• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

v70_blackstarのブログ一覧

2008年11月05日 イイね!

ひき逃げに憤る

ひき逃げに憤る大阪で先月起きたひき逃げ事件、被害者を3キロも車で引きずり殺害した犯人が逮捕されたというニュースがありました。大阪府警の今年のひき逃げ犯検挙率は100%とのこと、地道な警察の捜査が実ったと言えましょう。

この事件、当初の衝突は低速と推測され、被害者の死因も衝突によるものでなく、長時間を車で引きずられたことによるものとされています。すぐ救助していれば、命はおろか怪我も軽傷の範囲であったとも言われます。

亡くなる直前の被害者ご本人は、どのような気持ちで車の底部に巻き込まれた自身を思ったことでしょう。被害者や遺族、その他関係者の気持ちを察すれば、なんともやりきれない事件です。と同時に、被害者と同じ幼い子供を持つ父親として、またハンドルを握るドライバーの一人として、犯人に対する憤りを禁じえません。

犯人は、22歳の青年ですが、飲酒の上に無免許だったため、逃げるよりなかったというような供述をしているようです。飲酒に無免許とは…、モラルの欠片もなく、無知で愚かというほか言葉が見当たりません。

このような悲劇を繰り返さないためにも、犯人への厳罰を期待すると共に、「逃げ得」なんてことに絶対させない捜査力の維持と、何よりもドライバーのモラルや義務について意識の再確認が必要だと思うのでした。


以下、産経新聞の記事を引用
===============================================
【ひき逃げ後、のうのうとホストに転身 吉田容疑者】11月5日12時4分配信 産経新聞

 もうすぐ2人目の父親になる予定だった男性の命を無残にも奪った男は、のうのうと夜の繁華街を闊歩していた。5日、大阪・梅田のひき逃げ事件で殺人などの疑いで逮捕された吉田圭吾容疑者(22)は、事件後行方をくらまし、とび職人からホストに“転身”していた。無免許と飲酒運転がばれるのを恐れ、アクセルを踏み続けた身勝手すぎる逃走と無反省な態度に、「ふざけている」。遺族や関係者からはやり場のない怒りの声があがった。

 5日午前3時55分。大阪・ミナミのラーメン店から出てきた吉田容疑者は異様な雰囲気を察知し、いきなり駆け出した。吉田容疑者の顔写真を手に行方を追っていた府警の捜査員たちが待ちかまえていた。しかしすぐに足がもつれ転倒、そこに捜査員が飛びかかった。任意同行された吉田容疑者は当初、ひき逃げ容疑を否認していたという。

 目撃情報や物証が乏しい中、捜査が大きく動いたのは1日。犯行車両とみられる乗用車が大阪市此花区で見つかり、所有者の建築会社の従業員だった吉田容疑者が「会社を辞めます」という置き手紙を残して行方をくらましていることが判明した。

 「もしかして…」。容疑者の自殺が頭をよぎった捜査員もいたが、結果はまったく違った。曽根崎署捜査本部が知人や元同僚らから事情を聴いたところ、吉田容疑者がミナミでホストとして働いているという情報を入手した。

 店名までは分からなかったが、捜査本部は4日夜から5日未明にかけて、捜査員を大量投入。顔写真を頼りに探したところ、午前3時半ごろ、ラーメン屋に入ろうとしていた2人組の1人が吉田容疑者と酷似しているのを確認。別の捜査員も駆けつけ、店から出てくるのを待ち受けていた。

 吉田容疑者は逮捕後、「酒を飲んでいた。無免許で捕まるとまずいので逃げた」と供述したが、謝罪の気持ちなど被害者については何も話していないという。


(写真はイメージで、事件との関係は一切ありません)
Posted at 2008/11/05 18:14:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | News | 日記
2008年11月04日 イイね!

驚愕のオーバー20km/L

驚愕のオーバー20km/L先週末までお借りしていた代車のプリウス、ボルボの修理が終わり納車となるためお返ししました。ガソリンを満タンにして返却しようと給油をしたのですが、余りの燃費の良さに改めて驚きました。

借りた際に満タンと聞かされており、ODDメーターをリセットしておいたところ給油までに199.7kmを走行しました。給油量がたった8.78リッター、これで満タンでした。

本当に最初から満タンだったかどうかは今さら調べようもありませんが、満タンだったと信じていわゆる満タン法で計算すると、

199.7km÷8.78L=22.75km/L

驚愕の数字です! そりゃあ、このクルマが売れる訳ですね。

もしも、借りた時が満タンでなかったとしたら、数字上の燃費は更に上がることになります。

バンバンとアクセルを踏むクルマではありませんから、いつでも全開!! みたいな運転はしていませんが、かといってエコドライブに徹した運転をしたつもりもありません。

ちなみに、走行距離およそ200kmの内訳は、高速道路の走行が約60kmと市街地、一般道の走行に対し全体の3割程度と、燃費にはプラスに働いているかもしれません。また、季節柄エアコンはほとんど使用していませんでしたから、これも燃費には良かったかと思います。

いやぁ、聞きしに勝る経済性です。私も通勤や仕事で毎日のようにクルマを使用するならば、このクルマの購入を考えてしまうほどの魅力だと思いました。
Posted at 2008/11/04 17:04:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | Toyota | 日記
2008年11月03日 イイね!

『薄氷を踏みつつハミルトンに栄冠』

『薄氷を踏みつつハミルトンに栄冠』 グロッグ、もう少し頑張ってくれよぉ~!!!

最終戦の最終周の最終コーナー、ハミルトンが止まっていたかと思われる(爆)グロッグをかわして5位を確保、ワールドチャンピオンの栄冠を勝ち取りました。

いやぁ~、今季のF1最終戦となったブラジルGPには、最後の最後まで楽しませて貰いました。マッサはチャンピオンの条件であるトップをPPからしっかり守り切り優勝と、自身でやれることは全てやり切りました。結果はハミルトンに1ポイント及ばずでしたが、十分ファンに魅せたと思います。

それにしても、天候のお陰もあって、ハミルトンのチャンピオンはギリギリまで分からない盛り上がりでした。ベッテルがハミルトンを抜いて5位に上がった瞬間、ちょっぴりマッサがチャンピオンかと喜んでしまいましたが、終盤の雨にもタイヤを替えなかったグロッグが10数秒のアドバンテージさえ守れなかったとは。。。

フェラーリ勢、そしてフェラーリファンには悔しい結果、そして悔しいシーズンでした。昨季は1ポイントに笑い、今季は1ポイントに泣きました。シーズンは長く、しかし1戦1戦の積み重ねが重要なことを改めて知らされるインテルラゴスの結果でした。

史上最年少チャンピオンのハミルトン、実は余り好きじゃないのですが、シーズンを通して安定したレースを積み重ねる姿は2年目のドライバーとは思えぬ戦いぶりであり、来季は挑戦者となるライバル達との戦いが楽しみとなります。

(写真は、CarViewより拝借)
Posted at 2008/11/03 04:05:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | F1GP | 日記
2008年11月03日 イイね!

新型車の偽装

新型車の偽装自動車メーカーは、新型車のリリースにあたって市街地でのテストを必ず行うようです。

反面、新型車の発表はそのクルマのセールスプロモーションにおいて重要なポイントでもあり、デビュー時の新鮮さやインパクトを出すためには発表前にクルマの情報が漏れるのは得策ではありません。

そこで、市街地でのテストを新型車と悟られず行うため、主にボディラインを隠すような偽装を施してテスト車が走り回るのです。いや、そういうものだと思っていたのですが、もしかしたら間違っているかもしれません。

というのも、街中を走ったら間違いなく目を惹く偽装を施したテストが近頃各メーカーで流行り!? のようで・・・。

写真は、BMWの次期6シリーズのようですが、何という模様を施すのでしょう(爆) これでは、余りに目立ってしまいます。ボディラインを隠す効果はあるのかもしれませんが、これではテスト車が走っていると宣伝しているようなものかと・・・。

ある意味、わざと目立たせて話題になることを期待しているのかもしれません。新手のマーケティングという見方もありますが、そんなちょっと奇妙な偽装を以下のリンク先にいくつか拾ってきました。

BMW6シリーズ

ミニ クロスオーバー

スズキ キザシ??

次期マスタング
Posted at 2008/11/03 03:46:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | Columns | 日記
2008年11月03日 イイね!

いよいよ最終戦のインテルラゴス

いよいよ最終戦のインテルラゴスまもなく、今季のF1シリーズ最終戦となるブラジルGPのスタートです。ドライバーズチャンピオンもこのレースで決まります。

母国GPを迎えたマッサがPP獲得、ポイントリーダーのハミルトンはトゥルーリ、ライコネンに次ぐ4番手からのスタートと、ややハミルトン有利なグリッドながら、逆転の期待が持てない訳でもありません。

これが、ハミルトンのPPでマッサが5~6台後ろのグリッドだったりしたら、起きている価値もなくなっていますから・・・、まぁそれでも起きて見ているでしょうけれど(笑)

日本の裏側、時差13時間のブラジルが最終戦であることを呪いつつ、明日が祝日であることに感謝してレースに臨みたいと思います。

はい、注目はもちろん毎度のライコネン、マッサの前を行く暴走に期待です!

(写真は、F1 TopNewsより拝借)
Posted at 2008/11/03 01:36:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1GP | 日記

プロフィール

V70は2台目になりました。相変わらず見かけ倒し(という程もない・・・)なクルマです。 「いつかはフェラーリ!」とオーナーを目指していますが、現実的にはフェラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

遅過ぎゴールデン夏休み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/21 01:30:57
70's roman 
カテゴリ:My Blogs
2006/12/20 11:20:22
 
裏の裏VOLVOな日々 
カテゴリ:My Blogs
2006/12/20 11:17:12
 

お友達

お気軽にどうぞ!
76 人のお友達がいます
naruunaruu * otomiさんotomiさん *
Rosso。Rosso。 * yasuyukiiiyasuyukiii *
ひろ@V60ひろ@V60 * ふくつねふくつね

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V70 ボルボ V70
事情があって、前車のV70は2005年12月に手放すことになってしまいました。気に入って ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
やや非力ではありますが、BMWのシルキーシックスを十分楽しめます。オープン時の開放感は他 ...
ボルボ V70 ボルボ V70
2004年の10月にテラノから乗り換えました。初めての輸入車でしたが、肩肘張って乗るクル ...
日産 テラノ 日産 テラノ
S13シルビアから1997年8月に乗り換えました。 随分林道ドライブにあちこちへと行きま ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.