• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Miyavi_Fujiwaraのブログ一覧

2017年11月10日 イイね!

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-6 秋田大曲~山形戸沢~帰宅編

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-6 秋田大曲~山形戸沢~帰宅編
Part-5 [田沢湖~秋田角館編] はこちらです。

予定していた観光地を廻ったので、ここからは一気に南下していきます。

新潟県に戻るまでの帰り道編。

ようやく今回の旅ブログ、完結です(笑)


■2017年10月31日(火) 旅行3日目(後編)

角館を後にし、山道を抜けると大曲市に入りました。
大曲ICから再び高速道路に乗ります。



大曲といえば花火が有名ですね。 道端にも大きな看板がありました。
きっと今年もきれいな花火が上がったのでしょうね。



秋田自動車道から湯沢横手道路へ。
いい加減、高速道路も飽きてきた・・・(^^;



13時も過ぎていたので、無料区間終点手前で降りて昼食を摂ることに。
道の駅 おがち 小町の郷」到着です(^^)

秋田県最南端の道の駅。
小野小町の生誕の地なのだそうです。 市女笠イメージした屋根の形がユニークです。



お土産をはじめ、いろいろな物が売られていました。
平日の割には賑わっている印象。
屋外で加工食品類を売ってたおじちゃん、ちょっと値段高くないかい?(爆)



レストランに入って秋田名物「稲庭うどん」をオーダー。
腰が柔らかく、消化の良さそうな麺です。

ホットを頼んだ両親は、あまり満足していない様子でしたが、
自分と弟は美味しくいただきました。 カボスがいいアクセントになってます。



道の駅を後にして、13号線で南下します。
所々でトンネルを建設中・・・、将来的に有料道路になるようですね。

観光と物流の効率化を目指しているのか、東北エリアのあちこちで新しい道路を建設している印象でした。



ひたすら田園地帯を走り続け、山形県最上郡戸沢村に入りました。
ナビ上に道の駅が表示されていたので、休憩に立ち寄ります。

なになに? この建物は・・・(^^;
道の駅とざわ / モモカミの里 高麗館」到着。



お土産店などがある高麗館。
店内にはK-POPが流れ、ハングル文字の商品がたくさん並べられています。

敷地内はほぼ韓国。 テーマパークのような道の駅です。
日韓友好の村として建設された施設とのことです。



駐車場そばの売店から韓国人のお母さんが威勢のいい声で、
「キムチいかが~?」と呼び込みますww
試食させてもらいましたが、本場のキムチは辛さが違いますね。

敷地内には地すべり災害防止を願って建立された「すべりどめ観音」がありました。
それが転じて受験生の滑り止め祈願もされているそうです。

かなり個性的な道の駅、韓国好きな方はきっと楽しめると思いますよ(^^)



最上川沿いを進み、鶴岡市内へ。
16時を過ぎ、すっかり日も暮れてきました。



(※画像は食べログより拝借)
早めの夕食ということで、目をつけていた「つるおか家 本店」に到着したのはいいが・・・
夜の部は17:30からということで、約1時間待ち orz

そこまで待っていられないという声が出たので、残念ながら次回に持ち越すことに。
場所は分かったので、そのうちリベンジします(笑)



※画像は再びネットより拝借 (^^ゞ

鶴岡西ICから、もはやお馴染みとなった日本海東北道に乗って「あつみ温泉IC」へ。
道の駅あつみ しゃりん」で休憩。 もはや見慣れた景色w

トイレ休憩がてら閉店間際の物産館も覗いてきました。
何度も来てるのに、内部に入ったのは初めてな気が(^^;



やっと戻ってきました新潟県!

R7を走って峠を超え、村上市朝日のコンビニで休憩。
18時を過ぎているので、辺りはもう真っ暗です。



また高速に乗って自宅を目指します。
ようやく帰ってきたなという実感が湧いてきます。

・・・そういえば、夕飯はどうするのよ(笑)



相談の結果、弟の友人が店長をしているという東三条エリアのラーメン店へ。
らーめん 鯉次」 komachiラーメングランプリの優勝店だそうです。



看板メニューの塩ラーメンをオーダー。
深みのある味わいのスープ、餃子と併せて美味しくいただいてきました(^^)

お腹も満たされたので、安心して帰れます(爆)
それにしても3日間でいろんな麺を食べましたね。



3日間の走行距離、オドメーター読みで計1065kmの行程でした。
各所で進められている道路整備次第で、今後はより利便性が高くなって
より気軽に遠出できる環境になっていくのでしょうね。


たくさんの発見があった充実の3日間でした。

今回の感想
東北って面白い!\(^〇^)/


興味を持たれた方は、東北エリアに足を運んでみてください。



あ、新潟にも来てねwww
Posted at 2017/11/11 20:32:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ&ツーリング | 旅行/地域
2017年11月09日 イイね!

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-5 田沢湖~秋田角館編

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-5 田沢湖~秋田角館編
Part-4 [岩手平泉~田沢湖編]はこちらです。


旅行最終日の朝が訪れました。

疲れたのもあって、昨日よりは眠れたと思います(^^;



■2017年10月31日(火) 旅行3日目(前編)


曇っているみたいですが、天気予報では何とか降られずには済みそうな感じ。



非常階段側から外の様子を眺めると、大勢の人達の姿が。
最初ゲートボールかな?と思いましたが、グラウンドゴルフというスポーツのようですね。



「台湾人団体客で朝のバイキングが混雑するので、
 朝食は少し時間をずらした方がいいかもしれません。」

ホテルの従業員さんからそんなアドバイスをもらっていたので、とりあえず朝風呂へ。
※画像は公式サイトより

朝の浴場はガラガラで貸切状態。
露天風呂は場所によってお湯の温度が全然違って、軽く火傷した・・・(*_*)

朝食バイキングは、夜に比べて規模が縮小されていましたが、十分な内容でした。



支度を整えて出発!
十分な睡眠で弟が復活したので、ドライバーを任せますww

ロビーにパンフレットがあったので、寄り道してみることに。
ホテルから歩いていけそうな距離にある「田沢湖金色大観音」へ。



広い敷地にいろいろな施設が建てられていました。
開運招福を願って作られた施設で、地元の人達に親しまれるスポットだそうです。
七福神が祀られているお堂があったので、順番にお参りさせていただきました。



高さ35mの大観音、青空を背負って圧巻の光景です。
観音像がある建物の下は資料館のような施設があり、仏教のことを学べるようにもなっています。
個人・企業から奉納された仏像がたくさん並べられている一角もありました。

旅の無事を願って、大観音を後にします。



クールJCWさんに北側に景色のいいスポットがあるとの情報をいただいていましたが、
遠回りになってしまうので、時間の関係もあって残念ながら今回は見送ることにしました。

田沢湖の下半分をぐるっと廻るように進みます。
紅葉は若干遅めな雰囲気、道路脇に大量の落ち葉がありました。

「THE 秋!」な1枚(笑)



木立の隙間から湖が見え始め、やがて視界が開けました!
とっても大きな湖です♪



田沢湖のシンボル「たつこ像

付近に駐車場がないので、2~3台の大型観光バスが路上駐車しています(汗;
しかも、たつこ像は湖の中に建てられていて柵の向こう側。
なんか旅行誌で見たのとイメージが違うなぁ・・・(^◇^;



道端にクルマを停めてじっくり湖を見たいと思いつつも、反対車線にしか待避所がありません。
消化不良気味な気持ちで進んでいくと、「御座石」というところに到着。



湖神たつこ姫を祭る神社と鳥居がありました。



湖を半周走って、ようやくじっくりと田沢湖を眺められる場所まで来ました。
・・・大きすぎて海にしか見えません(@_@)

今回は駆け足で通り過ぎる感じですが、田沢湖周辺にはいろんな施設もあるようなので、
次回訪れる際は北側のエリアも行ってみたいと思います。



田沢湖を南下して、角館市に入りました。
武家屋敷通り」を見物します。

旅行前に調べた際は、どこに駐車場があるのか全然分かりませんでしたが、
少し離れた場所にちゃんと停められる駐車場が用意されていました。



観光客も多く、賑わっています(^^)
なにかイベントもやっているらしく、NHKの中継車も来ています。

実はあまり期待していなかった武家屋敷通り。
紅葉の鮮やかな色彩も手伝って、かなりフォトジェニックなスポットでした。
外国人が多くやって来るのもわかる気がします。



江戸時代にタイムスリップしたかのような古い建物が並んでいます。
ここだけ時間がゆっくり流れているかのような錯覚を覚えます。

周辺を散策して、おしゃれなカフェに立ち寄ったり、のんびり優雅な1日を過ごす。
そんな楽しみ方もできそうな、とてもいい雰囲気の観光地に感じました。



無料で内部を見学できる家が3軒ほどあったので見学。
黒光りした木材が時間の流れを感じさせます。
何年前に建てられた建物なのかよく分かりませんが、永年耐えられる頑丈に造られた家屋なのでしょうね。



帰り際に「ババヘラアイス」の幟が出ているお店を発見!
道端でおばあちゃん達が売っているという、秋田では有名なアイスです(^^)

覗いてみると、カップに入ったババヘラアイス。
寒くなってきてシーズンオフになったので、おばあちゃん達は道端には立たずに
こうしてカップ入りのアイスが販売されているということでした。

カップ入りでも、ちゃんと花びらの形をしています。
初めて食べましたがシャーベットに近い食感、確かに今の時期はあまり売れないよな(爆)

これで訪問を予定していた観光地は全て尋ねることができました。
今回はいろんなものを見れて、大満足な旅行です (⌒ー⌒)

ここからは一気に南下して、新潟県に向かうことにします。


Part-6に続きます。
Posted at 2017/11/10 23:52:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ&ツーリング | 旅行/地域
2017年11月08日 イイね!

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-4 岩手平泉~田沢湖編

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-4 岩手平泉~田沢湖編
Part-3 [宮城女川~南三陸編]はこちらです。

海辺を離れて内陸部編のスタート。

三陸自動車道を降りて、342号線から4号線に進みます。

東北の地域は稲刈りも遅いらしく、まだ稲が刈り取られていない田んぼがちらほら。


■2017年10月30日(月) 旅行2日目(後編)

岩手県初潜入!
一関市に入ったところでオドメーターが500kmを超えて、燃料もわずかになったので給油。
目指す世界遺産までもう少し。



町営の中尊寺第1駐車場に到着(^^)
平日のせいもあってか、無事駐車できました。

とっくにランチタイムを過ぎていたので、駐車場に隣接する衣関屋というお土産店2階のお店へ。



わんこそばも気になるところですが、岩手に来たのならやっぱりこれを食べないと。

初体験の盛岡冷麺着弾!

辛目のスープ、キムチや季節のフルーツがトッピングされています。
凄く弾力のある麺は、噛み切れない糸こんにゃくのような印象(^^;
でも意外とスープの絡む麺で、美味しかったです。



腹ごしらえも済んだので、登山開始です。

世界遺産平泉の本丸、「関山 中尊寺」 いざ行かん!(笑)



お寺の建物に辿り着くまで結構な距離を歩きます。
こちらの観光スポットも外人さんが多い。
日本人はあまり気を留めない、お茶屋の看板前で記念撮影してたりしてたのが印象的でした。



途中の見晴台、周囲の町並みが一望できます。
結構登りましたね~。



総務所と書かれた札が掛かった門を抜けるとこんな景色に。 ここが本堂のようですね。



お参りをして、その先の金色堂まで歩きます。 紅葉もちょうどいい感じ♪



これが金色堂の建物ですね。
受付付近には大勢の観光客が列を作っています。 ここも外国人観光客が多い(^^;
待たないといけなさそうだし、拝観料も必要だしということで引き返すことに。

歴史や文化遺産にはあまり興味のない家族です(爆)



駐車場に戻る途中のお茶屋さんで「ずんだスムージー」と「弁慶餅」を味見したものの、
残念、ちょっと期待はずれでした・・・ orz



東北自動車道に乗ってさらに北上します。
みん友、GC8うみねこさんから教えていただいたスポットのことを家族に話すと、
行ってみたいと言われたので、花巻南ICで降りて寄り道することに。

岩手県花巻市上町にあるマルカンビルに到着。
昔はあちこちにこんな地元密着の百貨店がありましたよね。
懐かしさを感じる建物です。

ビル専用の立体駐車場にクルマを停めて、中に入ります。

かつては全てのフロアにいろんなお店が入っていたと思われますが、現在は1Fと最上階のみが営業している感じでした。



エレベーターに乗って6Fの大食堂へ。

1フロアが丸ごと食堂になっているので、やたら広い!(^^;
早速噂のメニューをオーダーします。



ど~~~~んwww げげ、なんじゃこりゃ(@_@)

今にも倒れそうな高さのソフトクリームが到着!
マルカンビル大食堂の名物メニューだそうです。

全体的にどのメニューも価格は安めなのですが、このソフトクリームは¥180。
経営大丈夫か?(笑)

それではいただきます、と思ったものの、背が高すぎて食べづらい。
周りの常連さんの食べ方を観察すると・・・



割り箸でつまんでる!(爆)

どうやらこれがスタンダードな食べ方みたいなので、真似して割り箸でいただきました。
若干硬めのバニラクリームでしたが、美味しかったです。
興味のある方はぜひ一度行ってみて下さい。

割り箸で食べるのに抵抗ある方は、マイスプーン持参でどうぞ(笑)


家族も満足したようなので、再び東北道に乗って盛岡を目指します。
ソフトクリームだけ堪能して花巻市を去る、宮沢賢治も真っ青ですww


※後で知ったのですが、このマルカン百貨店は、経営悪化のため一度閉店したものの、
地元の有志の方々の努力によって、今年営業を再開したのだそうです。
地元の皆さんに愛されたお店だったのがわかりますね。



盛岡ICを降りてからは、峠越えの秋田街道46号線を進みます。
ドライバー以外全員寝てるので、運転と地図の確認で忙しい(^^;

辺りもすっかり暗くなってきました。

岩手県最後の休憩ポイント、「道の駅 雫石あねっこ」に到着です。

いかにも雪がたくさん積もりそうな場所に立地している、雰囲気のいい道の駅です。
日帰り温泉もあるようです。 岩手県もいろいろ魅力的な観光スポットがありそう。
次回訪れる際は、じっくり廻りたいと思いました。

そして再び暗い峠道を進みます。
道路脇の外気温表示が6度→4度→2度、しまいに0度の表示(^^;
フロントガラスにも白いものが付き始めます。 山の上は寒いですね・・・。
辺りが明るければ、きっと絶景スポットだったと思います。



18時付近、ほぼ予定通りに今夜の宿に到着。(※画像は翌朝撮影)
ホテル 森の風 田沢湖 です。



まだ建物も新しく、部屋もきれいなホテルです(^^)
ドアがオートロックなので、家族連れだとドアキーの管理がちょっと面倒ですね。



こちらは夕食・朝食ともにバイキング形式。 バリエーションもあってなかなか豪華でした。
ディナータイムには、秋田名物のなまはげが登場! 男鹿半島じゃなくても出現するとは(笑)
ちなみに会場のお客さんのほとんどが台湾人、浴場にたくさん人が居ても誰も日本語を話していません(爆)



山の上で遊びに行く場所もなく、この日は弟もおとなしくしてましたw
地図を見てると遠くまで来たなと思います。

明日はいよいよ旅行最終日!


Part-5に続きます。
Posted at 2017/11/09 21:26:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ&ツーリング | 旅行/地域
2017年11月07日 イイね!

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-3 宮城女川~南三陸編

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-3 宮城女川~南三陸編
Part-2 [宮城石巻~女川編]はこちらです。

雨が降り続けた昨日と打って変わって、
2日目の朝は快晴(^^)

本日は女川から北上するルートになります。



■2017年10月30日(月) 旅行2日目(前編)

寝苦しくてあまり眠れなくて、普段より早起き(^^;
水面に反射する朝日が眩しいです。



とりあえず朝食の前に2度目の入浴。
画像はホテルの公式サイトのものですが、晴れてると湖の眺めもいい感じです。
それにしてもイメージ画像はきれいに撮れてるな・・・(爆)



朝食はバイキング形式。 この先いろいろ食べたい物もあるので控えめに。

その後支度を整えて、ホテルを後にします。
弟は暇ですることもないからと、昨夜タクシー呼んで石巻まで呑みに行き、夜中に戻ってきて運転どころではないので、本日は私の運転です。
なんか、以前にもこんなことがあったな・・・(--メ



北上するため、昨日訪れたシーパルピア女川前を通過します。
海辺の町だけあって、漁船がたくさん停泊してますね(^^)



坂の上から女川町を一望。
震災から6年が経過した現在も、あちこち工事の真っ最中です。
きれいな町並みになるまでに、まだまだ時間が掛かりそうに思います。



本日前半はひたすら海岸線を進むルート。
本来は快適な観光道路と思われますが、工事のため片側交互通行の箇所がいくつもあります。
通り慣れた地元の工事関係者の大型トラックが、鮮やかに峠道を駆け抜けます(汗;




綺麗な海と山々の景色。
あちこち工事中で変わっていく海岸線と、漁師さん達の変わらない営みが交錯します。



北上川そばの道路。
昨日の雨の影響か、水が茶色くなってますね。



本当は「吉浜小跡地 東日本大震災慰霊碑」に立ち寄る予定だったのですが、グーグルマップで表示される道が存在しない・・・。
工事によって道がだいぶ変わってしまっているようです。
周囲を探してもよく分からなかったので、仕方なく次のポイントに向かうことに。



再び海の景色を眺めながら進みます。
怪しい雲も出始めてますが、今日は何とか天候が持ってくれますように・・・。



南三陸町に入りました。
やはりここでも堤防や道路建設工事の真っ最中です。

「南三陸さんさん商店街」を目指しているのですが、やはり地図とは道が違う(^^;;
本線を嵩上げするために仮の道を作り、本線嵩上げ完成後に仮の道を撤去する、
そのサイクルを繰り返しているため、ネット上の地図も追いついていないのだと後で聞きました。



南三陸ポータルセンターという建物が見えたので、こちらに立ち寄って道を尋ねることに。
話を聞いてみると、以前この場所に「さんさん商店街」があったそうです。
モアイ像はイースター島から運んだ本物のモアイ像だとか。



道を聞いたのにも関わらず、曲がる場所を間違えたりしながら到着(笑)
南三陸さんさん商店街です(^^)
TV中継でも度々放送されてましたね。
今年の春頃にリニューアルオープンした商店街だそうです。



晴れてはいるけど、この場所はとにかく風が強い(>_<)
赤い鉄骨は防災庁舎跡のようですね。
津波の映像に出てきた場所だと思うと、胸が苦しい気持ちになります。
復旧工事が進んできれいになった頃に、また訪れたいと思いました。



ここからは三陸自動車道に乗り、海辺を離れて内陸部のルートになります。
道の駅 三滝堂」で休憩。
今年の4月1日にオープンしたそうで、とてもきれいな建物でした。



情報提供コーナーの一角には、時が止まったままの時計が展示されていました。


海辺のエリアを巡っていると、オリンピックで浮かれている場合ではない、
そんな空気を感じます。

まだまだ復興までには長い道のりを超えていかないといけなさそうです。
現在はTV・マスコミでは節目の時くらいしか取り上げないようですが、これが被災地の現状。
とても貴重な経験になったと思います。


Part-4に続きます。
Posted at 2017/11/08 14:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ&ツーリング | 旅行/地域
2017年11月06日 イイね!

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-2 宮城石巻~女川編

2泊3日東北巡り家族旅行 Part-2 宮城石巻~女川編
Part-1 [宮城松島編]はこちらです。

雨の松島を後にして次の目的地を目指します。

鳴瀬奥松島ICから再び三陸自動車道に乗り、石巻市へ。




■2017年10月29日(日) 旅行1日目(後編)

想い出の地、石巻に来たので、友人Kさんを2年振りに訪ねます。
自宅に突撃すると爆睡中だったようで、叩き起こす結果となりました(^^;
軽く会話して、新潟からのお土産を渡して退散。 Kさん毎度突然でごめんなさい(笑)

画像は石巻市内の商店街、仮面ライダーの垂れ幕が下がっていますね(^^)
とてもいい雰囲気の商店街です。

本当は「震災伝承スペースつなぐ館」という施設に行ってみようと思っていたのですが、
どうやら現在は閉館している模様。



ちょうど近くに「石ノ森萬画館」があるので、外観を見学。
UFOみたいな形の建物です。



入口付近にはロボコン、そしてその奥にあるのは仮面ライダードライブのトライドロン
NSXがベース車両なのだそうで。 実際に撮影に使われた本物かな?
なかなか面白そうです。 家族が居なければ入館してたかも(笑)



石巻市を過ぎて女川町へ。 次第にあたりの景色が一変してきました。
仙台や石巻の都市部は、震災の影響があまり感じられないくらいにきれいになっていますが、
女川の海岸近くのエリアはあちこちで未だ大規模な工事が行われていました。

途中に見た仮設住宅群、クルマが停まっていることからも、未だに避難生活を強いられている方達がいらっしゃるんですね・・・。



悪天候で予定より早めにホテル周辺まで来てしまったので、本当は明日行くつもりだった場所に行ってみることに。
改修工事が進められている港付近を走っていると、きれいな建物が見えてきました。



震災復興の一大拠点「シーパルピア女川」到着です♪



ショップ、交流スペース、震災の資料・復興計画の展示、飲食店等、様々な施設が集結しています。
ご存知の方はすでにピンと来ていると思いますが、ここでのお目当ては・・・



どーん!www
ネットでも話題になった石巻市の今野梱包さんが製作した原寸大ペーパークラフト
ダンボルギーニ」!!



細かいところまで作りこまれていて、凄い迫力です。
これは一見の価値ありです(^^)

あ、当日は気付かなかったけど、右上にガンダムとザクがいた・・・(^◇^;;



弟が女川名物の「さんまパン」っていうのを買ってたので、味見させてもらう。
温めたほうが美味しいとのことで、お店の方にチンしてもらっていざ試食。

さんまパンと言っても、この手のやつって本当に入ってるのか分からないレベルのが多いよね。
と思いながら食べてみると、パンなのにふわ~っと漂ってくるサンマの風味(笑)
予想を裏切るサンマ感、魚が苦手な方にはおススメできないかも(^^;



2015年に新駅舎が完成したJR女川駅。



その右手にあるのは、イベント・交流スペースとして使われている「女川フューチャーセンターCamass」という施設だそうです。
とてもおしゃれな建物ですね。

シーパルピア女川、いろいろ楽しめてとてもいいスポットです。
近くに行かれる方はぜひ立ち寄ってみてください。



チェックインできる時間になったので、本日の宿のある地点に戻ります。
女川温泉 華夕美」到着(^^)



客室から海が!と思ったら湖なんだそうで(^^; 万石浦というらしいです。
たくさんの仕掛けが並んでいるのは、牡蠣の養殖かな?
晴れていればもっときれいな景色なのでしょうね。



夕食は海の幸・山の幸と豪華な食事をいただきました。
東北は魅力的な美味しい食べ物が本当に多いです。
旅を終える頃には間違いなく体重が増えてることでしょう(笑)



初日は377km程の走行でした。
台風も遠ざかったようだし、明日以降は晴れて欲しい・・・。


Part-3に続きます。
Posted at 2017/11/06 01:40:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ&ツーリング | 旅行/地域

プロフィール

「雪降って欲しくはないけど、例年より早めにスタッドレスに交換完了。
昨シーズン、リアに使った方はほとんど減ってなかった(^^;」
何シテル?   11/18 16:51
2011年10月にみんカラを始めました。 時の経つのって早いなぁ・・・(汗; 約10年の付き合いになったGF8インプレッサにお別れして、2013年8月に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
通算5台目の相棒は、初めての輸入車。 以前から気になっていたMINIについに乗ることがで ...
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
GF8前期C型。 パワーのある4WDのワゴンが欲しいと思って、探したらこいつになりました ...
日産 ブルーバードシルフィ 日産 ブルーバードシルフィ
ハイドラ用に登録しました。 普段は父親の通勤専用車。 エンジンは静かで運転しやすいクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.