• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イケぽんのブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

スイフトスポーツがターボ車になってた

スイフトスポーツの新型が出たそうなんですよ。よくフィット、ヴィッツ、デミオなど比較され、たしかエンジンは1.6Lだったよな~と思ってたんですけど、新型は1.4Lのターボ車になってましたよ! しかも、車両重量は970kgに減ってるし!

エンジンは140馬力でトルクは23.4kgm。高回転は捨てて低回転域のトルクをかなり盛った感じですね。トルクウェイトレシオを計算すると…。

●DC5インテR
56.19

●FD2シビックR
57.99

●インプレッサGVB
34.18

●エボX
37.21

●新型スイフトスポーツ
41.45

たしかにスイスポのトルクウェイトレシオはいい値を出すのですが、インプレッサとエボの数値は化け物ですな…。

あとはギア比ですかね~。運転席のメーター写真を見ると、6300rpmでレブに当たりそうに見えますが…。

1速:50.6km/h
2速:89.3km/h
3速:120.5km/h

DC5インテRが2速の8500rpmで98km/hだったことを考えると、シフトチェンジはちょっと忙しいかな?

車両価格はほぼ200万円で、1.4Lなので自動車税が安くなって、1tを切ったので重量税が安くなって。なんか魅力的に思えてきましたよ!
Posted at 2017/09/19 23:16:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年09月03日 イイね!

WAKO'Sのスーパーハード

WAKO'SのスーパーハードWAKO'Sスーパーハードの効果が薄くなってきたので、また塗り直しました(写真)。

念のためにWAKO'Sスーパーハードの効果を説明すると、日焼けして白っぽく変色した黒色プラスチック無塗装の箇所を黒くするっていう薬剤です。

そんな箇所あるのかよ~と思うでしょうが、けっこうあるんですよね。クルマだとドアミラーの付け根とか、フロントグリルとか。屋根付き駐車場ではない、直射日光下にクルマを保管していると、見事なまでに白っぽく変色します。

以前の整備手帳にもWAKO'Sスーパーハードの効果を記載しましたが、残念ながら効果は永久ではありません。半年ぐらいするとまた白っぽくなるので、その都度塗り直しが必要になります。さほど塗り直しの手間がかからない割には、見栄えの良くなる効果は絶大です! 値段が高いのが欠点かな…。

そうそう。
ドライブしてたら、フェラーリがゴミ捨て場みたいな場所に積んであるのを見かけましたよ。

Posted at 2017/09/03 21:43:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年08月27日 イイね!

サイバーナビVH9900の最終バージョンアップ

サイバーナビVH9900の最終バージョンアップインプレッサGVBに取り付けてある、パイオニアのサイバーナビVH9900のバージョンアップをしました(写真)。バージョンアップといっても機能が向上したのは最初の頃だけで、いまは地図が毎年更新されるだけなんですけどね。ただ、今回のバージョンアップでVH9000/9900/9990は最後となるので、あとで後悔しないようにやっておこうというわけです。なぜって、ずっと使い続けるつもりですから!

VH9900以降もサイバーナビは新型が登場しましたけど、まあホントーにろくな新機種が出ませんでした。パイオニアはARとか目的地の写真が表示されるとか、挙句の果てにはヘッドマウントディスプレイみたいなのとか。誰も使わん余計な機能に全力投球しすぎ! それで過去機種の便利な機能を削除するって、意味がわからん! 最新機種では前車に接近しすぎたときに警告音を出す機能がありますけど、それはもうカーナビの担当範囲じゃないと思うんですが。

テレビにしろ家電にしろ、最新機種がいちばん高性能で使いやすいってのが当てはまるのがふつーです。でも、サイバーナビの場合はこのVH9000シリーズがカーナビ本来の目的では使いやすいです。

欠点は…iPhoneやスマートフォンとの接続は微塵も考えられてないことかな!
Posted at 2017/08/27 23:35:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年08月25日 イイね!

くそ暑いですね!

いやー、ホントーにくそ暑いですよね! ちょうどお盆の時期には涼しくなって「あれ?」って感じだったのですけど、また暑さがぶり返してきました。「涼しくなったらスポーツランドやまなしに走りに行こう」とずーっと考えていたのですが、全然涼しくならねーの!

まーそれはさておき。

WRX STI D型でテコ入れが入って、シビックRも発売されて、スポーツタイプのクルマがまたちょっと増えたかな?って気がしたんですが、それにつられてか、スポーツタイプのクルマの値段が上がりましたよね~。もう、400万を超えちゃうとそれはプレミアムカーって感じですよ。ホンダについては無限シビックRRからはじまった「またかよ」って感じの値付けで慣れてきましたけど、この値段になってくるとロータス・エリーゼが買えちゃいますよ。

わたしは屋根のないクルマは選択肢に入れないんですが、ロードスターRFっていう金属屋根が開閉するロードスターが発売されて「おっ」て感じで注目してしまいました。でも、約320万円という車両価格を見てぶっ飛びましたよ。

マニュアル・トランスミッションのクルマで安い価格帯だと、アルトワークスやスイスポがありますけど、そこからWRX STIまでの間を埋める中間価格帯って、86/BRZだけになっちゃうのかな?

1.6Lのターボか2LのNAでマニュアル・トランスミッション、小さいボディーでハッチバック、値段は300万円以下ってのがあれば理想なんですが…。
Posted at 2017/08/25 19:08:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2017年08月11日 イイね!

ドキドキのブレーキフルードのエア抜き

以前、ブレーキフルードのエア抜き作業でフロントブレーキキャリパーのエアブリーダースクリューを緩めようとしたときに、フロントブレーキキャリパーのエアブリーダースクリューがねじ切れたことがありました。


▲ブリーダースクリューがねじ切れた

このときは自動車ショップにお世話になって助かりましたが、まー納得いきませんでしたよ。

ブレーキフルードのエア抜き作業では「メガネレンチを回して緩め、締めるときは回して元の位置に戻す」という方法があります。しかし、この方法を何回も繰り返すと、締め付け位置が少しずつズレて結果的に締め付け力が不足してブレーキフルードが漏れることがあります。正確を期するなら、トルクレンチで規定トルク(2.0k)で締め付けます。

わたしの場合はトルクレンチで規定トルクで締め付けていたのですが、おそらくキャリパーやネジ穴が熱でゆがんでしまい、ネジ穴がエアブリーダースクリューを掴んで離さない状態になってしまったのでしょう。

規定トルクで締め付けるとネジ切れが再発する恐れがあるので1.5kで締め付けていたのですが、サーキット走行中にブレーキフルードが漏れることがありました。走行後は漏れなくなったのですが、やっぱり熱でキャリパーとネジ穴が変形しているようです。

というわけで規定トルクの2.0kで締め付けておいたのですが、また緩めるときにねじ切れるんじゃないか? という恐れがありますよね。今回の作業でもメガネレンチをかけて緩めようとしましたが、やっぱりめちゃめちゃ固いです! 怖っ!

というわけで、こうやって対策することにしました。


▲メガネをかけてハンマーでカンカンと叩く

左手でエアブリーダースクリューとメガネをズレないようにしっかり押さえて、カンカンとハンマーで叩きます。カンカンカンカンカンカンと叩いたら、無事に緩みました。

ホントはキャリパーを新品に交換してほしいのですけどね…。
Posted at 2017/08/11 20:20:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

東京都出身のイケぽんです。 WRX STI スペックC 17インチモデルでクルマは4台目。月1回のミニサーキット走行を楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

のんびりのんびり。
109 人のお友達がいます
白しび#3白しび#3 * もみじもみじ *
こぺん茶こぺん茶 HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C
tenmatenma オザミオザミ

ファン

111 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
WRX STI スペックC 17インチモデル。GVBのD型です。 エアコンはオプション装 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
DC5インテグラType R 後期型です。色はビビッドブルー・パール。前期型よりやや淡い ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
色はブルーマイカメタリック。セリカの青色は台数限定の特別仕様でしか選択できませんでしたか ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
トヨタ初のVVT-i機構を搭載。カタログでは200馬力でしたが、シャシダイ計測で164馬 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.