• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

帰ってきた どうにもとまらない 68

帰ってきた どうにもとまらない 68みんカラをはじめた頃は
小学校に上がるかどうか? ってな歳だったコゾウも
来年は大学受験を迎えるほどに。
時の経つのは、早いものですなあ…

というせいなのかどうかは知らないが、いきなり机の周りを片付けだし、これまでデスクの奥のほうに放ったらかしにされていた、オモチャ収納ケース(クリアチェスト ×1)もとうとうそのターゲットに。
ソイツは結構長い間忘れ去られていたので、中身はいわゆる当時モノって状態。
(といっても、ほとんどのモノは、ここ 10年程度なんだけどね)
で、久方ぶりに開けてみると、ああ、確かに買ってやったよなあ… なモノから、そんなもんどっから手に入れた? ってモノまでイロイロと。
で改めて処分するとなると、結構後ろ髪ひかれるものもあったり(笑

的なブツの一部が、今回のシロモノたち(^^;
結局、袋一杯分の仮面ライダーソフビ人形達だとか、まだ遊べる大半はちっちゃな子のいる会社の同僚のもとへ旅立っていき、その他、壊れてるものは不燃ゴミへと。
…ふう、これでちょっとはスペースが空いたねえ。
てか、こういうタイムカプセル的なブツは、あと 30年ぐらい寝かせると値打ちが出そうなんだけど、狭い住処なので まあそんなことも言ってらんないしね(笑

■フォトギャラリー おもちゃ箱整理 その1 / その2
Posted at 2016/05/24 21:54:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散財モノ | 日記
2016年04月22日 イイね!

ブリティッシュな雰囲気を満喫(^^

ブリティッシュな雰囲気を満喫(^^ボリューム的にちょっぴり残念だった岩崎博物館。
このままじゃ終われんw ということで
目と鼻の先にある、港の見える丘公園にも寄っとくことに。

とりあえず港が見えるんだろうなあ… というレベルの認識だったので、公園内にいろいろと見どころがあったのが、不完全燃焼だったヲッサン的には実は結構うれしい(^^

まずは港を見ときましょってんで、高台にある展望台から港を見下ろしてみます。
うーん、これはまあ、ビルに倉庫とクレーン & 橋、そしてその隙間に海、という感じかな。多分夜景は綺麗なんだろうけど、真っ昼間は割と索漠とした景色ですね。
てことで、港の鑑賞はオシマイ(笑
さてさてこれからが本番、スタートは中央辺りにある沈床花壇から。
うーん、沈床とついてる割に、花壇は全然低くなってないし。まあ、背の低い花たちばかりなので、結果的に見下ろしてみれるという意味では沈床花壇かも… と深読みを要求する命名ですなあ(^^;
ちなみに隣のローズガーデンは、まだ時期的に早かったのかバラらしき姿はなく。
やっぱ 5月の声を聞かなきゃダメか。

その先には大佛次郎記念館ですが、今日は文学系な気分じゃないのでw パスし、引続き園内を散策。
その南側には神奈川県近代文学館とまたもや文学系で、もちろんコッチもパス(^^;
うーん、えり好みしていると、あまり見るトコないまま、時間だけが過ぎていってしまうなあ…
とはいいつつ、アチコチに咲いてる花やら、噴水広場のギリシャの神殿風な造りとか、楽しんではいるのですがね。
そんな感じでフラフラ歩いていて、見つけました! 本日のメインイベント(笑
それは、横浜市イギリス館。
英国総領事公邸として建てられた2階建で自由に見学できるのですが、内装はいうに及ばず各部屋に置かれている調度なども英吉利の空気感でイッパイ。
ちょっとしたクッションなどの小物から、テーブルセッティングやアンティークなチェストの上に何気なく置かれたエリザベス女王の写ったフォトフレームなどなど、舶来の洗練された さりげなさを感じますねー

とか見てるうちに、ちょうど時間となりました。
ふう、これだとザッと半分くらいか。こりゃ、やっぱ改めて来ないとダメだねえ(^^

■フォトギャラリー 港の見える丘公園 / 横浜市イギリス館
Posted at 2016/05/22 10:35:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2016年04月22日 イイね!

どっから入れるんだろう?

どっから入れるんだろう?元町・中華街駅で降りるっちゅうことは
中華街へ行くのがセオリーなんでしょうが
天の邪鬼なヲッサンは
もちろんソッチじゃなくて
明後日の方向へと向かいます(^^;

目指すは岩崎博物館。
何でもアール・ヌーヴォーのガラス器や古代から今に至る服飾の変遷を見れる展示があるらしい。
列車を降りて、人々の流れと逆に向かって進みますが、このホームがまあ深い。都営大江戸線もかくや、というぐらいエスカレータを上らなければなりません。
いくらなんでも、そろそろ着いてもええんっちゃう? とシビレが切れそうなところでやっと地上に。そこはアメリカ山公園という名が付いていて、他にもフランス山やらイタリア山なんてのもあるらしい。
こりゃ改めて、アチコチ探訪しなきゃならんのう(笑

とりあえず、あまり何もなさそうなアメリカ山公園はスルーして、博物館を目指します。
公園からひたすら上り坂となっている道の右手は外国人墓地、ここも入ってみたいと思うものの一向に入り口が見えてきません。まあここは改めて でいいか… と思っていると、今度は左手に気象台。
珍しくも、こちらは見学が出来るらしい、ではではちょっと寄り道して見させてもらうことに。

昔ながらの庁舎っぽい外観の建物は、中もそのイメージ通りな造り。
よく見ると、渡り廊下で繋がっている 2棟のうち片側は結構新しそうで、ソッチは運用されている気象台らしく、基本的に一部しか見れないみたい。まあ観光スポットとして公開している以外は、仕事中な場所は普通見れんわなあ。
で、中を順番に見学しますが、まあ、気象台やね、うん(笑
歴史的には価値のある内容なんでしょうが、そっち方面に疎いヲッサンには、ふーん、って程度。
では、次っと。

坂を上りきると、それらしい建物が見えてきましたが、その手前に外人墓地と描かれた門が。
うむ、博物館の前にちょっとここも寄り道をば(^^
結局敷地内には入れないんだが、資料館があったので、そちらを見学。
ここに眠る外国人と墓地の資料が並んでいますが、印象的なのはモノクロがメインの写真たち。
やっぱ日本のお墓とは大分イメージが違いますねえ。土日祝は公開してるらしいので、今度はそのタイミングで来なきゃ。

で、やっと本命の岩崎博物館に到着。
さあ見せてもらいましょかい、と勇んで入ったものの、えーと、これでオシマイですか… という感じ。確かにアール・ヌーヴォーのガラス器や服飾の資料が並んでいるものの、想像よりも大分こじんまりした内容。
うーむ、期待してただけに ちょっと残念。
こりゃもう少し近場も巡らんと、何かもったいない気がしてきたなあ(^^;

■フォトギャラリー 外国人墓地とか / 気象台とか
Posted at 2016/05/15 23:55:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2016年04月19日 イイね!

夕方からの船出も案外イイねえ

夕方からの船出も案外イイねえ今日はイベント事で屋形船(^^
この前(といっても 4年前)乗った時には
生憎の雨でしたが、今回は見事に風もなく
絶好のクルーズ日和。
この、まだ陽が空にある時間じゃなけりゃ(^^;

とはいえ 17:30 は回ってるので、目的地に着く頃には… というところ。
残念ながら桜は終わっちゃってるので、てっきり夜のスカイツリーを見に隅田川をさかのぼるもんだと思ってたんだけど、ところがどっこい やって来たのはお台場。なんでここなんですかー!?
ま、メシも酒もあるので、そんなに文句があるワケじゃないけれど、ちょっと期待してたんでね。
で、大将曰くデッキに出れますよー とのことなので、エッコラセと屋根の上へ。

おお、いいぢゃない(^^

沈みゆく夕日がいいコントラストになってて、陸からじゃ難しいショットもここなら、って感じ。
しばらく話しているうちにも、だんだんと暮れてきて、最後にはとっぷりと…
これがまた、日常と違う情景で、気分も爽快。
そうそう、よく考えると、こんな時間にこんな風に過ごすことなんて、最近トンとないなあ、と。
うんうん、こういうのもなんだか悪くないなあ。

っと、でもちょっと長居をしすぎたかも。
だってさっきから腹の虫がグーグーいってるし(笑
じゃまぁ、とろりと揺られながら、お酒でもいただいてきますかな(^^

■フォトギャラリー
Posted at 2016/05/12 21:48:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2016年04月16日 イイね!

一瞬でオシマイになろうとは orz

一瞬でオシマイになろうとは orz今日も今日とて都内をフラフラ。
やってきたのは、西新井大師。
前からいってみたいと思ってはいたものの
出かけるとなると忘れちゃう
今ひとつ記憶に残らないターゲット(^^;
今回は用事で近くまできて、ちょうどうまい具合に思い出したので、んじゃま いってみたろか、という次第。

でも、何故にわざわざ西新井大師? と疑問に思われる諸兄諸姉もいらっしゃることでしょう(えっ、いらっしゃらない?)。
まあそれはそれとして(^^;) そう、ここにはさざえ堂があるのです。
もうなんだか、さざえ堂制覇プロジェクトのようになってきましたが、いつか会津のさざえ堂にまみえるまでに他を制覇しておこう… とかまでは考えてませんが、まあ大体そんな感じということで(笑

専用の駐車場がないので、近隣のコインパークにとめ、いざ境内へ。
ちょうど西側からはいったので、すぐ目の前に三匝堂(さざえ堂)が出現。
「よっしゃ、早速見せてもらおうかい」と勇んで向かったはいいが、あれっ、閉まってるやないですか。
中をのぞくと結構ホコリがたまってそうで、どうも公開されてないみたい。
マジですか…
くーっ、外側だけ見ても全然意味ないやないですか。
などとブーたれてもね。はあぁ、瞬殺されてしまいましたなー 西新井大師 あなどれん(^^;

ということで、目論みは見事に失敗。
ただせっかく来たので、境内でも散策させてもらいまひょ。
緑がきれいなお池と弁天堂、ご利益があったらいいな、な出世稲荷、そして ここにもあったか的なコンビニエンス霊場「四国八十八箇所お砂踏み霊場」など、実は結構見どころ盛りだくさんな境内ですが、存外プッシュしてるのはそういう系じゃなくて、境内に点在する牡丹園。
第一から第四までと、結構な展開となっていて、桜井(奈良)にある長谷寺とタメをはるレベルらしい。
そんなメジャーなところだったのか…
で、実際めぐってみた限りでは、うーん長谷寺対抗は言い過ぎでは… という気がしないでもない。
長谷寺の牡丹はハンパないボリュームだし。
まあ、いろんな種類があってきれいだったから、文句はないけどね。

さてと。
そろそろお昼もまわったことだし、ぼちぼちオミヤでも買って帰りましょう。

■フォトギャラリー 境内 / 牡丹園
Posted at 2016/05/08 18:50:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.