車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月05日 イイね!
はんなり気分はあまり味わえなかった昔 京都の大学を出て、京都の会社に就職してたのに、よくよく考えると、平安神宮を訪れた記憶がない。
いや、清水も金閣も二条城も正直、中学時代に行ったはず… 程度(^^;
もう、地元民によくある「いつでも行けるから」心理のお陰で、関西を離れてみて初めて「遠きにありて想うもの」になってしまったのが、今にして思うと惜しかったなあ、と。でも流石に関東在住だと、ふらりと行ってくるか、はムリだからなあ。

という具合なので、今回京都に降りることになったのにかこつけて、大分足を伸ばして平安神宮へ。ここってクルマかバスって場所だったと思ってたんだが、今は市営地下鉄 東西線ってのが走ってて、駅から多少歩くものの京都駅からでも短時間で着けるのが嬉しい。
南からでっかい鳥居をくぐり、篆書体のロゴが目を引く京都府立図書館を横目に岡崎公園を抜け、神宮正面に到着。
とりあえず社殿にお参りするものの、まあこんな感じですかね… という程度の感慨。
実際平日とはいえ観光客の姿が結構あって(それもマナーに不自由な方々も割と多い)、こう、神域にいるって気が全然しないのがツライところ。
これじゃ足を伸ばした甲斐がないので、もともとは予定に入れてなかった神苑も入場することに。

西側が神苑の入口になっていて、大極殿・内拝殿の北側を通り、東側までグルっと巡る 10,000坪に及ぶ日本庭園。残念ながら桜はまだみたいですが、回遊式の日本庭園をのんびり歩いて、せめてはんなりした気分ぐらいは味わって帰りたい(笑
門をくぐって中へと進むと、広い敷地のはずなんだが、生い茂る木々が敷地面積を結構占めてて、中を抜ける小路を進んでいくって体。
で、予測出来て当然だったはずの、年配の団体さんが前をワイワイしゃべりながらゾロゾロと orz
聴こうとせずとも声だかにしゃべってるので、いやでも耳に届いてくるのは、年代相応の人間関係 & 病気のハナシ。こういうトコまで来てまだそんなハナシかい… あかん、こりゃ雰囲気も何もあったもんぢゃない。

極力 景色に集中しようと頑張ったものの(頑張るとこか?)、やっぱ無理ッスわ。
道が細いので抜いていけないし、追い抜いてもその先には別の団体さん orz
あー、今日は とことんアカンなあ。
しゃーない、帰りに八つ橋でも買って、それで はんなりするか(^^;

■フォトギャラリー
Posted at 2017/04/22 09:09:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年04月04日 イイね!
欄干にも桜が咲いてたのか去年も訪れては残念に終わった音無親水公園の桜見物。
今年も懲りずにどうでしょか? と。
結果は 7部咲き程度ですが、週末の満開時は雨らしく、ここら辺りが一番の見頃というところでしょう。

毎度のごとく移動の合間の立寄なので、ノンビリぷらぷらという訳にはいきませんが、それほど数があるわけでもないので、半時間程度でも十分といえば十分な見物時間(^^
今回はいつも歩く川沿いの散策路と、上がって橋からも眺めてみました。
そういや、上から見るのってのは初めてだったなー

眺め自体はそれほどでも… ってところですが、上がってみて初めて欄干に桜のモチーフが使われてるのを知りました。
改めて見ると、下からでも見えてるっちゃ見えてるものの、全然意識してないからなあ。
欄干のカラーは、錆び止めなのか赤銅色でなんともシブい花びらですが、その向こうにあるホンモノの桜とのマッチングは意外にいい感じ。ただ橋自体はコンクリート製で味気ないので、後はこのアーチ型の橋脚をレンガにしてくれれば、グッと良くなると思うんですがね(笑

というところで、今年も満開には巡り会えなかったものの、欄干の桜は堪能したので、まあ、ヨシというところでしょうか。
さてと、じゃあまた満開を眺めるというお楽しみは来年に持ち越し、ということで(^^

■フォトギャラリー
Posted at 2017/04/16 19:00:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年03月29日 イイね!
帰ってきた どうにもとまらない 95もうここんとこ、ランボやフェラーリは食傷気味。
とかいいながらも、新車種が出ると釣られて手も出る(^^;

>京商 CVSミニカー フェラーリ12

で、とうとうリアルタイムに追いついてしまいました。
(まあ、買い続けてれば、いつかはそうなるわな)
ただそんな中、CVS向け以外なら毛色の違うブツもあるもので、最近はそっちに目が移りつつあり、ホント我ながら手に負えない(笑

Beads や台湾 7-11ものもあるけれど、今回の変わり種は 365GTB/4デイトナ パトカー仕様(^^
これオクで落としたんだけど、考えた、というか作った人、良い目の付け所だよね。
デイトナのロングノーズ / ショートデッキが 往年の 240ZG ハイウェイ・パトロールカーを彷彿とさせるし、どちらも 60〜70年代のクルマとあってノスタルジー感もイッパイ。

流石に実車でこんなことは出来そうもないし、ミニカーだから出来るネタですよね(^^
こういうリペイント、若い頃なら自分もミニカーでやったかもしれないが、いまや老眼でちょっと小さめのデカール貼るのにも四苦八苦では到底無理だし。
実際こういうのを作るのは特殊車両好きなモデラーしかないんでしょうが、企画モノでこの手がイロイロ出てきたら面白いよねー

■フォトギャラリー ランボ / フェラーリ
Posted at 2017/04/15 20:04:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年03月20日 イイね!
元は四ツ谷駅にあったのか南大沢近辺は緑豊かで、公園も選り取りみどりな感じ。
とはいえ、野っ原だけってのも残念なので
何か特徴のありそうな… と探した結果
ここかな? と選んだのは長池公園。
ネーミングからしてなが〜い池があるんでしょうが、メインはそこじゃなくて姿池の上に架かる長池見附橋とかの建造物。あくまで園内散策はオマケでございます。

公園のまわりには結構整備された住宅が並んでいて、その敷地をキープするためか公園の駐車場が割と狭かったりする。こういうトコは広々とめられるのがメリットなのになー
でもまあ、タダで置けるんだから文句は言えないか。
とりあえず橋を見に行こうってんで、長池公園自然館は後に取っておいて北東へと進みます。それほど歩くこともなくいきなり眺望がひらけ、そこに写真で見たのと同じ、姿池 & 長池見附橋が出現(^^

おおーっ、予想よりも広くて長いー
いつの竣工なのか知らないが、レンガとかもそんなに汚れてなくてキレイ。
姿池を囲む幾何学模様の広場もうまくマッチしていて、そこを歩くよりは離れて見ましょってところですね。とか言いながらも、ちゃんと一回りグルリと。
橋桁辺りから見上げる欄干の照明とか、橋梁の残材? で作ったモニュメントとか、ヲッサン好みのネタが並んでいて、結構ここだけで満足度高しってモンです(^^
巡ってる途中に橋の由来があったので読んでみると、もともとは四ツ谷駅直上にあったアーチ橋だったのを、駅まわりの整備に合わせて移設したんだと。そうか、昔はなんとなく暗いイメージだった四ツ谷駅、時代感のある造りだったんですなー

建築物を堪能した後は、大元の公園側を散策。
築池〜長池へと連なる細長い園地をつなぐ遊歩道を、のんびり歩いていきます。
歩みが止まるようなものはこれといってありませんが、林の甘い空気を吸いながらぷらぷらと歩くのはいい気分。途中で炭焼き小屋やらカミキリムシのアパートなんてのもあったりして、立地の割に自然感だけは十分すぎるほど。
そして、グルリと園地を一周した最後に、長池公園自然館へ。
里山の自然などに関する資料や、ネイチャーな素材で作ったクラフトなど、らしいモノが並びます。最近流行りなのか透明骨格標本なんかもちょこっとあったりして、カエルなんかがキモキレイな仕上り(^^;

てなところで今日はオシマイ。
探せばもう 1ヶ所ぐらいは行けそうだが、最近ちょっと距離を歩くと足首が痛くなるし、ここらが潮時ですかな。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/04/12 00:41:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年03月20日 イイね!
絹の話より昔話(^^;今日も今日とて気づいたらもう昼前
これからだと片道せいぜい 40kmぐらいが出撃範囲か…
さてどこに出かけたもんかのう。
そういや何度か野猿街道を走ってた時に目についた、絹の道資料館ってのはどうでしょか? ということで、今回は八王子方面へ。

途中 小金井公園辺りの渋滞を裏道を走って躱し、それでも 1.5時間ぐらいかかって到着。
専用の駐車場があるってんで安心してやってきましたが、建物の裏手にあるとは思わなんだ。
一回通り過ぎてしまったよ(^^;
なので裏口からの入館です、カラカラと引き戸を開ける感じで中へ進むと、そこは数基のテーブルセットが並ぶ広間。あれっ、ここっで蕎麦とか出すんですか? とか錯覚しちゃうような雰囲気。もちろんテーブル上に箸や薬味があるワケじゃないので、休憩室代わりなんでしょう。でもねー、この雰囲気もったいないなー(笑

さて、入口はその辺にしといて早速展示室へ。
こういうトコには珍しく土禁なので、スリッパに履き替えて室内に。
資料館ってのがしっくりくるスペース感と建家の造り。
この地域(鑓水)の歴史と絹・養蚕が展示のベース。ローカル資料館なので現物が結構あるんじゃないの? と想像してたんですが、そんなにブツがあるワケじゃなくパネル展示がハバを利かせてるのがちょっと残念。
まあその分、地場の言い伝えやらお話レベルの内容が結構オモシロくて、読んでしまいますがね(^^
最近では毎日何かしら「○○の日」なんていわれてますが、この辺りだと「一つ目小僧の日」なんてのがあったんですね。こういうハナシはその地域に行かないとナカナカ聞けない内容ですよね。
他にもホタル狩りとか、今の時代じゃ出来ないことが日常の遊びだった、そんな生活感が伝わってきます。
ちなみに、展示用のコルトンなども適度に退色してたりして(笑)その辺でも時代感を感じる内容ですな。

まあ、そこそこノンビリ見たつもりでしたが、それでも展示室はワンルームなので、まあ半時間程度。
てか、肝心の絹の道より地域のお話の方が興味深かったなあ(^^;
さてと、あとは近くにある公園にでも行って、歩数を稼ごうかなw

■フォトギャラリー
Posted at 2017/04/09 11:23:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
プロフィール
出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.