• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2018年01月26日 イイね!

AR っちゅうとオオゲサか

AR っちゅうとオオゲサかつらつらとサイトを見て回ってると
東京大学総合研究博物館の本郷本館がオープンしてるのを発見。
確かリニューアルのため、KITTE にあるインターメディアテクに主な展示物を移したんじゃなかったっけ?
で、本郷本館のリニューアル後はどのようになるのか楽しみだったんだよね。
ただ、いつからリ・オープンしてたのか判らないけど、5年はちょっと長過ぎだったなあ。

日陰には まだまだ雪の残るキャンパスを歩いていくと、以前と変わらぬヒョロリとした姿の建家が。
外見は全然変わってませんね… では早速中へ。
前回来た時の印象は、博物館というよりも美術館という雰囲気でしたが、今回はどちらかというと研究施設って感じ。
インパクトのある展示物が東京駅にいっちゃったので、結果的に研究テーマに絡むモノやら、調査・研究用の器材が前面に出てたりして、これぞ大学附属って展示に変わってますな。
とはいえ、堅苦しい内容じゃなくて、ボーッとつまみ食い的に見るしか能のないヲッサンでも楽しめる工夫もイロイロ。ハデさはないが、古代の土器・祭器やら鉱物〜動植物までオールオーバーに取り揃えられていて、とりあえずドンと来いってところですか(笑

そんな中で目を惹いたのは、展示物じゃなくて AR かっ! と見まがう展示解説。
片隅にさりげなく置かれた解説ブースなんだが、パッと見には操作パネルが空中に浮いてる。もちろんパネル面(と思われる空間)に何かあるワケじゃなく、でもタッチする動作を行うと、ちゃんと反応して画面が切り替わる。当然アナログ世代なヲッサンは、原始人が TV を調べるがごとく横からとか斜めから見てみるが、まるでマジックw じぇーんじぇん原理が判らない(^^; さすが東京大学、やるなあ。
とかいうのにアテられて、企画展の「最古の石器とハンドアックス」は印象が薄くなっちまった。

ひと通り見て回って館を後にしたものの、チビッと中途半端に時間が余ったので、ネーミングが気になってた港区立イタリア公園にもふらりと。
園内は一応雪は溶けてるものの、地面はぬかるみまくりで、気づくとビジネスシューズがドロドロ orz
この季節だと花々が咲いている訳でもなく、正直こりゃ時期的に外したなあ…と後悔。
まあ、美しいヴィーナス像にたくさん出会えたので、マケときますか(笑

■フォトギャラリー 東京大学総合研究博物館 本郷本館 / 港区立イタリア公園
Posted at 2018/02/17 17:19:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2018年01月22日 イイね!

都合 4台押しました(^^;

都合 4台押しました(^^;いやー、どこの写真やねん…ってぐらい降りましたな。
ホント東京だとは思えない雪の量。
その日は 15時過ぎに早じまい令が出たものの
刻既に遅し
道路は言わずもがな、公共交通機関もアチコチで運休したりして、帰宅難民続出状態。

ヲッサンは帰省(=正月 関ヶ原を走る)があるので、この時期はスタッドレスを履いてるんですが、大都会はノーマルタイヤで溢れております。
おかげで、その日は普通なら 40分程度で帰宅出来るはずが、帰り着いた時には 3時間が経過 orz
で、その翌日からは連日、凍結路をこれまたノーマルタイヤ車がズリズリしながら横向いて道を塞ぐ… という、学習せえよ的な状況がそこかしこで。

そうなると、コッチも除けて通れない場合は、どけなきゃならない訳で。
結局 その週はアチコチで立ち往生したクルマを押すハメに(^^;
テカテカに凍った駐車場の出口とか、雪の残った坂道とか、ノーマルじゃ絶対進めないのに。
ほんともう緑ナンバーぐらいは、スタッドレスかチェーンで走ってほしいよなあ。

とはいえ、ウチのスタッドレスも 3シーズン目に突入。
奇しくも性能が未だ健在なのを確認出来ましたが、ぼちぼち再来年あたりには履き替えなきゃダメかなあ。
Posted at 2018/02/15 23:29:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2018年01月21日 イイね!

どこも昭和の香りです

どこも昭和の香りです思いの外アップダウンのある園地を歩き回って結構へばったので、後は体力的にラクチンな資料館巡りでも。
一応ピックアップしてたのは、昭和のレコード展をやってるはずの耕心館と、その隣の けやき館。
それと、園地内にある武蔵村山市歴史民俗資料館もついでに。
3ヶ所も巡ると盛りだくさんなはずですが、ローカルな資料館だと 1ゾーン/コーナーとかの可能性もあるので、コレぐらいはセレクトしとかないとね(^^;

<瑞穂町郷土資料館 けやき館>

地場の瑞穂の歩みをキーに歴史やら自然を解説する展示になってますが、ココのウリは地形シアター。でもね、プロジェクションマッピングと銘打っているものの、おおっ!って程でもなく(まあ地形の成り立ちを解説ですから)それよりも昔の民家やら地域の祭り・名産? のだるま とかの方に目がいくなあ。
こちらでは、隣の耕心館と連動してか「大滝詠一の世界」ってのを企画展で開催中。

<耕心館>

江戸時代末期の豪農の母屋をイベントなどに使えるようにしていて、コンサートや展示会が催されているらしい。
目的の「昭和歌謡レコード展2018」は 1Fギャラリーで開催中、壁一面に懐かしの EP盤がズラリ。うんうん、アレ持ってる、コレも持ってる… と懐かしいというよりも手持ちのシングル盤を確認するって感じ(笑)で、目を惹くのは当時手に入らなかった YMO の "TECHNOPOLIS" とか、一風堂の "すみれセプテンバーラブ" とか(笑
あと、お庭もイイ感じなんですが、如何せん冬場なんで華がないスね。

<武蔵村山市歴史民俗資料館>

こちらもローカルな歴史や地場の産業などを紹介する資料館。
生活に根ざした品や東京の地酒「吟雪」(渡辺酒造 2007年廃業)などの資料なんかも並んでいる。
一見さんには「ふーん…」って程度であまり感慨の湧かない内容なんだけど、日本酒好きなヒトとか昔から住んでる人たちには思い出になるような品々なんだろうなあ。


とかいう具合で、やっぱ 3ヶ所巡っても 2時間もかからない。
でもまあ、のんびり昭和j時代に思いを馳せることは出来たし、ヨシとしますか。

■フォトギャラリー
瑞穂町郷土資料館 けやき館 / 耕心館・武蔵村山市歴史民俗資料館
Posted at 2018/02/14 12:53:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2018年01月21日 イイね!

話しかけられやすいのか

話しかけられやすいのか帰省やら展示会でバタバタしていたものの
よく考えると 1ヶ月以上も出かけてないじゃない。
まあ、ここぞ!という(お安いw)ところには
方々 足を運んだし、無理矢理出かけるのもナンだし と思いつつも、どうしようかと思ってた場所に出動してみました。でもなー、冬枯れの季節に野山を歩くってのはなあ…

やってきたのは、名前も野山な「野山北・六道山公園」。
園地は広大といっていいほど広く、全てを巡れる気は全くしないのでw ヲッサン的ポイントの民家辺りをフラフラすることに。
ちょうど公園の中心辺りにある里山民家に到着、こんな時期なので人出はあってもチョロチョロでしょ… と思ってましたが、年配の方々のパワーはスゴいもので、10人組ばかりのハイキングでしょうか、ワイガヤな雰囲気で賑わっております。
対するこちらは単独行、アチコチをフラフラ見て回っていると、予想通りw オヤジサンが話しかけてきます。

なんでも新潟出身らしく、民家内に置かれている調度やら、昔モノがなかった頃食べた(美味くもない)地場の米菓の思い出とか、まあイロイロと聞かせてもらえます。で、そのまま聞いてると延々途切れることがなくて困るのですが、ちょうどグループが出発するタイミングになったので、何とか解放されました(笑
想定外に時間を食われたので、早々に民家を退散、行こうと思っていた展望台 & 神社へと。

案内図によると里山民家から 10分程度ということだったので気楽に歩き出しましたが、展望台というからにはずっと登りです orz いや、登りといえないほどの坂なんだけど、普段全くといっていいほど運動していないヲッサンの身では、コレがじわじわと効いてくる。
さすがに途中で休憩… とまではいわないけれど、展望台に着く頃には結構ヘバっておりました(^^;
れんが仕立ての城塞っぽい構造で雰囲気はいいですが、登って 360° 見渡しても まあ遠くまで見えるわなあ… てな感じ。そのまま次の目的地 須賀神社へまたもや尾根道をポツポツと歩き、ホントにコレであってるのかな? と心配になってきたタイミングで、埋もれるように建つ社を発見、という具合… はあ、歩きばっかだなあ。結局、そのまま徒歩でと思ってたインフォメーションセンターへは心が折れて、クルマで移動 → チラ見でオシマイ。 
うーむ、体力の落ちたヲッサンには広すぎる公園はいかがなものか… と反省でございます(^^;
ま、でも次は博物館だし、大丈夫でしょうw

■フォトギャラリー 野山北・六道山公園 / 里山民家
Posted at 2018/02/12 10:05:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2018年01月12日 イイね!

仕事に行ったはずだったが(笑

仕事に行ったはずだったが(笑いま頃…という気がしないでもないですが、クルマ系の展示会は初めてのヲッサン、一応仕事でオートサロン 2018 に出かけてきましたので、その辺の写真をポツポツと。

もともとキャンピングやその辺系のカスタムを見に行ったつもりだったんだが、思いのほか目当てのゾーンがなくて、結果 実益より趣味が先行してしまう、というありがたい結果に(^^

しっかし、仕事で訪れる業界の展示会というと、人出の少ない淋しいものが多いんだけど、有料なのに なんでこんなにヒト多いの?ってぐらい盛況ですな > オートサロン 2018。この状況を見てクルマ離れが進んでるとは到底思えん… が来場者をよく見てみるとやっぱヲッサン率高いねー
出てるクルマも割と旧車やらノスタルジックなのもいるし、ターゲットはおカネを持ってそうなヲッサンなのかな(笑

そんな目線なので、メーカー系のお披露目カーやらにはあまり目がいかず… な内容ですが、ダラダラと撮った写真を並べてみました。
後から思うとアソコのアレを撮りのがしたなー とかありますが、まあそういうもんスよね(笑

■フォトギャラリー
オートサロン 2018 / 新スポとか / レース系とか / 旧車とか / スポーツ系とか
Posted at 2018/02/04 11:21:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.