• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heaven1/fのブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

期待はずれの・・・(?)

今日は画像は無し。
 アタシは現在クルマを所有していないので、カーシェアリングなるものを利用している。
 引っ越した先の近くには「スイフト」が選択できた。

 国産車ではかなり興味のあるクルマだったので、さっそくお買い物に借りてみた。
CMなどでは「ハシリ」を前面に出していたので、「その目」で乗ってしまったのがいけなかったのだろうか。
 
 乗る。
ヒップポイントが高すぎる。膝をある程度曲げないとペダルに足が届かない。
 座面は良い。背面は、ランバーサポートが無く、とてもヨコGに耐えられそうにない。尚且つ、腰の辺りから上まで背骨に沿わない。コシに負担が大きく、長距離に耐えられそうにもない。
 また、ヒップポイントが高いと言うことは身体の重心がクルマに対しても相対的に上がると言うこと。ロールすればヨコ振れが激しい。加速すれば前後に揺さぶられる。
 典型的な「ぶわ~~っと加速して」「ガックンと止まる」なんだかエセ高級車みたいな乗り心地。
 ファミリーカーのコンパクトカーならその路線で行けばいいのに。。半端に元気なエンジンやカチッとしてるステア。それで期待させるからちょっと期待はずれ。このクルマで後席の居住性を期待する人がいるんだろうか。
 インテリアは好みだろうけど、アタシはどこかのメーカーみたいにギミックで外連味たっぷり感がなく、とても好き。このクルマの美点の一つだと思う。ホントに好みだろうけど。

 失礼を承知で言わせてもらえれば、以前のカーシェアで気に入ってた「フィット」の方がクルマとして数段上に感じた。

 できればこのスイフトのスポーツバージョンに乗ってみたいなぁ。
きっと、足回りの味付けや、シートのポジショニングも違うだろうし。

 でもさすがエンジン屋のクルマ。静かすぎるけど、活発でざらつき感がなくて。このエンジンは多分スゴいと思う。
 足回りやハンドリング。剛性や動き以前に味付けまでもがエンジンに負けている気がしてならなかった。

 このクルマにする必然性が感じられなかったのが残念。
このクルマで何をするの?ってのが見えないのが残念。

 ・・・・・ホントに一度、スポーツバージョンに乗りに行こう。
 
Posted at 2014/01/31 12:58:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | オクルマ | 日記
2014年01月29日 イイね!

やっぱり

週末、カミさんを後ろに乗っけてあかつき号でお買い物。
 50Kmは走る。

その間に。
 幅寄せ回数→4回(3車線道路左端)
 煽られ回数→2回(3車線道路右端/制限速度越えてても)
 直前横断/発進(クルマ)→2回
 ドア開け(右)→1回
 右直事故寸前→1回(相手車は右折ではなくUターン禁止の交差点、横断歩道上でのUターン。)

 こう言う世界でライダーは自分の命と同乗者の命を守っているのだ。
 
まぁ、小型スクーターの二人乗りなんて、動力性能はたかが知れている、っと思ってるのかもしれないし、馬鹿にしているのだろう。
 しかし、「交通弱者」である。
 自動車がスクーターを軽視し、敵視している以上、これは明らかな「自己非認知パワーハラスメント」である。

 弱いものいじめは日本男児のすることじゃない。

幅寄せされる。煽られる。直前で飛び出てくる。ドアを開けられる。
 全てその前提でライドしなければいけない。

 ドライバー全てがそういう人たちではない。
ごく一部、週末、カミさんとスクーターに乗っている間に出会った何百台のクルマのほんの10台。
 でも、一台でもあれば、事故は一件起きてしまうんだ。


 どうか、みんカラにいるドライバーの皆さんだけでも、注意してあげてください。

 ライダーにもマナーや規則を守らない連中がたくさんいることは重々承知のうえです。
 そして、そんなライダーも幾多のライダーの中の一部に過ぎないんです。
 そういうライダー達を啓蒙していかないとこの関係は改善しないと解っています。

 それでも、それを承知でお願いします。
ライダーを守ってください。敵視するのはやめてください。
 アタシの様に老練なライダーばかりではないのです。

 どちらの運転者も笑って走れるような。お互いを認めあえるような。

日本の道であって欲しいと思います。

 カミさんもかなり怖がってしまい、ライダー化計画は頓挫してしまいそうです。。
Posted at 2014/01/29 12:57:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | オクルマ | 日記
2014年01月28日 イイね!

ハッピーバースデイ!

なんのこっちゃ! って感じでしょ?
 実はゆきかぜがウチに来た日は奇しくもモトラッド阪神にリペアをお願いした1月26日。同じように午後から気温が急激に下がった一日でしたね。
 カッコも同じジーパンにユニクロのダウン。コンビニの手袋。
一昨日、モトラッドに出発前に一コマ写真を撮ってて良かったなぁ。なんか、記念になるし。

ちょうど1年前、岡山の西大寺ってところから長駆230Km程を初めてのK100で走って帰ってきた。

 現状渡し、車検半年付き。走行距離不明。「大丈夫か?」 と周囲から明らかな不満と不安をぶつけられつつ、BMWオーナーとなったアタシ。

 しかし、マシンとしての信頼性は他とは一線を画すBMWモトラッド。その中でも最高レベルの造り。長距離を無理なく速く走る為の設計。それを包むデザイン。
 それらの高度な融合を具現化したK100はアタシの中では神格化されたような存在なのだ。不安など何も無い。

 モトラッド(バイク)としてのBMWはクルマとしてのBMWよりも「高品質」なのだ。
と・・・・去年の今頃、気張っていたっけ。
 のってみると、まぁ乗りやすい。ツーリングで疲れないのは予想通りだが、何より機械としての信頼性は、オーナーにマメな監視を要求するがそれでも簡単には壊れない、こわれても直ぐ修理できる、そんなBMWのポリシーがスロットル一つ、ブレーキのタッチ一つにも伝わってくる。
 もっとビジネスライクかと思ってた。
 もっとクールな感じだと思ってた。
 黙々と仕事をこなすエリートかと思ってた。

 ごめんなさい。

 官能を求めるライダーには官能を。
BMWのキャッチコピー・・・いや、ポリシー。
Freude am Fahren
  =駆け抜ける歓び
 モトラッドでも四輪でも。
 イタリア車にも負けないやんちゃの部分を内包した学級委員長って感じ。

 そんなゆきかぜに私はぞっこんです。
一年間ありがとう。そしてこれからも。
Posted at 2014/01/28 12:53:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年01月26日 イイね!

ゆきかぜの

オイル漏れのゆきかぜ。
ウォーターポンプからのオイル漏れだと解ったのはいいけど、自宅マンション駐輪場では交換無理。
幸いそんなに高い部品ではないし、工賃を聞いてみると納得できる金額だったので、モトラッド阪神さんにお願いしてみた。
www.motorradhanshin.com/
西宮。
手負いのゆきかぜでどこまで行けるのか。
いくら信頼性の高いBMWエンジンとは言え、オイルが無ければ焼き付くだけ。
点検窓でオイル量を確認すると、ほぼ半分。20日間、60km走行で300ccの消費。
目的地まで約30km弱。単純計算でイケる状況だが、街中ゴーストップの繰り返しで油圧も上下するだろうからその変動にオイルシールが耐えられるのか。
幸い、K100ウォーターポンプのシールはXZ550違い、水は水、オイルはオイルと分かれていていて、その間に例のドレン穴が空いているから、最悪でもエンジンオイル内への冷却水噴出は避けられそう。
とりあえず、300ccだけオイルを補充して出発しようか。
年始の温泉ツーリング以降、バッテリーも回復してゆきかぜは快調に始動。オイルも落ちて無いしいけそうである。
今日の大阪は10度近くあってゆきかぜならGパン一枚で走れる。25号線から43号線、何事も無い様に快調に走るゆきかぜに安心して距離を稼ぐ。
40分程でモトラッド阪神さんに到着。旧車も触れるメカニックさんもいると言う事で安心してゆきかぜを預けた。
とても感じの良いショップさんで、コーヒーを頂きながら、しばしアタシの自慢話にも嫌な顔一つせず、笑って聞いて頂き、気が付けば一時間もおしゃべりを楽しんだ。
冬の日が翳ってきた頃、ようやく重い腰を上げたアタシは慣れない阪急電車と梅田の地下街に四苦八苦しながら一時間以上かかって家に着いた。
いやぁ〜。年寄りに梅田はキツいわ。


何が何やら分からん(^◇^;)
でもリペアーが完了したらまた、あそこまで電車なのね〜。ちょっとウンザリ。
まぁ、可愛いゆきかぜのためやから、ガマンしますか。
ちょっとハッピーな冬の一日だった。
Posted at 2014/01/26 18:45:17 | コメント(1) | トラックバック(0)
2014年01月19日 イイね!

お尻にハートの

テリアである。

昨夜義理の息子が発見した。
 まぁ、何とも和む模様ではあるが、アタシのほっぺと息子のまぶた、カミさんの手。
  生傷だらけである。
 猟犬上がりの血が騒ぐのか、噛みつくと結構な力である。そして、噛みつくと引っ張る。痛い!

 昔、狐狩りが好きだったジャックラッセル氏がいろいろ掛け合わせて狐狩りに適したように造られたのがジャックラッセルテリアと言う犬であるらしい。
 小さな体の割に強靱な後肢を持ち、抜群の跳躍力、馬と共に走れるほどの俊足。
 飼い主に従う従順性。フリスビー犬に多いのがこのジャックである。
底抜けに明るく、遊び好き。
 ・・・なのだそうである。
 映画、「マスク」の犬「マイロ」と言えばピンと来るだろうか。あれは演技ではなくほとんどそのままのジャックラッセルテリアらしい。
 良くわからんが、そんな成り立ちらしい。
 さて、どんなウチの犬になるのか。楽しみではあるが、ウチの什器備品がそこそこ破壊されるのは覚悟しておかねばなるまい。

 さて。
そんなウチであるがこのところ、毎週末になるとカミさんを後ろに乗っけて走り回ることになったあかつき号。

 カミさんもお気に入りである。隙を見て写真を撮っているとチャチャを入れたくなるのは大阪のおばちゃんそのものであるが、ようやくこうして笑顔になったのは新入りのワンコの効用だと思う。ありがたい限りである。

 今日はゆきかぜのオイル漏れがどこからか、マンションの駐輪場では限りがあるが、アンダーカウルくらいは外せると思い、赤い工具箱を引っ張り出してエレベーターでゆきかぜのところまで運んだ。

 おかげでどこからオイル漏れが生じているのか解った。
秋口の「冷却水が減っている」辺りでうすうす思っていたのだが、K100では当たり前のようにおこるウォーターポンプ周りからのオイル漏れであった。
しかも、冷却水も混じった乳白色のオイルである。
 
 BMWも先刻ご承知のようで、ウォーターポンプの下には漏れたオイルや冷却水が溜まらないように専用の(?)ドレン穴まである。
 後ろへ目を移すとこれまたおきまりのクランクケースとギアボックスの間からオイルが漏れている。ここにもオイルの抜け穴(ドレン?)があるのはBMWらしい。
 
 オイルの量が減っているのは半分くらい。走行距離は2タンク600Kmくらいだから、規定量と言えばそれまでなのだが。。。
 まぁ、早くガスケットとウォーターポンプのシール、そしてギアボックスの前のガスケットを交換して下さいね。ってことやね。
 はいはい解りました。

 重い工具箱をエレベーターでわざわざ下ろしたのだが、結局アンダーカウルを外すだけなら6㎜のアレンキー1本で済んだのだから無駄なことをした。
 いままでベランダに置いてあった工具箱を自分の部屋に納めましょうかね。
うん、何となく良い感じの男の部屋になってきた。

 そうそう、魚拓はウチの亡き親父が釣り上げたグレ。大会の時にこれを釣り上げ、見事優勝したそうだ。で、優勝の副賞がこの魚拓。素人ではなく、プロの職人が造ったそうだ。しかし、凄いな。
 40年も前のことだが、この魚の味は良く覚えている。大量のお刺身となって10人のお腹に残らず収まったことも。

 いずれは、アタシの部屋を「船長室」に見立てて、船の一室のようにいろいろ飾ろうかと思っている。今現在は時計と温度計、気圧計、湿度計。全てアナログのものを揃えて壁を飾っている。
 憧れの職業が「船長」だったアタシ。
  部屋だけでも気分を味わいたいなと思うこの頃。
Posted at 2014/01/19 22:00:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | スペイシー125 | 日記

プロフィール

「ゴール。
アホウども。お疲れ様。
お前らの中にアタシもいられて良かった。」
何シテル?   05/20 18:41
大阪府立地球防衛軍キャップです。(Fake)  旧いものが好き。特に80年代はいつでも輝いてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

久しぶりのオイル交換  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:32:40
206に306のスカッフプレートを付けてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:31:43
マルチディスプレイ脱着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:30:03

お友達

運転が好き。横に乗るのも好き。
バイクも好き。ツーリングが好き。
旅が好き。
お気に入りのクルマが有る。

 ちょっと寂しい。
んなアタシです。 
 一緒に時を旅しましょう。
22 人のお友達がいます
funplexfunplex * 結石持ち結石持ち *
万葉万葉 * 青葉裕紀青葉裕紀 *
YOSSY~YOSSY~ ヒロ@NCヒロ@NC

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

BMW K100RS ゆきかぜ (BMW K100RS)
キングオブスポーツツアラー
プジョー 206SW (ワゴン) 雪豹 (プジョー 206SW (ワゴン))
これから躾けます。 2台目の206SW。見た目フツー、走るとドラネコ。
ヤマハ ヤマハ 龍姫 (ヤマハ ヤマハ)
ParadaiseRide! 冬眠中のXZ550。写真は玄龍号。体力が軽さを求めるように ...
ヤマハ SRV250 綾風 (ヤマハ SRV250)
とても良くできたクォーター。 少し弄ればロングツーリングもこなせる。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.