• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鈴木☆Qのブログ一覧

2017年10月25日 イイね!

メチャ楽しい!

メチャ楽しい!シビックタイプRといえばハードなスポ車のイメージですが、この車は超絶スポーツ性能を持ちながら楽チンで快適でしかも楽しい。全部乗せGTカーですね。
惜しむらくは旋回中にトルクステアが出ると接地感が若干薄れる所かな。改善の期待を込めて☆☆☆☆としますー。
Posted at 2017/10/25 22:35:44 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年10月07日 イイね!

シビックタイプR試乗

シビックタイプR試乗先日画像を撮影させて頂いたシビックタイプRなんですが、ナンバーが付いて試乗車になったと連絡が入ったので、近所のお店でタイプRの試乗をしてきました。

試乗コースは街中の店舗周辺ということで、今回は主に乗り心地と取り回しについて確認してきました。


まず乗り心地についてですが、タイプRは超スポーツモデルかつ20インチ30扁平タイヤということで、ハードな乗り心地を想定する所なのですが、街乗りスピードでは速度を問わずフラットな乗り心地で快適でした。
今回タイプRにはザックスのCDCと言われる電子制御ダンパーが備わっているそうで、なるほどバネの不快な揺り返し的ストロークが抑えられて、ボディのピッチング方向の細かな動きが少ない印象でした。
ただ、穿った見方をすると電子制御ダンバーで路面からの入力にフィルターが掛けられたイメージなので、ハンドルからの手応えというか路面からの伝わる情報量が減っているのかなとも思いました。
この部分を、速さに不要な余分な情報と取るか、ドライビングの醍醐味と取るかで印象が違ってくるような気がします。歴代タイプRにお乗りの猛者の方々には、この辺りが物足りなく感じられるかもしれませんね。


245/30R20タイヤ&ホイール


それから今回のタイプRは好みの走行特性を選択できる「ドライビングモード」が備わっておりまして、シフトノブの左側のスイッチで走行中でも切り替え可能になっております。
”コンフォート”は乗り心地良くエンジンレスポンスはふんわり、”R”はスパルタンな足回りとクイックレスポンスのエンジン特性、”ノーマル”は両者の中間的特性のようです。今回の試乗コースは荒れた道がほとんど無かったので、どのモードでもフラットで快適な乗り心地でした。
別の機会に路面状況の悪いコースでドライビングモードの違いを確認したいと思います。


ドライブモードスイッチ


次に取り回しについてですが、カタログ数値で1875mmのワイドボディ&最小回転半径5.9mと言うことで、どんだけ気を使うのかビクビクして試乗に挑みましたが、いざ走り出してみると思ったよりもボディの大きさを意識せず、細い道でもあまり気を使いませんでした。
タイプRと言うかシビックはボディの意匠がカクカクしていて、フェンダーの峰もクッキリしてるので距離感も掴みやすいかもですね。ロックトゥロックオ2.11回転の超クイックなステアングは違和感なく、取り回しの良さに寄与してるかもしれません。
ステアリング・シフトノブ・ABCペダルなど操作系は総じて軽く違和感なしです。

最後に賛否両論のレブマッチですが、ついつい癖が出てアクセル煽っちゃいますねw
シフトダウンで自動的にエンジン回転数を上げてミッションの回転数と同調する機能なのですが、人力で出来る人にはやっぱり不要かな?w
この機能はキャンセル出来るから私だったら使わないかもしれません。

今回の試乗ですが総括すると、「快適で良く出来てるけど、ちょっと物足りない?」でしょうか。
ハードの完成度は期待できるので、機会があれば山を走ってコーナリングのフィーリングも確認したいと思います!

あ、中華アクションカムで動画撮ってきたので貼っときます。
雰囲気が伝われば幸いです。





Posted at 2017/10/07 20:16:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年10月01日 イイね!

チャレンジツーリング100箇所達成

チャレンジツーリング100箇所達成バイクネタなのですが、「YSPチャレンジツーリング2017」でチェックポイント100箇所を達成ました。



このYSPチャレンジツーリングなんですが、ツーリングへ出かけて賞品をGETしよう!ということで、YSP店舗、道の駅・ダム・灯台・城・温泉など指定のチェックポイントでスマホを使ってチェックインするのですが、規定のチェックイン数に達成するとクオカードが貰えるという、ツーリング大好きっ子向きな企画になっております。
詳しくは↓をご覧下さい。

YSPチャレンジツーリング2017

んで今回は静岡県から長野県に跨る国道152号を使って磐田市から諏訪まで日帰りで行ってきました。
国道152号線ですが、地図では浜松から一直線に長野へ行けそうな感じなんですが、途中開通していない部分がありまして、迂回ルートを使わないと車ではいけないようになっています。
実際走ってみて、なるほど道幅は狭いし急勾配だし舗装がなかったりとナカナカ大変な道中でした。
特に分杭峠付近は道が悪く、急な下り坂のヘアピン手前にギャップがあってABSが作動したりとアドベンチャーな走りを楽しめましたw

152を踏破したあとは、諏訪の小作諏訪インター店で ほうとう を頂いて中央高速~国道52号、途中温泉に浸かって新東名で帰宅しました。



国道152号の迂回路として「兵越峠」を通過します。
浜松市と飯田市で「峠の国盗り綱引き合戦」という綱引き行事が行われているそうです。
現在の国境は長野寄りで立札の位置だそうです。



綱引きの会場



道の駅 遠山郷



道の駅 遠山郷の周辺案内



分杭峠手間にある中央構造線沿線案内図



道の駅 南アルプスむら長谷



小作諏訪インター店で ほうとう を頂きました



最後は「なんぶの湯」で一休み

今の季節は爽やかで気持ちよくツーリングにはバッチリですね。
特に長野県は風景もすばらしいのでまた遊びに行きたいと思います。

Posted at 2017/10/01 14:42:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年09月25日 イイね!

新型シビック シビックタイプRのすべて

新型シビック シビックタイプRのすべてモーターファン別冊の「新型シビック シビックタイプRのすべて」が発売されていましたので買ってきました。
内容はいつもの通りなのですが、ホンダ鷹栖テストコースでのインプッションとゴルフR・ルノーメガーヌRSとの比較記事が楽しめました。
あと、疑問だったタイプRのみ4名乗車になった理由が明らかになったので良かったです。
Posted at 2017/09/25 10:09:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 我慢できませんでした | 日記
2017年09月22日 イイね!

WRX・STI シビック・タイプR ゴルフR スペック比較

WRX・STI  シビック・タイプR  ゴルフR スペック比較  今回は足車の更新ということで気になる車をスペックで比較してみたいと思います。BRZは普段使いもマズマズ問題なく、動力性能も及第点と言った感じでしたが、広いリアシートと高回転まで引っ張らなくても余裕の加速が欲しくなって来ましたので、2リットル最高出力300馬力以上、ドア4枚以上のお手頃な3車を選んでみました。

WRX・STI シビック・タイプR ゴルフR スペック比較


最初にボディの大きさですが、タイプRの横幅が1875mmと際立ちますね。これはレクサスLSと同じでアルファードよりも5mm小さくなりますが2リッタークラスでは異例の大きさです、比較的コンパクトな車ばかり選んで来ました私的には未踏の領域w
普段使いはもちろん細い山道などでも気を使う事になると思いますが、先日実車に乗った感じだとボディの大きさはあまり意識しませんでした。
ルノー メガーヌ・スポールもそうなのですが、高速走行ではワイドトレットが有効なのか、ニュル最速を目指すモデルはワイドボディが多い気がします。
STIは先日試乗したのですが、BRZより若干大きい程度ですのであまり気を使いませんでしたし、こちらは特に問題ないでしょう。

続いて最低地上高ですが、これもタイプRが125mmと一番厳しくなっています。駐車場にスロープが付いているとフロントリップスポイラーを擦りやすくなりますが、現状でも最低地上高130mmのBRZを2cmローダウンして、STIのリップスポイラーを装着しているので、それなりに気を使えばなんとかなるような気がします。
ゴルフRとSTIは標準ではフロントスポイライラーがないので、タイプRよりも気を使わなくて良いかもしれません。

乗車定員ですが、これまたタイプRのみ4名でなんでやねん!って突っ込みたくなります。先日リアシートに座ってみたのですが広々してましたし、普通のシビックHBが5名乗りなので何故4名定員になったのか謎は深まるばかりです。ゴルフRとSTIは普通に5名乗れます。

運動性能に大きく関わる重量はタイプRが1390kgと一番軽量になっています。まぁ他の2台が4WDですのでFFのタイプRが軽量なのは納得なのですが、この3台の運動性能はライバル関係にあるとの事ですで、一昔前FFは200馬力が上限なんて言われていた頃を思うと、前輪の駆動のみでどこまでトラクションをかけられるようになるのか楽しみですね。続いてゴルフRが1470kg、STIは1490kgでギリギリ1.5t切ってるので及第点です。因みにゴルフRはDSGですと1510kgで重量税が上がってしまいます。

取り回しの目安となる最小回転半径は、これもタイプRが5.9mで最も大きくなっています。タイヤサイズが245/30 R20なので絶対的にハンドルのキレ角が取れない事が原因だと思いますが、全体的に足車として普段使いを否定するような設定に逆に男気を感じてしまいますw
ゴルフはタイヤサイズが225/40 R20、最小回転半径が5.2mで一番小回りが利きそうです。STIは両車の中間ですね。

タイヤサイズですがタイプRの30扁平はちょっと引きますね。量販市販車の標準タイヤもここまで来たか!という感じですが、キャッツアイ(三姉妹の泥棒ではなくチャッターバーのほう)に気を使うだけではなく、道路の破損や穴などにも注意しないとホイールをガリッとやってしまいそう。

ブレーキについてはタイプR以外が前後ブレンボ、特にSTIはフロント6Pが奢られており申し分ないですね。タイプRはフロントのみブレンボでちょっとさみしいですが、車重が軽量なので容量的には十分かもしれません。

スポ車はそれなりに普段使いに気を使う物なのは承知なのですが、タイプRは至る所に一見さんお断りな頑固ラーメン屋的気質で入店の敷居を上げている印象を受けました。
ゴルフRはタイプRと比べると良識があると言うか、足車として毎日使える高性能って感じでバランスがいいですね。
STIは両車の中間ですが、ややスパルタンな印象でスポ車好きが好みそうな印象を受けました。

エンジンスペックについては後日比較してみたいと思います!





Posted at 2017/09/22 12:45:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日は肉の日29%増量でした。」
何シテル?   10/29 11:55
SUBARU BRZに乗っています。 最近YAMAHA YZF-R25(バイク)を増車しました。 宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

よろしくRS! 
カテゴリ:ともだち
2006/06/17 00:03:51
 

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
2012/4/13納車になりました^^
輸入車その他 ジャイアント TCR COMPOSITE SE 輸入車その他 ジャイアント TCR COMPOSITE SE
通勤と週末のサイクリングに使用しております。2011の夏に購入しました。一応カーボン製で ...
ヤマハ YZF-R25 R25 (ヤマハ YZF-R25)
初めて購入したバイクです。4輪以上のレスポンスと一体感に感動しています。主な用途ツーリン ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
318tiは5速のギア比が1.0で直結なのでそのままblogのタイトルにしてみました。車 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.