• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

こんなに湧き水がキレイとは

こんなに湧き水がキレイとはまたもや貯めてた近隣のお出かけ先が
そろそろ底をつきそうな気配。
とはいえ、遠出の億劫さはますます強くなってきていて
これまで群馬やら山梨なども下道で平気だったのが
ここんとこ、めっきり遠のいてる次第。
やっぱ走ってるって実感を得られる(= 田舎道を走れるw)ようになるまでの、移動(疾れない)時間がかかりすぎるもんなあ。

今日も結局ソコにめげて、近場をフラフラ。
やってきたのは国分寺界隈。武蔵国分寺公園を起点に、周りを歩いてみようかと。
関東にいると名前は良くきく国分寺ですが、公園はおろかお寺の存在もよく知らない(^^;
とりあえずどんなところかな? と。

公園駐車場にクルマをとめ、まずは国分寺へ。
高台側から下っていく途中に、お稲荷さんやら弁財天がおかれていますが、その脇を流れる水路 & 池の透明度がハンパない。真姿の池湧水群というらしく、湧き水がこんこんとって具合のようで、池に泳ぐ鯉が浮いてるように見える。これは忍野八海でみたイメージに近いなあ(^^
脇の水路ではこどもがジャブジャブ、でも水がきれいだと何となく安心な気持ちになれますね。
そこを後に先へと進むと、今度は工事中の建屋(長屋門)にぶつかります。えーと、おたかの道湧水園!? んー 微妙そうだなあ… でも入園料が 100円ならまあ いっか、と向かいにある おたカフェ(オタクとは関係なしw)でチケット購入 → 中へ。
湧水園自体は まあこんなもん、って内容ですが、武蔵国分寺跡資料館が併設されているのでおトク(^^
展示は創建当時の国分寺模型を中心に、当時の資料が見学可能。
ひと部屋使っの瓦展示が充実、名前や地名が入ってたりとお城の城石と似たような感じですなあ。

なんだか寄り道が多過ぎもしますが、着実に国分寺へは近づいております(笑
おたかの道には、寄り添うように先の湧き水が流れていて、シーズンにはホタルがみれるみたい。
んー、自宅にいながらホタルがみれるって、今の時代 贅沢ですね。
とか思ってる間に国分寺へ到着。
…ここ? えーと 、想像してたのとだいぶ違うなあ。
もっとこう、どどーんと とか、ででーんとした、とかいうイメージだったんだけど。
境内にある万葉植物園も全然整備されてなくて、もう秘境になってるし(^^;
(後で知ったのは、その先にまだ薬師堂があったみたい)

とまあ、シメが結構残念でしたが、まあそれが現実、しゃーないスね。
あとは公園まで戻ってブラブラと散策、以上 午前中終了ってことで、次行ってみましょう。

■フォトギャラリー 国分寺界隈 / おたかの道湧水園 / 武蔵国分寺公園
Posted at 2017/07/23 10:29:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年07月15日 イイね!

これは、ダメーテルw でしょう

これは、ダメーテルw でしょう最近の夏場は日焼け止め必須ですよね。
ご多分に漏れず、ヲッサンも外出時(忘れてなければ)塗ってお出かけ。
なんせ、エアコン使わないから右手と首・顔の右側だけ焼けちゃうんだよねー(^^;
そろそろ今年も… ってんで
「日焼け止め、あるー?」と訊いたら
「ハイ、これ」と渡されたのが、コレ。

は? なんで日焼け止めにメーテルが…?
それも “日やけなんてイヤ! メーテルですもの” ときた。
てか、あなたは日焼けしないでしょ(笑

にしても この企画、狙いは判るけどヲッサン世代には結構違和感。
よくもまあ、あの松本零士が OK 出したよな。
オマケに "ダメーテル" の画がダメダメ(ダメーテルだからいいのか ^^;)だし、ホントに書き下ろしだとしたら、ご本人の画力もダメダメになっちゃってますなあ。
(昔の TV放映版レベルの作画じゃない?)
とはいうものの、性能はさすがラーメタル製(いやいや 花王製)w 全然焼けませんがね。

ということで、無くなるまでは夏のお供はこれになりそう。
それにしても、イラストの横にある「いい香りよ、鉄郎」って、今も話し相手は鉄郎しかいないのね(^^;
Posted at 2017/07/17 09:23:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2017年07月14日 イイね!

帰ってきた どうにもとまらない 102

帰ってきた どうにもとまらない 102今回はミニカーじゃなくてフィギュアで。
それも結構久方ぶりなメガテンです。
いやもう、なんというか
ベルゼブブが来たからね(^^

このフィギュア、ブラインド販売でありながら上半身・下半身別売、オマケに下半身部分(腹部と後脚だけ)のくせにシークレット扱い と、どうみても完品になどさせないぞw 的な悪意が見える商品(笑
上半身は早くに手に入れてたものの、下半身はすげープレミアついてて、普通なら勘弁してよ… ってレベルなんですが、ひょんな事から、リサイクルショップで発見 → 即捕獲。
やっと、あるべき姿になりましたw

ほかにも、ポツポツ揃ったので、ここらでひとつ、と。
ただ、流石にこのシリーズはもうないかな。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/07/15 14:17:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年07月04日 イイね!

まだしばらくはコンデジで(^^

まだしばらくはコンデジで(^^前にも書いたような気がするが、過去ヲッサンがやってた仕事のひとつに、写真を撮る(撮ってもらう)業務があった。
宣材やカタログ用の写真がそれで、もちろんプロのカメラマンに依頼する。
カンタンにいうと、撮影意図を伝えて撮ってもらい、その上がりをチェックし可否を決め、OK ならば原稿として使えるようになる、という具合。
撮影としては、ロケはもちろんセット撮り時にも立ち会うこともあるが、(プロが撮るからには)まず使えねー なんてことは無く、仕事をはじめた頃は当然のように、撮れば見たまま映るモン、という感覚だった。

ところが仕事が判り出すと、こちらが思ったように撮れないことも出てくる。
想像してる絵は頭の中にあるのに、上がった写真がそうならない。
もちろん使えない、というレベルじゃないが、でも心の中じゃ「そうじゃない」と思ってる。
そのほとんどは今思うとライティングの取り回しだったり、微妙なしぼり加減とタマの組み合わせだったりしたんだが、自分でカメラを構えることが無かったので、上手く説明出来なかった。最後には「何でここで見てる、このままが撮れないの?」というジレンマに陥ることも。

それからもう 10年以上。
出かけた先でスナップ用に使うカメラが、RXシリーズになってやっと、難しいもんだ、と胸に落ちた。
当然、光を上手く使うなんてレベルには至ってないし、写真レベルも まあスナップだし。
コンデジなのでレンズは替えられないし、シャッタースピードや絞りで表現を作り出す技能なんてない中、タマに上手く撮れたなあ(^^ なんてのがあったりするのは、カメラの写実力が 99%を占めるので、エラそうなことはいえないし。
でも、どこへでも持っていける手軽さ、パッと出してパッと撮れる機動力、被写体にあまり意識させない大きさってのは、替えがたい魅力。一眼の仕上がり感や自由度も気になるけれど、ここしばらくはコイツで勉強させてもらいますかな。
というか、(重いの持つのが嫌なのでw)ズーッとコンデジのような気がするけどね(^^;

■フォトギャラリー
Posted at 2017/07/11 22:59:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘタノヨコズキ | 日記
2017年06月30日 イイね!

雨の日もいいかな

雨の日もいいかな何の気なしに TV を眺めてると
某番組で江戸川橋を歩く、と。
江戸川橋といえば、神田川沿いの公園と椿山荘だよなあ… とか、そんなことを考えながら見ているが、一向にあのお庭が出て来る気配なし。
その代わりといっちゃ何だが、肥後細川庭園てのが登場。
はて、あの辺にそんな庭園あったっけ?

番組終了後 気になって調べてみると、なんと椿山荘のお隣ぢゃないですか。
へえ、そうだったのか〜 てっきりその先は新江戸川公園だと思ってたのに…
じゃあ、新江戸川公園はもっとむこう? と、改めて調べてみると、実は今年改修されて新江戸川公園 → 肥後細川庭園になったんだとか… さよか。
まあ、そこまで調べたからには、行かにゃならんわな(笑

打合せの合間に、と足を伸ばしたはいいが、地下から上がると生憎の雨模様。
とりあえずパラパラ程度なので、行ってみることに。
江戸川公園を抜け、椿山荘の前を通り過ぎ… とか歩いているうちに、だんだん雨脚は強くなってくるし。
うーん、どうしよう…
このままカバン背負って傘を指したまま、歩き回って写真撮るのもなあ。
でもよく考えると、この 10数年来いろんなところに出かけてるけど、雨の中ってのは初めてかも? というのに気づいて、俄然やる気に(笑

しっとり降る雨の中、園内をゆっくりと巡ります。
水面に円を描く雨粒がポツポツ傘を叩き、晴天時よりもよっぽど静けさを感じさせる雰囲気がいいですな。ちょっと足元が冷たくなり始めてきましたが(^^;
そんなタイミングに建屋に遭遇。うっし、しばらくここで雨宿りを。
その建屋=松聲閣では、庭園などでは必須な抹茶がいただけるってんで、もちろん所望。
待つほどのこともなく、お茶がきましたので、お庭を見ながらしばらくほっこり(^^
ちなみに他のお部屋も自由に見学可能、細川元総理も幼少時に一時期ここで過ごしてたとかしてなかったとか、って話を聞くと、改めて良く見とこうかい、と(笑

そうこうする内、雨脚もちょっとはマシになってきたので、高台側にある永青文庫にも立ち寄り。
足元は悪いながらも、何とか滑らずに到着。
細川家の伝来の美術品・資料を展示している資料館、そのままフラッと入れるのかと思ってたら、ちゃんと入館料が必要でしたよ(^^;
とか見て回ってる間に、もう 1時間経過。
はあ… お昼やすみはこの辺で終了、さーて仕事行きますか。

■フォトギャラリー 肥後細川庭園とか / 松聲閣
Posted at 2017/07/10 23:55:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.