• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2009年07月26日 イイね!

ローコストで行きそこねた…[76] 印刷博物館

ローコストで行きそこねた…[76] 印刷博物館文京区といえば、出版・印刷関連企業が軒を連ねる区。
元業界人としては結構興味があったので、渡りに船と池袋から南下です。

■今日の出費:\1,500
(入館料 大人2 + 駐車料金 \600)/累計 \2,000

JAF の割引がきいたので、大人一人 450円、小学生は無料となかなか良心的な価格設定ですが、期待以上に面白い博物館。
今は企画展の「近代教育をささえた教科書展」を開催中なので +\200 です。

さて、ベースは日本有数の印刷関連企業である凸版印刷が運営している博物館、タイポグラフィ好きのヲッサンとしてはどんなものを見せてくれるのか興味津々なわけですが。
トッパン小石川ビルの B1 がめざす場所。エスカレータで地下におりていきますが、まず第一印象は天井が高い(笑 だいたい地下1階分の建築費用だけで地上の 3F 分ぐらいはゆうにかかるので、ココで既にヲッサンは感心しております(^^;
まぁそれはさておき、受付から中へ。
そこでまず目に飛び込んでくるのは、アールになった壁面を飾る文字や書籍・印刷物の数々。
プロローグ展示ゾーンと名付けられたブロック、アンダーなライティングと合わせてアカデミックなイメージを演出してます。
そこをくぐり抜けると、ちょうど今開催中の企画展。近代の教育を支えた教科書・教材が展示されていますが、教科書という言葉だけで眠くなるので(笑)早々に次へと(^^;

その奥にあるのが、ココのメイン総合展示ゾーン。
印刷の誕生から現在までの歴史、そして果たして来た役割などが順を追って展示されております。
印刷といえば人によって今は多種多様なものを思い浮かべるでしょうが、ことの始まりは仏典と聖書、なんてとこから解説は始まっていきます。ま、その辺の蘊蓄は実際に見て仕入れていただくとして、目を引いたのはやはり活版〜写植・印刷の解説。
実際に働きはじめたときには活版印刷屋さんはマダマダ現役でしたし、DTP なんちゃまだない頃。オヤジが写植屋をしてた関係でこの業界に入ったみたいなものでしたから、見るものみな懐かしい(笑
とかいう感慨に浸っているのは約一名で、あとはそそくさと印刷の家の前に並んでおります。
え、なにって?
あぁ、無料で活版印刷を体験させてくれるらしいんです。ただし、先着 6名様だけ。
並んでる先を見ると、既に前には 8人… さてどうするんだろうと見ていると、機械が 6台なので 6名ということらしいが、15分ほど待てば続きでやらせてもらえるらしい(^^) やたっ!
ということで、家族 3人で一筆箋を作らせてもらいました。文字を拾って、組んで、印刷機でゴリッと。たった 7文字ですが、手作業で印刷するのもなかなかいいもんですなー

結局何やかやで 2時間ほど滞在、嫁がオミヤ(といより実用?)で、先の印刷体験で使ったビニール製のエプロンをお買い上げ。
んー、古代オリエント博物館はまぁまぁだったが、終わりよければすべてよし、という感じで今日はおしまい。

■フォトギャラリー


Posted at 2009/07/30 23:35:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2009年07月26日 イイね!

ローコストで行こう[290] 古代オリエント博物館

ローコストで行こう[290] 古代オリエント博物館前に青いミイラマスクに釣られて出かけたことがありました。そのときは常設展が見られずでガッカリしたもんですが、今日は常設展しかやってませんので(笑

■今日の出費:\500(駐車場代 無料オーバー分)

またもやタダ券入手(^^ 場所が池袋なのでバスに揺られてでも、と停留所で待ってみましたが、思いのほかいっぱい乗ってて到底座れそうにない。仕方なく諦めてクルマで出動を敢行。たしか 2,000円以上使えば 2時間ぐらいはタダになったはず >サンシャインシティの駐車場
日曜日といっても、入りはソコソコで駐車場にもすんなり。ふーん、混むっちゅうのは先入観だったか。
時計は既に 11:30、先にメシを済ましてからいく方が賢いよな。
ここらでお昼を食べると 3人なら嫌でも 2,000円オーバー、とりあえずこれで駐車場代はクリア、かな?

さてと、じゃあちょっくらエレベータで 7F までいきましょうか。
ガコンと止まった先は、記憶のある狭い通路。そしてその先にはこれまた狭いエントランスの博物館入り口。
ここはネーミングの通り、メソポタミアからイラン、エジプトなど東西交流の中でも西の方をメインとした展示がメイン。ビルの一角なのでそれほど広い面積はありませんが、スタートのロゼッタストーン(レプ)から始まりシリア・メソポタミアと時系列に展示が並んでいます。
土器や印章などよく目にするアイテムがほとんどですが、ココでいいのはペルシャ系のガラス器。
金太郎あめ風に作られた模様の器とその製法を見るだに、こんな昔でもいろいろと工夫してモノ作りしてるんだなぁ、なんて感慨に。てか、オーダーするとほとんどのものが手に入る時代、今のモノ作り環境はどうなのよ、と逆に考えさせられることしかり。人間手を動かさなくなると、とたんに脳みそがダメダメになりますが、こういうものを見ると職人にあこがれを感じますねー

という感じですが、まあマニアじゃなけりゃ、30分とかからんわな(^^; タダだからいいけど。
ミュージアムショップのアイテムも結構いい値段なので、チラ見しただけでスルー。
うーん、このまま次にいくにはちょっと勿体ないので、2Fでやってる「ゲゲゲの鬼太郎と山陰フェア」でも見物しときましょ。
嗚呼、24K の目玉おやじ当たらんかなー(笑

■フォトギャラリー

Posted at 2009/07/28 21:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2009年07月26日 イイね!

今年は一段と下がってる

今年は一段と下がってる毎年高齢恒例となっております、通算燃費の季節。
珍しく、いまだサボることなくつけ続けている燃費記録をひもといてみると…

…やっぱ下がってるなぁ
通算 138回 給油:56550km / 3898.3L 14.51km/L

なんせコッチでは、道によっては大型トラックは右側車線通行って指定があるぐらいなので、流れが悪いのはどうしようもありません。
オマケにそんな関係なのか、関西じゃ考えられないことですが右車線をのーんびり走るクルマも数多く、走行車線の方が流れがいいこともしばしば。これじゃ、1車線の方がよっぽど流れがいいような気がしてきます。

ま、ブーたれても仕方ないので、最低限イライラを貯めない運転に努めましょか。

■燃費記録
初年〜2年目 / 3年目 / 4年目 / 5年目
Posted at 2009/07/26 00:33:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2009年07月24日 イイね!

ドライブのお供[150] マイナー懐アニ 80年代

ドライブのお供[150] マイナー懐アニ 80年代いやはや懐アニ サウンド連投です。
ちゅうか、この後まだ、90 年代〜 2000 年代が控えておりますが(笑

えーと、80 年代前半はというと、松本アニメが下火になりはじめ、取って代わって 1st ガンダムマクロスうる星やつらなどの TV 本放映 → 映画化と代替わりの頃。それに伴ってか、音楽もアニソン脱却組と延長線組が割とハッキリしてきたあたり。
そんな当時の、生活におけるベースの音楽はもちろんアニソンじゃなくて 80's 洋楽エレポ一辺倒。その反動だったのか、なぜかアニソン系は割と先の延長線組の方に魅かれるものがあったりしました(^^;
ただし、根っこが天の邪鬼な性格のため、延長線組といえども洋楽と同様、変化球な内容がないと聴かなかったりと、今にして思うとえらく歪んでるなぁ (^^;) なんて実感もあったり。
今回はそんな変化球なマイナー懐アニをぽろぽろといってみましょう。



あしたに生きろバルディオス(1980)/ 伊勢功一
よくある曲調ですが、ですます調の歌詞が新鮮な宇宙戦士バルディオスの Opening。割と人気があったような記憶があるんですが、葦プロ/国際映画社作品ってメジャーになりきれないんですよね(笑
でも歌は好きです(^^)


銀河旋風ブライガー(1981)/ たいらいさお
前口上が楽しい、というかハズい銀河旋風ブライガーの主題歌(笑
この前 NHK の番組で、たいらおさおが山本まさゆきとデュエット?で歌ってたのがスゴく印象的でした。星から星に泣く人の 宇宙の始末 キッチリつけてもらいしょう!


ザックスの戦士(1984)/ シャバナ
歌詞にぴったりマッチの、乾ききった声が印象的な BIRTH のイメージソング。久石譲の楽曲も冴えていた。
でも金田伊功(21日に他界されてたんですね 合掌)のアクションを見るだけのアニメだったのが勿体なかったなぁ。


ハナの春(1981)/ やまがたすみこ
たまたま FM でやってた番組を丸録りしてたら入ってた曲。作品が「ゆき」ってのらしいんですが、どんな話だったんだろ? それはともかく、やまがたすみこの澄んだ声が耳に心地よいです。
Posted at 2009/07/25 08:21:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ/特撮 | 日記
2009年07月22日 イイね!

ドライブのお供[149] 懐アニ エンディング

ドライブのお供[149] 懐アニ エンディング前にこんなことをツラツラと書きましたが、じゃあテレビ漫画だった頃はどうかと。
あらためて思い返すと、作品カラーに合わせてバラエティ豊かな副主題歌(笑)たちの並ぶこと(^^ 今更ながらに、その時代にリアルタイムに生きたラッキーさを実感です。

でこれがまた、曲や歌詞のバリエーションもさることながら、歌ってる方達の経歴の豊富さも魅力イッパイな部分。
正味でいくとそれが曲の持ち味になってるかどうかについては はなはだ疑問ですが、トピックのあまりなかった時代、結構話題になったネタもあったりしたんです。

カムイの唄 歌ってる人の顔見たことあるかー、とか、えん魔くんの歌 うたってたのは(話してた当時は)国会議員やでー、とか。
オマケにじゃりんこチエや、とか…
嗚呼、よく考えなくても子供時分の話って、中身が

♪なんにもなーい なんにもなーい まったくな(ry




妖怪にご用心(1973)/ 中山千夏
作家・女優・歌手そして元参議院議員と多彩というより激動な感じの中山千夏。当選したときにはウソーと思いましたが、それがあってかなかってか印象に残ってるのがコレ。作詞もやってますが、シュールなムービーとあわせ確かに♪変な感じが〜 します(笑




正義の超能力少年(1973)/ 水木一郎、コロムビアゆりかご会
OPは合唱団のコーラスとの黄金パターンですが、やはりイイのは ED。たった一人で戦う、なんて悲壮感を押し付けないのがこの時代のいいところ(^^ てか、石森章太郎なら当時からやってたか。



今日もどこかでデビルマン(1972)/ 十田敬三
放映当時から日本各地でローカル替え歌がイロイロと作られた OP / ED ですが、いまもそれは健在のよう(笑 誰しもみんな秘密はあるものなので、♪だーれも知らない 知られちゃいけーない といわれると、続きはどうとでも作れますからね。


サムライ 番場蛮(1973)/ 松本茂之
所属の関係で芸名が水木一郎じゃないバージョンのクレジット。当時水木一郎の声のソックリサンだと思い込んでおりました(^^;
♪威張ったヤーツはキーライだぜー の出だしからして、今の時代では再現不可なバンカラな歌詞かと(笑


忍びのテーマ(1969)/ 水原弘
なんせ、サザエさんの前ですから、その古さを実感(笑 ヒデ夕樹のカヴァー版も割と雰囲気出ててイイですが、やはりオリジナルの魅力には… でもイメージ的には(由美かおるの対抗馬)ハイアースの看板しかないんだけどね(^^;
Posted at 2009/07/23 00:20:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | アニメ/特撮 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.