• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2012年01月29日 イイね!

0W は使っちゃダメ?

0W は使っちゃダメ?毎年この季節 0W の文字に誘惑されるヲッサンです(^^;

旧スポは 10W-30 ですから、まあいけるでしょって感じで
冬は 5W を使っておりますが、
今回炎を吐くワンコが目印 Agip から新しく変わった Eni ブランド
その i-Sint 0W−20 が、ワゴンから真っ黄色なボディで
ヲッサンに猛烈なアピールを送って来ております(笑

グラグラ揺らぐ気持ちをグッと押さえて、とりあえずオニーサンに
「冬はいつも 5W なんですが、0W はダメですかね?」と訊いてみた。
「おクルマは?」と来たので
「スイスポですが」と答えると即座に
「おススメできませんねー 特に始動時のエンジンへの負担は大きいですよー」と。
やはりシャバダバダーなオイルじゃダメか。
じゃあ、部分合成の 5W-30 で手を打つか… Respo E Type と比べても 1,000円以上安いしなー
なんて流し目を送っていると
「フルシンセでズッときてるなら、そのままの方がイイですよー」
と追い打ち(^^;

うーん、負けた(なにが?
てことで、今回も E Type で交換となりました。ま、安心を買えたしいいか(^^;
Posted at 2012/02/02 06:46:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2012年01月22日 イイね!

1年ぶりにフィルタ洗浄

1年ぶりにフィルタ洗浄5,000km 毎に洗ってねと書かれちゃいるが
まあこの前は 30,000km 放ったらかしだったし
とかいう意味不明な安心感のもと
1年間継続使用と相成りました(^^;

で、とうとう 10,000km 越えとなりましたので
重い腰あげて洗ってみましたよ。

交換用予備使用なので単体としては初めての洗浄、結果 血も滴る(笑)真っ赤な色に。
汚れ的には、前回同様左上部分に集中する黒ずみは取れませんねえ。
結局洗浄後も見た目はあまり変わらずですが、
入れ替えた前回洗浄済みフィルタのレスポンスは… (^^) です!

やっぱ洗わなきゃダメだね(笑
Posted at 2012/02/01 07:43:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2012年01月15日 イイね!

ローコストで行こう[391] 環境エネルギー館

ローコストで行こう[391] 環境エネルギー館さーてヤバいぞ、もう 14:30。
本日ラストはココから 30分となってますが、道路事情がわからんからねえ。

■今日の出費:なし /累計 \2,700

ナビ様のおっしゃる通りに走りますと、あら不思議…ぢゃないが、きちんと 30分で到着。
やって来たのは東京ガスの PR施設、ワンダーシップ 環境エネルギー館。
場所的には工場地帯の中ということもあって、駐車場もタダと良心的です(笑
早速中へと入ってみましょ。

建物自体は船をイメージした造形で、基本見れるスペースは 2/4/6 の偶数階。でも 6Fは屋上・2Fは図書スペースと、実際は 4Fオンリーってとこ。
ちゅうことで、直通エスカレータで一気に 4Fへ。
展示スペースへと入ると、そこは…

キッズがイッパイ(^^;

あちゃー、その辺対象の施設でしたか。確かに、色使いといい表現といい、小学校中低学年向け風。周りを見渡しても、やっぱコゾウレベルの背丈の子はいないなあ。まあ来ちゃったから仕方ないんだけど(^^;
とりあえず順番に展示を見ていきますが、内容は見た目の対象年齢並みで結構食い足らない。
でも、そんな中、コイツは! ってのがやはりいた(笑

それは「青空のエコレース」。
なんともほんわか系なネーミングですが、それに騙されてはイケナイ。
内容自体は 5種類の車種から一つ選んで、交通ルールを守りながら途中でお友達をピックアップし、ゴールを目指す、という至極普通のもの。
コレのどこがキョーアクかというと、まずはクルマの燃費の悪さ(笑 ハイブリッド車を選んでみたものの、どう見ても燃費はリッター 1キロもない。もう間違いなく一度はガス欠になっちまう。そして挙動。ステアの反応もさることながら、アクセルレスポンスの極端さ。ゲームとはいえ最近のシステムならもう少しスムーズに動いてほしいなあ。
そして一番滅入るのは、交通ルールにメチャンコ厳しいところ(笑
黄 → 赤信号で交差点にはいっちゃうと即違反、制限時速を超えると即違反… 3回捕まるとゲームオーバーと、全く以てストレスたまりまくり(^^;

実際しばらく見てましたが、一度として挑戦者のゴールした姿を見れませんでした(コゾウは言わずもがな、自分をふくめてw)。
そんな最強レースゲーム、我こそは! と思う方はぜひトライを(爆

■フォトギャラリー
Posted at 2012/01/30 23:20:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2012年01月15日 イイね!

ローコストで行こう[390] 日本丸

ローコストで行こう[390] 日本丸気づけばもうお昼。
急いで昼飯を済ませ、こんどこその日本丸へ。

■今日の出費:\900(大人・小人 各1)/累計 \2,700

よかった、今日は開いてる。
まずはタラップ前にあるチケット売り場でとりあえずオバサンに、
「日本丸だけの券はないの?」
と(ないのはわかってるが)訊いてみる。この辺が関西人ですねー(笑 
もちろんなくて、勿体ないと思いつつ今回は横浜みなと博物館は入らず、日本丸だけの見学です。なんせもう1ヶ所回るつもりですから。
ちなみにココは 30分程度で、サクッと見て回るつもりをしていたのですが…

中は見学順路がきちんと決められているため、デッキやフロアを好きなように見て回れる訳じゃなく。それでも、見学可能な場所はあまねく見れるようになってるので、結果的にはこの方法のほうが見逃しがなくていいかも。
まずは船首甲板から航海船橋、そして船内へ。
アチコチに解説パネルが並んでて、それを読んでるだけで結構ウンチクが仕入れられるんですが、
それは実習生室を覗いているときに起きた。

「そのベッド、寝てもいいですよ」
へっ?
振り返ると、そこには NIPPON MARU のキャップをかぶったオジサンが。
「この船でのプライバシーなんて、その空間ぐらいなものなんですよ」と、続けて訳知り顔で語り始めちゃった(^^;
ええーっと…? と訊くと、要はボランティアのガイドさん。
昔この船に乗ってアメリカなどへも行ったことがあるらしく、知識豊富で英語も堪能なよう。
「お時間大丈夫ですか?」なんて何かの勧誘w みたいな配慮もいただいて、その後は船内を案内いただくことに。
で、まあ止めどなく説明してくれるんですが、これが結構巧い。これまでも何度かボランティアの方から説明を受けた経験がありますが、最後の方になると結構疲れてくることもあって飽きちゃうんですが、今回はそんなことなし。そして説明を受けて初めてわかる、書かれていないノウハウやウンチクの数々。

 ・なぜ船員はあんな寝ぼけ眼のような片目で当直に起きるのか ・なぜ船長室はうす暗いのか
 ・メインのコンパスはなぜ船の内部に? ・船の速度はなぜノット(結び目)なのか
 ・シップシェイプはなぜ片付いているの意味? ・なぜ舵輪(主船橋)は後ろなのか
 ・ホテルで POSH(ポッシュ)と頼むと高級な部屋をとってくれるのか
 ・なぜマストは真っすぐ立ってないのか…

などなど、他にも英語を交えて覚えきれないほどのウンチクの数々。さすがどれも身に付いた知識なので、戸惑うこともありません。で、オジサンが時間を気にするのもそのはず、時計は既に 14時を回っております。でもこんな有意義な機会は滅多にないので全然 OK。
もし日本丸を訪れることがあるなら、ぜひボランティアのオジサンを捕まえましょう(^^)

■フォトギャラリー 船内篇 / ウンチク篇
Posted at 2012/01/29 14:20:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2012年01月15日 イイね!

ローコストで行こう[389] 三菱みなとみらい技術館

ローコストで行こう[389] 三菱みなとみらい技術館10時のオープンほやほやにやって来ましたが、それでも入館者数はまずまずな感じ。
昔来た時と、どれぐらい変わってますかねえ。

■今日の出費:なし
(タダ券使用、ホントなら\500)/累計 \1,800

前開訪問はざっと 4.5年前、その間の時の流れは着実で展示メイン → VR体験風へと進化。
さすが三菱、財閥パワー発揮ですなあ(笑

でどこがどう変わったの? ってとこですが、コレが結構大幅に(^^)
1F は大型設置物(トレインシミュレータとか深海6500など)が結構あって、そちらはほとんど変わらないのですが、もう半分は大胆なアレンジに。
前からあるロケットエンジンは縦置きの単純展示から、横置きの燃焼試験イメージが見れるギミックの付いたタイプに変更。スコープ越しにエンジンを見ると、燃焼試験の噴射が被って見れるってシカケで、もちろんコゾウはスコープ - エンジン間に入って丸焼けにトライ(笑 残念ながらコントラストが低く、映ってるけどほとんど見えないってザンネンな結果でしたけど(^^;
もうひとつ秀逸なのは、スケーラブルウォール。
5m角以上はあろうかという壁一面をディスプレイとして扱って、ジェット機を拡大縮小して見ちゃおうって展示。拡大率は 1/1 まで OK なので、主翼にぶら下がるエンジンなども間近に実物大で見れちゃう。レンダリング画像とはいえナカナカの迫力、そしてスムーズな操作性。メカ好きなヲッサンにはたまりませんなあ(笑

そして 2F。
こちらも半分はガラッと変更されていて、その中でも目を惹くのがフライトシミュレータ & 3D_CADワークス スタジオ。
フライトシミュレータは、よくある飛行機じゃなくてマニアックなヘリ。昔 PS2 のゲームでやってみましたが、飛べても降りられんというのがヘリ(^^;
説明は至極簡単なように言ってますが、さてコゾウはランディング出来るのか?
昼間から横浜の夜間飛行を楽しんだ後、とうとう来ましたヘリポートへのランディング。速度を落としつつ下降しますが、ピンポイントにとまるのがやはり出来ん。迷走してる間に壁に激突、あえなく着陸失敗に… てか、これは大人でも難しいと思うなあ。
そして最後は3D_CADワークス スタジオ。
ここでは各種乗り物を設計 → 運転して、ミッションをクリアしようってシミュレータ。
もちろん設計は、ある程度決められた範囲内で進めていきますが、それでも楽しい。コゾウは深海探査艇をチョイス、横目でみながら勝手に「ドルフィン三世号」と命名w 3名乗務ですが、ぜひともサイボーグ戦士 9名乗りにしてほしいなあ(笑 なんとかミッションもクリア、最後には成績発表と設計マシンのプリントアウトも OKと、至れり尽くせり(^^)

こんな感じで、あっという間に 2時間が経過。
他にもまだまだ遊べるネタがイッパイ、久々の科学系おすすめハードプッシュ先に出会えました(^^)

■フォトギャラリー 展示篇 / シミュレータ篇
Posted at 2012/01/22 11:28:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.