• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2014年04月24日 イイね!

カメラがなかったのは不覚だったが

カメラがなかったのは不覚だったが次の打合せ先は上野、ちょっと早くについたので時間つぶしに上野公園へふらりと。
奥へズンズン進んでいくと、東照宮へと向かう先に手書きの看板が。
なになに「ぼたん苑」とな。
ちょうどいい時間つぶしだね、と入園決定。

そして。
そこではたと気がついた。
カメラがない。
ここんとこズーッとカバンに RX100 を忍ばせていたんですが、こういう日に限って持ってねー orz

でも、カメラがない → 入苑しない はナイw ので、iPhone を片手に。
RX100 になるまでは、せいぜいテレマクロ程度しか出来ない機種だったので、まあ iPhone でもいいか的感覚で撮れましたが、色々出来る環境が揃った後に出来ないとなると、まあ残念無念というか後悔役立たずというか(^^;
という経緯なので、今回はしっかりと目に焼き付けるようにしないとね。

中へと進むと、首から一眼を掛けたご年配の方々がイッパイ(笑
まあ、平日のこの時間だと、そうでしょうなあ。
で、その辺の方々は超マイペースですから、いい咲き具合の花の前には順番待ちの列が。うーん、まあ自分もカメラ持ってたら、同じ穴のムジナですから偉そうなことはいえませんが、それでもちょっとねー もう少し周りを見てくれると嬉しいんだけどねー

ということで、結局いいトコでは撮れずじまいで出口に。
人のふり見て… じゃないですが、今後はもう少し周りを見るようにしようw

■フォトギャラリー
Posted at 2014/05/01 22:19:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2014年04月24日 イイね!

されどイレモノ

されどイレモノ普段何気なく、というよりもほとんど意識せずに使っている包装や容器。
こういう系にも関わったことがあるので、そのデザイン上の難しさはもちろんのこと、入れられるモノにマッチした容器として、いかに高いユーザビリティを持たせられるか、というのはホント容れ物業界(ってあるんかい ^^;)人の思案のしどころ。
そんな、空気みたいな存在でありながらも重要な、イレモノのミュージアムがあったなんて。
名称はズバリ「容器文化ミュージアム」、これは見とかないと(^^

JR 大崎駅からブラブラ歩いて 10分弱、えらく高いビルの 1Fにひっそりとそれは佇んでおりました。
ホントひっそりと(^^;
しかしまあ、こんな閑古鳥鳴いてる施設が、良くもこういう立地に入れたもんだと思っていたら、運営がこのビルのオーナー、東洋製罐だと。なるほどねー

それはさて置き、中身じゃなくて容器に興味あるってのは、(博物館好きは別として)やはり特異な人種w ではないかとそう自問しつつ、展示を見ていきますと。
いやいや、これはナカナカ良いですねー(^^

まず構成がシンプル。
パッケージや容器なんてのは、中の物に合わせてデザインされているので
色んなモノが並ぶとガチャガチャするのに、それを感じさせない。
次に説明のコマが小さめなので、ひとつひとつがきちんと飲み込める。
特に言いたいことが端的 & 平易に書かれているので、理解が早い。
そして、バーコード読み取りやクイズ用の窓など、ヒトの興味を引くような作り込み。
コリャ上手いなあ。

という、本来の内容よりも、展示ブースの造りに感心してたりとか(^^;
いやいや、内容自体も狭いながら充実してて、いかにデザイナーが苦しんでるかがよく分かる(笑
パッケージの占める経費の割合なんて、商品のたかだか数%しかないけれど、そこにはたくさんの苦労とノウハウが詰まってるんですよー、ってのを改めて実感ですね。

■フォトギャラリー
Posted at 2014/04/30 21:18:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2014年04月23日 イイね!

帰ってきた どうにもとまらない 10

帰ってきた どうにもとまらない 10前回は国産旧車がメインでしたが
毎度の京商や CM's に加えて、久しぶりにトミカと
今回は外国車から国産車までごった煮です。

なんせ欲しい蒐集ブツは大分揃ってきたので限られてきてるし、これぞという車種は割と 1/64 にはなかったりするので。
京商かトミカリミッテッド ヴィンテージ辺りで AW11 とか、アルピーヌ A110 / 310 なんかを出してくれると、即買いなんだけどなあ(笑
というとこで今回のホクホク入手は、ハネなしストラトス & セリカ リフトバックでした(^^
Posted at 2014/04/28 21:43:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2014年04月22日 イイね!

隣の芝生は青く見える

隣の芝生は青く見えるというけれど
このサイトで比べるまでもなく
旧スポのインパネには金がかかってない(笑
青いといえば、メーターのイルミだけw
Simple Is Best とはいうけれど
できれば、ストイックとかいえるレベルではあってほしいよなー(^^;

ちなみに日本のメーカーは 3強以外基本はいってないけれど、etc. にスバルのアルシオーネ(Subaru XT)が入ってるのが泣かせるなあ。
Posted at 2014/04/27 08:54:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | わわわ. | 日記
2014年04月19日 イイね!

古典楽器もイイねえ。

古典楽器もイイねえ。この日最後は信濃町。
ここに楽器博物館があるってんで足を伸ばしてみました。
慶應義塾大学病院横を北に向かって数分、到着したのが民音音楽博物館。
早速中へ入ってみましょ。

ロビーは吹き抜けのホール状になっていて、木を生かした上品な造り。
2Fに展示室があり、回廊状に巡っていくようになっています。

まず目につくのは、入り口脇から年代物のドデカいオルゴール?
なんちゃらオーケストラ…なんとか(^^; とかいう名前で、日に一度だけ 14時から演奏されるらしい。ちょうど演奏時間まであと少しなので、先に展示を見せてもらいましょ。

2Fは 4室に分かれていて、それぞれピアノ・各楽器・オルゴール・企画展示という内容。
基本見るだけなので、造詣の深くないヲッサンが見る基準は、キレイかどうか…という程度(笑
それでいきますと、結構イケます(^^) 
仕上がり感の美しさもさることながら、奏でるための楽器として生まれた必然性から来るデザイン、それに加えて華飾すぎない魅せる部分としての装飾がいいバランス。細部にわたって職人技が施されているものもあれば、スパッと竹を割ったようなストレートな仕上がりにモノも。中にはナニがどうなってこの姿!? ってのも もちろんありますが、それぞれの保管がキチンとなされていて、当時のままの状態が目の前に並んでいます。

そんな見るだけの展示物の中にも、一部だけですが実際鳴らせるものが。
特に楽しかったのが、スティールドラム。
スティールの響きが軽快で気持ちよく、出来ればデカい音で鳴らせたらいいのに… なんて気に。

というところで、さっきのオルゴールが演奏開始というアナウンス、早速階下に降りて試聴。
3分程度でしたが、バスドラの低音感も十分で確かにオーケストラと読んでもいいかな(^^
以上にて本日終了。
惜しむらくは撮影不可なとこですかね。
印象的なデザインが多かっただけに、結構残念ですなー
Posted at 2014/04/26 11:32:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.