• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らむのブログ一覧

2017年04月02日 イイね!

現在も現役の原付バイク

現在も現役の原付バイクこのDAXシリーズは今から60年以上も前に初めて発売され、大学生を中心とした若者が日常の足として気軽に乗るカジュアルなバイクとして流行しました。この個体は今から45年近く前、DAXモデル生産終了前に東京地区だけで限定販売されたモデルです。コレクターが25年近く所蔵していて放出された個体を購入しました。それから20年近く実際に乗ってきましたが、普通に整備しているだけで何ら問題なく走ってくれます。定評のあるカブのエンジンは駆動系は整備もしやすく二輪車販売店でどこでも簡単に整備してもらえますから、ほんとうに頼もしいバイクと言えます。
Posted at 2017/04/02 21:17:29 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年03月13日 イイね!

バランスの取れた楽しいクルマです。

バランスの取れた楽しいクルマです。VWポロ・ブルーGT(6RCZE)は家族が主体で使用するために購入しました(前車はクロスポロ:6RCBZW)。購入を決めたとき、日常の足として不満のない動力性能と乗り心地を期待しましたが、まさにその期待を裏切らないバランスの取れたクルマでした。ちょっと家族にはもったいないくらいです(笑)。

ポロ・ブルーGTはメーカーが思ったほどには国内出荷台数が多くないそうです。でも実際に所有してみるとゴルフRをメインとしている自分にとっては実に快適なセカンドカーであり、また家族にとっても最適なファーストカーであると確信しました。前車クロスポロの時にはちょっとポップな感じが楽しいね、くらいにしか思っていなかったのですが、ブルーGTが来てからは家族と共にどこへ出かけるにしても、本気でどっちのクルマで行く?(ゴルフRかブルーGTか)と相談するほどポロを運転する楽しさが増しているのが自分でも分かります。もしクルマの購入予算が限られている上に家には一台しかクルマを置く場所がないという状況であったとしたら、ゴルフRではなく自分も家族も楽しく運転できるこのポロ・ブルーGTのほうに軍配が上がるかもしれません。実際VWも既存のモデルがそれぞれ大型化していく中で、遠くない将来ゴルフは自分にとっての許容サイズを超えてしまい、家族だけではなく自分にとってのメインも次なるはポロになっていく。そういう予感もしています。
Posted at 2016/03/13 20:00:15 | コメント(1) | VWポロ・BlueGT (6C) | クルマレビュー
2016年01月30日 イイね!

ゴルフであってゴルフでない、次元の異なるクルマです。

ゴルフであってゴルフでない、次元の異なるクルマです。久々に少し尖ったクルマに乗りたいと云うことで選んだゴルフRですが、その目的通りひとたびアクセルを踏み込みさえすればドライバーを別次元の世界へと連れて行ってくれるクルマです。もちろん本格的なスポーツカーでもなくラリーベース車でもないので多少の限界はあるでしょうけれど、通勤やら買い物にさえ日常的にこなしてしまうクルマとしては十二分にクルマとしての性能を楽しむことが出来ます。外観は一見普通のゴルフと何ら変わりませんから、これはゴルフであってゴルフでないクルマと言えます。そのかわり普通のゴルフが2台近く買えてしまう価格はやむを得ないのでしょうか、悩むところです。乗り換え前のクルマはBMW E46でした。このクルマは2005年に購入したのですがE46の開発は1990年代中頃でした。ゴルフ6は2005年あたり以降に開発されたものと思われますからその差は実に10年近くにもなります。クルマの技術で10年近くというとものすごく技術進化の程度が大きいですが、そのことを改めて肌で感じることができました。とにかく諸性能の進歩にも著しいものがあるだけでなく、ドライバーの安全に対する技術やアクティブセーフティという意味で車体の安定性や最後までコントロールを失わせないような技術・セッティングの煮詰めにも素晴らしいものがあります。クルマの技術革新はこれからも止まることはありません。実際にゴルフ7Rでの進化にも驚くものがあり今後のモデルもさらなるステップアップを見せてくれることでしょう。これからの技術革新を見つめていきたいと思いますし、所有するゴルフRを常にベストコンディションに維持をしながら楽しんでいきたいと思っています。
Posted at 2016/01/30 23:45:34 | コメント(1) | クルマレビュー
2015年10月04日 イイね!

なんてこった。

なんてこった。クロスポロくんの悲劇がまだ記憶に新しく、後任のブルーGTくんもまだ我が家には来ていないというのに、今度の悲劇はゴルフRくんを襲ったのです。

先々週のこと、ゴルフRくんを運転して通勤していた家族から電話が入り、タイヤの空気圧警告灯が点灯したのでどうしたらいいかと言うのです。VWの空気圧警告システムの多くは前後左右の車輪回転数の差を常時モニターしていて、その差が大きくなると警告するというもの。確かにタイヤがパンクするなどの異常を検出してくれるものですが、タイヤを交換したり路面の状況などでも反応して点灯してしまうこともあるので、家族からの電話がきたときも取り合えず警告リセットで様子を見るように答えました。

その日はそれ以上異常はでなかったようなのですっかりこのことを忘れてしまいました。すると一週間ほどしてガソリンを給油したときに、店員さんが親切にも後輪のタイヤがつぶれていることを教えてくれたのです。よく見るとなんと左後輪の内側に木ねじが食い込んでいるではないですか!!

ビスがしっかりとタイヤに食い込んでいるようなパンクの場合には、一気に空気が逃げてしまうとは限らず、徐々に抜けていく場合があるそうで、今回のケースもこれに当たるようです。

もう空気圧が出ない状態でしたので、仕方なくテンパータイヤに取り替えたのですが、それから約一週間平日も運転しなければなりません。その間テンパータイヤでは少し格好悪いので、その足でディーラーへ向かい調べていただきました。そうしたら取り敢えず応急処置としてパンク修理をしていただきました。せめて一週間は空気抜けてほしくないです(苦笑)

写真ではわかりにくいですがビスが食い込んでいる部分は、ちょうどサイドウォールと接地面の間にあたる、いわゆるショルダー部ということでほぼ修理不能な部分である、もしくは完全に修理できるかどうか疑わしいとのことでしたので、少なくともこれは買い換えになります。ところがゴルフRくんは2年半・29,000㌔を走りまもなくスリップサインが出てくる状態なのです。パンクがなくてもあと半年くらいのしか持ちません。

少し早い気もしますが、これを機に全輪交換することにしました。たぶんBSのポテンザにすると思います。思えば最初はコンチネンタルのスポーツコンタクト2というブランドには信頼性はありませんでした。でも走っていて感じたことは、意外にもしっかりグリップをすることのできるタイヤであったことです。ちょっとウエットのグリップがイマイチかなと思えるのと、急なブレーキングで急減速したときなどグリップの破綻が唐突にくるということがイマイチではないかと思えますけど、それはそれとして十分楽しませていただきました。

そして次は再びポテンザに戻ります。ゴルフ7GTIなどでは標準でポテンザを履いているクルマもあるようですが、アフターのポテンザは全然ものが違います。過去30年近く前から標準のタイヤを使い切るとポテンザに買い換えてきましたが、危ないシーンから何度も助けてもらい我ながら強い信頼感を抱いていますし期待してもいます。

楽しみです。
Posted at 2015/10/04 00:29:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | VWゴルフR | クルマ
2015年10月03日 イイね!

クロスポロくんの後任はブルーGTくんに決まりました。

クロスポロくんの後任はブルーGTくんに決まりました。前回は悲しいクロスポロくんとのお別れについてお話ししました。

我が家では家族と自分それぞれ会社勤めのため、クルマは常時2台必要です。このたび急に1台が使用不能となり困りました。やむなく我が家のゴルフRくんを共用することになりましたが、生活にはかなりの制約が生じ始めました。そしてついにクロスポロくんへの愛着を振り切り乗り換えを決意したのでした。

緊急とは言ってもせっかく買い換えるのであればきちんと選びたい。今まで家族が慣れ親しんできたVWブランドを第一候補として、国産車ではハイブリッド車などはどうだろうとも考えました。

まずはVWなのですが、up!はコスト的にはありがたいけれど、家族は自ら試乗した経験からASGの動作ショックがどうも馴染めないということで選考から外れました。またゴルフ系や多くのVW車がサイズ的に大きいことで選択から外れる中、結局ポロとクロスポロが残ることになりました。我が家は戸建ではないため電気自動車(E-up!) やPHVも選択から外れたのでした。

次に国産ハイブリッドですが、プリウスは家族にとってイマイチ車体が大きく、アクアも一応試乗はしてみたものの、高速道路などでは動力性能の不足がどうしても満足できずボツ。ホンダのFITはデザインがあまり好きではないみたいでこれもボツ。結局何のことはない、残ったのはポロ系だけでした。

これをお読みになった方々はきっと、「なんだ、またポロか。せっかくだから次は異なる車種にすればいいのに」とお感じになる事でしょう。たしかにその通りです。ところが我々に与えられた事実上のクルマ選びの時間は極めて限られていました。特に多くのディーラーが直面している9月末という上半期末が迫っており、そのためのインセンティブを活用するには急ぐ必要がありました。
そんな中でまるで経験のないクルマを購入する事はリスクが大きかったのです。

消去法で残ったポロファミリーですが、来年フルモデルチェンジを予定しているといわれていることで確かに躊躇いましたが、その一方で最近自分自身が実行している「モデル末期車を選べ」というセオリーを満たすことにはなる訳なので品質への安心感はあります。それにMy2015車から外見は同じでも大きく中身の変わったポロは今までのポロと比較しても十分に充実していると思ったのです。

そして何より決め手となったのはブルーGTというグレードの存在でした。クロスポロを購入した時点ではまだこいつは発売していなかったのですが、ブルーGTが発売された当初は特別評価をしていませんでした。何か中途半端かなと思ったのです。ところが家族用のクルマとして考えてみるとなかなかツボにはまった内容をしていることに気付きました。

GTIのような尖ったクルマではなく、かといってコンフォートラインのような如何にもファミリーカーとか通勤通学用とかの生活感の強いイメージでもないのです。クロスポロを購入したときもひと捻り入ったモデルと云うことで最終的に決めたのですが、このブルーGTもまたひと捻りが入ったモデルという気がしました。

近所のディーラーさんでブルーGTの試乗をさせていただきました。試乗時間も無理をお願いして1時間、高速試乗もOKということでした。本当にありがとうございます。このクルマは家族がメインで使用するのですから、ずっと家族に試してもらいました。最初はGTなんていらない〜といっていた家族のイメージがすっかり変わって、これがいいなと言うことになったのです。これから長く乗るクルマですし家族は街乗りや郊外、そして高速道路と幅広い乗り方をしますから、そういう意味でも自らブルーGTを納得して評価するのが一番です。

ディーラーさんからもいい購入条件を提示していただき最終的に注文しました。もちろんディーラーさんに在庫があり仮押さえはお願いしてありました。なぜかポロは全体的に在庫が少なく、在庫のない注文となると現在船便で輸送中のクルマを探し出したとしても、最低でも1ヶ月以上は納車を待たなければならないとのことです。それではとても間に合いません。先日の茨城県や東北地方などで起きた洪水災害のために買い替えするオーナーの方も次々にディーラーを訪れているようでしたから、そういう意味でもギリギリのタイミングでした。

ブルーGTの注文が完了した頃、当座の代車についてディーラーさんと相談しました。注文を急いだとはいっても登録や整備には時間がかかります。その間代車がなく自分のゴルフRくんを共用し続けるのはかなりの不自由をします。そうしたら、災害への対策もあったのでしょう。メーカーさんが好意で代車を用意していただけるとのこと。果たしてその代車はなんと色違いのブルーGT!それもまだ30キロしか走行していない新車おろしたてのクルマだったのです。代車にブルーGTとは驚きましたが、その一方でメーカーさんやディーラーさんの配慮にありがたく思いました。

購入したクルマは既にディーラーの新車カープールに在庫してありますので、間も無くディーラーのお店に運ばれてきます。ナンバーをつける前に写真を撮らせていただく予定になっています。写真を撮影できたら再びブログにアップしようと思います。
Posted at 2015/10/03 21:24:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | VWポロ・BlueGT (6C) | クルマ

プロフィール

E46が引退して愛車がゴルフRになり我が家ではすでに家族の一員となっているクロスポロに加えて2台ともフォルクスワーゲンになりました。しかもゴルフRはゴルフであっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

まだまだあるよ - Golf 6で国内未開拓の装備 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/06 13:07:10
Audi純正  TT-RSシフトノブ Rロゴ、青枠加工  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/05 16:24:06
Audi純正(アウディ) S-Tronicシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/05 16:21:02

お友達

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ R フォルクスワーゲン ゴルフ R
VW GOLF (VI) R 2013 Year Model>それまで愛用していたBMW ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
VW Polo BlueGT 2015 Model> 2015.1 スペインの工場ラ ...
ホンダ DAX ホンダ DAX
HONDA DAX Limited > 1982年に販売を終了したダックスホンダ(DA ...
フォルクスワーゲン クロスポロ フォルクスワーゲン クロスポロ
VW Cross Polo (6R) 2011 Year Model> それまで家族が ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.