• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heaven1/fのブログ一覧

2016年05月21日 イイね!

ゆきかぜなぁ

調子が悪くなって一か月。
事の始まりはゴールデンウィークの始まりの前の日。
通勤帰りにエンジンが吹けない。
アイドリングも怪しい。
試しにプラグやプラグケーブルを替えてみてもダメ。



火花も飛んでるし、インジェクターから燃料も噴射してる。
所謂、カブったような症状。多分ね、モトロニック?のユニットが逝ってる。
燃料が出てて、火花も飛んでる。ミクスチュアが悪いに決まってる。
キャブ車ならキャブの掃除とセッティングで何とかなるだろうけどね〜。こいつはインジェクション。
電気仕掛けはこういう時、お手上げ状態。それごと替えるのが良いのだろうけど、ねぇ。
どうしようか。
Posted at 2016/05/21 13:01:39 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年05月08日 イイね!

牧場にするつもりは無かったのだけど

昨日。
 龍姫号(XZ550)が帰ってきた。
なんて哀れな姿に・・・。
 広島にお預けの身・・・。その時何があったんだろうね。

 アタシが悪かったよ~~。ハナからXZ-Tasteのクラブオーナーのところに預けて置いたら良かった。

 で、そのオーナー宅からXZ550が戻ってきた。
相変わらず、タンクが帰ってこない。どうすんだろ。

 ついでにオーナーさんからクラシカルな自転車を頂いた。

 輪行車である。
 700cサイズのデイツアラー。とても良い雰囲気。
ブレーキはなんとカンチレバーブレーキ。
 ツーリング車なら定番(だった。)懐かしいなぁ。
ちょっと自転車も走りたくなってきた。

 コイツのギア比はちょっと低すぎ。なので、例によってフロントチェーンホイルだけ交換しよう。
 
 またまたおもちゃが増えた。

 独身のうちに楽しんでおこう。
って感じで「牧場」復活です。
  しかも、XZが帰ってきた。
 12年前にタイムスリップだね。こりゃ。
2代目の牧場。(2005年9月25日)。ゴチャゴチャと・・

 懐かしくも・・良い時だったよな。うん。
  また・・・やるか。
Posted at 2016/05/08 23:25:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 牧場 | 日記
2016年05月05日 イイね!

気がつけば・・・プラグ交換と酷道の旅。

良いお天気だ!!

 串本に行こう!っと計画してたのだが、同行者が体調不良でダウン。
 もったいない!
よし!一人で走りに行こう!行者環トンネルだっ。

・・・の前に
 ゆきかぜを引っ張り出したかったのだが、こちらも体調不良。(重症、多分モトロニックユニットが逝ってる)

 先月はS16の失火対策に、とりあえずってことでプラグの交換をしてみた。

S16のエンジンはフツーのDOHC2000ccであるからして、

なかんじ。である。

でもって、カバーを外して。。。

イグニッションコイルがカムシャフトの間に挟まってる。

ようやくプラグにたどり着いた。

左が外したプラグ。純正だからもしかして交換してない?
  右側4本が新しい、いじりウムプラグ。プレミアムRXを奢ってやる。
 古い方は右側から1番、2番・・・。

 失火した形跡が無い。良い色に焼けてるけどね~。しかし結構摩耗している。
純正がツイテルから・・・ひょっとして無交換?。。あなオソロシ。

これ、プラグ交換したのが先月4月の17日。
 この日、夕方から試運転と・・・チョイ走りに出てみる。おろ!
  エンジン特性が変わった。なんつ~か、下が無くなった。
 しかし、2000回転越えるとモリモリ感が以前の20%増し。吹け上がりが鋭くなった感。バイクのキャブを大径に交換したみたいな感じになった。

 パワフルになったけど・・・バイクのエンジンみたい。街中では5速に入れづらい。
 また・・まわさんとアカンエンジンになったのね。 その代わり3000越えると音も抜群。滑らかさも今までの数段上。
 変わるもんだね~~。
 で、その試運転でその日、奈良の広域農道を走ってみた。(4月17日)

 遙かに、大峯山と八経ヶ岳が見える。あの二つの山の間に行者還林道、トンネルがある。
 一年半前、そこに行った帰りにスピード違反で捕まったっけ。

 なんてことを思い出して、今日はそこをクルマで走ってみた。
アタシが住んでる大阪の平野からは国道309号線一本道だ。家の近くの309号線は片側4車線の道。
 大阪市を出ると片側2車線に。水越峠で片側一車線。そして・・・
御手洗渓谷を過ぎると・・・

これでも広い方。止める場所も無いくらいの狭いワインディング。
 WRCのアルペンルート、ターマックのステージみたい。しかも・・169号まで延々30Km(上り下り)である。

途中の登り。もう少しで行者環トンネル(峠の頂上)のところ。
 前方の斜面は「弥山」と言う山の斜面。この一つ向こうが「八経ヶ岳」だ。

 程なくトンネル。トンネルを抜けると急な峠道を駆け下る。

  ホントにタックインできねい!フルブレーキングすると、ABSランプが点灯して「キュキュッ」と鳴るだけ。で、そのままステアを切ってると内側後輪が浮く感覚で3点コーナリング。
 うにゃぁ~~!どりゃ~~!どっこい!なんと!
 怖い~~!一人で叫びながら走ってると
   あぁ良かった。先行車がいた。

 頭のどっか切れてるなぁ。。。命がいくつあっても足らんかも。
そろそろ年寄りの冷や水っぽくなってきたなぁ。。
  しかし、コーナが楽しいモノは仕方ない。

 楽しさはロードスターに迫るもんがある。多分・・・峠では速いんだろうなぁ。(力の有る分)
この林道みたいな酷道を下りきると国道169号線。
 太陽サンサン!お天道様様サンサンサン!なんて古いうたを歌いながら快走。
妙に速い枯れ葉マークのBMWについていきながら気分は最高!

 程なく熊野灘に突き当たり。今度は42号線を北上・・。海が見たいのですぐに国道311号線へ。

 新鹿の道標を横目で見て海へ~~~!(新鹿って読めるひと!万葉さんどうぞ。)
奥伊勢のほうって、難読地名がたくさんあって楽しい。

 ぎょえ~~!この道も!ラリーステージ並み。

 見えた!海!

 けどだいぶん下の方。。
 小さな滝を過ぎて

 309号線にも劣らない酷道いやいや・・ターマックステージ。
 ギョウェ~~!ホンマにラリーステージじゃ

  自分自身で車酔いしそう。。
 それでも堪能して、三木里で再度国道42号線へ。

 で遅い昼食。海鮮丼が結構オイシかった。さすがは海辺やね。
ここを出発する時にナビ様に「自宅まで一般道でお願いします」
っと聞くと、105㎞になります~~。だと。
 ここまで240㎞ほどだったのに。。。

 あとはノンビリ、国道42号線~剣道(県道)31号線~酷道(これも)422号線。
飯高からはいつもの166号線。
 桜井から奈良盆地をナナメに抜けて二上から国分~大阪まで帰ってきた。

 いいドライブやった。 
  久しぶりに車の運転を堪能したな。。

 オドメーターは365Km。タンク半分減ってない。峠でぶん回したけど、やっぱりマニュアルの燃費はそこそこをたたき出すんやね。・・・・? ロードスターはなんであんなに燃費が悪かったんやろ・・・・。

 おやすみなさい。
Posted at 2016/05/06 00:48:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | SW206 | 日記

プロフィール

「ゴール。
アホウども。お疲れ様。
お前らの中にアタシもいられて良かった。」
何シテル?   05/20 18:41
大阪府立地球防衛軍キャップです。(Fake)  旧いものが好き。特に80年代はいつでも輝いてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

久しぶりのオイル交換  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:32:40
206に306のスカッフプレートを付けてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:31:43
マルチディスプレイ脱着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:30:03

お友達

運転が好き。横に乗るのも好き。
バイクも好き。ツーリングが好き。
旅が好き。
お気に入りのクルマが有る。

 ちょっと寂しい。
んなアタシです。 
 一緒に時を旅しましょう。
22 人のお友達がいます
YOSSY~YOSSY~ * info@noj-ibaraki.cominfo@noj-ibaraki.com *みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 funplexfunplex
結石持ち結石持ち 万葉万葉

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

BMW K100RS ゆきかぜ (BMW K100RS)
キングオブスポーツツアラー
プジョー 206SW (ワゴン) 雪豹 (プジョー 206SW (ワゴン))
これから躾けます。 2台目の206SW。見た目フツー、走るとドラネコ。
ヤマハ ヤマハ 龍姫 (ヤマハ ヤマハ)
ParadaiseRide! 冬眠中のXZ550。写真は玄龍号。体力が軽さを求めるように ...
ヤマハ SRV250 綾風 (ヤマハ SRV250)
とても良くできたクォーター。 少し弄ればロングツーリングもこなせる。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.