• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かっち~の愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

ブーストコントローラー EVC4取付

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
作業日 : 2005年02月27日
1
資金がないので、当然DIY取付です。
タービン、アクチュエーターとも、かなり奥まった所にあるので、配管へのアクセスが大変でした。1.インテークパイプ、2.ラジエーターサブタンク、3.純正ソレノイドが取り付けてある金具、4.インタークーラー、5.サクションパイプと順に外していきました。ラジエーターのサブタンクは、黄丸部分を外してずらししただけですが、傾けるとクーラントがこぼれる点、注意です。
2
サクションパイプの取り外しが、結構苦労しました。特に黄色で囲っている箇所の太い配管が、とにかく微妙に手が入らなくてしんどかったです。適当な工具もなくて半ば力ずくの作業になりました。ちっちゃいサイズのペンチが欲しいなー。
3
続いてバルブへの配管接続作業です。写真に見えている純正ソレノイドからの配管(左上画像)を取り外し、シリコンホースにて配管です。タービン側をバルブのイン側に、アクチュエーターからの配管をバルブのアウト側に接続しました。既存の配管内にオリフィスが入っていますが、とある情報によると外していいようです。※今回残しちゃったので、後日、再配管予定です。(T.T)
4
取付も、アクチュエーターの配管接続部は下向きで、大変です。手が入りません。サクションパイプの戻しも、例の太い配管をはめるのに苦労しました。
5
負圧は、バルブとなるべく近くなるように、ここからとりました。
6
バルブは、ネットで事前に見た何件かの取付例を参考に、ここに付けました。おおよそ、3時間弱くらいで作業完了です。多少不安な面もありましたが、取付後、設定し、115kpa程度のブーストの値で走行できましたので、問題なかったものと思います。
7
モニターはここに取り付けました。ちょうど持っていたL字金具がすっぽり、中央右のエアコン吹き出し口に入ったので、差し込んで、両面テープ固定です。
8
A設定 ブースト70KPA
B設定 ブースト100KPA
ワーニング 110KPA
程度で初期設定しています。オフセット値での微調整を、徐々に試していく予定です。
ブーストの立ち上がりなどでのレスポンスアップがいい感じです。こうなると抜けのいい、マフラー交換くらいしたいです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

Haru-ドライブレコーダ取付

難易度:

中華1200円のドラレコつけた件

難易度:

オルタネーターをリビルド品に交換。

難易度:

お手軽カーゴランプ取り付け

難易度:

ドライブレコーダー取り付け

難易度: ★★

シガーソケット取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

BP5AGT乗りです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

よろしくです。
46 人のお友達がいます
アイルトン・ノバアイルトン・ノバ * BP5RBP5R
のりちゃーのりちゃー こすわーすこすわーす
くり@大阪くり@大阪 鬼屋鬼屋

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
家族も増えて、ロードスターからATワゴンのレガシィに乗り換えて大人しくするつもりが、そう ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる