• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2013年04月20日 イイね!

ココに来たらば、寄ってかないと

ココに来たらば、寄ってかないと前回サンシャインに来た時も確か寄った気がする、アムラックス東京。
今回は時間は有り余ってる & コブなしなので、じっくり見れる気がします(^^
(まあ、見たいクルマは限定されるんだけどねw)

で、と。
もちろん見ておきたいのは、86 & G's。
B1 から入り、今はもうガラガラな GT5のブースを横目で見ながら上へと進みますと、まずは G's Vitz。
中をのぞくと 5MT車だったので、入ってみます。
割とアタリの柔らかいシートはいいとして、あまりスペシャルさを感じさせないパネル、まあ普通じゃね? なニュアンスのシフト、1トン越えで 109ps も含めてコレを誰が欲しがるかなあ、と思ってしまいます。最小回転半径も 5.6m と旧スポよりもさらに広いとなれば、町中の取り回しも苦戦しそう。

なんだか今ひとつだった G's Vitz を後に、今度は 86 を求めて、上の階へ。
あー、居るいる… って、革張り!?
2台並んでいる片割れが、遠目にはどう見ても革張り(笑)
端にはステッチもイメージされておりますが、どう考えてもラッピング。
確かに発想は面白いかも。ただ基本デモ車の範疇にしかならんわなあ、もう少し走りをイメージさせるのは出来んかのお…

もちろんショールームですから、中にも乗り放題なので、早速失礼して。
こちらは流石に先の Vitz と比べるべくもない。コクピットの包まれ感(というより狭さw という方が判りやすい?)は FD よりキビシい気がするし、ストイックな雰囲気のパネル、ショートなシフトと、ある年齢以上のヲッサンにはアピール力がありそう。というか、こんなの今のワカモノが欲しがるんでしょうか? 街で見かける 86 も大体ドライブしてるのはヲッサンだし(笑
一応後席にも入ってみました(乗るとはいえない)が、これは 1マイルシートとも呼べないw
ホント緊急用。前部シートを普通のポジションにしちゃうと、後席の足場が消滅…
てかトランスクルーがデフォルト? みたいな仕様。これじゃ、家族持ちは 2台体制でないとダメですなあ。

んな調子で、一応気になる 2台を見てみたわけですが、どっちもあまり琴線に触れてきません(^^;
まあ、どっちにせよ資金はナイわけだし、旧スポも気に入ってるし、いいモン見せてもらったということで、今日はオシマイ。

■フォトギャラリー
Posted at 2013/05/05 18:44:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2013年04月20日 イイね!

リニューアル後はどう?

リニューアル後はどう?ここに再訪するとは思わなかった、サンシャイン水族館(旧 国際水族館)。
そうなると、もちろん前回との比較、という見方となるわけですが
これがマアマアよろしくなったのでは、と。
とはいえ、前回は新聞屋さんのチケットでタダ、今回もさるイベントがらみでタダ(^^) ということで、ロハで見させてもらってる関係上、どっちにせよエラそうなことは言えませんがね(笑

実際のところというと、前に来たのが 2008年ということもあって
記憶はかなりぼやけていて、これまで見たいくつかの水族館と比べて… ってのになっちまいそう(^^;
基本的な規模や構造はもちろんそのままですが、まずは

あんな大水槽ってあったっけ?

てのが突端の印象。たしか前は壁付けの小振りな水槽ばっかで、うーん子供向け… などと思った気がするなあ。それがデカい水槽で餌やりタイムがあったりしてイベント性もあるんですが、如何せんこの規模の水槽は昨今の水族館ならどこでも持ってるんだよなあ。確かにビルの 10F にってのはあるのかもしれないが、そんな視点でお客さんは見ないしねえ。

その代わりと言っちゃなんですが、「ふわりうむ」は良かった。
単にクラゲ好きw というウワサもありますが、天井に水槽を埋め込んだり万華鏡風にセットして無限クラゲ(笑)にしてみたり、とライティング含め工夫もイロイロ。デカさで勝負は出来ないんだから、こんな工夫で勝負してもらいたい。
あとはイカ。イカを取り上げてる水族館というと、葛西臨海水族園しか思い浮かばない。
色つやといい独特の動きといい、いいねえイカ(笑

変わって 2F はというと。
あまり変わったイメージはわかないんだが、正直バリエーションが減った? という気に。
確か白い蛇とかいたような気がする… そのかわり毒ガエルはいなかったような気がする… という程度ですがw
そして、最後は屋外にある、サンシャインアクアリング。
頭上をアシカがグルグル泳ぐってのは結構新鮮で面白い。バックがビルなのが、ミスマッチングなのもあるし。
でも、大きく変わったのはソコだけかな。相変わらずペンギン水槽辺りは臭いし、巨大魚の水槽は壁の向こう側にあることもあって、気づきにくいし。

とまあ、マアマアな感じでございます。
結局のところ、ロハじゃなきゃ来ないわなあw ってところでしょうか。

■フォトギャラリー 水族館 館内篇 / 水族館 屋外篇
Posted at 2013/04/28 19:14:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2013年04月14日 イイね!

花の丘はどこに?

花の丘はどこに?昼も済ませたので、もういっちょ公園へ行ってみましょ。
あけぼの山農業公園から南東、目指すは北総花の丘公園。
予習してきた感じでは、広々とした敷地に色とりどりの花が咲き乱れ… というイメージなんですが、さてどんなもんでしょ?

R16 → R464 をスムーズに抜けて、あっけなく到着。
新興開発地域なのか、まわりは CM によく出てくるようなベッドタウン然としたマンション群。
近所で仕事があるなら、こういう所に住みたいなー みたいな(笑)

4時間まで 300円と良心的な付属駐車場に放り込み、早速園内を散策。
まずはメイン? な、都市の景ゾーン(Bゾーン)。
ここには、花と緑の文化館なるセンター施設があり、今日は大正琴のコンサートという結構珍しいイベントを開催中。
そういえば、ばあちゃん家に大正琴があったっけ。タイプライターのキー風な音階ボタンが、子供心に「これなら弾くのカンタンじゃね!?」なんて思わせる、敷居の低さがあったよなー
嗚呼懐かしw

郷愁を誘う音色をバックに館内を巡っていきますが、思いのほか花がない…
うーん、まあ管理センターならこんなもんかね、と独り合点して、じゃあ次こそはと公園の散策に出発!
Bゾーンから南に向かって道の景ゾーン(Dゾーン)を進んでいきます。
お隣にマンション群を見ながら、真っすぐの小径をテクテク…
えーと、緑がいっぱいですねー(^^;
そのままひたすら歩くこと 15分、まだまだ緑は続きますねー orz(なんだか疲れてきたよ
そして、そのままドン突きの緑の景ゾーン(Eゾーン)に到着。
ここもその名の通り緑イッパイ… あのー 花の丘はいったいドコですかいな?

一応グルリと巡った後は、61号を渡って水の景ゾーン(Cゾーン)へと向かいましたが、ここに至っては公園の散策路ですらなく、住宅街に面した普通の道路。
途中で野鳥観察所がありますが、風が強いこんな日はさざ波ばっかで寂しい限り。
結局最後の Aゾーンに至るまで、まあほとんどが緑一色の歩きばっか。
うわあ、名前に騙されたー
こりゃ納得いかん! 管理事務所にカチ込みぢゃ!! などという勇気もなく、悄々と駐車場へ。
最後に案内をよく見ると、桜の季節は結構いいみたい、それなら桜の丘公園にしてくれよん(^^;

■フォトギャラリー
Posted at 2013/04/22 22:45:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2013年04月14日 イイね!

チューリップを満喫(^^)

チューリップを満喫(^^)大阪に住んでいた子供時分、チューリップなんて毎年庭で咲く、珍しくも何ともないもの、と思っておりましたが。
(当時 庭が 50坪ぐらいあって、すべて花が植わってましたから…)
それから幾星霜(笑)
こうして花をわざわざ見に行くようになろうとは、想像だにしてませんでしたね。

さて今回は あけぼの山農業公園、そろそろ暖かくなってきましたので行ってみようかと。
オフィシャルサイトを確認すると、ちょうどチューリップフェスティバルを開催中。こりゃ混みそうだなーってんで、10時には着くように出かけてみましたが、渋滞間際の滑り込みセーフ。やっぱどこでも基本は 9時台ですな(^^;

さて園内はというと
フェスティバルというよりは「まつり」という方が似合うローカルイベント。
縁日風に屋台が建ち並び、家族連れがシートを広げて行楽中。こういう中ヲッサンひとりプラプラ歩くのは、結構疎外感がありますね(^^; ま、それはさて置きチューリップ畑に到着すると、まあ想像はしてましたが、ド派手なカラーが一面に広がっております。正直ひとつひとつの花を見ると、結構くたびれていて今日明日がギリギリという線で、来て正解だったなあ、と。
向こうに風車を眺めながらの散策は、オランダの風景を思い起こしますね(行ったことないけどw

チューリップで埋め尽くされた一角を歩き回った後は、園内マップに乗ってた日本庭園へ。
コッチは緑さやけき風景で、お約束の池を配した園内をグルリと巡っていきます。
園内には茶室もあり、いまはお庭が見れるらしいので、それじゃあということでご見学に。閑静な雰囲気漂う小振りな庭ですが、進んでいく小径の端にポツンと紐で縛られた石が… はて? ま、いいか、と別の径へと向かうと、そちらにも同じような石がポンと。
うーん。
しばらく考えて、辺りを見渡して、はた!と。
なるほどー、そっから先は立ち入り禁止ってことね。
流石、侘びってますなー

ちょっと賢くなった気分もそのままに、さくら山・水生植物園を巡って、最後に布施弁天へ。
結局なんやかやでほぼお昼、さてちょいとさっきの屋台で何かツマんでいきますか(^^

■フォトギャラリー あけぼの山農業公園 / 日本庭園・布施弁天
Posted at 2013/04/21 14:43:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2013年04月12日 イイね!

ドコを観光すりゃいいの(笑

ドコを観光すりゃいいの(笑去年、雪の中上杉神社辺りを散策しましたが、思ったよりも寒くなくてホッとしたわけですが。
今度は四月も半ばだというのに、最高気温は 8℃
うむむ、東京と約 10℃違うと結構ツラいなあ。

時間にして 3時間ほど、さて観光スポットはドコにある? と捜してみましたが
…………… ないっ(^^;
全く、というわけじゃないが、ココは行っとかなきゃ てのが。
そういや前に TAXI で訊いても、上杉神社ぐらいかなあ… とかいわれたような気がうっすらとします。

てことで、イロイロと探った結果、 ピックアップしたのは

宮坂考古館
東光の酒蔵
米沢織物歴史資料館

の3つ。都合歩きで約 2時間、それぞれを順次見学
このうち予想外にヲッサンの琴線に触れたのは、実はオマケのつもりだった米沢織物歴史資料館でした。

でも。
それより琴線に触れたのは「九郎左衛門 雅山流 如月」でございました(笑
あー、こりゃ飲み過ぎるなー(^^
Posted at 2013/04/14 18:32:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる