• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2013年05月19日 イイね!

ローコストで行こう[420]甘楽町界隈

ローコストで行こう[420]甘楽町界隈3館共通券を買ったからには、残りも行っとかないと。

■今日の出費:なし /累計 \500

ということで、まずは楽山園の向かいにある、長岡今朝吉記念ギャラリーから。
なんて読むんだろうといろいろ考えましたが、「けさきち」なんですと。確かにそう言われるとそうですな。
東京で立身出世したということらしく、現在甘楽町名誉町民となっていて、その唯一の趣味である絵画鑑賞の作品群を故郷で展示したい… という旨で寄贈された絵画を展示する施設らしい。ほほう、なかなか高尚ですなあ。
中はその名の通りギャラリーになっていて、常時 30点ばかしの絵画が展示されております。
そのほとんどは小品ですが「これは好みだなあ」なんてのも数点あり、期待してなかったこともあって得した気分(^^)
とはいえ、まあせいぜい 15分てとこ。

そうこうするうちお昼時になったので、目をつけていた「ちぃじがき蕎麦の里 那須庵」へ。
楽山園からすぐかと思ってたら結構先まで奔り、予想外に山道風ワインディングを楽しませてもらいました。さてココのウリは、絶品といわれる那須の蕎麦なんですが、実際正直なところ、まあ普通かなあ… という感じ。
蕎麦の味だけはうるさいw コゾウは期待大だったようですが、まあ同じ感想で、逆に野菜の天ぷらが絶品だったのがもったいないぐらい(^^;

ちょいとガッカリしたところで、口直しに観光を再開。
戻って楽山園の隣にある甘楽総合公園をぶらぶら。公園自体はなんてことないんですが、ちょうど間に挟まれた雄川の土手下におりられる階段を発見。公園そっちのけでしばらく川遊び… といっても、あちこち覗いたり石をボチャンと投げ込んだりとか、まあカワイイもんですがw
その後もフラフラと歩きまわったはいいが、コレといったものがないので、3館共通券最後の甘楽町歴史民俗資料館ヘ移動。
ここではじめて、甘楽町は養蚕の町だったってことを知るんだが、それよりも目を惹いたのが、さり気なく展示されてる円空仏。
最初はよく似たのが展示されてるなあ… と横目で見ただけだったのだが、とくと見ると大胆な中に繊細な表情をもたせた彫り、へええー、誰かいなあ… と解説パネルを見ると円空作とな。ははあ、さすが全国数千体はあるといわれるだけはある、おみそれしました。

そんな感じで甘楽町、小さな町ですが他にもまだまだ観るところはあるらしい。
次が何時とはいえないが、今日は時間となりました。
今度来るとしたら、やっぱ秋がいいんだろうなあ。

■フォトギャラリー
Posted at 2013/05/31 22:26:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2013年05月19日 イイね!

ローコストで行こう[419]楽山園

ローコストで行こう[419]楽山園コゾウの部活・行事がないってことなので、久しぶりに出かけてみることにしました。

■今日の出費:\500(3館共通券 大人のみ)

本日の目的地は群馬県、ちょうど東京からだと 100km ということで、ざっと 3時間ぐらいでしょうか。
8:30 a.m. 出発、R254をひたすら北上。
それほど混んでなかったので、予想通り 11:30前には到着です。
やって来たのは甘楽(かんら)町。
これは! っちゅう目玉な観光スポットがあるわけでもないんですが、(オフィシャルの写真で見る限りは)風光明媚な大名庭園「楽山園」ってのが良さげだったので、周辺をぶらりと歩いてみるのも含めてチョイスしてみました。

入り口である中門前の駐車場にとめ、早速中へ進みます。
入ってすぐ右手には拾九間長屋があり、少なめながら藩と織田氏の歴史や民俗資料、楽山園を含む甘楽町界隈の資料などが展示されています。
昔こういうのはスルーしていたコゾウですが、最近はパネル貼りの資料なんかも目を通すようになりましたなあ(^^
続いて先へと… あれっ!? 建物ってコレで終わり?
そう、復元モデルを見ててっきりあるもんだと思ってた藩邸がない… レンガ色のベースが地面に敷かれていて、その場所を示すのみ。うーん、これは入館料あげてもいいから是非とも復元してほしいなあ。
チョイと気落ちしましたが、まあ本命は庭園だしな、と改めて先へ。

土塀に隔てられた向こうへと庭門をくぐります。
ソコに目指す庭園が広がっておりました。ほほーっ、なかなか良いではないですか(^^)
遠くの山々を借景に、昆明池を中央に配した典型的な回遊式庭園。薄曇りな空が残念なほど凪いだ水面で、ピーカンなら映った空の蒼がさぞかしきれいだろうなあ、と想像できますね。上手く配した木々や小高い丘陵が作り出す広がり感もよく、都会の庭園では実現できないどこまでも続くようなイメージが気持ちを晴れ晴れとさせてくれます。

そんな感じで何を見るでも無くプラプラと歩く傍らで、さすが昼時のコゾウ、目ざとく「お抹茶 400円(薄茶・干菓子付き)」を発見。
まあ、喉も乾いてきたし、お庭でも見ながら一服しましょうか(^^)

■フォトギャラリー
Posted at 2013/05/26 11:49:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | コゾウとお出かけ | 日記
2013年05月12日 イイね!

新しくするのも、どうかな

新しくするのも、どうかなそれは、さる 3月中旬のこと。
としまえん近くの閑静な住宅街に、侘びってる庭園があると聞いて出かけたことがあるのですが、訪れた時には老朽化? か何かで、大掛かりな改装中 orz
泣く泣くw 帰路についたことがありましたが、今回近くに寄る用があったのでリベンジに(笑

駅から歩いて 5分程度、としまえんの南側にあるのが向山庭園。
もとは 1980年の開園ということらしく、それほど古いとも思わないんだがなあ、でも換算すると昭和 55年かあ…
とか考えながらも、早速中を歩いてみました。

さすがにリニューアルオープンしたて、どこもかしこも新ピカピン。
メインの多目的室はもちろんのこと、茶室の壁も汚れひとつ見つからない。
足元に広がる庭園を見渡せるウッドデッキのテラスもいい雰囲気だし、純和風でありながらモダンな空気感が漂う。

てことで、確かにきれいにこしたことないし、設備も快適な方がいいに決まってるんだけど
なんかこう、据え物感が強いんだよなあ。
前の姿を知らないので、脳内に侘び寂びな庭園のイメージが膨らみすぎてるのは承知の上w なんだが、作為的というかクリアすぎというか。
絵画やレプリカなどでも古びの技術があるんだし空間づくりにも、そんな技能があってもおかしくないと思うんだけど…
と、施設を借りるわけでもないのに、頭の中では能書きがふつふつとした散策でした(^^;

■フォトギャラリー
Posted at 2013/05/19 20:06:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2013年05月10日 イイね!

かれないイチゴ

かれないイチゴ普段は草花に見向きもしないコゾウですが
教材なのか? なんなのか? わからんですが
なぜかイチゴを育てております。

植えた当初は水をやるのも忘れがちで
枯れかけたことが何度も(^^; という状況でしたが
強い子だったようで、見事実をおつけになりました(^^)

でもまあ、1コ。
いつもなら脇目も振らずパクつくコゾウですが
さすがに育てた我が子、今日も狩られずに佇んでおります。
前回は食用じゃないエンドウ豆でしたが
できれば今度は、収穫できるのをお願いしたいなあ(笑
Posted at 2013/05/15 20:02:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2013年05月05日 イイね!

帰りはサクッと

帰りはサクッと往きとは打って変わって、どこも引っ掛からず
奈良 → 東京の約 550km を 6.5h で駆け抜け。
(22:00 出発、4:30 到着)

コレぐらいで走ってくれると、逆に休憩も少なくて済んで
走ってる方も後ろ & 横で寝てる方もラクチンのはず(^^)

さてと、今度は 7月末の一周忌。
普通の土日だから、渋滞はないよねえ(^^;
Posted at 2013/05/13 21:55:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる