• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2012年08月24日 イイね!

新橋でアール・デコと出会う

新橋でアール・デコと出会う用事で出かけた先で、ふと思い出した。
そうそう、そういえばこの辺だったよなあ… と思いつきでふらりと新橋へ。
つい先日の北澤美術館でパンフを見たんだっけ。

目指すはパナソニック汐留ミュージアム
向こうはアール・ヌーヴォーでしたが、コッチはアール・デコの企画展がまだ終わってなかったはず。
JR 新橋駅からテクテク歩いていきますと、何となくそれっぽい背の高いビルが見えてまいります。とその前に、ちょっと時代がかったエアポケットのような建物を発見。さてこれは… 正面に立つと、旧新橋停車場 鉄道歴史展示室と。
ああ、前々から新橋駅で気になってたところですが、こんな所にあったのね… ちゅうことで先に寄り道。

日本の鉄道発祥地であるらしい汐留と近代の歴史が綴られた資料館ですが、頭の中は地下鉄 旧新橋駅のイメージだったんで、正直あれっ? て感じ(^^;
館内写真は不可ってのもあって早々に出て、今度こそパナへと向かうためグルリを巡ると、裏手に当時のプラットホームがあり、ちょっと見直したよ と思ったとたん同居してるレストランの宣伝なんかがババーンと目に入ったりして、またもや興ざめ。

さて気を取り直して、今度は本命へ。
エスカレータで 4F へあがると、広いオープンスペースの端っこにそれらしい受付。えーと、ココでいいんかな?
理知的なオネーサンが受け付けてくれた先には、思った以上に充実した展示が広がっております。「アール・デコ 光のエレガンス展」と銘打たれているだけあって、照明とガラス工芸のコントラストが見事。ライトに浮かび上がる白亜のスタチューや、透過した光が輝きを放つ花器やグラスたち… こりゃ間違ってw 図録を買っちまいそうだ(笑
なんとかそんな気持ちを抑えつつ、2周ほどグルグルと、ふう… 眼福でございました(^^

後はココまで来たついでだからということで、アド・ミュージアム東京にも寄っときましょう。
コチラも特別企画展「日本のCMのぜんぶ 1953-2012」を開催中。
印象的だった数々の CM が制作者のコメントとあわせてムービーで綴られています。でもココに出てる CM ってやっぱ制作:電通だけなんだろうなあ… とか思ってしまうのはヲッサンだけですかいのう(^^;

というところでお昼。
じゃあ、久しぶりにキッチン・ジローでカレーでも食ってこうかな。

■フォトギャラリー
Posted at 2012/09/15 16:33:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2012年08月21日 イイね!

往き帰り

往き帰り今年はホントにいろいろあった帰省でした。

結局、関西に 10日ほど留まることになりました。
その間、用事も含めあちこち走ったこともあり、今回はいつもの 1.5倍にあたる 1,750km を走破。
ここんとこお出かけ量が減っておりましたが、ここで一挙に走行距離を取り返したかも(^^;

最後は途中で立ち寄った場所の写真で〆でございます。

■フォトギャラリー 往き / 帰り
Posted at 2012/09/14 19:39:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2012年08月21日 イイね!

ガラスの花々が瑞々しい

ガラスの花々が瑞々しい本日最後の訪問場所は、湖畔に建つ美術館。
ヲッサン的には諏訪ならガラス… ということで北澤美術館をターゲットに。

訪ねてみて初めて知ったんですが、北澤美術館は本館と新館の 2ヶ所に分かれているとのこと。
ここでも、共通券ならお得よ(^^) という罠に見事に引っかかり、両館を見て回るはめに(^^;
ただ、結論的にはこれが正解でした、本館だけだったらちょっとガッカリしたかも。

まずはその本館を訪ねたわけですが、ここはガラス工芸 & 日本画を展示する山荘風な外観が特長の美術館。
中はというと、おなじみのガレ & ドームが並んでおります。今は「ガラスに映るロマンス」と題したロマンティック系なガラス器が企画展示として並んでいますが、逆に今ひとつアール・ヌーヴォーっぽくなく、フツー感が漂います。
うーん、こりゃ新館に期待を寄せるか…


琵琶湖周遊を彷彿とさせる湖岸道路を奔ると、さっきみたような三角屋根の建物がまたもや。
それが北澤美術館 新館。
ただこっちのメインは SUWA ガラスの里という気がしなくもないですが、まあそのへんは気にせず中へ。

白亜の階段を進むと、ちょっとしたホールとエントランス。
さっきの共通券を見せて入り口へと… そこには新鮮なレタスの葉がパラパラと。
もちろんこれも作品、それにしても色合いやシワ等が妙にリアル。しばらく矯めつ眇めつ観た後に先へと進みます。
奥にはスポットライトを浴びた様々な作品が立ち並んでおります。和の素材や花をテーマにしたものが多いのですが、その色合いや緻密さを見ると、ガラス工芸品によくある柔らかさとは異なる、シャープな印象を受けます。またあまりモチーフにされないBlack & 蜘蛛の取り合わせなども新鮮。
ここで、ダメ元で

「写真は撮ったらダメですよね」と訊いてみたところ
「とっていただいて結構ですよ」と。
「そうですよねえ、ダメ… じゃないんですか、そうですか(^^)」
と、なんとも美術館にはめったにない太っ腹なご回答。早速色々と撮らせてもらいました。
そんなフランクさもアール・ヌーヴォーの流れなのかもしれません。

というところで、今回のふらり旅も終了。
でもって、帰ったら後は現実が待ってるんだよなあ…

■フォトギャラリー
Posted at 2012/09/13 19:31:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2012年08月21日 イイね!

春・秋宮って避暑地?

春・秋宮って避暑地?「ついで」と言っちゃうと、なんだか罰当たりな気もしますが、歩いてすぐの諏訪大社 下社秋宮にもお参りしてみました。
どういうところなのか予備知識ゼロ、秋宮というからには他に春夏冬もあるんですかね(^^;

物見遊山で参道を進みますと、いきなり金物の鳥居がデデーンと。
おう。堂々たる姿に、なぜか鉄人 28号を連想してしまうヲッサン(^^;
まあそれはさておいて、そのまま足を止めずに進むと、これまた高いスギの木が一本。「根入り(寝入り)の杉」というらしく、丑三つ時には枝をたらしてグースカ寝入っていたなんて伝説も。まあ重力に拮抗すると疲れるわなあ… ぢゃないか。
その先には神楽殿、またまたその奥には荘厳な造りの幣拝殿。

そしてココにも背の高いモノが建っておりまして。
儀象堂や奏鳴館にもありましたが、ココが大元っぽい御柱が二柱も。
ここにきてやっと、ニュースでたまに見る御柱祭の場所がこちらで、(夏と冬はなくて)春と秋に御霊代を春宮 ⇔ 秋宮へと遷するための社ということを知った次第(^^; 嗚呼、無知とはハズいもんですな(^^;

ただし、境内的にはここでオシマイ。思いのほか小粒なスペースで、ホントにココがニュースなんかで流れるトコかいなあ? てな疑問も無きにしも非ず…
とはいえ、脇にある宝物殿に入る気もあまりしないので、お参りだけしてそそくさと退散。
実はまだ、今日は行きたいところがあるからねえ。

■フォトギャラリー
Posted at 2012/09/11 22:30:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2012年08月21日 イイね!

HiFi 重視のヲッサンには向かんなw

HiFi 重視のヲッサンには向かんなw時の科学館との共通券なら割安という言葉に目がくらんで(笑)
なんか面白いものもあるでしょう… ということにして、儀象堂から歩いて 100歩のオルゴール博物館へやってまいりました。コチラも時計と同じく精密機械の部類ということで、諏訪の特産? みたいになってますが、はてさてどんなものか。

入った先は、ミュージアムショップがフロント、奥が博物館という造り。
共通券を見せてサクッと入った中は、アンティークオルゴールの資料館といった趣。
色々な構造のオルゴールが並んでおりますが、今ひとつ興味を持てない分野w なので、見るのにもあまり気が入りませぬ(^^;

オマケにそれぞれの生音を聞ける訳ではなくて、手前に置かれてるヘッドホンで奏でた録音を聴いてね、という趣向。
これがまた、今ひとつな音質なんだよなあ…
オルゴール自体が古いのはマンマだからヨシとして、ヌケや粒立ちの悪い録音が折角のオルゴールらしい繊細さやシンプルな響きを損ねております。他の入館者を横目でチラチラ見てると、曲に聞き入っていたり「素敵ー」なんてコメントもあったりで、こりゃヲッサンの心根が曲がっておるんだろうなあw と素直に反省至極でございます。

とはいえ、気になるのは気になるということで、そうなると古いオルゴールの筐体を見てるだけ… という次第。
2F も同じような展示で、うーん見どころはドコなのか? 今ひとつ掴めずじまい。
やっぱ、HiFi 重視のヲッサンに、乙女ゴコロの理解は無理だったな… ということで(^^;

■フォトギャラリー
Posted at 2012/09/09 18:35:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.