• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2006年09月30日 イイね!

ドライブのお供[69] 松本零士

ドライブのお供[69] 松本零士今でこそ誰?てな感じですが、一時期は強烈にアニメラッシュでした。まあ、それまでのスポ根モノやロボットプロレス程度の男の子向けテレビマンガ(笑)作品群に、SFチックな内容で殴りこみですから。おまけに、もともと少女漫画出身なので、これまでのような無骨なキャラじゃなかったのも新鮮だったし。
メジャー第1作の「宇宙戦艦ヤマト」は、本放映はあまり受けなかった(裏番組のハイジに負けたのか?)が、再放送でヒットし、後のTV放映 → 映画化のラインを築き上げた。以後の「銀河鉄道999」「1000年女王」の躍進へと続く…、が最近はめっきり見かけないなぁ。そういや、ここにいましたね(^^)



宇宙戦艦ヤマト(1974)/ささきいさお
作詞:阿久悠、作曲:宮川泰の豪華メンバーにささきいさおの声がぴったりの出来。ジュリーなど使わずとも十分だったと思うんだが? やはり映画「さらば~」で終わっとくべきでしたね。



キャプテンハーロック(1978)/水木一郎
松本作品の中では、これが一番のお気に入りですね。やっぱヲッサンはストイックに生きなきゃ(笑 平尾昌晃の作曲が光ります。前回登場のハネケンを知ったのはこの交響組曲で。



銀河鉄道999(1979)/ゴダイゴ
999といえば、曲はやっぱりTV版じゃないですよね。ゴダイゴの主題歌といい松本零士ブームの頂点といってもいい時期です。この頃のタケカワユキヒデはまだ痩せてたのになぁ(笑



コスモスドリーム(1981)/高梨雅樹
新竹取物語1000年女王の主題歌。なかなかメロウな展開がいい雰囲気の曲。Dara Sedaka(Neil Sedakaの娘)が歌った映画版のテーマ曲より、こっちのほうが断然いいです。



わが青春のアルカディア(1982)/渋谷哲平
劇場版のテーマ曲。実際見てないのでなんて思い入れはありません(^^; 曲は平尾昌晃が書いてるんですが、歌ってるのが渋谷哲平なんで、想像通りの出来です(笑



海に還る(1980)/鴉鷺(あろ)
確か24時間テレビで放送された「マリンスノーの伝説」のテーマ曲。24時間テレビといえば始まった当初から手塚治虫が定番でしたが、当時は松本アニメ全盛期でしたしねぇ。



宇宙空母ブルーノア(1979)/川崎麻世
ついでにこんなものも。松本零士じゃないんですが、ヤマトの○崎プロの企画作品。んで、歌が川崎麻世!! 内容は宇宙空母といいながら、なかなか海から飛び立たず、結局宇宙に行ったのかどうか知らずじまい(爆
Posted at 2006/09/30 23:48:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | アニメ/特撮 | 音楽/映画/テレビ
2006年09月29日 イイね!

最近多いねぇ

最近多いねぇマサカサ事件(笑

いろいろ大変だとは思いますが、がんばってください、みんカラ開発Gサン!
2006年09月29日 イイね!

ドライブのお供[68] こんどは超時空

ドライブのお供[68] こんどは超時空「超電磁」と字面がよく似てるし…(^^;

意欲作であったことは間違いないし、玩具も良く出来ていた。アレだけ F14 風のディティールを残しながら、ガウォーク→バトロイドに完全変形する様は、当時奇跡的なつくりだと思ったモンなぁ(奇跡といえばトミーのイデオン奇跡合体には笑わしてもらった)。

で、その音楽ですが、羽田健太郎ががんばってました。この作品でハネケンを知った人も多かったのではないでしょうか。もともとハネケンといえば、ピアノというイメージだったんですが、オケもなかなか聴かせてくれるなぁというのが Macross のオープニングを聴いた当時の実感でした。



Macross(1982)/藤原誠
オケとマッチした朗々とした歌声が耳に残る佳作です。といいつつ後はあまり名前を聞かないなぁ。結局は飯島真理に持ってかれたということでしょうか、まぁ仕方ないっしょ。



漂流~スカイハリケーン~(1983)/ケーシー・ランキン
ケーシー・ランキンといえば、懐かしの SHOGUN のフロント・マン。Opening よりも Ending の "心はジプシー" が本場のジプシー音楽っぽくてイイですね。作品はほとんど見てませんが…。



星のデジャ・ブー(1984)/鹿取容子
「超時空騎団サザンクロス」といわれても正直ピンときません。第1話を見たような気もするんですが記憶に全~然です(^^; 何でシングル持ってるの? と聴かれても…、答えに窮するなぁ。
Posted at 2006/09/29 13:20:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ/特撮 | 音楽/映画/テレビ
2006年09月27日 イイね!

ぶらり、かなざわ

ぶらり、かなざわ今日は金沢へ出張。
打合せもまあまあ順調に進んだので、チョットばかし時間も出来た、のでこの前あまり見れなかった金沢21世紀美術館へ。

金沢駅からバス/タクシーで10分程度、兼六園の(少し離れた)隣です。たまたま特別展が催されていたこともあり、\800/一般でしたが、今回は十分楽しめました。
展示室はほとんどが撮影禁止なので写真は余りありませんが、チョコッとばかり撮れたものをコチラにあげておきます。時間があれば訪れて損はないと思いますよ!


■フォトギャラリー

Posted at 2006/09/27 22:44:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2006年09月24日 イイね!

ドライブのお供[67] 超電磁な感じ

ドライブのお供[67] 超電磁な感じ専門的(!?)にいうと、「長浜忠夫ロマンロボットアニメ」類という事になるんでしょうか、なかなかに血が滾ります。

1970年頃から毎年、特に日本は、宇宙人や地底人・古代/未来人(遺跡)など様々な侵略者に襲われていますが、常に無敵な感じの巨大ロボに守られてきました。その中でも特に初期は、もう歌舞伎のごとく正義の味方は見栄を切り、悪の権化も律儀に待ってくれるという、非常に紳士的かつ騎士道精神あふれる戦いでありました。
なので、きちんと「超~電磁、○ー○ーッ!」といって技名を教えてあげたり、「天○剣!」などと叫んで今から使うよっ!、とサインを送ってみたり。現代もこんな感覚で物事が運んだら、もっと平和だと思うんだけどねぇ。



勇者ライディーン(1975)/子門真人
主人公がそこらの学生という設定が、視聴者と等身大な感じでなかなか斬新だった。いつも出てくるときは良いんだけど、戦いが終わってしまうにはどうするんだろう?といつも疑問でした。



コン・バトラーVのテーマ(1976)/水木一郎
のっけから ♪ぶぃ、ぶぃ、ぶぃ、びくとりぃ~ッ!♪ ですから(^^) 技名もそこかしこにイパーイちりばめられていて、視聴者に非常に親切な主題歌でした。Ending では身長・体重と仕様も大公開、最新メカとは思えない非常にオープンなロボットでしたね(笑


ボルテスVのうた(1977)/堀江美都子
この時期こういう番組の Opening に堀江美都子を起用した事がエライ!( Ending は水木一郎) この曲を聴くだけで ♪ボルテスVに~、すべてをかけ~て~♪ も良いような気になります(笑



立て!闘将ダイモス (1978)/ささきいさお
ほとんど見ていないので何とも書けんのですが、どうも主題歌によるとロボットで空手をやるようです。超電磁とつかない事もあり、派手さがあんまりなかったのが、今イチだった原因でしょう。



ダルタニアスの歌(1979)/堀江美都子
お腹にライオン型のロボットが合体してるのが特徴。名前からしてモロにデュマの三銃士なんですが、如何せん主題歌がおとなしすぎ! 作詞は相変わらず八手三郎(東映TVプロデューサー集団のペンネーム)です。

Posted at 2006/09/24 18:39:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | アニメ/特撮 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.