• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2014年10月26日 イイね!

帰った折に乗ってはみたいが

帰った折に乗ってはみたいが飛鳥でこんなサービスが始まってたとは。
昔は(今も?)ママチャリのレンタサイクルで
遺跡巡りに走り回ったものでしたが(笑

この 10月から EV(NISSAN New Mobility Concept)を使って、飛鳥の里を走り回れるらしい。
こりゃ機会があれば是非とも乗ってみたいんだが、Nissan のサイトでクルマの説明を見ると、ドアはあれども窓はなし… ということらしい。エアコンなしには慣れちゃいるが、これから寒くなるのに窓なしはちょっとツラいなあ。

ということは、正月はスルーしたとして、次はお盆か…
なんとかその時まで続けてくれよー
Posted at 2014/10/26 21:43:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2014年10月25日 イイね!

帰ってきた どうにもとまらない 27

帰ってきた どうにもとまらない 27ここんとこミニカー系は
車種的に集まってきた事もあって
どちらかといえばバリエーション蒐集という名の
泥沼にハマりつつあります(^^;


とはいえ、単純に色違いを… ってのよりはちょっとマシ? で
型式違いとか前期後期とか。
ただ京商とかだと、リリースによって同じクルマでも金型を直してくるからタチが悪い(笑
写真の 512 も BB(赤)とBBi(黄)の違いですが、BBi はコストダウンのためかエンジンカバーが一体になってて、ちょっと残念。フォルムのリファインなら大歓迎なんだけどね。

■フォトギャラリー
Posted at 2014/10/25 20:58:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2014年10月23日 イイね!

コイツなら俺でもホッケンハイムリンクが

コイツなら俺でもホッケンハイムリンクが攻略可能なはず(笑


しっかし、自動運転の進化は恐ろしいほどに早いですね。
ついこの前 BMW がオートドライブでドリフトかましてくれたと思ったら
今度は Audi が自動運転でホッケンハイムリンクを攻略。



身近なところは「ぶつからない」ってレベルですが
人間が「運転」から「排除される」のも遠い未来じゃないのかも知れません。
またひとつ、人しか出来なかった事が無くなっちゃいそうですな。
Posted at 2014/10/24 19:29:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記
2014年10月19日 イイね!

ロケットランチャーな噴水(笑

ロケットランチャーな噴水(笑次の場所をナビ様に入力すると
町田ダリア園からざっと 15分程度
こりゃ楽ちんだわ(^^

今度は何の問題もなく、ツツーと到着。
南側から上ってくると、左手に公園内にある国際版画美術館の第 2駐車場ってのが見えてきて、そこがほぼ満車状態。うわあ、ここってそんなに人気なスポットなのか… てことでその先の第 1駐車場は諦め、ここに突っ込んどくことに。
結局公園へは、そこから徒歩 5分程度なので、全然気にならない。
おまけに第 1駐車場は土日祝のみ有料らしく、ちょっと得した気分(笑

たどり着いたのは国際版画美術館前。
ちょうど今は「谷中安規展」ってのを開催中、全く知らなかったんだが 1930年代に活躍した版画家で、パネルなどに使われているモチーフがなかなかキレてたのでw 覗いてみることに。
展示は約 20年間の時代を追って展開していきます。
それをひと通り見て思うのは、まずいつものことながら頭のなかはどうなってるの? と(笑
まあ、それはさておき、惹かれるのは初期の作品群。
モノクロのキリコ? なんてのを彷彿とさせる、一言でシュールと片付けられない妙な味。
その作品は時代を映しながらも、なんでこんなところに飛行船? ロボット? とかロジック派なヲッサンには理解不能な内容。
ただそれでいて作品が破綻してるかというと、卓越した構成力とバランス感覚が画面としての違和感を感じさせない。また時代感を色濃く出しながらも風刺にいかないところが、美術家としての立脚点なのかも。
ふむふむ、なかなかおもしろい作品群でしたね(^^

さて続いては本論の公園へ。
美術館があることからもいろいろとオブジェが園内に置かれているんですが、目的は噴水。
噴水? でしょうが、まあこれがすごいらしいので。
奥へと進んでいくと、すぐにでっかいのが見えてきた… あれか。
足元には水場、その真中にすっくと立った 1本の柱と、両側にT字を描くように据えられた 2本の角柱の姿がロケットランチャーっぽい(笑
これが噂の噴水か。
えーと… デカイけど、デカイだけでオシマイ!?
そろそろ涼しくなってきたし、噴水 停められたのかも… と諦めかけたその時。

プシューッ!!!

ヲヲー、きたきた(^^
真ん中の柱から溢れ出る多量の水。
実際にはそんな音はしてないが、頭のなかではゴオンゴオンと唸りを上げてまわり始める両腕。
こりゃ確かにスゲー
文字にしちゃうと高いとこから水が多量に落ちてるだけ… なんだが、その迫力たるや子供があんぐり口を開けて見入るほど(笑 もし今が真夏だとベッタリ居着いてしまいそうな状況。
こりゃ楽しいわ(^^

一応主食はこれで終了、後はおかずに園内をブラブラ。
全体としてはもう少しアートっぽい仕上がりなら良かったんだが、まあ噴水だけで十分でしたね。

■フォトギャラリー 町田市立国際版画美術館 / 芹ヶ谷公園
Posted at 2014/10/23 21:56:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2014年10月19日 イイね!

あれもダリア、これもダリア…

あれもダリア、これもダリア…某企業の CM曲じゃないけれど
思わず唄ってしまいそうなほど、多種多様なダリア。
もともと花に詳しい訳じゃないんだが
こんなに種類があるとわね。

ということで、今日は町田のダリア園に出没。
前から出かけてみたいとは思ってましたが、オフシャルブログを見てると今が見頃、と。
こういうとこは、いつもタイミングを外しちゃうので、今でしょ と(笑

ナビ様のいう通りに走ったはいいが、住宅街の中をグルグル走り回らされたので、途中でナビ様の指示は諦め 結局自分の目と頭でなんとか到着(^^; そんな状況でもなんとか 10時頃には着いたので、専用の駐車場には停められました。
園は緩やかな丘陵部分の設けられていて、斜面の下側から登っていく格好。
早速受付へと進みます。

受付のオバチャンは(入園者の平均年齢からいくと)若くみえる? ヲッサンおひとり様が珍しいのか、何かと話しかけてきます。どっから来たの? とか、JAF会員なら 50円引きだよとか、まあ他愛もない事からおトク情報までイロイロと(笑
判ったからそろそろ見させてよw と中へ向かうそぶりを見せると、最後にいい時に来たね、と。
はて? 何が…
そこからまた数分話を聞くことになったんだが、要は今が一番の見頃だと。
なんでも 10年通ってるが、今年の今がこれまでで一番いいんだと。
へぇー そうなの。じゃあジックリ見させてもらいますよ、とやっと解放してくれました(^^;

そっからがやっと本編なんですが、いやー オバチャンのいう通り、確かにイイ(^^
種類の豊富さもさることながら、どの花を見ても見事に咲いていて、萎れたり汚れたりってのがほとんどない。午前中だと結構逆光になるのが玉に傷だが、それをさっ引いても状態は申し分ないですなー 普段これぐらいの規模の植物園だと、100カットも切らないんだが、今回は 1時間強で 200カット以上は切ってる。別に作品を作る訳でもないスナップですら、それぐらい撮れる出来というところか。

というところで、ダリア園を満喫。
ちなみに午前中とはいえ日射しは結構キツく、最後に休憩所でちょっとおやすみ。
こういうとこに珍しく無料の給茶器が用意されているので、遠慮なくがぶ飲みさせてもらいました(笑
よし、充電もすませたし、次へ行ってみるか。

■フォトギャラリー
Posted at 2014/10/19 18:05:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.