• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鰐(わに)のブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

洗車

こちらに来て3か月、その間、通勤に使っているリースカーを一度も洗車をしていなかったので、クルマの前面が虫だらけ。。。
そのまま放置して取れなくなると返却時にまずいなと思い、洗車してみました。

まずはガソスタへ。
ガソリン入れるついでに、
窓ふき用の道具で窓を拭いて、
さらについでにドアミラーカバーやグリル・ボンネット先端・フロントバンパー前面などの虫を除去。
ガソリン入れるときに、ディスプレイの、洗車しますか?の問いにyesで答えると、レシートにcar wash codeが記載される。洗車代$5。一番安い奴を選びました。

その後、併設されている洗車機へ。
レールに左前輪を合わせて侵入。
レシートのcar wash codeを入力。
ギアをニュートラルにし、ブレーキリリース、サイドブレーキもリリース。
スタートボタンを押して窓を閉めると、クルマが勝手に洗車機の中に移動されていく。
モップでぐるぐる洗っていく。






最後に風が吹いて水分を吹き飛ばして終了。


まぁまぁきれいになったかな。
次に洗うのは12月かなー??

以上、アメリカではじめての一般洗車場体験報告でした。
Posted at 2017/09/11 10:16:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

National Packard Museum

先週は遠出したので、今週末は近場で。

朝一で掃除洗濯を済ませ、10:30出発。
270⇒71で北上。

11:00、ついでにタンガーアウトレットに寄って、偵察。

偵察終わったら12:00。昼は何食べようかなと。サブウェイでもいいけど、たまには何か他のはないかと、ググってみると、クルマで10分くらいでピザ屋がある模様。
行ってみたら、基本は宅配と持ち帰りみたい。
ここで食べられる?って聞いたら大丈夫とのことだったので注文。
しかし、$8.25スタートで、トッピングは1個につき$1とるということで、トマトとピーマン載せたら$10超。
しばらく待って、出てきた奴。

ピザだから旨いけど、めちゃめちゃ旨い、というほどでもなかったかな。
店員さんは愛想のいい人でよかったけど。

さて、再度目的地に向かって走る。12:30くらい。

到着は15:00ちょい前。


入ってみると、受付で、ウエディングか?って聞かれたみたいで、最初はそんなこと聞かれると思ってなかったので何て言ってるかわからず、??ってなってたら、じゃあ$8払え、ってなって、あー、入場料ね、って支払い。
どうも明日ここでウェディングパーティーをすることになっていて、今日はその準備をしてたみたい。
そういえば、前にもどこかで同じようなこと聞かれたっけな。アメリカではいろんなところでウェディングパーティーするのね。

こんな感じのところでした。


パッカードって、ロールスロイスと同時期に始まった高級車メーカーだったのね。
で、オハイオにゆかりがあったってことを今回初めて知ったのでした。















ちょっと驚いたのはこれ↓


オートマの操作がボタンでできるようになってたらしい。シフトバイワイヤ??

展示の中にこんなのが。

ついついこういうのが気になっちゃう。

で、DelphiとかDelcoとかの展示が。
パッカードとどういう関係が?と思い、帰宅後調べてみました。

-------------パッカードとDelphi, Delcoとオハイオの関係------------------

https://www.acdelco-japan.jp/about/

1890年、オハイオ州ウォレンに、W.D.パッカードとその兄弟が、白熱灯のライトバルブを製造する、パッカードエレクトリックカンパニー設立。(※4)

1899年、最初のパッカード車にパッカードエレクトリックのライトバルブが採用。(※4)
その時の社名はオハイオ・オートモビル・カンパニーだった。(※5)

同じ時期、アルバート・チャンピオン(アルベール・シャンピオン)という人がいて、自転車レースに興じる。
そのトレーニングでオートバイを使用する際、自作スパークプラグを友人に売って小遣い稼ぎ。

1901年、レミー兄弟がレミーエレクトリック社を設立。
レミー兄弟は、ボッシュのマークでおなじみ(?)のマグネトー(昔のイグナイタ)を最初に開発した人たちなんだそう。マグネトーってボッシュが初めて、ってわけじゃないのね?

1902年、オハイオ・オートモビル・カンパニーからパッカードモーターカーカンパニーに社名変更。

1905年、アルバートチャンピオンは、チャンピオン・スパーク・プラグ・カンパニーをボストンに設立したが、経営方針を巡って対立し、同社を離れる。(※1)

1908年、アルバートチャンピオンはACスパークプラグ社を設立。

1909年、電動キャッシュレジスターを発明したケタリングとその上司のディーズにより、Delco(Dayton Engineering Laboratories Co)設立。(※2)
デイトンとはまさに、オハイオ州デイトンのこと。

1916年、GMの前身のユナイテッドモータース社が設立。
ユナイテッドモータース社により、部品販売サービスを行うユナイテッドモータースサービス社が設立。

1920年、GMがDelcoを買収。(※2)

1926年、デイトンエンジニアリングラボ(Delco)社とレミーエレクトリック社が合併し、
デルコレミー社が設立。

1932年、パッカードエレクトリックはGMの一部となる。(※4)

1971年、ユナイテッドモータース社はユナイテッドデルコ社へ社名変更。

1974年、ACスパークプラグ社とユナイテッドデルコ社が資本提携し、ACDelco社が誕生。

1994年、GM内に自動車部品グループ(Automotive Components Group, ACG)設立。(※3)

1995年、ACGはデルファイ・オートモーティブ・システムズ (Delphi Automotive Systems) に社名を変更。(※3)

1997年、デルコエレクトロニクスの商用事業部分がデルファイに移された。(※2)

1999年、デルファイは完全な公開会社として分社化。(※3)
    デルコのブランド名はデルファイ子会社で継続して使用。(※2)
    デルファイの一部として、デルファイパッカードエレクトリックシステムがある。(※4)

(※1)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3

(※2)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

(※3)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

(※4)
https://history.gmheritagecenter.com/wiki/index.php/Packard_Electric

(※5)
http://www.ohiohistorycentral.org/w/Packard_Motor_Car_Company?rec=963
-------------パッカードとDelphi, Delcoとオハイオの関係(終わり)------------------

いやー、勉強になった。チャンピオンも関係してくるとは。

写真をパシャパシャ撮ってたら、パーティーの関係者と思しきおじさんが酒飲みながらこちらに話しかけてきて。。。5割くらいしかわからなかった。
「これ、ホットロッドだぜ?ゴージャスだよなー。ぶつかっちゃったら弁償できないよ!」
とか言ってた、ように思う。。。
それから今度は、
「いいものを見せてあげる、ガンだよ。バンバンのガンだよ。ダイヤ使ってるんだよ。」
といって説明してくれたのが、これ。

銃はあんまり詳しくないんですけど、スミス&ウェッソン、38口径っていうの?聞いたことあるね。
創業者の関連者がティファニーに作らせた、ってことなのかしらん?ダイヤや金、プラチナ、象牙などが使われてるらしい。

なんだかんだで結局17:00ちょい前までいてしまった。ちなみに閉館時間は17:00。

そのあと、クリーブランドのほうまで行ってみようかなとちょっと思ったけど、やっぱり遅くなっちゃいそうだからやめといた。
途中また別のアウトレットがあったのでまた偵察してみた。

珍しいクルマ発見。


帰宅は20:20くらい。
本日の走行距離、360mile ≒ 580km。

Posted at 2017/09/10 13:55:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月05日 イイね!

マウントラシュモア

マウントラシュモア表題の名前を知らなくても、タイトル画像は見たことある人たくさんいるのではないでしょうか?

レイバーデイの3連休で、先輩に誘われて行くことになり、どうせならと、金曜に有休とって、金曜から二人で交代で運転することで出かけることになりました。

■9/1(金)
前の日、TV会議が20:30くらいに終わって、そのあと同僚に、「今話できます?もしくは火曜でもいいですけど、お任せします」って言われて、話しましょう、となって、終わったのが22:00。。帰宅が23:00ちょい前。ばたばた準備して、0:00過ぎ、寝る。
当日、4:30起床、5:00に先輩が迎えに来てくれて、真っ暗の中、出発。

初日はインディアナ⇒イリノイ、と進み、ダベンポートのマックで昼食。


その後、アイオワを横断し、ネブラスカ通過。


で、サウスダコタへ。
20:00くらいにチェンバレンというところで宿を確保。(実際はオハイオと1h時差があるので、所要時間は16時間!)

西の州境から260mileのところ。

チェックインして、隣にあったレストランへ。


まずはビールを頼もうと思ってお姉さんに何があるの?って聞いたら「なんでもある」っていうから、
ミラー、って言ったら、「Ha?」とかなって、スペルを言ってもそんなビールは知らないっていうから、おとなしくバドワイザーにしておきましたよ。


メインはバッファローバーガー。

バッファローかどうかわからなかったけど、旨かった。


■9/2(土)
6:00から朝食が食べられるということで、5:30くらいに起きだして、朝食食べて、出発。6:10くらい。



ちなみに、サウスダコタを東西に走っているフリーウェイ(I90)は80mph制限です。

途中、またも時刻変更線をまたぎ、8:00(オハイオ時間で10:00)には現地到着!



この人がリーダーらしい。


たくさんの人が携わったらしい。


ジェファーソン大統領はアメリカで最初のアイスクリームのレシピを書いた人だったらしい。


それにゆかりのアイスクリームショップ。

しかし、11:00開店とのことで、トライ断念。

たくさんの州の旗の向こうに大統領の像が。


これです。




りすです。


やぎです。


で、ヤギも見たし、帰路へ。

と思いきや、こんなところに立ち寄り、


こんなところに立ち寄りましたよ。


サウスダコタはなんと全米で48番目の人口密度、つまりびりに近い。
そして、モンタナ州は49位、ワイオミング州はアラスカを除いて全米でびりの人口密度(50位)、ということで、どんなもんか見に行ったのでした。結果、やはり人がいない!見渡す限り何もない!ということがわかりました。

さて、人口密度実地検証も終わり、東へ向かってひた走る。
今度は時差が逆になるので1h損する形に。

サウスダコタからミネソタに入り、途中ガススタを探すもなかなか出てこなくてちょいと心配になったけど、無事給油。

移動中にネットでミネアポリスの南のフェアモントという町のモーテルを予約。$50/部屋!
20:30くらいに到着。

周りはほとんどお店が閉まっていて、1件だけ開いてたのでそこへ。
前菜にフレンチオニオンスープ。

サーロインにしましたよ。旨かった。


宿は、安かろう悪かろうて感じ。安いのにはやはりわけがありますな。


■9/3(日)
シカゴへ向けて出発。
途中、ウィスコンシンを通過。
ミシシッピ川を見る。

川、っていう規模じゃない気がしますがね。
この近辺の住宅地を通ったけど、多くのお宅でお舟的なものをお持ちで、川に遊びに行くようです。

シカゴではミツワという日本食スーパーマーケットに立ち寄り、インスタントラーメンやら、お米やら、ドレッシングやらを購入。

早めにチェックインして、近所の日本食料理屋さんへウーバーで移動。
ヒュンダイのソナタが来ましたよ。
内装は結構立派に見えましたよ。けど、ガラスルーフがキシキシ言ってた。

お店で海鮮をたらふく食べましたよ。




旨かったー。

■9/4(月)
7:00に朝食。かなりまとも。
ベッドも気持ちよかったし、これで$100/部屋はリーズナブル!
で、8:30に出発。
途中ウェンディーズで4for4$メニューをトライ。まぁ普通に食べられます。
16:00に帰宅。

今回の行程を再確認すると、4日間でおよそ3000mile走行したことになるらしいのだけど、
これってボストン-サンディエゴ間をアメリカ横断したのに相当するらしい。


3000mile≒5000kmとすると、羽田からだとシンガポールとか、バングラデシュとか、パプアニューギニアとか、アラスカの先っちょくらいまでに相当するみたいです。



いやー、4日間遊んだー!
明日から会社行かなきゃ。。

2017/9/10追記。
今回先輩から教わったフリーウェイ雑学
・番号が、南北に走る道が奇数、東西に走る道が偶数、は本当。ただし、インターステートハイウェイに限る。
・番号は、東西に走る道は南から順に番号が大きくなり、10号、20号、30号、40号、70号、80号、90号となる。50号、60号は存在しない。
・番号は、100の位がつくものは、十の位以降の番号の道のバイパス。例えば、I270はI70のバイパス。
・EXIT-No.は、東西に走っている道路は西の州境からのマイル数、南北に走っている道路は南の州境からのマイル数。
 環状線は所定のスタート地点からのマイル数。

その他、今回ネットで調べたフリーウェイ雑学
・元々は立体交差構造なので一般道路のように信号など交通整理による停止が不要なことからフリー (free) と呼ばれたのであり、通行料が無料であるからフリーと呼ばれたのではない。(wiki フリーウェイ)
・5で割り切れる数に関しては、アメリカ合衆国を縦断もしくは横断する主要路線に対して付与される。(wiki 州間高速道路)
・3桁の番号が付けられた州間高速道路は二級州間高速道路 (Three-digit Interstate Highway) と呼ばれ、一級州間高速道路と直接または二級州間高速道路を介して接続している一級州間高速道路の支線である。(wiki 州間高速道路)
・三桁の道路番号においては、、百の位の数字が偶数の場合は、都市周辺を廻るように走る路線で、奇数の数字の場合は、郊外から都心部へとつながる放射状の道路になっていることが多い。(wiki 州間高速道路)
・ASSHTO(全米州高速道路協会 American Association of State Highway Officials)の勧告で州間高速道路と国道の道路番号が同一州内でかぶってしまわないように調整されている。州間高速道路の50号と60号が欠番になっているのはこのためである。(wiki アメリカ国道)
Posted at 2017/09/05 12:26:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月13日 イイね!

免許、ワインディング

免許、ワインディング今朝、US免許取ってきました。

8:00開場とのことで、7:30に家を出たら、7:40くらいには現地到着。
しかし、既に20人くらい行列。
8:00から手続き開始で、自分の分が終わったのが9:00くらい。
書類を記入し、必要書類を提出し、視力検査して写真撮って終わり。
筆記試験・実技試験ともにありませんでした。
なんだか疲れた。
けど、もうこれまでみたいにパスポートと国際免許と日本の免許の3点セットを持ち歩かなくてよくなったので嬉しい。

帰宅後、掃除洗濯してから、会社の人に教えてもらったサイトでワインディングロードを調査。
南東のほうに行くとちょっとあるらしい。ということで、2ペダルのCVTだけど、慢性的なワインディング欠乏症だったため、行ってみた。

その前に、SUBWAYで昼飯。


ナビによると、ワインディングまで1.5h。ちょっと遠いのね。
目的地までは、
こんな道、


こんな道、


こんな道、


こんな道、


こんな道、


と、これでもかと真っすぐな道を走らされ、、、

途中ナビに騙されたりして、2hくらいかけてようやくたどり着きましたよ。

さすがにヘアピンの連続するようなワインディングではないものの、何しろまるまる2か月ワインディング欠乏症だったので、まぁまぁ楽しめました。

途中、鹿が目の前を横切り、急減速。写真は撮れず。

更に、途中事故現場に遭遇。

気を付けないとね。

出かけるときにodoリセットしそびれたけど、12:00くらいに出かけて、帰宅が17:00。往復で300mileくらいは走った模様。疲れた。。。
Posted at 2017/08/13 09:35:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月31日 イイね!

USサーキットデビュー

USサーキットデビュー昨日初めて行ってきました。
といっても、もちろん自分で走りに行ったわけではなく、レース観戦です。
インディシリーズ戦の一つがオハイオで行われるということで、昨日、今日と見に行ってきました。
家からクルマで1hちょっとなので、日本だと筑波に行くくらいの感覚かなと。ただ、ほとんど高速だから、距離的にはずっと遠いですが。

こんなクルマたちが走ってました。








ちなみに、土曜日の昼食はこちら。

パッと見、つまんなそうなチーズバーガーでしたが、食べてみると意外とうまかった。$7。

S2000の集団も発見。つい反応してしまいます。



特にこのクルマ。なぜだか親近感。

助手席だけバケット入れてるなんて変わってるな、と思ったら、こちらでは左側が運転席だった(汗)

こんなクルマ達の展示も。








こんな展示も。

V8繋がりかな?と思ったら、V6繋がり??

観戦風景(土曜日)



7/30 日曜日
こんなクルマたちの展示を見て。



ピット見学して。












S2000のパレード?


Takuma Sato選手の紹介。


こんなのが飛んでたり。


さて、レーススタートし、観戦開始。










結果、日焼けで腕がひりひり。

Posted at 2017/07/31 11:12:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ぜろきゅう さん、
確かに!!
あれって、前後逆?って見えますね~。」
何シテル?   09/14 11:45
鰐(わに)です。よろしくお願いします。 子供の頃からのクルマバカです。 2007年から、とうとうマイカー2台体制(汗)いつまで2台維持できるか。。。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

弟のエボ6 トランク盗難その後 嬉しい出来事と、スバルオフのお話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/22 00:10:57
ゴミ箱考察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 22:52:49
センターイルミ取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 22:49:34

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
ホンダ CR-Z、納車されました。 元サイバー乗りとしてはほっとけない存在でした。 しか ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2007年、ふとしたきっかけでS2000というクルマに初めて乗りました。 それまでは、 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
1999年、当時乗っていたDC2R96を事故で廃車にしてしまったため、乗り換え。 ジムカ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
1995年のデビューは鮮烈でした。 翌年就職することになるのですが、 「(次乗るのは)こ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.