引割引』
『低価格』『価格破壊』
まさに魔法の言葉だ



大手牛丼チェーン店の仁義なき
並み盛り低価格戦争も記憶に新しい
利用者は歓迎だ
今までと同じ量を さらに安く食べられる


しかし提供する方は?
明らかに収益が減る
もちろん減った分 集客が増えた分で賄えるならいいが…


会社として何かで損した分を取り戻さねばならない
何で取り戻す?
簡単なのが原材料費と人件費だな


今まで頑なに守ってきた国産採用をやめ
安いアジア産にするとかな…



夜中にアルバイト1人残して
全部やらせる…
そんな無茶をする程までになる



あまりにかけ離れた割引きや低価格…
必ず何か理由がある
どこかで無理をしている可能性がある


確かに価格破壊やら低価格やら割引きやらは魅力的な言葉だ
今は送料無料がさらに上位の魔法の言葉になったな!



もう…
曲がり角にきているんだよ
きっと…
前線で働く者に犠牲を強いるサービスは


ならばてめーが提言しろよ!
まるで労働者の味方みたいなセリフを吐くが…おめーは経営者になった事あんのか?
人を雇い会社や店を切り盛りした事あんのか!?
そう言われたらグウの音も出ない


私のようなしろーとには…
解決させる知恵はないし 影響力を与えるような力もない


これは永遠のテーマなのかな…


Posted at 2017/03/29 11:27:39 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月27日 イイね!
日曜日は当然仕事に出向く
まぁ 慣れたわ★
むしろ日曜日は楽な事が多いかな
平日休みが正義の時もある


日曜日は平日と違い
普段車庫や駐車場に鎮座している趣味性の高めな車たちが走っていたりする


複数台所有の御大尽が 通勤は低燃費仕様で事務的に走り
休日は 日頃の鬱憤を晴らすが如く
趣味全開で走る


1台の車が枝道から私の位置する幹線道へと入ってきた
4枚ドアの比較的大型のものか…
今のセダンは車体全体が厚い
衝突安全や乗員の快適性を保持せねばならない…


タイヤも比例してデカクなったよな
セダンで19インチとか20インチとか
乗り心地は明らかに犠牲になってんだろ?
やり過ぎだよ…


今曲がってきたのは16インチぐらいか?


ただ…車名が…思いだせぬ
テールランプが比較的高い位置にある
塊感のあるデザイン…
トランクと同じ高さまでレンズがあるんだなぁ…


もうちょい近づく
トヨタのエンブレム…そして
あぁ…こいつはトヨタの中でも異質な存在
ヴェロッサだ


発表された時 海外のプレスの人間が
トヨタはいつからイタリア車のメーカーになったんだい?
なんて皮肉たっぷりに言われたとか
正面から見ると…地中海のカホリが…?
でも横と後ろは ごく普通の日本のセダン


『V25』


一瞬マーク2譲りのハイパフォーマンス版か!と思ったが
Vは標準エンジンの2.5リッターだった
無印が普及版たる2.0リッターだったかしら?
VR25こそシリーズの頂点に君臨する
ハイパワー版


噂じゃさらに隠れキャラがあったとか?
さらなるハイチューン版
嘘か本当かはわからない…


その姿を見てすぐに思い出せなかった
すなわち 余り走っていなかったという事だわ
クレスタの後継と言われ 端正なセダン型を継承



この手のデザインで訴求する車なら
ハードトップにする所だろうが…
あくまでクレスタの後継
プレスドア採用か…


全然見ないもんなぁ
チェイサーはまだ 稀ではあるが見る
マーク2も…ギリギリ見るが
ヴェロッサは見ない
今回奇跡的に見たと言えるだろうな


Posted at 2017/03/27 08:52:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月26日 イイね!
先日 私にハイブリッドで元を取るのにどれくらいかかる?
そう聞いてきたシャドー&ディープ㈱の私の上司


上司の息子が車を買いたいという


『息子さぁ あんだみたいなのがいいんだってさ』


あ?我がマスィーンみたいなの?


『あれ何ccあるんだ?』


…一応…3500ccですが…


『3500ぅ~!?そんなデッカイの!?う~ん…デカイよなぁ…』


私のは先代です もうモデルチェンジして4年目ですから
今のは2.0リッターと2.5ハイブリッドです


『高いんだべ?』


…まぁ…一応高級を謳いますから
最低でも350万ぐらいは見たほうが
オプションに突っ込めば400は…
ハイブリッドならさらに高額に


上司は頷く


『あんだのは中古だっけ?』


はい 当時すで3.5リッターは新車販売が終わっていて
2.4リッターと3.3リッターハイブリッドのみでした
だから必然的に中古です


『ちょい小さめがいいと思うんだよな
あんだみたいなのはあいづ(息子)にはデカイ…またぶつける』


‘また’ という事は…前科があるという訳だな?なるほど…
ヴィッツも餌食になったらしいな


人気的にはホンダのヴェゼルとか
トヨタのC-HRとか スバルのXVとか?
マツダのCX-3とか?日産のジュークとか?
ただ…中には極端に見切りが悪いのもあるから…注意です


『どれがいいの?』


きた…この どれがいいの?
この質問はマズイのだ
十人十色という言葉がある
すなわち同じ車でも 人によって感じるものが違うのだ


使い方や性能など 見るポイントによって評価が変わるのが車だ


みんないいですよ(多分ね)
この辺りはメーカーも分かっているんで
人気もあるゾーンなんで
かなり力入れてます
(乗った事ないんだもの わからんさ…)


上司は頷く
あとは話題が変わり話は終わった


家族や親類ならばだが
他人の車選びに深く首を突っ込んではいけない…
私が守り続けている事だ


口出しし過ぎてひどい目にあった人間を見ているからな
なおさらなのよ★
Posted at 2017/03/28 10:47:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月26日 イイね!
ふう…今日も終わったぜ


シャドー&ディープ㈱を後にし
私はいつも立ち寄るコンビニに来た


今日はちょっと贅沢に…L(ラージ)で行くぜ!!


レジでいつもよりデカイカップを貰う
50円しか違わないが…やはりちょっと贅沢感がある


ボタンを押すと ガーッと豆をひく音
そして…
フフフ…きたきた


カップの半分ぐらいで止まった


ん?何で?


…ま まさか…
よく見るとR側の電光表示が作動している事を示している


ぐあああ!やっつまったぁ!いつもR(レギュラー)を飲んでいたから…ついいつもの癖で


もう1回R(レギュラー)を押せば…ちょうどになるんじゃね?
そう考えた私は再度レギュラーを押す


お!きたきた…!


しかし!本来止まるべきラインを越えてもまだ止まらない


え!?ヤバいんじゃ…


機械音がして止まったら…かなり
タプタプに
つまりLサイズはRサイズの2倍というわけではないのだな


お店の人 ご免なさい…
次からは気を付けまする
タプタプになったカップに蓋をして
駐車場へ向かう


私のマスィーンの隣にはタクシーがいた
運ちゃんが一服していたのだろう


さらに離れたスペースには
漆黒の不穏な車がいた


フルスモークに超ローダウン
ハの字のリアタイヤ
お約束の大口径マフラー
ゴロロロロロとV8サウンドがこだまする


セダン型タクシーも いずれは消える運命にある
トヨタが生産するタクシー用の車体が
トールボーイ型に変わるからな


既存の車体を使う場合はその限りじゃないぜ?


その隣にいるV8サルーンも
ハイヤーベースではある
コロナ型はほぼ消えた
メインはコンフォート型
クルー型も見なくなった


ハイブリッドを使う所もある
ガスよりいいのかな…
ただタクシーは数十万㎞走る前提だ
果たしてハイブリッドの電池が持つのだろうか…


タクシーは駐車場から去った
それを追うように 族仕様もゴロロロロロ!!と爆音を轟かせ走り去る


コンビニ駐車場には静寂が戻った


数十年後には内燃機関の大半は駆逐され
電気が主流になるのだろう
きっと車の形も変わってくるはずだ
三菱のiのようなキャビンが広い車が
主流になり
メカニズム部は極力コンパクトに押し込められる


キャビンスペースを拡大しつつ車体を小さく出来る


心地よいエンジン音とやらも
一部の金持ちしか奏でる事が出来なくなるのだろうかねぇ


Posted at 2017/03/26 06:08:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「LEADERS2 素晴らしかったなぁ
役者の力は凄い 軽い演技のヤツラとは違うなぁ 久々に引き込まれた
前作共々素晴らしかった」
何シテル?   03/26 23:26
aero-centuryです。 車弄りは全くしません…つーか絶望的に手が不器用ですので やりたくても出来ないのです 色々知ってる風な感じですが!!実は...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
リニアトロニックを理解する 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/15 08:35:17
アルミテープでの静電気の帯電を除電ができる範囲は! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/14 22:13:23
ここまで流行るとは!恐るべしアルミテープヾ(≧▽≦)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/02 18:24:55
お友達
楽しくみんカラやりましょう!
17 人のお友達がいます
浪漫☆倶楽部ZZ浪漫☆倶楽部ZZ * しんじょんしんじょん *
せっきぃ(555せっきぃ(555 研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ
kento`s+ゆうパパkento`s+ゆうパパ s-sights-sight
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
ある時 トヨタが発表した車 一世を風靡したクロカン風…しかし 泥臭さは全くない ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.