• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こてきたいちょのブログ一覧

2011年11月26日 イイね!

D700テストを兼ねた弾丸ツアー顛末記

今週金曜日に平日休みを妻が取れるらしく
…それならと急遽私も休みをとって何処かへ行くことに。
これからの時期は私が休みを取る事が厳しくなるのでまぁいいでしょう。

木曜日お互い仕事が終わって20時。
D700をツアラーに詰め込みいざ出撃!
目的地はきびだんご県。

なんだかこの夜遊びのノリが学生みたいだな…(恥)
途中小谷SAに立ち寄って尾道ラーメン。
油ギトギト…

仕事疲れと満腹で途中猛烈に眠くなりましたが
気合で運転を続けて24:00頃到着した先は
…妻の希望でコチラ。


その後宿に到着したのが深夜1時過ぎ。
チェックアウトが10:00なので滞在時間が異常に短く
ゆっくり休むこともできないため宿泊費が激烈に勿体ないな~(爆)
というか…よくもこの時間にチェックインさせてもらえたものだと…




朝7時に起きて見るツアラーの後ろ姿…
睡眠時間が短くてもコレを見ると目が覚めます。
秋の景色とこの上から見下ろす造形美がいいな~(・∀・)



そしてこの宿にはある秘密が有るのです。


宿泊の目的を済ませて(笑)

その後向かった先は近くの某国の森
オフ会の聖地なのでご存じの方は多いかと。

目的は…こーゆー馬鹿げたものだったりして。
ホンマ狂ってるな~この旅行…

ちょうどアルパカさんが来たばかりの二日目だったようですが
毛を刈り取られた直後で猛烈な脱力モード。




アルパカさんは
こーゆーふわふわの長い首でないとねぇ(´ε`;)


そのあとチボリ公園跡地に出来た商業施設に行きました。
ちょうどオープンの日だったそうでとても賑わっておりました。

私は車内で爆睡してましたけど。



アウトレット側に回りこんで妻はさらにお買い物。
D700手持ち撮影…これがFXパワーか!?




帰りの道すがら宮島SA。



夜のミニ鳥を撮って帰りました。

24時間のうちに夜景撮影・航空機撮影・車撮影・風景撮影と
D700ネタてんこ盛りで充実した弾丸ツアーでした。

短時間でネタを詰め込むところが貧乏性…(´∀`;)



ま…今回撮影の課題も多く見つかりましたので
春のお出かけの時にはまた何か考えたいです。


Posted at 2011/11/26 23:41:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ記録 | 日記
2011年11月25日 イイね!

飛べ俺たちのドリームライナー! B787@OKJ

今回の弾丸ツアーの目的はもちろん…
羽田空港→きびだんご空港で運用されている最新鋭旅客機
B787ドリームライナー


以下ニワカ飛行機馬鹿の独り言にお付き合いください。

泊まった宿はこんなところ。

温泉とか結婚式場とかエステとかキャンプ場とかデイサービスとか
いろいろ詰め込まれている宿泊施設です。

空港を一望できるレストランで朝食。

朝はあまり食べられない人間なのでおかゆをちょっとだけ…
いや~ホントに宿泊費勿体ないな(爆)



レストランからコンデジでこれだけ撮れる立地は異常。

朝食が終わって7:50。
B787ドリームライナー到着まで一時間。

この時点で滑走路は07アクティブ。
この場所の利点は25エンドを順光で俯瞰できる事。
このまま07でアプローチされて
ついでにショート・インターセクションされた場合
目の前で787がそっぽを向いてエプロンに逃げていくという
素晴らしい写真が撮れてめでたく憤死できる(激爆)

このままランウェイ・チェンジしないんだったら
曇り空なので逆光もあまり関係ないし
無難に撮れる空港展望台に行ったほうが良いのかな?

でもそれだとますますこの宿の意味が無くなって宿泊費勿体ない(;´∀`)

でも吹流し見てるとなんとなく怪しい
…25にランウェイ・チェンジするんぢゃないの?
ま…無線持ってないのでどーにも分かりませんけど。


なんか…日差しが所々差し始めてるし…

うーんどうしよ??ジレンマだな…というわけで…



とりあえず朝風呂にでも入ろう(^^ゞ

他のお客さんは誰も居なくて貸切でした。




洗面台に置いてあったトレハロース

さすがベネッセ・リョービ・林原のきびだんご県。
会社は一度整理されたみたいだけどトレハは大丈夫なのかな?
食品業界・化粧品業界はもはやコレがないとやっていけません。(脱線)






お風呂上がって8:20(早)
結局この場所で待つ事に。

日も完全に差し始めたし





ランウェイは25アクティブに。
読みは当たった。
後は待つだけ。
来い!来い!ドリームライナー!














定刻5分前。










ん?

コントレール!?


たりほ~!!
ターゲット・インサイトぉぉぉぉぉぉぉ!



…ってこの高度は無いわ(-_-;)
あの高さからダイブとか何処のフリッツX
やねん(´∀`;)











気を取り直して25延長上の空を見る…












ん?


















ん?











なんかバンクしてる?


キ、キタ━(゚∀゚)━!



翼の反り返り具合がパネェwwwwwwwwww
間違いなくあれは787!












ギア・ダウン!





かもーん!






うぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・…へ(´∀`)へ








紅葉にダーイブ!

順光の太陽さんありがとう!









うっは…Pさん見えそう…
興奮して完全にフレームアウト。
ニワカ飛行機馬鹿に哀れなド下手写真。















…っと滑走路に











ぷちっ…












撮影失敗。
まぁいいや。










やはりショート・インターセクション。
25アクティブありがたや~ありがたや~










タキシングもラブリ~











…という感じで8:50着の787を記録。









それから小一時間ほど山間の風に耐えて
10:15発で羽田へ戻る787を再び記録。

タキシング~(・∀・)





滑走路対岸の公園にはギャラリーの方が5・6人。
誘導路からはそーとー近いでしょうね。
手を振ったらPさん答えてくれるかも!?
ただし晴れの日はド逆光です。








紅葉と787のコントラストが美しい…








うぉぉぉぉぉ…どーしても翼がはみ出してしまう…(*_*;








正面!











エンジンでか過ぎ。
でも他の飛行機のようにオニギリ型に潰れてない所がまたイイ(・∀・)
バードストライク避けのぐるぐる塗装も面白い。







へへへ(^q^)へへへ







あたまー








どうたいー








おしりー

機体を舐め回すように細部を撮る撮る撮る。
まるでキャ○クラに来たエ○オヤジ。






さて羽田に向けて出発!









さよなら~787~よい旅を~!









…とまぁこんなかんじでした。
終始テンションMAXで
仕事の疲れも睡眠不足も勿体無かった宿泊費も
全て忘れてしまいました。

飛行機撮影の楽しさは
ランウェイと光線状態の読みが当たった時の嬉しさにあると思います。

また機会があればやってみたいです。
Posted at 2011/11/25 23:04:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 銃砲刀剣類 | 日記
2011年11月25日 イイね!

某国の森 定常円旋回

きびだんこ県にある某国の森は広い駐車場が自慢で(違)
ちょうどきびだんご空港の近くに有るので行って見ることに。
予想通り平日の駐車場はガラガラで一般のお客さんの車は5・6台程度。

妻がツアラーを運転したがっていたので(嘘)
広い駐車場でゆっくりノロノロ定常円旋回してもらい
それを流し撮りしてみることに。








うーん、速度が遅いのであんまし流れない…
超望遠でやればよかったのかな?
安全にやろうとすると無理がありますすな。



ノロノロ運転でも結構なロールをするんですね…


…とまぁこんな感じで思い通りの絵は撮れませんでしたが
そもそも流し撮りというのは迫力のないモノに
無理矢理躍動感をつける撮影テクみたいで
なんとなーく合理性に欠けると思うのです(負け惜しみ)

スローシャッターにならざるを得ない夜間とかなら分かりますけどねぇ…
(超負け惜しみ)



次回、D700による流し撮り夜間撮影にご期待ください! (…有りません)



サーキットでないと無理ですが
激しくロールしながら旋回するところとか
フルブレーキでノーズダイブでつんのめるところとかを
そこそこの高速シャッターで撮ってみたいな~



車検前・エンジンマウント交換前の方お待ちしております(爆)





アルパカは脱力モードで。





なんか…毛が少ないと寒そう…





園内の紅葉は綺麗でした。


ほぼ無人の射的コーナーで弓を撃ちまくり


え?矢の流し撮り??今度は速度が早すぎて無理(笑)













焼きたて石窯パンを買って某国の森を後にしました。


Posted at 2011/11/25 22:57:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツアラーに至る病 | 日記
2011年11月25日 イイね!

ナイトビジョン 水島 ケミカルロマンス

妻の希望で夜の工場見学。
鷲羽山スカイラインから見る水島コンビナートです。

工場群が間近に見えるベストポイントは路肩駐車しかできないのでパス。
初めてツアラーの全幅1840ミリを後悔したりして( ;∀;)


仕方なくちょっと遠目の俯瞰ポイントから。
結構強めの海風が吹くので…




レリーズコード&ミラーアップしても豪快にブレまくり(爆)
そもそも2980円の安い三脚
望遠レンズ付きD700を支えるのは無理(;´∀`)

でもね…三脚って滅多に使わないから
あまりお金掛けられないのです。

















ま…こんな感じで何処で切り取っても工場夜景だらけですが
駐車場の有る展望台からはちょっと遠いので望遠レンズでないと無理です。

すなわち…カメラのない人はコレを持って行く必要があります。









そう…












そう…

















双眼鏡




ニコン馬鹿は双眼鏡ももちろんニコン。
五年前に買った重量2キロオーバーの18倍双眼鏡。(クジラ用とも言う/爆)
対物レンズが70ミリなので夜景写真のような眩しいほどの眺めを楽しめます。
月を見るとクレーターの凹凸の立体感まで分かったりして…

双眼鏡を使った両方の裸眼視覚野一杯に広がる望遠の情景は
写真やビデオ映像とは完全に別モノです。
どんなにカメラやビデオの解像度が上がったとしても
この圧倒的な臨場感は裸眼でないと感じることは出来ません。


カメラとは違う面白さがあるので双眼鏡オススメです。


ただし…
昼間にJKに向けて振り回して通報されても自己責任で(^^ゞ
Posted at 2011/11/25 22:56:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 光学兵器 | 日記
2011年11月24日 イイね!

新居建築一周年

明日は新居がロールアウトしてちょうど一年。
画像整理していなかったのでこの機会に。

本を読みあさり資料を集めて図面を引いた三年前。
この落書き同然の素人図面(恥)を建築会社の社長と一緒に
設計士のセンセに持ち込んだのが二年前。

この頃の私は一体何を考えていたのでしょう?(爆)
ほぼその図面通りの家ができて
一年間季節を通して暮らしてみましたが
今のところ致命的な設計ミスは無さそうです。
ま…家族が増えたらどうなるか分かりませんが(汗)


基礎打ちの様子。
残暑お見舞いメッシュ筋。

棟上げの様子。
基礎だけの状態から僅か半日で組み上げる超絶スピード。
建築の劇的な変化を味わえる棟上という行事
格別の日です。

イケメン棟梁最後の棟木を打ち込むの巻。
この時は流石にカッコイイと思ってしまいました。
建築計画全体を通しても
この棟上げ+餅まきの時がテンションMAXだったかも。



外壁・屋根は全てガルバリウム鋼板。
厚さは0.2ミリくらい??
軽いのがお気に入りですが
家の寿命が何十年と仮定すると耐候性はどーなんでしょ?(汗)

ちょっと高価でしたが今になって思えば入れてよかった制振材。

金属パーツどうしをこのゼリー状の樹脂で支えて
車で言うところのダンパー代わりにしているそうで。

制振材ののパンフ。

この不安は的中してしまいました。
3.11前のあの穏やかな日本には戻れない…

屋根の垂木に隙間を空けて~構造用合板を打ち打ち。
これで断熱効果がいい…らしい…

電装品のプロット図。
スイッチの集中具合が異常。
これに加えて

エアコン

給湯器

シーリングファン

ドアホン

LANのスイッチも追加されましたので
一年経った今でもブラインドタッチは不可能です。
…しかしながらスイッチの分散配置よりは合理的かと。

二階からの光を入れるスケルトン階段。
階段下に洗濯物がたくさん干せるので重宝してます。
しかし手すりが無いので子供やお年寄りには完全な死亡フラグ。
早めに安全対策を講じないと…





ダクトレール・間接光・スポット馬鹿。
来客時以外はあまり使っておりません。


ちゃぶ台と卓球台が同居する奇妙なリビング。
モダンリビングにちゃぶ台というミスマッチは当初から狙っていました。

書類整理は机の上にどばーっと広げてやりたい人間なので
大きな机を探していたら…この卓球台という結論に。
事務机としてちょうどいい高さで
価格は安いですし頑丈ですし折りたためますし…
汎用性が抜群で言うこと有りません。
ただし…卓球好きの人に見られたら怒られるかも…

もちろん卓球もできます(爆)


ロフトは座敷牢。
冬は暖かく快適な書斎。
夏は灼熱地獄のサウナルームでした。
作務衣に座敷牢は男のロマン。

お好み焼き県には
超絶技巧のステンレス加工を行うマニアックな工場がありまして
そこに発注したフルオーダーの○態キッチン。
メーカー製の同グレードのキッチンに比べても価格は安いです。
(…設計料が無いからか!?)

メインワークトップは900×3500でサブは750×3000。
共に一体成型ですのでマグロの解体にも耐えられます。
一体何の料理を作るねん??(;´∀`)


器具は全て壁掛け~
…というか陳列什器パーツの流用です。

そうそう…呑助には必須のグラスハンガー。
あと…ショットグラス・ロックグラスを置く所が欲しいな~
(呑まないけど)

グレーチングが好きで(…海軍馬鹿)
階段の一段だけ踏み板をコレにしてもらいました。

女性からは
「そんなにスカートの中見たいんかい!?」
男性からは
「酔ってゲ○吐いていい?」
…と言われる代物。

衣類を畳むのが苦手なので
すべて吊るしでやってしまう
ウォーク・イン・スルー・クローゼット。
広い廊下がクローゼットになったような感じです。

物干し挿しも有ったりします。
お陰で我が家には収納家具が一台もありません。
着替え用の部屋も兼用できるので便利。


外壁代わりのルーバーにコンシールド・ギミック。
悪い人に追われたらここから逃げます(嘘)
秘密の出入り口は男のロマン(←秘密になってないし…)

いろいろやってみましたがほぼ目論見通り。
これを実現できたのは
優秀な設計士さんと律儀な建築会社さんとマニアックな工場のおかげです。
やってよかった新居建築。


さて…これからもローン返済がんばるぞ(涙)





Posted at 2011/11/24 17:56:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 住まいの記録 | 日記

プロフィール

「スマーと初車検とか http://cvw.jp/b/1286319/39220921/
何シテル?   01/24 18:24
アコードツアラーに乗っております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードツアラー ホンダ アコードツアラー
アコードワゴンではなくアコードツアラー。 ツアラーとは果たして何ぞ?
スマート フォーツー クーペ ステルス支援戦闘機 (スマート フォーツー クーペ)
憧れのサッシレス2ドア2シータークーペ。 ステルス塗装(マットグレー)のツートンカラー ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
革新はつねに、高い理想のもとに達成される。 めざしたのは、あらゆるストレスから開放して ...
ホンダ HR-V ホンダ HR-V
居住性や使い勝手優先すると、 クルマがみんな同じカタチになってしまうのはなぜだろう? ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.