車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月06日 イイね!
藤の花ってギチギチに詰まってたのね博物館に行く前から見えてましたが
水郷佐原あやめパークってデカイ敷地ですなー
もともとは市営の水生植物園だったのを
リニューアルして心機一転ってことらしいんだが
何がどう変わったのか全くわからない(^^;
(過去の写真を見ても一緒にしか見えない…)

ただ、そんなことは大して重要ぢゃなくて、問題はメインの「あやめ」が全く咲いていないとこ。
確かに、オフィシャルには「藤の花が…」とあり、プレオープンの表記もあるし、よく考えると時期が早いってのもあって、あやめが咲いてなくとも文句のつけようもないんだが、それでもねー「見頃は 6月でっせー」とかデカデカと書いてほしいよなあ(^^;
でもまあ、そこをブーたれても仕方ないので、藤の花だけでもしっかり見て帰ろう、と。
エントランスをくぐると、眼前には広大な敷地が広がります。
いやいや、マジでデカイね。
オンシーズンなら一面に花が咲き乱れるんだろうが、今はどこも緑色の株が畝のように並ぶだけ。巡らせてる水郷には船が渡されていて、そっからも眺められるみたいで、仕掛けがよく出来てるだけに余計咲いてないのが悔やまれる(^^;

で、今見れるはずの藤は? というと、入口目の前から奥へと連なる通路が藤棚になっていて、確かに結構咲いてる。ちょっと空きが目立つ部分もあるけどね。
んじゃま、見ていきますか、と早速藤棚の下へ。
プレオープンということもあって、人出は少なめなのか、のんびり見て歩いても大丈夫。カメラを構えてアチコチ取ってみますが、よく考えるとじっくり藤を見るのって初めてかも。
だって、藤の花って薄紫の儚げなカラーイメージからいくと、こんなにコテコテ・ギチギチな花の付き方してるとは思ってなかったし。うーん、何事もきちんと観察することが大事ですね(笑
それと結構大きなアブが飛び回ってて、向かってくることはないけれど、ちょっと気になるなあ。まあハチじゃないからいいかw
とか撮ってる間に藤棚を通過。
以上っ…
ではないけれど、ここのメインイベントは確かに終了(^^;

あとは改めて実感する程のデカイ園内をそぞろ歩くだけ。
ローカルTV局のクルーっぽいのが下見に来てたりと、シーズンには賑わいそうな雰囲気もあって、返す返すも残念。
でも、人混みは遠慮したいし、もう一度 6月に… ってのはないだろうなあ。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/05/25 22:34:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年05月06日 イイね!
魅力的な昭和車は他にもあるだろう出鼻でいきなり寄り道でしたが
改めて本日の 1件目へと向かいます。

>千葉県立中央博物館 大利根分館

前々からその存在は知っていたものの、今ひとつ これはっ!って内容もナサゲで二の足を踏んでたのですが、今回 「なつかし昭和のくらしとクルマ」展てのをやるってんで、これなら行ってみようかと。
ほぼ向かいに、水郷佐原あやめパークもあるしね(^^

程なく目的地に到着、エントランス前には鯉のぼりが翻っております。
そうかー、そういや端午の節句だよなあ。
ウチのコゾウもでかくなったし、その辺全く気にしなくなってたし…
ま、帰りにお菓子でも買って帰りゃ良いか(^^;
ということで、単なる祝日ということにして、中へと。

内容は、その出で立ちからしてローカル博物館然としておりますが、まあ見た目を裏切らない展示構成(笑 地域に根ざした展示が多いのが特長で、利根川流域に絡む解説や資料がイロイロ。
そんな中、外に展示されてるのもそうだったが、やはり船関連の展示は充実ですね。
水害との戦いや地域の文芸関連などの展示はあるものの、ヲッサン的に目を引くのは、普段あまり目にすることのない船関連のアイテム。パッと見同じ灯火類のように見えるんだが、色々と呼び名が違う。そんな模型や現物なども数があって、結構説得力ありますね(^^

常設展を見終わった後は、本命の企画展へ。
こっちは 1スペースに資料がズラッと並ぶ小粒な展示です。
壁面にはハコスカのタペやら、高橋国光のサイン色紙なんてのも並んでおります。
他にもちょうど昭和 40年生まれ辺りのヲッサン感涙モノなクルマのカタログとか、くそーっ、こいつは持ってないなー 的な 1/64 のミニカーとか、狭いながらもツボを抑えた内容(笑
ただ、狭いなりにメジャーな車種にならざるを得ないのがツライところ。
GTO とか 117とかレオーネとかも出してもイイんじゃないの?
逆に某マンガがなけりゃ AE86なんて絶対展示されてないだろうなー と思うんだけど(笑

てな具合で、ちょっと食い足らんながらも楽しませてもらえました。
うっしゃ、じゃあ次は向かいのあやめパークに行きますか。

■フォトギャラリー 千葉県立中央博物館 大利根分館 / なつかし昭和のくらしとクルマ展
Posted at 2017/05/23 23:46:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年05月06日 イイね!
船が通らんかなあ…ゴロ ゴーロ ゴロゴロ…
いや、ちゃんと掃除やら片付けもしてましたが(^^;
ただ今日に至るも買い物以外 外に出てない気がする。
折角の GW なんだが、これじゃ勿体なすぎるよね。
気持ち的にはこういう機会だし青森とか行ってみたいんだが、流石に家族を放って泊りがけの一人旅は気が引けるしな。
ということで、一念発起(オオゲサ ^^;)して、今回は千葉へ出動。
久方ぶりの片道 100km超えの遠出するからには、できるだけ多めに周りたいので、行きは珍しく高速を活用です(^^
(新調したタイヤの具合も確認したいし)

都内は流石にガラガラで、サクッと東関東自動車道に乗り入れ。
10時前には佐原界隈に到着、R51を北上し、まずは最初の目的地:千葉県立中央博物館 大利根分館を目指します。
目的地まであと数 kmというところで、割とでかい水門に遭遇。
その周りは公園になっている様子、それほど急ぐ道行きでもないし、ちょっと寄り道しておこうかい… ということに。

駐車場にとめると、すぐ目の前に解説パネル「横利根閘門ふれあい公園」とある。
なんでも、大正10年完成のレンガ造りの複式閘門で、国の重要文化財でありながら、今なお現役で稼動中、とのこと。複式閘門ってのが良くわからんが、水位の違う川を行き来するための施設だよね。
見ると確かに信号がついてるし、扉もキチンとブラックに塗られていて、十分使用に耐える状況なのはよく分かる。レンガ仕立て者の壁も時代感があっていい感じ。
これでその辺に泊まってる船でも通ってくれると、一気にテンション上がるんだけどなあ… としばらく待ってみましたが、周りは川釣りの太公望がのんびり川面を眺めてるだけで、そんな雰囲気は一切なし。

じゃあ他には? とあたりを見渡すも、サクラの季節なら見事だろうが、今は緑いっぱいな広場があるだけで、ボーッと川っペリに座ってるしかなさそう。
まあ、寄り道っちゃ、そんなもんだわな(^^;
よし、ここはこの辺で切上げて、本来の第一目的地に向かいましょうか。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/05/21 08:29:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年05月03日 イイね!
帰ってきた どうにもとまらない 96こうやっていろんな種類のミニカーを買うことで、何となくオーナー気分を味わったりしてる小市民なヲッサン、現実は 1t以下 & 5ナンバーサイズしか所有しないってことに決めてはいるんです(というか所有 & 維持出来ないw)。
日本の道路 & 駐車場事情(特に都内)がデカいクルマを許さないし、実質 10km/L 程度しか走らない重厚長大なクルマにエコカー減税とか意味が分からん。13年以上大切に乗ってるクルマに減税するほうが、(経済は回らんが)よっぽど理にかなってると思うんだけどね。

とか言いながら、外国車、特にアメ車には なにかこう憧れ的なモノはあるんですよね。
経済性って何? みたいな突き抜けたところがあるし、本気で遊ぶ嗜好品みたいな。
ここんとこのカマロとかヴァイパーなんか、どんどん獰猛な面構えになってきてるし。
所有する気は全く起きないけれど、乗らせてくれるんならゼヒって感じ(笑

ということで、前回はフェラーリ & ランボなイタ車でしたが、今回はそれ以外の外国車。
1/64 でも、もっとアメ車とかが出てくれると良いのにね。

■フォトギャラリー 米車 & 独車とか / 伊車 & 英車とか
Posted at 2017/05/14 23:33:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年05月01日 イイね!
想定外な新調(^^;事の起こりは冬タイヤ → 夏タイヤ履替のとき
クルマを預けてウェイティングスペースについてすぐにお呼出し。
はて? あっ、ロックナットのキー渡してなかったなあ。
はいはい、すぐ行きますよ。

で、行ってみると、問題はソコぢゃなかった orz
(いや、ソコも、だったけれど)
「あのー、タイヤの内側が結構 偏摩耗してるんですけど…」
見ると、内サイドウォール側の溝がツルッツルになるぐらい減ってる。
なんで? 別に鬼キャンしてるワケでもないのに、急に?

で、この状態だと多分車検に通らないレベルなので、取り付けも出来ん、とな。
んー、これは困った。
さすがにこのままスタッドレスを履き続ける気は無いし、やっぱここらで思い切って新調かなあ。
正直、今シーズン履いたら、そろそろ夏タイヤは交換かなあ… とか思ってたし。

てな具合で、想定外な出費となりましたが、まあこれまでのような釘を踏んだりしたことに比べれば、気持ち的には全然余裕w
ただ、内減りの原因が判らんってのが不安だけれど…
もしかして高速でのシミーもコイツが原因だったのかも(スタッドレスでは出なかったし)
やっぱ今のうちに、サイドスリップとか確認してみる方が良いんだろうかね?
(アライメントとるほどでもないような気もするし、調整範囲もあんまり無さそだしねw)
Posted at 2017/05/09 18:11:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
プロフィール
出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.