• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みっしー@ndのブログ一覧

2017年11月09日 イイね!

寒くなる前の保修計画

多少の問題を抱えている、ボロ車ですが、

本格的な寒さ到来する前に、やるべきことをリストアップしとかないと・・・

①運転席付近の雨漏りが疑われるため、耐水検査からの水漏れ箇所塞ぎ。

②下部カバー外しからの、冷却水漏水箇所確認。

③スピードメーターの振れ止め。
購入元の業者にクレームしたら、はじめは保証対象外だと言っていたが、
そもそも「スピードメータのずれは対象外」なんて保証書にはそんなこと一つも書いていないので、
「車検に影響しますよね」とか言っといたら後ろめたいのか部品(ケーブル)だけ送ってくれた。

④油圧計が死んだ。
スピードメータのケーブル交換と同時にやらないと。


以下、8月納車以降、今までに直したとこ。
①セルモーターのスイッチ不良→3500円ぐらい
②運転席のシートが破れてる→運転席、助手席とも防水のシートカバーを購入。4000円
③サンバイザー、アシストグリップ、汚い。→5000円ぐらい
④エアコンのパネルのランプ切れた。→100円ぐらい


以下、必要に迫られて購入
①窓のフィルム→8000円ぐらい
②Androidナビ→取付用の部品、付属品等込で4万円ぐらい

んなところで、4ヶ月弱立ちますがボロい車らしく、常にどこか問題を抱えてる感じですね。
Posted at 2017/11/09 21:50:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月07日 イイね!

ネタ車

運転席のマットを裏返すと、めちゃくちゃ結露!
雨漏りってやつですか?

どうしましょう。
Posted at 2017/11/07 21:47:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月15日 イイね!

セルモータ接点交換完了

ランクル77LXですが、前回セルモーターがかかりっぱで止まらない現象があったと書きましたが、
四国のある一角に佇む、週末になると四国中の法律上ギリギリな車が集まってくる怪しい農園のオーナー様のガレージをお借りして、治すことができました。

まず、セルモータを取り外す作業が最難関。
17mmを2本緩めれば勝負は勝ったも同然なんですが、
そのためにバッテリーを取外さないと上部のボルトにトルクを掛けられません。
そのバッテリが重いです。あとバッテリーの端子が固着してなかなか抜けません。

怪しい農園のオーナーを慕う皆さんが集まり、
ついでにボロい車で苦労してる僕をみんなで助けてくれたような感じです。

皆さんの知恵と、体力と、他人の道具を借りまくって
セルモーターをどうにか取り外すことができました。
ここまで1時間はかかってた気がします。



あと、諸先輩たちのブログで、「外したとおりに組み付ける」と書かれていた端子部品一式ですが、
あれは、整備書のコピーをもらわないと、何か事件が起こってしまう可能性ありな
ちょっとしたトラップが隠されている、パズルのようなものです。
パッキンとか硬球とか・・・組み付けた後に出てきて、何の部品だろう?みたいな話に結構なりました。

途中こんなことされたり・・・
いたずら?左半分だけ磨かれるメッキパーツ。


どうにか皆さんの知恵で、パズルを組み立て、
そして重いセルモータを戻し、バッテリーも戻し、
エンジンがかかった瞬間、少し感動しました。

また、もう少しこの車に乗れそうです。

帰り際、あらたな小故障を発見してしまいましたが\(^o^)/
Posted at 2017/10/15 22:14:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月06日 イイね!

ボロ車の洗礼

納車されて2ヶ月ちょっと。
乗り心地の悪さと、匂い、手で触る部分のネチョネチョ等、古い車なりの難はありましたが、意外と、走る停まる曲がるについてはそれなりにできていたランドクルーザー77でしたが、本日、エンジン起動後のエンジン停止時に、なぜがセルモーターが起動し回り続けるという、怪現象が発生しました。

兆候は1週間ほど前にあり、起動時にいつもよりエンジン音に加え、
何かモーターのようなものが回っている感覚があったので、
ちょっとネット検索して、セルモーターが怪しいな。とは思ってはいて、
止まらなくなったらバッテリー端子を外すとかいうのもどこかに書いてたので、
バッテリー端子を外そうとしたところ、停止しました。車の振動のおかげでしょうでしょうか。
停止したはずの車からずっとセルの音が響くのは恐ろしいです。

これで動かなかったら、どこに修理依頼しようとか、考えつつ恐る恐る再始動。その後停止。
普通にエンジンの停止もできました。その後何度か始動停止してますが再現なし。

リビルト品に載せ替えると3万円ぐらいでしょうか。
いつまで乗るかわからない(笑)車に、3万円のモーター付け替えるのもな。ということで
よくよく調べてみると、セルモーターを起動させるリレーが悪そうということで、
セルモーター取り外し→端子周り交換→取り付けで治りそう。
部品だけだと約3000円、工賃が1万円。
手持ちの工具でセルモーターが取り外せることを確認したので、部品だけ発注しました。
さぁ、自分だけで治せるでしょうか!?

ボロ車ライフ突入です。
治すまであまり車に乗りたくないです。再発したらめんどくさいですから。
Posted at 2017/10/06 02:02:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月02日 イイね!

ランドクルーザー70納車まで



半衝動替えをしてしまった、20年前のセミクラッシクカー、ランドクルーザー70。

NDロードスター購入(燃費いい、小回り効く、めちゃ曲がる)

みんから民で流行りの改造(純正ホイールにワイトレ、車高調整)

2年経過

いたるところで物を載せられない苦労。友人との釣りに一苦労。

でっかい車探す。
ミニバン→独身のミニバンは目的不明。
4WD→欲しい。→新車高すぎ。→中古車探す。→中古車も高い。
ランクル70(20年前)・・・あれ、ロードスター売ってちょっと出せば・・・
1年を思い起こしてみれば、
ちょっと忙しくて別に旅行に行ったわけでもなく、デートをしたわけでもなく。
→あんまお金使ってないんじゃないか?
あれ、旅行1回行った気分でコイツに買い換えてもいいなじゃないか?

買う。(5MT、前後デフロック)

1ヶ月後納車(2017年7月末)


実物を見ずに画像だけで買うという、クラッシクカーを買うのにありえないことをしたわけですが、
来た車の外装はピカピカに磨かれていて、意外ときれい。

乗ってみると、画像ではわからなかった中古車の匂い!
車内清掃はされてはいるが、隙間とか細かいところまでは手が行き届いてない。
拭き取りシートで気づけば拭き取る毎日。

エアコン、起動時臭い。(古い日本家屋の床下の土の匂い)
シフトノブが加水分解してねちょねちょ。
ハンドル臭い。黄ばんでる。
グリップが紫外線で汚くなってる。
シートのヘタリと破れ。
前後リーフスプリング&20年に渡るディーゼルエンジンの重さを受け付けたフロントスプリングのヘタリ。
助手席のバイザーのヒンジが壊れててベロ〜んとなってる。(これ中古屋から聞いてなかったぞ。)
ガラス全面クリアでスケスケ透明
やはり、20年使われた機械は、メカニカルノイズが多いもののリッターは9km/L後半でディーゼル。実用域かと。

いつまで続くかわかりませんが、
とりあえず、上記の不具合点を潰していけばそこまで苦労せずに乗れる車なのかなと。
Posted at 2017/10/02 20:24:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

よろしくお願いします@四国

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

後付シートヒーター取付 3/3 配線編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 09:28:27
工具箱整理+リアブレーキパッド交換+無駄にカッコいいデータ公開w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 01:20:06
NDロードスター ナンバーステー自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 05:45:49

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
セラミックメタリック
トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
次は広い車が欲しくなって。 HZJ77 H8 維持について色々お教えて下さい。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.