車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月29日 イイね!
ホントに滝も凍るんだ先日某公共放送で古墳の特集(再放送らしい)をチラ見して
んー、高崎か… ちょっと遠いけど行ってみるか と。
ついでに、この前(といってもはや 7年)雨に祟られて
足早に退散した、榛名神社も一緒にいくべえ。
ちょうど ETCのポイントも還元されたことだし、パーッと(行きだけは)高速で行ってみましょう(笑

関越を走って約 1時間強で前橋、さすが高速だと早いなあ(^^
あとは下道を北上、次第に路肩に残る雪が増えてきた県道を大人しめに走り無事到着。
ふんふん、前に来たときと全くといっていいほど印象が変わらん。
まあ 1,000年以上の歴史から見れば、1ケタ年なんて一瞬だもんね。
車を降りて周りを見渡すと、路面は除雪? されてるものの、道路脇には雪が残ってます。今日も昼からは空模様が怪しいらしいので、ここもまた雪が降るのかもね。
そんな状況の割には、それほど寒さを感じないのは風がないからか。体感気温ってのは、気温 - 風速らしいから、風が殆ど無いってのは助かるね。

さて、この前みたいに降られるのはかなわんので、早々に参道を進みます。
向かって左は山の稜線、右は谷底となっていて、結構な量で雪が残っています。
雪景色というとなんだかしっとりとしたいい雰囲気なイメージですが、ここはもう厳かを通り越して、荒涼ってのがピッタリなキビしい風景。
参道の端々には、山側からゴロンゴロンと転がってきたであろう巨石が斜面にデンと居座っていて、今大地震で揺れたらヤバイだろうって場所がアチコチにあるのも変わらない。これまでも地震で崩れなかったんだから大丈夫でしょっ、てだけが頼りとはなー(^^;

そんなことを気にしながら歩いていくうちに、やっとこ手水舎前に到着。
そこで振り返って谷側をみると、そこには瓶子(みすず)の滝があるんですが、なんか様子がおかしい。なんだかえらく青白い… って凍ってますがなっ!
みるに結構な落差だと思うんだが、それが見事に静止しております。
スゲー 滝も凍ることがあるって話は幾度となく聞いたが、ホンモノが見れるとは。
さすが、群馬屈指のパワースポット、伊達じゃないね。
手前に送電線がなけりゃもっといいのに… と思いながらパシャパシャと撮影。
ああ、良いモン見せてもらいました(^^

あとは本殿お参りして、毎度の落ちそうで落ちない御神体に拝謁。
で、戻ってきて、もう一度滝を撮影(笑
ふう、ホント予想外にいいものが見れました。こりゃ次も期待だなあ。

■フォトギャラリー 参道 / 本社
Posted at 2017/02/06 21:52:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年01月26日 イイね!
It's a Sony !銀座ソニービルを解体してリニューアル
そのシメに、It's a Sony展を開催とな。
んー、ソニーのビルってーと
関西人としては、ソニータワー心斎橋しか思い浮かばんなあ…
(いやいや、とっくの昔に取り壊されてますがな ^^;)

東京メトロ 銀座駅 B9 をあがると、そこがソニービル。
さすがソニー、良い立地を押さえてます。
中に進むと、エントランスホールにデカデカと「It's a Sony展」のパネル。
そのまま順繰りに上に進むに従って、展示品の年代が新しくなるって構成のよう。
じゃまあ、順番に見ていきましょう。

スタートが "My Favorite Sony"(ここはあんまり興味なし)、そして 1940年代 → 50年代 → 60年代とまあ、この辺は時代物な製品が並んでいますが、ヲッサンでさえ生まれる前の頃ですので、ふーんって感じですわな。
続いて、そろそろ本命な 70年代〜80年代の展示です。
初期のビデオデッキやら、トリニトロンじゃないブラウン管テレビに混じって、懐かしのデンスケ (TC-D5)がさりげなく置かれてたり(^^
そしてその先には、ヲッサンの本命的コーナー 80年代。
そこには、壁一面を埋めるウォークマン & ディスクマン、そしてテープ類。
テーブル上には それぞれの初代、他にも CDプレーヤの初代 CDP-101 も(^^
あと、プロフィール(チューナーを搭載しないテレビモニター)ね。
うんうん、何かこういう感じだったよ、当時の空気(笑

その後はもう 90年代が来て、その先はよく知らない → 終了。
うーん、まあ… よかった… かな?
いや、そうぢゃないでしょ!
(ヲッサン的には)非常に重要な製品群がスッパリ抜け落ちてるじゃない。
なんで 80年代の HiFi オーディオ機器が無いの?
エポックメイキングな CDP-101 があるのは当然としても、”オーディオの SONY” の栄光を取り戻した 777 / 555 / 333 シリーズがないのはおかしいし、ハイエンドな ESPRIT もない。全然売れなかった DAT デッキを 2台も置くなら、なんで TC-K777 や TA-F555 を置かないんだ。
ビデオデッキもそう。
あの変態(褒め言葉)的な編集機能を初搭載した、SL-HF900 / 900II はあって当然だし、ハイバンドベータ機もない。
細かなこというと、AHF / CHF / JHF もないし…
一体どうなってんだ。ガチャばっか入れ替えないで、展示物も入れ替えて頂戴よ。
てか、よく考えるとここに並んでるのって、ソニー歴史資料館の展示品だよね。
あそこにも、それらは無かったはず… もしかして持ってないのかな?

■フォトギャラリー 〜70年代 / 70〜80年代 / 90年代〜
Posted at 2017/02/03 00:01:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年01月20日 イイね!
帰ってきた どうにもとまらない 91団地がほしい!
マジで(笑

不覚にも知らなかったんだが
昨年ガチャで特撮フィギュアが出てた
→ アルティメットルミナス

普通ならあまり気にもしないんだが
その出来がハンパなさそうなので、思い切って「ポチッ!」と(^^;
届いてみて、これがまあカッコよすぎるw
シカケは簡単、ちっさな LED をフィギュア内に組み込んで、目やらカラータイマーを光らせるという誰でも考えつきそうなシロモノ。
なんだけど、フィギュアの出来も相まって、これがなかなかにリアル。

第一弾のウルトラマンは既に終了していて、手に入ったのはセブン。
早速組み込んで光らせると、思わず「おおーっ!」と声が出ちまった(笑
そうかー、最近のガチャは(@500-するけど)ここまで来たんだ。

で、普通ならハズレ扱いの団地が数ほしいワケ。
まず、光らせる物はルミナスユニットと呼ばれていて、これが団地にしかついてない。
そう、セブンにはついてないんです。
そしてこの団地、1ケだけだと、キャラは光らせられるけど、トレードオフで団地は光らない。おまけにジオラマ風にしようとしても、1ケじゃ話しにならん、と(^^;

まあバンダイの策略に見事にハマっているわけですが、できれば高層マンションが出来るぐらいは欲しいなあw
でもねー、人気なのか出物がないのよねー
とか言ってるうちに、熱も冷めるような気もしますが(笑

■フォトギャラリー
Posted at 2017/01/30 19:33:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年01月15日 イイね!
なんか、カブってない?博物館ラウンド最終は戸田市立郷土博物館。
図書館と併設ってのは、本日最初のさいたま市立博物館と同じですね。
ただ、こちらは館前に専用の駐車場完備(^^
なんですが、そこが予想外に満杯になっていて
ひと筋向うの駐車場に停めに。
ふーん、そんなに利用頻度の高い場所なのか。

建物には幟がたってて、そこに「たんけん!昔のくらし」展、と。
あれーっ、これってさっき覗いた さいたま市立博物館と企画がカブってない!?
まあ、博物館をハシゴするほうが少ないだろうから、企画者の責任じゃないけどね。でもなー、近隣の博物館で似たような企画展ってのはなー(まだ言うかw

ま、ブーたれても仕方がないので、中へ進みます。
階段をえっちら登って 3Fへ。
ここにも企画展の立看、んー 力は入ってそうですが。
てことで、まずは企画展から。
展示ルームに入ると、そこでいきなりデジャヴが… ぢゃないわな(笑
もちろん並んでるものは違うけど、志向が一緒だから、まあ一緒ですわな。
ただ「くらし」と付いてるので、灯り(明るさ)の変遷 実演付きだとか、昔の電話機で話そう、みたいな当時のくらし体験を用意してるので、観るだけってのに比べると印象には残りそう。
ちなみに、電話は黒電話で、小学生ぐらいの子供がトライしてましたが、やはり使い方が解らずお手上げ状態(笑 ダイヤル回すのは結構ユニバーサルデザインだと思ってたのは、ヲッサンだけだった(^^;

企画展を見終わると、今度は常設展。
こちらも先と同じく戸田の歴史や文化などを綴った展示内容で、なんだかさっき見たなあ… 的印象。原寸大 農家の家屋が設置されてるのが特徴的だけど、ただモノが並んでる… 的な造りで、ひと工夫がほしいところ。
まあ、こんなモンかな。
予算があれば色々と出来るんだろうけど、そうもいかないだろうし。

てなところで、なんとなく 同じ展示を場所を変えて 2回見たような気分(笑
多分に、訪問先のチョイスがマズかったんだけど、ね。
さてと、なんだかんだで今日のところはここらで終了。
小 1時間もあれば帰れるので、ちょっと寄り道でもしてきましょうかね。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/01/28 23:41:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年01月15日 イイね!
金塊はないクルマでサクッと 10分程度の移動
さいたま新都心辺りにやってきました。
目的地界隈は現在工事中で
最寄りにコインパークなどがないため
駅前の駐車場に停め、後はテクテクと歩き。
これが結構距離があるんだなあ(^^;

工事現場の壁に沿って北東へと進んでいくと、シンプルモダンな建物が見えてきます。
ほうほう、なんだかハコモノ感出てるなー(笑
とか見てるうちに正面に到着。
造幣支局の一部なので、警備員サンがいるのが それらしいですな。

中へと進むと、白を貴重としたシンプルな空間が広がっていて、博物館というより私設の美術館って雰囲気。キョロキョロしながらも、展示のある 2Fへと向かいます。
予習した(笑)ところでは、東京にあった展示を移設 & グレードアップさせた内容ということらしく、期待も高まります。
2F のデスク横には、あのオチャメな貨幣診断機が置かれていて、相変わらずオネーサンの声で「カシャッ、カシャッ」と診断用の写真撮影音を発してたりして、確かにキャリーオーバーなよう(^^
サイフの中を見ても働きすぎなコインはないので、今回はパスしよう。

さて、本命の展示へと進みます。
中はライティングを暗めにして、高級感を演出した造り。東京は古くて薄暗いというイメージだったが、こちらは美術館に来た? 的な雰囲気で、たしかにそのへんはグレードアップしてますね。
さて実際の展示はというと、入ってスグは貨幣の歴史年表と貨幣の製造工程、うん、これは前に見た… 次。続いては記念コイン関連 & 褒章・メダル類。これも見た。でもこれは見てても飽きない(笑 しばらくはジトーッと見学w
次も展示方法からして同じな、オリンピックのメダルたち。
うーん、並んでるものは変わらんのかー

その後も記念硬貨やら大判小判、最後に国民栄誉賞と、見せ方に美術館的雰囲気はあるものの、内容としては同じといえば同じ。
いや、そういや、金の延べ棒がないじゃない。
確か、東京は銀の延べ棒もあったような気がするがそれも見当たらない…
別に貰えるわけじゃないからw いいんだけど、なんとなく損した気分になるのはなぜ(^^; とりあえず確認兼ねてもう一周してみましたが、やっぱりなさそう。
ま、そのかわりと言っちゃ何だが、キャラクター系の記念コインが充実してて、ちょっぴり嬉しい(笑 キティやドラえもんはどうでもいいが、ウルトラマンとかフランダースの犬とか、果てはベルばらまで。

てな感じで、昔を知ってるヲッサンには、ちょっと喰い足らん気味展開でした。
とかいいながら、最後にもう一回褒章を見に行こうかのうw

■フォトギャラリー メダルとか / 記念硬貨とか
Posted at 2017/01/27 19:34:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
プロフィール
出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.