車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
既にこんなの着てなかったぞいなんでもこの冬一番の寒さってことらしい
今日の天気。
そういわれちゃうと出かける気分も減退ですが
とりあえず公園はヤメて、博物館巡りでも(^^;
とは言いながら、ストックも底を尽きかけで
ヨサゲな新しいのは… と捜してみると
ありました(^^ 造幣さいたま博物館。解説によると昨年の 10月に開館したピカッピカの新館。で、よく読むと、前に訪れた池袋の造幣博物館が移転 & グレードアップ、ってことなんだとか。
よっしゃ!
ただ、そこ 1ヶ所ってのもナンなので、近場であと 2ヶ所ほどピックアップ。
さーて、博物館巡り、いってみましょか。

まず最初は、今回の一番北にある、さいたま市立博物館から。
近隣の氷川神社へむかう長ーい参道(約 2km)があるので、今の時期まだ参拝客でイッパイ。
その人通りを横切るように抜けて、博物館へ。
通りのすぐ向こう側の喧噪と比べると、ウソのように静かな雰囲気。
入口前ではオカーサンと子供たちが、寒い中(企画展の?)古い遊具で遊んでたり。
んー、のんびりしてて、いいですなあ(^^

さて、中はというと、1F が企画展、BFが常設展という構成。
ま、目の前にあるので企画展から見ていきましょう。
今やってるのは「昔の道具とくらし展」で、その名の通り古い道具が展示されてる、まあよくある内容(^^; 展示物もだいたいは、どこかで見たことあるなあ… 的なものがほとんど。
そんな中 ヲッサン的ツボなポイントは、道具じゃなくて壁に掛けられてた子供服。
なんか昔のワカメちゃんが着てたようなイメージで、ヲッサンが子供の頃でも女の子はこんなの着てなかったぞー、的な(笑 そうそう、道具もいいけど、こういうのに世相が現れるよなあ。子供服に見る時代の流れ、とか何とかやってくれんかな…

続いて地下に降りると、今度は常設展示。
こっちも、よくあるっちゃよくある、古代から近代までの歴史展示です。
順番にツラツラと見ていくものの毎度のごとく… なので、出土品の欠けが少なくて状況が良いなあ… とか、貝塚で展示してる貝は現物か? とか、本論から外れた見方になってしまいます(笑
一通り見て、最後に出てきた近代〜現代辺りは、他の博物館にはあまり無くて良かったな、と。
特に昭和な駄菓子屋おもちゃは実体験アリアリなので、共感もひとしお。
モロ パクリな引クジの絵面は、涙無くしては見られませんなー(爆

てなとこで、第1弾は終了。次はメインの造幣博物館(^^

■フォトギャラリー 企画展 / 常設展
Posted at 2017/01/18 23:18:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年01月09日 イイね!
帰ってきた どうにもとまらない 90さて第 90回目は、特撮関連メイン
キャラウィールとかトミカでいってみます。

60〜70年代の特撮関連 3吋ミニカーは
キャラウィールの独壇場でしたね。
これまで結構イロイロと集めましたが、今回はレギュラーのキカイダー & ハカイダー後に出たコレクターズエディション "ジロー vs サブロウ" がやってきました(^^

当時の特撮作品の中ではお気に入りの一品「人造人間キカイダー」。
細かなストーリーはもうほとんど覚えていませんが、終盤登場したハカイダー(サブロウ)の、キカイダー(ジロー)を上回るヒーローぶり(あるべき結果を追い求める一途な姿)、そして勧善懲悪を突き抜けた狂気は、子供心にグッときましたなー(トラウマとも呼ぶが ^^;

そんなシブいキャラたちも、3吋だと妙にかわいい(笑
まあサイズ的に苦しいのはよく判るので、よく出したと褒めてあげたいところだが。
(濃ゆいイチローは出ないかw)
やっぱ本家のキカイダー & ハカイダーだよなぁ。

他には、サンダーバード ARE GO からチョロっと。
改めて、こちらも初代の魅力には抗しがたいと再確認でしたな。

■フォトギャラリー
Posted at 2017/01/09 16:21:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2017年01月07日 イイね!
カリカリなクルマは… 置いてないわなゴオオオォォーーーーッ
…………
ブウォーーーーーン
…………
グオオォォーー

150m程度の軍行橋を渡っていく間にも、頭上を飛行機がどんどん飛び立っていきます。
ここは空港の街 伊丹(正確にはその隣)。
今日は東京に帰るだけなので、チョイと足を伸ばして池田まで。
ダイハツのヒューモビリティ ワールドに出かけてみたのでした(^^
前々から行ってみたいと思っていましたが、これまで小学校の見学か夏休みなどの企画イベント時しか入れてなかったため、諦めていたんです。それが昨年から土曜日は一般公開されてるとあっては、行かずばなるまい、ではないですか(笑

ダイハツ本社の受付で待つこと数分、アテンダントのオネーサンに案内されて、中へと。
カマボコ型の建家内に展示場があって、2F〜4F が見学スペースになってます。
2F で改めて受け付け、簡単な説明を受けて後は自由に見学。ちなみに写真撮影 OK、荷物も預かってくれるので存分に楽しめますなあ(^^

これまでダイハツ車というと、一時期 社用車でムーヴが使われてたのを思い出します。
あの頃自家用で EP82 に乗ってましたが、それに比べて広いしラクだし荷物も積める、動力性能を気にしなければ断然いいよな、なんて気にさせられたねえ(^^; 当時コレに乗って、リッターカーを買う価値は? と思ったもんです。
そんなことを思い出しながら、順番に展示を見ていきます。

3F → 4F に進むに合わせ、古い側から車種を見ていくことになりますが、出だしはヲッサンがギリ懐かしいと感じるミゼット〜シャレード辺り。フェローはあまり記憶にないですが、シャレードはスズキのカルタス共々印象深い 1台でした(^^
ちなみに、シャレードを出すならデ・トマソをと思うのがヲッサン視点、ここの展示は一貫してファミリー & 女性ターゲットなんですな。いや、モノづくりのコンセプトがそうなのかしらん?
そういやコペンも、2代目はちょっと男前風味ですが、初代は丸くてファニーな顔でしたね。

80年代に入っても、展示の登場人物はお姉さん & ママがメイン、んー やっぱそうなのか。
結局 3F で紹介されているのが 8台程度、続いて 4Fは軽自動車の技術などが見て触れて、なスペース → 終了。通しで順番に見でも、想像してたよりサクッと終わってしまったなあ。
こりゃ、企画展で「ダイハツのモータースポーツ ヒストリー」なんてのをやってくれ(^^ とアンケートには書いておこう(笑

■フォトギャラリー ヒューモビリティ ワールド その1 / その2
Posted at 2017/01/08 12:48:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2017年01月05日 イイね!
なんだかトンでもない写真に(^^;科学万能っぽい今の時代
(特に画面の向こうは)実写なのか CG なのか
だんだん見分けがつかなくなっちゃってくるし
最近の AI は、チェスや碁に勝つだけじゃなくて
音楽やムービーをつくったり
果てはコメディの台本まで仕上げてくるらしい。
クルマも自動でドリフトかますしなあ(笑

さて
ちょっと前に話題になった、ディープラーニングを活用したモノクロ → カラー化プログラム
モノクロ写真に色を付けるってのは、仕事人以外では一種の趣味みたいなもので、リアルさの追求じゃなく自分の感性に合わせて色を載せたりするもんですが、AI にやらせるとなると、やはり再現力を試したくなるワケで。
どれぐらい元の色を再現するのかね? ということで試してみました。

結果を見て「まだまだ、ですなあ…」なのか「ここまで出来ちゃうの!」になるのかは判りませんが(しばらくはカラー化職人の仕事は必須のよう)近い将来 実用化されそうな技術って気分にはなりますよね。
ちなみにウチのクルマは黒なんで、そのままかな? と試してみると、なんかトンでもないことをヤラカした後、みたいな写真になっちゃいましたけど(笑

■フォトギャラリー
Posted at 2017/01/05 22:38:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | わわわ. | 日記
2017年01月03日 イイね!
16年間 ご苦労さんどしたそれは、年末のある日のこと。
いつものように朝のニュースを見ようと
リモコンをプチッと。
カチッという電源ON の後
すぐプチンとブラックアウト !?
そのまま何度か ぷちぷちボタンを押してると
ブーンという音とともにやっと点いた(^^;
でも、ね。
映った画面が緑っぽい。
しばらく放っておいたが、もちろん改善しない(笑
… とうとう来たか orz

まあ、しゃーナイですな。
ウチの家電製品はだいたい長持ち、TV もカレコレ 16年選手のブラウン管。
モノは出た当時は最新だった SONY "WEGA KV-32DR1"
フルフラット トリニトロン 16:9画面(今だと普通だよね)、業界統一の D1端子(HDMI に取って代わられましたな)を備え、重量も 64kg と横綱級(笑 ソイツに 5,000円ぐらいの地デジチューナーを繋いで凌いでおりましたが、さすがにもう無理なようです。
ついでに、半分壊れてたビデオデッキw も交換。
これでとうとう、ビデオテープともホントにお別れですなー

てな成りゆきで、久方ぶりに TV 新調です。
とりあえず量販店で見比べてみましたが、そんなにデカいのはいらないので、同サイズの 32型を。
調べてみると、32インチ フルHDは SONY 位しかないのか、どうしたものかのう。
まあ、もう TV自体それほど見ないし、こだわらなくていいか。

そんなこんなで、新年は液晶 TV で迎えることになりました(^^
さすがに使ってみると隔世の感がありますが、あのブラウン管のアナログチックな画質も、改めて考えると銀塩写真のようで なんとも味があったなあ、と。
さーて、次に壊れそうなのは、スタート & ストップ時にヘンな音を出してる洗濯機か、オーブン機能が使えなくなってる電子レンジか(笑
Posted at 2017/01/04 11:07:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
プロフィール
出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.