• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

aero-centuryのブログ一覧

2017年11月24日 イイね!

同族嫌悪②

ハイブリッドと言えば…誰もが思い付くのがプリウスだろう


今やトヨタの車たちのブランドには
ハイブリッドが上位グレードとして君臨するようになった


21世紀に間に合いました


そんなキャッチフレーズで現れたプリウスも はや4代目
ただし 4代目はデザインがかなりアクが強すぎて販売が苦しいというが


それでも道を走っていれば
必ずプリウスとすれ違うだろう?


その4代目プリウスが私をゆったりと追い越していく
とはいえこちらは100㎞/hちょい出ているから


体感的にゆったりであり 実際は110~120㎞/hは出ているのだろう



シャアーーーーー!


突如として横に白い壁が現れた!
私をゆるやかに追い越したプリウスにあっという間に追い付く


トヨタ ノア ハイブリッド


3代目プリウスのシステムを搭載したハイブリッドミニバンだ
同じハイブリッドを名乗るが システム的には4代目プリウスの方がより改良され
効率が上がっている


だが…このノア
かなりの荒くれ者だな
某高規格道でかなりの張り付きよう
さっさとどけ!
そう言いたげなんだろうな


プリウスは慌てて私の前に入った


ノアはエンジンとモーターのツインパワーで加速
しかし前のプリウスも元祖ツインパワーとしてのプライドがあるのか


猛加速する


そして事もあろうに あの荒くれノアの前に入り込んだ!!


もちろんノアはブレーキ!!


トヨタのハイブリッド同士の戦い
両車とも1.8リッター
極端な動力性能差はないだろう
まぁ ボディ形状や車重では差があるだろうが…


ツインパワーの威力は伊達じゃない
ハイブリッドは遅いとかいうが
速いよ?
遅いうんぬん言う人は一体何㎞/h出しているんだろうかね?


今は煽り運転がクローズアップされ
テレビなどでさんざん報道されている
それでも繰り返される


ノアはどけゴルァ!と プリウスを蹴散らしたはずだったが…
プリウスも荒くれが運転していたんだなぁ


ここは某高規格道
100㎞/hで走る道
そんな中激しく戦うのは危ない


某高規格道…修羅の集う道か






Posted at 2017/11/24 07:45:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月23日 イイね!

同族嫌悪①

今はスポーツカー受難の時代
シルビアだのプレリュードだのが
1万台単位で売れまくっていたなんて
信じられない


世の中の移り変わりは早く激しい


今売れまくっているミニバンとて
どうなるかわからないのだ
あんなに売れまくった ストリームも
ブランドがついに消滅


後継と思われたジェイドも…ハイブリッドにしたが 最初から低速飛行
ステップワゴンに搭載された1.5リッターターボエンジンも追加したが
ダメだった


ウィッシュすら 今や鳴かず飛ばずになりブランド消滅するのが決まったようだ


もはやミニバンはセレナやアルファードみたいな背の高いものに集約されたな
ミニバンすら低い車高は敬遠される


我が世の春を謳歌していると
ある日 急に売れなくなるかもしれないのだ


そんなスポーツカー受難の時代
しぶとく生き続ける 伝統あるブランド
日産フェアレディZ…


そして スカイラインクーペ


両車ともコンセプトが大きく変わり
大排気量NAを搭載する


身内たる車だな


だが!
近いからこその同族嫌悪という物が存在するのかも知れない


私の右前を走るのは 35型のフェアレディZ マッスルでありながら…美しさも兼ね備える


背後からやって来たのは…スカイラインクーペだ
こちらも滑らかなスタイルを採用する


エンジンも高出力3.7リッターを採用


たが…タイヤがハの字に!
ボディからタイヤの下部が出ている


私は多少のローダウンはいいと思うが
ハの字書く程のは…
当然かなり低くなっているから
轍や路面に落ちているゴミが天敵になろう


車体が低いから当然我がマスィーンは邪魔になるわな!
右側に車体を出し前を窺う


そして高出力エンジンの力を見せつけるが如く一気の加速!!
フェアレディZに追い付いた


ぴったり張り付きアピールしているかのよう


左側からフェアレディZを追い越しにかかったが フェアレディZも加速!
抜かせない!


ハイパフォーマンスカーの戦いが始まったのだが…
もう見えなくなった


某高規格道…修羅たちの集まる道


Posted at 2017/11/23 08:22:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月22日 イイね!

凸凹


親父殿の病院の帰り 某高規格道を走る
しかし昼が近かったので 早めの昼にするべくサービスエリアへと入る


幸い混んではいない
悠々と止める


ボゥオオオオン!…ゴボボボガボゴボボボ


何とも凄い排気音をさせる車
ロングノーズ ショートデッキのスタイリングが際立つ


Z30…だろうか



排ガスのかほりが…なんか 昔嗅いだ2ストの軽トラを彷彿とさせる


なぜかあの、2サイクルエンジンのポポンポンポンて音とともに吐き出される
青い排ガスに引き寄せられて
ちょっと嗅いでしまう


体には明らかに悪いのに…ちょっと嗅いでしまう…
まぁ 今はほぼ絶滅に近いであろう2サイクル…
スクーターすらもう余り見ないからなぁ…


悪友がかつて乗っていた70スープラの
ツインターボエンジンのアイドル排気音はきれいだった


絶滅危惧種であろう直列6気筒
2.0リッターツインカムツインターボ
純正マフラーは片側2本出し


もちろん純正時は排気音なんて
ほとんどしなかったよ
後に大口径マフラーに交換したのだ


連続で続く 凸凹の無い滑らかな低音
それとは真逆の不安定な凸凹した排気音
でも 何か嫌いじゃない…
不思議だ


ブォアオゴバゴホォォォォ
と デカイ排気音を轟かせ Zは去った


『はえぐ(早く)いぐど!』


親父殿がもうサービスエリアの建物近くにいた


私は走って店へと入る


Posted at 2017/11/22 05:29:33 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月21日 イイね!


日曜日…本来ならば休みだったが
職場の緊急事態により出番となった
日曜日だからあまり苦労はないと思ったのだが 悪夢のクレーム事案が待ち構えていた


普段より精神が疲れはてた


月曜日は日曜日の代休
我が親父殿の 月イチの病院へと向かう


某高規格道 最初こそ順調に走ったが
段々車が増えだした
まぁ週の始めたる月曜日
混むであろう事は予想した


時間に制限があるわけじゃ無し
別に予定がある訳じゃ無し
気長に行くさ


ミラーを覗くと
地を這うかのごとく 真っ白な車が迫ってきた


あれは…トヨタ86かスバルBRZのどちらかであろう
しかし まだ距離があるためフロントのエンブレムがわからないし


ライトの細かい違いまで見えない


ようやく判明 86だった


こちらは100㎞/hちょいで走っているが いとも簡単にぶち抜いて行った
恐らくは130~140㎞/hは出ていたのだろう


親父殿は


『あいづ(あいつ)なんつーやづ(奴)や?』


あ?あいづが?あいづはトヨタ86っつーんだ
でも中身はスバルなんだ


『随分飛ばすないや…高げーのが?』


んー…安くはないが 一応庶民でも買える


『馬力なんぼあんのや?』


んー 200ちょいだな


『はぁ~200もあんのが…そんな馬力あったってなぁ~』


そんな話を親父殿としていた


病院の帰りに某高規格道を行く
すると前方に
見る者全てが畏怖する 冥府の赤き光が輝いていた


その絶対の権力の象徴たる光に包まれた者がいた


そう
病院に行く時に 我々をぶち抜いて行った
あの86がいた
真っ白な車体が冥府の赤き光に照らし出されている


『あいづ 朝のやづでねーのが!?』


親父殿は指差す


あぁ…あのナンバーはそうさな


『あんな飛ばすがらだ 覆面ばぶっこ抜いだんだべな』


覆面パトカーの餌食となったようだ
覆面はスカイラインであるが
確かに表面上は はっきり言って一般の車と見分けはつかない


良く見れば様々な計器類とか ランプの格納装置とかあるのだろうが
100㎞/hを越える速さで走っているのだから なかなか瞬時に判断するのは厳しいだろう


どんな高性能な走行性能を誇っても
規制速度は遵守せねばならない


ボローニャ軽自動車だろうと
ランボルギーニウラカンだろうと
ロールスロイスファントムだろうと
ケーニグセグだろうと


100㎞/hまでだ


気分良く飛ばしていたトコに
網を張られて見事にかかっちまったんだろうなぁ…



Posted at 2017/11/21 09:35:17 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月20日 イイね!

無駄なのか?


我がシャドー&ディープ㈱にいる
アルバイトくん達の1人…
私は馬が合わないが…


何故か行動パターンが似ている
別にお互い監視している訳じゃないが
昼飯の時間に 同じタイミングで休憩室に入ったり…


だが
馬は合わない
なぜなら こいつはしつこいからだ


何故極悪燃費の車に乗るのか?
だの言うし 自分の乗る軽自動車はべた褒めするし


確かに彼の乗るホンダのN-BOXは
近年まれに見る傑作と言える
もちろん彼のは初代型な
今は2代目が売れまくっている


軽自動車と燃費勝負なんて
逆立ちしたって勝てねーよ!
重量自体がまるで違うし エンジンの大きさも違う!


タイヤだって…なにもかもが重く大きいのだ!
逆にそんな車に燃費で負ける軽自動車など存在意義があるかね?


1回頭にきて言ったさ
そうしたら…
(≡^∇^≡)ハハハ!あるわけなっすよぉ~
だとさ…


そんなアルバイトくん
また何やら言ってきた


『スポーツカーとか無駄じゃないっすか?どうせ道路じゃスピード出せないし』


…なに?無駄?
私は思わず反応してしまった


『どんな速くても制限速度あるじゃないっすか…そんなに飛ばしたいならサーキットに行けばいいし』


お前は分かってないな…
スポーツカーっつーのはな…?
速さだけじゃねーわ 速さだけ突き詰めるのはレーシングカーだ
あれはあれで素晴らしいが
スポーツカーとは似て非なるもの


スポーツカーは運転して楽しいもの
見てうっとりするもの
絶対的エンジン性能もアリだが エンジンだけで語れないものもある


400だの500だの馬力あったって
引き出せるドライバーは極少数
大半はその性能を手にしている満足感 美しいシルエット
歴史…


それらに価値を見出だした人が買う
お前はそれらに価値を見出ださないだろ
なら興味などあるわけねーわな


それらに価値を見いだす層に
中が広いとか物が積めるとか低燃費だとか価値をごり押ししても
響かねーだろう


同じだ


だから無駄とか言うのは違う


奴はやや不満げだが…
知るか!


さて休憩時間も終わる
行くか…
私は立ち上がり部屋を出る
彼もまた 部屋をあとにする





Posted at 2017/11/20 06:43:35 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「ガソリンがぶ飲みする猿がいるという
しかもバイクのタンクのホースを抜いて…
マジッすか!?体大丈夫なのか?

何シテル?   11/15 09:32
aero-centuryです。 車弄りは全くしません…つーか絶望的に手が不器用ですので やりたくても出来ないのです 色々知ってる風な感じですが!!実は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ちょっとISが懐かしくなります 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/05 19:00:35
リニアトロニックを理解する 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/15 08:35:17
アルミテープでの静電気の帯電を除電ができる範囲は! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/14 22:13:23

お友達

楽しくみんカラやりましょう!
17 人のお友達がいます
スーパー浪漫☆隊長スーパー浪漫☆隊長 * しんじょんしんじょん *
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ * せっきぃ(555せっきぃ(555
YOURSYOURSみんカラ公認 s-sights-sight

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
ある時 トヨタが新しいジャンルとして発表した車 先には自社のRAV4があり 他社ホン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.