車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月06日 イイね!

材料は買ったものの、時間が経つと製作に踏み切れないで
居ると、玄関口に置いた材料が邪魔なことが判明(爆

家族の冷ややかな目に耐え切れず製作に着手することに!
まず、皆さんと同じように段ボールで型紙を・・・
メッチャ適当



に見えますが緻密な計算が・・(嘘)



メーカー純正のラゲッジボードは、バックドアの縁までとなっていますが
ここでカットしちゃうと・・・実は



バックドアを閉めても、届かない隙間から中が丸見え(@_@;)
これじゃボード作る意味が無いとたいね。

その為純正オプションボードサイズよりバックドア形状に合わせて
ボードを延長し山切りカットがドアにピッタリ!を目指すことにする!





画像では雑に見えますがかなり真面目にもとい!緻密に図を落として
ます。ここでビックリしたのは、荷室のRや傾斜の線がぴったりcmで
合あってました\(◎o◎)/!

エクセーヌの貼付けは、最初スプレー糊でと考えていたら
さすがに大きくて置いてスプレー吹く場所が無い↓
ここは両面テープで行きます。




エクセーヌにシワや段付きが出ないようビッチリ貼っていきます。




エクセーヌ生地の上に慎重にセットし裏側は椅子貼りの要領で
両面テープ+ガンタッカーで止めて行きます。



ちなみにエクセーヌ(アルカンターラ)は・黒のパンチメッシュです。



出来上がりはマジでコーナーもピッタシ!



バックドアとの隙間もピッタし(^^)/



これで隙間から、荷室が見える事はありません!




これやったら室内が黒ベースで続いて、なぜか広~く見えます(^^)/

普通軽自動車て言うとましてや軽箱やと
内装はイマイチですが、うちのエブは
ドア開けると、内張りも同じくエクセーヌ
(アルカンターラ)やし普通車っぽいです。
車弄りは楽しいです(^-^)ね。

硬質発泡材ですが、意外と丈夫で上に荷物を乗せたりも
重くない荷物なら全然OKですね!
費用もエクセーヌが4500円、ボードが1700円位 両面が500円位
だったんで小7枚位ってとこですかね。

見た目と機能と軽量仕上げ!狙った路線では、DIYは
大満足!でした!

ちなみに知り合いには、純正みたいと言われましたけど・・(爆

Posted at 2017/03/07 00:36:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月02日 イイね!
ある日、片付けやってて先が壊れた旗の「棒」が・・・
「あ~↓これってどうやって処分しょ(>_<)?」って捨てかけて
突然!ん! \(◎o◎)/!」ってヒラメいたのがコレ!



エブ買った時、荷室が広いのはイイけど外から丸見え!!
いかにも荷物車みたいでダサイ!って思ったもんでした。
調べてみたところ、オプションでバックボードみたいなのを被せて
荷室が見えなくするのがあるらしいって、なんと!
費用万円オーバー↓ 買う人居るの?(笑)って

偶然2本あって・・エブ乗りならもうお分かりでしょう!
アレ!の製作にかかりました。
まず材料を揃え



これって何のボードだと思います?断熱ボードらしいす!(笑)

作りだせば拘るエブぅですが、一番こだわったのが重さと強度!
木のボードが一般的ですが、重い↓ 軽ってゴテゴテとドレスアップ
するとどんどん重くなります。ちなみにエブリイJPグレードと
エアロが付いたスペシャルのグレードでは約30kg重いんです。
エンジンって660ccですからね~。

そぅ!丸めてあるのは、今回一番費用を食った(@_@;)
エクセーヌパンチングメッシュ(アルカンターラ)様です。
以前エブの内装を張り替えたのと同じものです。



さあ!どうなってしまうのか!
その②に続く(爆!

Posted at 2017/03/02 10:25:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月08日 イイね!
車に毎日乗る時、もう涼しくなったよね。いい加減に洗車してよ!
って車に言われてるみたいで・・(爆

ウチのエブリイも5年落ち、水垢・ゆず肌・スクラッチ傷等なんでもあり
状態ですが、地震の時俺を守ってくれたし毎日寝食をともにしました。
ここいらで感謝の気持ちを込めて本格的に復活!(^^)!させます!
まず、一度に全体をコーティングするには下地の状態上無理!
ってことで車をパーツに分けて仕上げることにする。(ってかそうなる)

①日目

洗車した後ボンネット及び両フェンダーをナノコンパウンドで磨き上げ
ボンネット結構ゆず肌でした。以前のコーティングがお肌のシミ状態↓
ナメてましたら、そのシミがとれない!とれない!
濃い色車は露天は厳しいですね↓
「ほっときすぎやろ!」とエブリイが言うてます(笑)」



②日目

今回はバンパー!チャxチャっとやって横周りにいくはずが・・・・・
このグリルとバンパーの合わせ目の水垢が落ちない↓
それにナンバー周りがまた水垢だらけ↓グリル下のフロントインテーク
(ってカッコつける車じゃないけど)
黒い樹脂のメクラ蓋周りが凹んでて水垢が取れない。
ここでメゲてなんとかコーティングして2日目終了



きりっと!しました。顔だけやんけ!ってどっからか聞こえて
きますが・・・。




③日目

今回は大場所!天井です。先にやれよ!って話ですがエブリイは天井が
高いので後回しにしてました。今まではなんと!謝罪の意味を込めて
手仕上げしてました(笑)
しかしね~・・・・・・・・・・・・・・・・天井は広いとです↓
ついに、このお方の出番です。



なんで早くこれを使わなかったんだろう!って位作業性だけは良し↑
しかしね、これって使い慣れないせいかナノコンパウンドつけて、
ポリッシャー当ててると白くくもってどんだけ、磨かれてるのか
分からん!しつこく当ててるとクリヤー層がヤケド!しそう。
そういや、クリヤー層がウォータースポットみたいにダメージ受けてる
とこもあり、やっぱ!本格ポリッシャーでなくて良かったという事にする。
ここでも、ゆず肌やシミとの戦い!こんなん、2~3時間で終わるわけ
ね~だろ!って事で3日目終了!



④日目

仕事でくたくた↓の身体にムチ打って4日目、4日目と言っても連休でやって
るわけじゃないんで休みの度に、とりつかれたように車を磨いてる姿みて
さすがに奥も笑ってます。(バカじゃないと!とテレパシーだけ感じます)
(爆!
今日は横周り!今日で完成!っとそうは甘くなかった↓
ポリッシャー様のおかげで平面は快調もドア周り、またこいつが!の
ドアノブ周りは手仕上を強いられ!それに・・・・
バイザーにも水垢が・・・って事でこのぐらいに!しといてやる!
も今日も日が暮れる!



⑤日目

今日は密かに雨降ってもいいかな(笑)と思ってたんだけど、怪しい天気も
なんとか持ちそう↓(なんでアゲ↑じゃないんだろ(笑))
って事で、横周りの修正作業↓エブリイのこの紫みたいなパールは
日光が当たって角度を変えて見ると日陰では見えないフレアー傷?
磨き傷が、光って見えます。これを消すには手仕上でフレアーを
打ち消すように90度角度を変えてチカラをあまり入れず磨きます。
うまくいくと綺麗に下地処理されます。



下地処理も終わり、コーティング処理に!
なんとか5日目の昼過ぎにおよその全工程を終了!
完了!
となるはずが・・・・。まだ終わりではない!
まさかの「雨が!」
自分が雨男ってのを忘れてました。
え~!コーティング硬化するまでは雨にあたっては
ダメらしいけど・・・。

なんでこ~なるんだか(爆!

Posted at 2016/11/08 23:33:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!

食べログばかりのブログに車ログ連発で少々まともにみんカラっぽく
しようと思った訳じゃないんですが、延期してたハブボルト交換です。

アルミを履く時どうもフロントは丁度イイ感じなんですがリヤがしっくり
こないインセットされた感じのエブリイですが、まぁ気にせんどこ!
と思ってもやっぱり後ろから見るとリヤタイヤがフェンダーより内側に
見えます。

そこで、大抵の方はスペーサーを入れてツライチに!となるわけですが
エブリイの場合はちょっと待て!となります。何故かというとエブリイ
の場合もともとハブボルトが短くナットには1cm位しか噛んでいない
からです。ノーマルのハブボルトでは3mmのスペーサーが一杯じゃ
ないでしょうか?もしナットが飛んでタイヤが外れたら・・・。
車が壊れる位ならいいでしょうが、人に当たりでもしたら悲惨なんてもん
じゃないです。
見てくれだけでなく、安全を図るには長いタイプのハブボルトに交換し
ナットへの噛みしろを増やしスペーサー分の長さを確保する必要があり
ます。
今回は諸先輩方がやっておられるHKBスポーツのロングハブボルト
Bタイプ (10mm延長 品番HK23)に交換です。



HKBでの適合表ではAタイプになってるんですが、Aタイプでは取付け
できないとの情報があったんでBタイプでいきます。
ちなみにBタイプは48mm Aタイプは4mm長い52mmの全長です。
まずは、リヤタイヤを取り外しリヤブレーキドラムのカバーを外します
そのままだとカバー取れない場合カバーのサービスホールの2ヶ所に
M8のボルトを差し込み2個のボルトを締めてカバーを手前に外します



結構走ってるんで中はブレーキダストでいっぱい(@_@;)
ハブボルトは、圧入されているんでそのままでは外れません。
ハブボルトの根元に某有名な潤滑スプレー(笑298円!)
をかけ(笑)ハンマーで注意深くハブボルトを叩き、ここがポイント
ですが、「音」が変わったら動いた証拠なんで止めます。
そこでエブぅはタイロッドエンドプーラーを使いハブボルトを完全に
外します。



ハブボルトが、外れるとタイロッドエンドプーラーが下にポトリと落ちる
ので注意して下さい。タイロッドエンドプーラーが無い場合は貫通ボルト
を使いハンマーで最後まで叩くと取れると思いますが勢いで裏側の
ブレーキパーツやドラムパーツを傷めないようにして下さい。



全部外れました。
外したハブボルトと新しいロングハブボルトを見比べると、短いノーマル
のハブボルトの先から1cmm位が色が変わっていてナットに噛んでた
のが解るでしょう。
ノーマルではこの位しかボルトに噛んでいないんですよ!
これの噛みしろを減らすなんて自殺行為です。



根元の縦のみぞの部分がハブに圧入されている部分です。
次に新しいロングハブボルトを入れる訳ですが、360度入れれる
場所探していると、エブぅはここから入れました。
ここでハブボルトは、ギリギリに入りますがおそらくコレ以上長いと
絶対入らないと思います。ここで全長48mm(Bタイプ)と
52mm(Aタイプ)の違いが出るんじゃないでしょうか。



次にハブボルトを圧入する訳ですが、見ての通りハブの穴には
縦に合い溝がありますので、貫通ボルトをはめてハブボルトを
回転させてお互いの合い溝を合わせナットを締めてボルトを圧入
します。



エブぅの場合滑りが良いようにワッシャを2枚使い潤滑油も使いました。
ここで注意点はハブに対してキチンとハブボルトを直角に圧入しないと
後で解りましたが、最後にカバーがハマりませんので注意深く圧入
します。
ところでどの位締めて圧入するかですが、ボルトを締めていると突然
固くなるんで圧入されたのが分かります。
全て圧入したら、リヤドラムのカバーを元のようにハメたらハブボルト
取付は終了です。

エブぅはKYO-EIさんの5mmのスペーサーを使いました。





ホイールを合わせてみてもハブボルトが結構顔を出します。
この位なら大丈夫でしょう!



ホイールナットが派手なのは、笑ってスルーするところです(爆!
だいたいリヤフェンダーとツライチになりました。
真後ろから見るとインセットした感じが無くて腰細い感じだったのが
改善され丁度良くなりました。




高は・・・
イイ歳のオヤジなんで気にしてません。(笑)
嘘!海辺は段差凹凸がイッパイですから(>_<)!

Posted at 2016/10/25 16:46:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月17日 イイね!

先日奥のコンテに乗ったところ!ブレーキがよく効く!
さすが欲しい物には、ブレーキが効かなくなる持ち主に似たのか
ウチのエブリイ ブレーキの効きがイマイチ↓
ダストより効きを優先しコレに、




取付は、お馴染みですが(笑)まずホイールを取り外し



ブレーキキャリパーのスライドピンボルトの下の方を緩めて
キャリパー本体をクイッと持ち上げ、すり減ったパッドを取り外します。
新しいパッドを鳴き止めのグリスを塗り取付け、ついでにブレーキ
ピストンのグリスアップします。
ん~ブレーキのピストンに錆がでてました↓



さてメンテしたら、キャリパーを下す訳ですがこのままではパッドが
すり減った分ブレーキのピストンが出てますので、ピストンが
新しいパッドに当ってキャリパーを降ろせません。
ブレーキのピストンを戻せるならなんでも良いんでしょうがエブぅ
は専用の工具を使ってみました。よく写るように縦にしてみましたが
本来は横に使った方がいいですよね。




ブレーキピストンをゆっくり押し戻し、キャリパー本体
を降ろし最初外したスライドピンボルトを取り付け
トルクレンチで締めたら終わりです。

締め付けトルクは、26ニュートンメートルでした。
他のワゴンRなども一緒みたいですね。
ちなみにダイハツのコンテは43ニュートンメートル
あたりで、スズキはえらい緩いと思ってたら緩める時
簡単に緩んだので26と言えばそうかもと思いました。



取り外したノーマルのパッドは内側より外側がかなり減ってました。
こんなもんは、ペラペラまで使うもんじゃないんで(笑)
交換時期が来てたと思います。

さてプロジェクトμのKスポーツですが、効きには満足しています。
ローターへの攻撃度は有るようですが・・・。

今回はパッドを通販で買った為に取付は自分でしましたが、モノが
ブレーキなだけにご自分でされる方は自己責任でお願いします。
エブぅは今回の件でお腹一杯、暫くはこの作業はイイと思っていました
が、後日談が・・・・良く考えたら奥のコンテが車検だったんです。
奥がいつ出してくれんの?と聞いてきて重い腰をあげて車検に行ったら
なんと!係の方が・・・・。「ブレーキパッドが減ってます!あと3000キロも
持たないでしょう!」と笑って・・・。

帰りにディーラーで「ブレーキパッド交換いくらすっと?」と聞いたら
部品が7500円で工賃が7500円で15000円ですねだって!
あうっ↓!
自己解決決ぇ定ぃ!またこの作業が・・・・・(@_@;)

Posted at 2016/10/18 00:35:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@まっぷぅ さん
私も白ナンバーにしますよ。(^_-)」
何シテル?   03/25 18:46
エブぅちゃんです。よろしくお願いします。 前車の車検時に、高額費用に大地震が重なり 乗り換えるも車がディーラーに無い! ディーラーの隅っこに置いてあっ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
まずはコメから宜しくお願いします。
19 人のお友達がいます
7013WORKS7013WORKS みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
eshikari:SF-5eshikari:SF-5 まっぷぅまっぷぅ
よっしゃん39よっしゃん39 SORA77SORA77
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
スズキ エブリイワゴンに乗っています。
三菱 パジェロ yamaneko (三菱 パジェロ)
平成6年より10年以上乗りました。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.