• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2012年11月25日 イイね!

ローコストで行こう[411] 京王百草園

ローコストで行こう[411] 京王百草園着いたはいいがちょっと早めなので、お隣にある百草八幡宮を参拝してから。

■今日の出費:\600(入園料 中学生以上×2)/累計 \1,200

本日 2ヶ所目の神社参拝の後、境内から百草園への裏口がありましたので、ソコから入園。
門の横に料金を入れる箱があるだけでチェックしてる訳でなく…と、山寺のような鷹揚な対応ですね(^^
小銭がちょうどあったので、チャリンと入れて先へ進みます。

入った場所には、ちょうど真赤に色づいた大振りの枝を広げた紅葉が植わっていて、カメラやケータイを持った人たちが入れ替わり立ち替わり撮影していきます。ご多分に漏れずヲッサンも撮りますが、ちょうど暮れなずむ前の逆光というところもあって、ナカナカきれいに撮れませぬ orz あんまり立ちはだかってるのもナンなので、改めてという事で先へと足を運びます。

園は丘陵の斜面をあしらって作られている事もあり、足場の悪い場所が多々あるような造り。
平坦な場所よりも、そんな斜面側に見頃の紅葉が多い事もあって、年寄りにはちょっとツラいかなあというところ。
オマケに紅葉具合は結構パラついているので撮影にむく場所が限られるため、そういうところは結構な人だかり & 人だまり。加えて足場の悪さのために、アチコチで紅葉渋滞が発生(^^; まあほとんど家族連れってのがいないので、騒ぎになる事はないですがね。

一巡りしてザッと 15分。
後は暗くなるのを待つばかり… と周りを見ると、他の入園客もそんな雰囲気で、真ん中にある松連庵あたりで時間つぶし中。
しばらく待ってると、さっき巡った山手側が通行禁止になっちゃった。どうも、足場が悪いので暗くなったら安全のため通れなくするらしい。うーん、そっちが見れないとなると魅力半減だなあ… と思う間もなく、つるべ落としで夕闇に包まれてまいりました。
アチコチに置かれた竹灯籠に火が灯され、さっきとはまた違った風景に彩られていきます。
それを機に、座ってた皆さんも立ち上がり、思い思いに撮影スポットへと。
こちらも寒さのガマン限界w だったので、サクサクと思う場所を見ていきます。

実際は斜面側に入れないので、ライトアップした紅葉を楽しめる場所は案外少ない。
それを補うように竹灯籠…という苦肉の策 的雰囲気が感じられて、サイトの写真に騙されたw とはいわないが、ちょっと残念だったのも確か。
てか、早く着いて日中に巡っててよかったなあ、というのがホンネでしたね(^^;

■フォトギャラリー 明るいうち / ライトアップ
Posted at 2012/12/02 17:23:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2012年11月25日 イイね!

ローコストで行こう[410] 百草界隈

ローコストで行こう[410] 百草界隈紅葉狩りといっても、ちょっと趣向を変えたいなあ… てことで、期間限定でライトアップするらしい京王百草園を目指すことに。

■今日の出費:\600(駐車場代)

ホントは 4:30 頃メドに現地入りしたかったんだが、他の都合もあわせた結果、到着は 3時過ぎ。
今どきとはいえ暗くなるのは 5時以降だから、ちょっと早いなあ。
てことで、ブラブラと駅前辺りから百草園に向かって、のんびり散策していくことに。

川崎街道を一本またぐと、急な斜面が広がる丘陵地帯。
どこか良さげなスポットはないかいなー、と物色していきます。
境内は狭いが紅葉がきれいな真照寺ってのも良かったですが、ナカナカってのが大宮神社でございました。鳥居の前に立った時点で、こいつは挑戦しなきゃw という気持ちにさせられます(笑 なにがって、どこまで続くか先の見えない急勾配の階段がズーッと。おまけに昔の石段なので踏面が狭く、デカ足のヲッサン & コゾウにはハードルの高い対象。
意を決してw 登っていきますと、99段とハアハア息継ぎしながらも、案外すんなり登れる段数。
社はアルミサッシで目張りされていて、あまり趣がある風ではありませんが、そんなことより目を惹いたのは途中の木に吊るされていた、美化のコメント。
「神の社で捨てられるものは、汚れたあなたの心だけです」。なるほど、上手いねー。

ヘンなところに感動しつつ神社を後にし、案内の→に沿って百草園を目指しますが。
だんだんと道が細くなってきました。舗装も荒くなってきました。坂もえらく急になってきました。
マジで先があるの?
不安になって Google Map で現在位置を確認すると、道があるような無いような場所。
ええいっままよ! ダメなら戻りゃ良いし、と決めて改めて進みますと → 百草園 の先は… どう見ても獣道に近い山道 orz
さすがにこんなトコで遭難はないっしょ(^^; と薄暗い木々の中へと足を踏み入れます。
自然公園に良くある健脚コース並みのルートが続いていて、ここってホントに日野「市」だよね? なんて疑ってみたくなりますw

気持ち的には 15分以上というところ、実際にはそんなでもなかったんでしょうが、上り下りを何度か越えると、やっと目前に開けた舗装道路が! 無事人里にもどって来れたー(笑
妙な達成感を得つつ、目標地点に到達。それでも時計は 3:30、さーてどうしようかな。

■フォトギャラリー
Posted at 2012/11/29 19:35:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2012年11月18日 イイね!

ローコストで行こう[409] 馬事公苑

ローコストで行こう[409] 馬事公苑ついでといっちゃナンですが、お隣にも足を運んでみましょう。

■今日の出費:なし /累計 \1,700

お馬さんといえば JRA 。
関西にいる頃にも栗東のトレセンにいってみようとして、上手くたどり着けなかったりした (^^;) モンですが、今回は成り行き上お隣にあったってことで。

JRA だし馬事というからには、いるんだろうなあ 馬、と期待しながら案内を見ますと、本日は「馬に親しむ日」& 「馬術大会開催中」とのこと。なーんも考えずに来ましたが、ラッキーだったのかな?
中へと歩を進めると、左にメインアリーナ、右にグラスアリーナとが見えてきます。
13:00 前だからか、どちらも今は整備中で馬の姿は見えませんねえ。その代わりといっちゃナンですが、今日は乗馬体験があるのか整理券を貰おうと老弱男女の長蛇がズラーッと。確かに乗ってはみたいけど、並ぶのが大嫌いな関西人w としては、ここはスルーですな(^^;

なんてブラブラするうちに、グラスアリーナ側に人だかりが。
やっと何かスタートしましたか。近づいて 3段程度のスタンドに登ってみると、ちょうどホースショウが始まったところ。
まずは栗毛ぶちの芸から。笑ったりお辞儀をしたりとイロイロやってはくれます。最後にはおすわりまでしてくれて、これがナカナカ高難度なんだとか。まあ確かに馬はお座りできる構造になってないからなあ… ってのは頭では解っていますが、見た目の迫力的には、うーん…どうなんでしょ? という感じ(^^;
次の白馬も似たような雰囲気なので、ちょうどメインアリーナで始まった、馬術大会の方へ移動。

日なたは一応暖かいので、日のさす側のスタンドに座って眺めておりますと、まずは騎手たちの慣熟歩行。障害を越えていくためのコース取りや馬場のコンパクトさなどを考えると、ジムカーナって馬術用語でもあるなんだなあと実感。
しばらくすると競技開始、これがまた思いのほか迫力があるんですが、それよりも面白いのは何となく騎手や馬の違いってのが見えてくること。馬にもイロイロあって、軽やかに越えていくのもいれば、突っ込みすぎで柵の手前で急停止なんてのも。乗り手の考えや技術はもちろんのことですが、気性も結構影響するなあってのがよくわかりますなあ。確かにクルマの例えに使うのもよくわかる(^^

想定外に面白かった馬術大会の後は、最後にブラブラと園内を一周。
ここでも木々が色づきだしてるので、そろそろ紅葉狩りの季節ですねえ。

■フォトギャラリー 馬事公苑 / 馬術大会とか
Posted at 2012/11/25 11:23:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2012年11月18日 イイね!

ローコストで行こう[408] 食と農の博物館

ローコストで行こう[408] 食と農の博物館ウルトラマン商店街からクルマで約 10分。馬事公苑と東京農業大学に挟まれた場所が、次の目指すところ。

■今日の出費:\800(駐車場代)/累計 \1,700

こちらでも打ち止め額の低いところを捜して、\800 ってのを発見。ちょっと距離はありますが、背に腹は代えられませぬ(笑

紅葉の彩りがきれいなプロムナードを抜けると、突如巨大なニワトリが出現。
それが目指す食と農の博物館。よくわからないが入り口付近でスタンプラリーのイベントをやってるらしく、想像してたよりも盛況です。まあ、外は騒々しくても中は静かでしょ、と高をくくって入ってみますと…

中は、ギャーとかワーとか、ガキンチョたちの嬌声でイッパイ orz
なんでじゃい!? と見ると、ちょうどお昼時ということもあって、中にあるカフェは子連れのオカアサンたちに占拠されております(^^;
もちろんそんな方達は展示を見るでも無く、食事 & 子供の相手で手一杯。まあ、しゃーないか。
諦めて、とりあえず 1Fから見ていくことにします。
といっても 1F は企画展? の古農具と世界の芋という、ある意味大学らしい地味ーw な内容。
そそくさとラウンドして、いきおい 2F へ進みます。

階段を上がった先に待ち構えていたのは… ニワトリ(^^;
もう、ソコもかしこもニワトリ。
ガラスケースの中に、世界中から集められたニワトリの剥製が所狭しと。
他にどうしようもないので一応順番に。にしても結構たくさんの種類があるんですね。
尾長鶏や烏骨鶏てのは聞いたことがありますが、河内奴や唐丸とか初耳だし、「愛玩」って…
卵とったり鶏肉以外の活用方法(^^;) ってあるんだねー
中には天然記念物とかいうのもいたりして、改めてニワトリの奥深さを実感(笑

その先には、今度は酒のブース。
酒の作り方から関連する酒造りの道具、そして酒器のコレクション。
もう少し見せ方を工夫すれば(というより什器にお金がかけられれば)、結構良く見えると思うんだけどなー と思われる酒器がイロイロ。
こういう時、つくづく偏光レンズがあれば… と思ってしまいますなあ(^^;

これでココもオシマイか? と思ってたら、お隣には小さいながらも温室が。「バイオリウム」というネーミングから期待もふくらみますが、今の時期は緑色だけで何とも寂しい限り。
生物学的には興味深いのかもしれないが、通りすがりのヲッサンにはトゲトゲの植物がイッパイの温室にしか見えません(^^;
そんな感じで一連終了、思い返すとニワトリしか印象に残らなかったなあ…

■フォトギャラリー 博物館 / バイオリウム
Posted at 2012/11/23 09:33:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2012年11月18日 イイね!

ローコストで行こう[407] ウルトラマン商店街

ローコストで行こう[407] ウルトラマン商店街久しぶりに遠出と思ってたんだが、気がついたらw もう 8時(^^;
これじゃムリねと、近場に予定変更。

■今日の出費:\900(駐車場代)

やってきましたのは、世田谷は祖師谷大蔵の商店街。
これまでも、水木しげるロード松本零士シンボルロードなどのアニメモノから、杉並知る区ロードなんちゅうマイナー系まで、ロードサイド系のスポット探索にも結構出かけてきましたが、今回は円谷のウルトラマンでございます(^^)
ウルトラマンといえばメジャーもメジャーですが、実は最近までココは知らなかったんですよ。
今回いってみて、然もありなんと思いましたが…

環八から住宅街の細い路地を抜けて、駅前に到着。
そこから、打止め金額の安い駐車場を捜して、見つけたのは終日で \900。これなら気兼ねなくフラフラできそうです(^^)

商店街は南北に約 2kmほど? 西側に 400mほどで、全ての入り口にアーチが設けられウルトラマンが飛行中。
センターとなる駅前にはスックと立ったウルトラマンが、街の平和を静かに見守っております。
その間に建てられている街灯が、なんといっても今回のメイン。早速、遠巻きにパシャッと、続いて近づいてはパシャッと(笑
ここが普通の商店街から、ウルトラマン商店街に生まれ変わったのが 2005年らしいので、こういう姿を見慣れているのか、街の皆さんはきちんとスルーしてくれます(笑 それを良いことに、ヒトの目を気にせずにアチコチ覗きながらカメラを構えて歩いていきます。

ボチボチ歩きながら撮っていくんですが、何点か残念な部分が。
まずは柱に埋め込まれたカラータイマー状のミニギャラリー。中には写真やフィギュアが入れられているのですが、日中? は映り込みが激しくて全然中が見えません! コイツはたぶんガラモンだね… とか、あっこれはシーボーズとかおぼろげに見えるんですが、そこがまたツラい(^^; これはなんとか出来んもんかね。おまけにデザインを優先させてるので、車道側から覗き込まなくちゃならなくて、狭いながらもクルマの通りが割とあるので、結構怖い。
それと、これは昔ながらの商店街だから仕方が無いんだが、電柱 & 電線の多さ。ドコからどう撮っても電線やら電柱がニョキッと(^^;

まあそれでも、数少ないバルタン型やらセブン型も間近に見れて、ソコソコ満足かな。
結局 1.5h ほどテクテク歩いて、なんとかひと段落。
さてと、次は東京農業大学へ。

■フォトギャラリー
Posted at 2012/11/18 19:25:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.