車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月25日 イイね!
パワーウィンドウがやや不調なんか運転席のパワーウィンドウが、いまひとつ調子悪いんですよ。

タバコを吸うので運転席の窓をちょろっと開けるんですが、いざ窓を閉めようにとしてパワーウィンドウのツマミを[閉める]の方にちょろっと動かすと、グッと窓が開くんですよ。

「えっ」と思ってパワーウィンドウのツマミを[開ける]の方向に動かすと、グッと窓が開きます。まあこれは当然です。

でもって、またパワーウィンドウのツマミを[閉める]の方にちょろっと動かしても、窓が開く。結局パワーウィンドウのツマミをどっちに動かしても窓が開くんで、しまいには窓が全開になります。窓が全開になったあとは、パワーウィンドウのツマミを[閉める]の方に動かすと窓が閉まるんですね~これが。雨が降っているときや高速道路だと最悪ですよ!

珍しい現象ですよね!
Posted at 2017/04/25 22:13:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年04月16日 イイね!
みんカラのインプレッサとWRXのオーナーは常々感じていたろうと思うんですよ。みんカラの車種の区分けはメチャメチャだったなと。おれのインプレッサはどの車種に登録すればいいんだと。まあ、これは場当たりに命名するスバルが半分ぐらい悪いんですけど。

みんカラでは混乱を解消すべく車種が統合されたんですが、ひどいねこれ! 「インプレッサ WRX STI」にGCからGVBまで全部が入っているって、ちょっとすごすぎますよね。流用パーツもあることはあるけど、ホイールサイズは全然違いますよ!

それと、まったく解決していないのがGRB/GVB。「インプレッサ WRX STI」と「WRX STI」のどっちにも登録されています。

GRBのA型とB型は「インプレッサ WRX STI」なんですけど、C型以降のGRB/GVBは「WRX STI」という名前で販売されていました。車検証には「インプレッサ」と書いてあるんで、なにがなんだかよくわかりません。

その点、三菱のランエボは世代ごとになっているんですよね。
インプレッサも世代ごとに分類した方がいいと思うんですけどね…。
Posted at 2017/04/16 22:37:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年04月06日 イイね!
Ryzen用X370マザーボードにUSBを増設したAMD Ryzen 7 1800Xと同時に購入したマザーボードASRock X370 Gaming K4ですが、USBがやや不安定です! どうやらX370チップセットが内蔵しているUSB機能が怪しいらしく、同様にX370チップセットを搭載したマザーボードはすべて同じ状況に陥っているようです。

わたしの使用しているASRock X370 Gaming K4はUSBメモリも認識しているし、3.5インチベイに内蔵しているUSB3.0のカードリーダーも問題なく動作しているので大丈夫かな? と思っていました。

ところが、USBポートによってはSONYのハンディカムが認識されません。接続するUSBポートをいろいろと変えてみました。

・マザーボード背面のUSB3.0ポートはOK
・マザーボード上のUSB2.0内蔵コネクタはNG
・マザーボード上のUSB3.0内蔵コネクタからUSB3.0カードリーダーを中継するとNG

パソコンケースの前面に位置するUSBポートでハンディカムが認識されないのは使い勝手が悪いので、思い切ってUSB増設カードを買ってきました。オウルテックのOWL-PCEXU3E2I2です(写真)。

選定理由は次の通りです。

・安い
・USB3.0内蔵コネクタがある
・RENESASのUSBコントローラ搭載


▲背面はUSB3.0が2ポート


▲内蔵USB3.0コネクタとSATA電源コネクタ

取り付けはやや難儀しました。

USB3.0増設カードにはSATA電源コネクタで給電する仕組みになっているのですが、ケーブルが届かないんですよ! おなじSATA電源コネクタを使用する機器と取り付け位置が離れすぎているだけに! おかげで50cmのSATA電源延長ケーブルを購入する羽目になりました。

取り付けてドライバをインストールすると、問題なくUSB3.0が機能してくれます。しっかりUSB3.0カードリーダを中継しても、ハンディカムを認識してくれました。

このUSB3.0増設カードの欠点ですが、パソコンの電源を切るとUSB3.0ポートへの給電が停まるので、スマートフォンなどの充電ができなくなることです。まあ、マザーボードのUSBポートに接続すれば充電できるので小さな問題です。それよりも、確実に機能するUSB端子があることが最重要です!
Posted at 2017/04/06 21:13:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
2017年03月20日 イイね!
ドア振動の異音を解消わたしのインプレッサは足が硬いんですよ。だからふつうに道路を走っていてもガタガタ音は鳴るんですが、路面の悪いところを走っているときに左ドアのほうから「ババババババ」とか「バイィィィィィン」というヘンテコな異音が鳴ることに気づきました。

というわけで、なにかと内装が接触しているのであろうと推測して内装を剥がしてみましたよ(写真)。


▲フロント左ドアの内装を剥がしたところ

おそらく、スピーカーの回路ユニットが内装と接触しており、ドアと内装がきちっと締結されず浮いているために、振動でバタついているのだろうと考えました。

スピーカーの回路ユニットをちょっと右にズラして取り付け直し、内装を取り付けて路面の悪いところを試走したところ、異音は鳴らなくなりました。

「なんか高級感が出たな」とか感じてしまった自分の低レベルさが恐ろしいです。
Posted at 2017/03/20 21:22:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年03月18日 イイね!
スポーツランドやまなし122回目&反省会なんか春分の日で3連休だったんですね。そういう日は中央自動車道は混むだろうと予想して、5:00に起きて5:30に出発しましたが、やっぱり若干の渋滞に引っかかりましたよ。なんでみなさん早起きするんですか! 寝てろ!!

韮崎ICを降りてから一般道をスポーツランドやまなしに向けて登っていきますが、もうすぐってあたりで道路脇に白い物が見え始めたんですよ。なんか昨晩に雪が降ったらしく、やまなしも最終コーナーのブレーキングして旋回を始めるあたりが凍っていて、溶けるまで走行できませんでした。早起きしたのにマジかよ!

実際に走ってみたら、最終コーナーでクリップに付くまでに尻が滑って肝を冷やしました。最終区間と第1区間のタイムは絶望的です。さらには、第4コーナー入り口のアウト側も濡れていて、第4コーナーの外側から進入するとこちらも尻が滑ります。

ラップタイムはもう期待できないので、ひたすら39R→24Rの練習をしました。
あと、そのあと2輪の人たちが走るんで、最終コーナー入り口で止まるブレーキをして暖めて乾かしておきました。

第122回…41.141秒(フロント:Z2☆ 255/40、リア:Z2☆ 255/40)

■走行時の状態(10:45~)

ガソリン:メーター読み1/2
タイヤ:
 F Z2☆ 255/40
 R Z2☆ 255/40
ブレーキパッド:
 F IDI GT-Spec GT1
 R IDI GT-Spec GT1
外した装備:車載パンク修理キット
スーパーオーリンズの減衰力:
 F 8段戻し
 R 8段戻し
タイヤ空気圧:
 F2.0k(走行前)→2.6(走行後)
 R2.3k(走行前)→2.6(走行後)
VDC:OFF
DCCD:AUTO-

▼走行後の追加メーターの最大値

水温:102℃
油温:108℃
油圧:740kPa
ブースト:1.5k

■車載ビデオ


■今回の反省点

▼39R→24R

39Rにちょっと奥から進入してみました。



いままでは、10Rからステアリングを切ったまま39Rに進入していました。今回の車載ビデオを見ると、途中でカクッとステアリングをまっすぐに戻して、また切りながら39Rに進入していることがわかります。

たしかに39Rに奥から進入することに成功しました。でも、結果的には大失敗です。なぜなら、39R進入前にステアリングをカクっとまっすぐにした瞬間に、10R立ち上がりから残っていた横Gが完全に抜けちゃったからです。

39Rには横Gを残したまま進入しないと、そのあとのチョンブレ後の24Rの切り返しの効果がガクッと落ちます。当然、そのあとのアクセルオンも遅くなります。10Rから39Rまで、横Gを残して進入するのが当面の課題となりました。

やまなしの社長と、この箇所についてかなり議論したのですが、10R立ち上がり時の目線の位置が問題かなって感じでした。

39R→24Rは、まったくコースの形状と関係ないライン取りをマスターしないとタイムが出ません。まっすぐ39Rに進入するとそれなりのタイムも出せるし、いろいろと工夫してもタイムがあまり差が出ないので、コース攻略から外れてしまう箇所かもしれません。

そこが、このやまなしのくそ嫌らしいコース設計ですよ!と文句を言っておきました。めちゃくちゃ社長は喜んでいました。できれば、進入ポイントの箇所に杭を打って旗を付けておきたいぐらいです。

■次回への課題
・10Rから39R進入までのライン攻略


写真のほうは、関連情報URLをどうぞ。
Posted at 2017/03/19 23:39:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
プロフィール
東京都出身のイケぽんです。 WRX STI スペックC 17インチモデルでクルマは4台目。月1回のミニサーキット走行を楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
のんびりのんびり。
111 人のお友達がいます
RYOct9aRYOct9a * 白しび#3白しび#3 *
チェロ.チェロ. * 塒
たくたんDC5たくたんDC5 オザミオザミ
ファン
114 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
WRX STI スペックC 17インチモデル。GVBのD型です。 エアコンはオプション装 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
DC5インテグラType R 後期型です。色はビビッドブルー・パール。前期型よりやや淡い ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
色はブルーマイカメタリック。セリカの青色は台数限定の特別仕様でしか選択できませんでしたか ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
トヨタ初のVVT-i機構を搭載。カタログでは200馬力でしたが、シャシダイ計測で164馬 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.