車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月12日 イイね!
観察力がモノをいう、んだろうな…おひな様を堪能した後
休憩 & 散歩がてら ということで
近隣の公園へ移動 > 平成の森公園
遠山記念館からも歩いていけそうな距離ですが
まあ、戻ってくるのも面倒だしね(^^;

それほどの距離も無くすぐに公園に到着。
北側にある駐車場は割と空いていて、好きなところに停められる。
その目の前の小高い丘のようになってる場所が、ここのメダマ「バラの小径」。
全長 300m・400品種以上のバラがトンネル状に植えられてるらしいんだが、もちろん今はシーズンオフ。因にこのトンネル、日本一というフレコミなので、5月頃改めて来るのもアリですかね。
回廊風になってるココを抜けると、ちょうど公園の真ん中辺りに位置する水と時の広場に到着。

どの公園もそうですが、この季節 噴水はストップしてるので、何となく物寂しい雰囲気はしゃーないものの、センターにある「時の塔」とその周りを取り囲む干支が彫られた御影石? がちょっと印象的。
ヲッサンは辰年、さてどこにありますかねー? とひとつずつ見ていきます。
あっ、ありました、よかったー(笑
いや、あるのはもちろん判ってますが、タツノオトシゴじゃなかったんでw
よくあるんだよな、タツノオトシゴ。
あとは修景池の周りをグルッと回って終了。
んー、ちょっと食い足らんかな。
他に近場で公園はないかいな、とサーチ…
ちょっと走ったところに北本自然観察公園ってのを発見。んじゃ、行ってみますか。

こちらも専用の駐車場があるものの、結構混んでて あと数台で満車って状態。
そんな人気のスポットなんですかね?
早速園内へと向かいますが、正直 文字通りの自然公園で、その辺の観察力がないw ヲッサンにとっては、荒涼とした里山 & 沼地って風にしか見えない(^^; バードウッチングにはアリなのかもしれないが、その趣味はないからねえ。
ま、来たからには、ということで ひと回りしましたが、やっぱ印象は変わらず…
てことで、入口近くにあった自然学習センターに入ってみることに。

ここも公園内の見どころや、そこで見られる動植物を取り上げた資料館って体ですが、オモシロかったのは結構硬派だったことw 普通、解説の横に添えられるイラストって子供向けのカワイイ系なんだが、ここはメガネ掛けたヲッサンが挑戦してくるっぽい内容で、結構笑える。こりゃいいわ(笑
他にも米やら酒やら、と子供に迎合しない内容も多く、結構ヲッサン向きの公園やね、と。
とはいえ、まあオマケの施設なので、すぐ終了。
ふう、まあ今日は 8,000歩以上歩いたし、ソコソコ切上げてもいいかな。

■フォトギャラリー 平成の森公園 / 北本自然観察公園
Posted at 2017/03/26 10:12:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年03月12日 イイね!
飾り、というよりジオラマだ(笑3月といえば、やはり桃の節句。
残念(幸い?)ながら
ヲッサン家は代々男の子しかいないので
ひな祭りとか雛人形とかいうのを実感することがなく
博物館や資料館で眺めるものって感じ(^^;
今回も(シーズン ギリギリですが)そんな企画展示開催中の遠山記念館へ。

いつも混みはじめて思い出す R254 北上ルート。
後悔役立たずとはこのことですなーw ということで途中で脇道にそれて、県道 399号を北へ。
もともと家からそんなに距離もないので、ソコソコの時間で到着。
思いの外 広い駐車場から記念館を眺めると、改めてそのお屋敷のデカさを実感。
さすが、日興證券の創立者邸ですね。
遠山記念館は美術館・邸宅・庭園の 3部構成になっていて、結構盛りだくさんな感じなんですが、今日の見どころは本日までの遠山邸大広間 雛壇飾りを観ること。大広間の間尺イッパイイッパイに並ぶひな壇が壮観らしい。

まずは美術館からスタート。
光量を落としてるというよりは元から薄暗い造りで、展示室というより土蔵の中というほうがイメージしやすい展示室。企画展示に会わせてたくさんの雛人形などが展示されていますが、イマドキのきれい・サッパリ・明るいものじゃなく、時代の差を感じさせる・人に迎合しない・思いを託されたかのような人形たちが並ぶ。
かわいいとかキレイとかじゃなくて、なんかこう… 来る感じ? なモノたち。
んー、やはり人形は怖いところがあるよなあ。
予想外に重かったひな人形たちを堪能し、今度は邸宅 & 庭園へ。

茅葺きの庄屋風なデカい玄関から中へと進むと、一気に半世紀以上はタイムスリップした空間へ。そこには網代を組んだ天井やら、シンプルながらも手のこんだ襖紙、こう敷くかって意表をつく畳のはめ込み。
廊下に沿って順番にお部屋を見て回りますが、もう、広い… 広すぎる(笑
邸宅というよりも旅館ですか? ってほど先があって、歩いても歩いてもまだ先に廊下と部屋が続くイメージ。
どんだけの資産持ちなん。
そうこうしてるうちに、やっと大広間に到着。
開け放たれた障子の向こう、そこには確かにドドーンって表現がピッタリの緋毛氈のひな壇。
こりゃ壮観ですわ。
飾られているのは、普通のひな人形セットだけじゃなくて、内裏様の脇には御殿がついてるし。
これはもう、ひな壇飾りとかじゃなくてジオラマって呼んだ方が良いぐらいのスケール感(笑
ただ、唯一残念なのはガラスで仕切られてること。
できれば学芸員ひとり置いてでも、このガラスは外してほしかったなあ。

てな感じで、豪奢な気分を味わえましたね。
次は 4月中旬から端午の節句バージョンらしい。んーまた来るか?

■フォトギャラリー 遠山記念館 / 邸宅 & 庭園
Posted at 2017/03/20 10:21:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年03月01日 イイね!
帰ってきた どうにもとまらない 93今回は入庫 → 撮影 → 放ったらかししてたら
貯まってきたレースカー & ラリーカーたち。
写真のタイムスタンプを見ると
一番古いのは 2016/8 頃となってるので
半年ぐらいは熟成されてるブツですな(笑

ま、1/64 レースカーやラリーカーって、ノーマル車と比べるとボリューム的に少ないし、ビーズなどのコレクションでないとあまりタマもないし。加えて、手の出しやすさ(=お値段)を考えると、もひとつハードルが高くなるしw で、そこそこな数になるには時間がかかるもので。
オマケに、欲しい車種は割と限られてきてるので、まあ時間はかかりますわな。
そんな中でも、待望のマシンがポツポツ入庫したりして、ホクホクでございます(^^

コイツは無理かな… と思ってたブラックビューティー(ロータス 79)、コレも手が出ないと諦めてたマルティーニカラーのポルシェ 935 とか、タマ数のあまり無いフォード RS200 などなど、地道に捜していれば願いは叶うもの、なんですかね(笑

■フォトギャラリー レースカー 国産車 / 外国車
Posted at 2017/03/19 00:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年02月24日 イイね!
相変わらず、トンでもない数ですな博物館や科学館ってのは
定位置にあって不変な感じがするんですが
思い起こしてみると
結構な先が移転や残念ながらの閉館…
なんてことになってますね。
今回立ち寄った郵政博物館も、前身は東京駅から歩いていける場所にあった逓信総合博物館(ていぱーく)で、大手町の再開発に合わせてスカイツリーのお膝元に移転。
ちなみに NTT情報通信館も併設されていたんだが、どうもそっちは武蔵野市の R&Dセンターにいっちゃったみたい。
新しくなるのもヨシ悪しですなあ。

さてさて、お目当ての郵政博物館は、すんなりと上がれない仕様になってる 9Fに。
マジで 8Fのレストラン階まではエレベータやエスカレータで行けるのに、いざ 9Fへ向かおうとすると乗り換えなくちゃならない。なぜこんな造りにしたのか理解に苦しむが、まあその分見学者は少ないだろうし、ヲッサン的には OK なんですがね(^^;
まるでビジネスフロアのような、素っ気ない通路を進んでいくと、ありましたよ博物館。
入り口脇にはミュージアムショップとスカイツリー型郵便ポスト。この辺は用意周到ですな(笑
受付で簡単な説明を受け、いざ中へ。

記憶の中にある逓信総合博物館と比べながら見ていきますが、全体の印象は小綺麗になったもののスペース的には狭くなったっぽい。テーマ設定された展示が逆にまとまりすぎてて、こんなモンですかな… 的な印象になっちゃってる。とはいえ、〒マーク付きの麦わら帽子とか、配達員携帯の拳銃!とか、見た記憶のない展示物もイロイロ。
そして、圧巻な世界中の切手約 33万種は健在!
って、前は確か 32万種だったはず… ここ数年で 1万種も増えたのか。
流石ですなー
ただその多さが徒になってるのも事実で、シロート的には金箔仕様やらホログラムなんていう珍しい系が見たいんだけど、それがいったいドコにあるのか、数が多過ぎて見つけられない(^^; よくよく見ていくとちっちゃな見出しがついてたりするんだが、それもポツポツ程度で結局順番に見ていくしか方法がない。
そうなると、数が多過ぎ(^^;
もう少し、トピックを増やしてくれるとうれしいなあ。

とか言いながらも、世界の配達車ミニカーがあったり、配達用のカブに跨がれたり、と結構ご満悦(笑
さてと。腹も減ったし、下の階でうどんでも喰うかな。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/03/12 23:26:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年02月15日 イイね!
帰ってきた どうにもとまらない 92子供はパトカーや働くクルマがスキ

とかいうステレオタイプな空気に
全くハマらなかったヲッサン。
同車種でパトカーとレースカーだと迷わずレースカーだったし、建機は例外w として、バスやら消防車などのどこがいいの? とか思ってましたが。


それが最近
働くクルマもなかなかイイんでない(^^ なんて思うようになるから不思議。
齢半世紀にして来たかーって感じ(笑
もともと建設車両は、あのむき出しな機能追求がヨシってところでしたが、商用車独特のボディプリントの男前さや、昔なつかしトラックなんかも改めて見ると、ファニーな顔でヨサゲだったりして(^^;
てことで、今回はその辺のクルマたち。
TLV は相変わらずお高めなのが辛いとこですなー

■フォトギャラリー トミカとか / TLV とか
Posted at 2017/03/04 10:04:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
プロフィール
出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.