• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

世界はカラーで満ちているのに

世界はカラーで満ちているのにまあ大層なタイトルな割りに
中身のないハナシで申し訳ない m(_ _)m

世の中のブツは大概色がついてるもんだが、脳内に認識されて色がそのまま写真に写るかどうかってーと、どうもそれは難しいことのよう。
上がった写真を見ると、もっとこってりした黄色だよな とか、抜けの良い赤は出ないのか? とか、どうしてムラサキが写らない?、とか。
まあ RGB や色の波長など、カメラの仕組み上の問題は仕方ないとしても、思い通りにいかないもんですね。
CPL もかけすぎると何となくバランスが崩れたようになるし、見たまま(= 脳内変換された通り ^^;)ってのは案外難しい。

で、結局フォトショップの出番になったりするんですが、コレがまた泥沼(笑
どんどん違う方向にいっちゃって、最後は撮って出しが一番良かったって結論(^^;
写真で色を再現する工夫(=手間)に面白さを見つけるまでには、まだまだ修行が足りんようです。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/09/18 13:18:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘタノヨコズキ | 日記
2017年09月14日 イイね!

帰ってきた どうにもとまらない 106

帰ってきた どうにもとまらない 106今回は、キャラウィール 仮面ライダー特集。
キャラクター系はメカ物と違って、そのサイズ的な制約もあり、当時としては頑張っていたものの、今となってはユルイよなあ… という仕上り。
まあ主体は乗り物だから、乗っかってるキャラはオマケといえばオマケなんだけど。
もともとライダー系は、数が多すぎることもあってあまり集める気はなかったんだが、CWUEの平成ライダーがやってきたので、ここらでご開帳ということで(^^;

仮面ライダーというと、昭和も平成もシリーズ途中までは見てたけど… という具合。
昭和の場合は X 辺りまでかな。だって、まともに(日本語を)しゃべらない主人公(アマゾン)に子供が共感できるかっ! ちゅうのw
で、そのままアニメに流れていったって感じ?
対する平成ライダーは、ところどころつまみ食いって感じかな。
最後までちゃんと見たのはクウガぐらいで、龍騎・555・響鬼辺りはコゾウが見てたので、一緒にポツポツと見てたような。
正直なとこ、オカーサン向けのイケメン俳優はいいけれど、誰が何役なのかよくわからない群像劇、本筋がどうなってるのか掴みづらいストーリーテリングと、オモチャの販促番組とはいえ旧世代なヲッサンにはついていけない世界でした(笑

ま、その辺は置いといて、お暇ならフォトギャラリーを御覧じろ、と(^^

■フォトギャラリー 昭和ライダーとか / 平成ライダー
Posted at 2017/09/17 10:06:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年09月09日 イイね!

暗い場所もキレイに

暗い場所もキレイにRX-100 は暗いシーンがお得意なので
そういう場所でも、というか、そういう場所を狙って
パシャパシャとシャッターを切っちゃう習性が最近ついちゃってw
ただし、AUTOで撮るとカメラさんが自分好みな場所にピントを合わせちゃうw ので、ヲッサン的には基本 Aモード(絞り優先)で。
ホントはマルチショットNRも使いたいんだが、機動性 & バッテリの持ちが落ちるのでそこはガマン。
(比べると、ちょっとダイナミックレンジ感が減るような気がするけれど)

ちなみに、記録程度となると iPhone の出番。
こっちも暗いところにトライしてみると、6Sになって結構見れるようになったなあ、と。4S はノイジーで正直ダメダメでしたが、6Sなら最悪 RX-100くんがいなくても、とりあえず保存しておこうという気になれる写真にはなる(^^;

ということで、いつもの垂れ流し写真はコチラ
でも、改めて比べてみると、やっぱ差は歴然だけどね。
Posted at 2017/09/09 11:44:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘタノヨコズキ | 日記
2017年09月06日 イイね!

狭間の車種はナカナカいないねえ

狭間の車種はナカナカいないねえクルマ離れが進んでるはずの日本、なんであんなに渋滞するんだろう… という素朴な疑問の片側で、珍しいクルマが結構走ってる、ってのも不思議。
まあ普通なクルマの数が減るのに比べて、希少車・珍車の減少率は低いだろうし、都内はオカネモチも多いだろうから、居るべくして居る、ということなんでしょうか。
ヲッサンの乗ってるクルマも(売れなかったという意味で)ある意味 希少車種w
なんせ現行車種だった時代から全然見かけなかったもんね(笑

ということで
今回は街中で出会った懐かしいやら珍しいおクルマ達のスナップを。
ショールームならいざ知らず、ランボやフェラーリが普通に走ってるのを見れるのが、都内に住んでる特権といえばそうなんでしょうが、ヲッサン的には、バブリーな時期のや、ちょっと疲れの見える 80〜90年代のクルマが見れるほうがいいなあ(笑

■フォトギャラリー
Posted at 2017/09/07 22:18:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2017年09月04日 イイね!

こんなとこにもバベルの塔

こんなとこにもバベルの塔美術展を皮切りに TV にネットにと、ここんとこよく目にするようになったバベルの塔。広告うち過ぎな感があるものの、個人的にはちょっとうれしい。

バベルの塔にまつわるヲッサンの原体験は、美術の教科書に載っていた P・ブリューゲルのバベルの塔… といいたいところだが、実際は横山光輝のバビル 2世だろうなあ(笑
(いやあれは、バベルじゃなくてバビルか…)
バベルの塔はいろんな画家が描いていますが、昔は大バベルがホンモノで、小バベル含めそれ以外は模写とかぢゃないの? とか思ってたこともあり、今でも圧倒的に(バビルの塔を除くとw)ブリューゲルの大バベル派なのです。なんせ内部構造が見えるってのは、ロマンがあるじゃないですか、機械のカット見本とか怪獣の大図解みたいで(^^

で、ここまで引っ張るっていった何? というと、イノベーション・ジャパン2017の会場に東京藝大の "BABEL" が展示されてたから。

会場は産学マッチングの様相を呈している中、その一角だけ異空間。
いやまあ、正直それだけなんだけど、それも小バベルなんだけど、結構デカイ立体物だし細かなところまで作り込まれてて。
塔の中に埋め込まれたディスプレイにはムービーが映し出されてて、それがまた変な臨場感があって、結果 面白いのか残念なのか今ひとつピンとこなかったところも、商談/ヒアリングの合間の息抜きとして、ある意味良かった(笑

やはりこうしてみると、バベルは「バブ・イル」説を推したいなあ(^^
Posted at 2017/09/05 19:43:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.